blank
blank
blank


blank blank

Welcome to
PRO CABLE


最高峰のプロ用オーディオケーブル、最強のアンプ、プロ用電源トランス、スピーカーなど、オーディオ、レコーディングに、驚くほど役に立つケーブル、及び、オーディオ用商品を安価に入手していただくお店、プロケーブル(ProCable)です。

お電話で直接ご注文くださるか、メールでご注文くださっても結構です。

 

メールは以前のメールを引用する形態での送付、お願い致します。どちら様からのメールかが分からなくなることがあります。

Mail: procable@gmail.com

プロケーブル
Tel : 0567-69-7004

オーディオ、ケーブル類の技術的なご相談は、メールのほうからお願い致します。

★鬼門コーナーはこちら

オーディオ、ケーブル類の技術的な事につきましては、すべて「オーディオの基本と鬼門・その真実」に記述してあります。鬼門コーナーに入るには、ここをクリックしてください。
↑クリックしてください

※EmailアドレスはJavaScriptによってスパム防止保護されています。
JavaScriptを有効にしてからページを読み込んで下さい※

 

定休日:日曜日

営業時間:9:30~17:00


★まともなカーオーディオショップはこちら(エターナルオート)

全てがウソばかりのカーオーディオの世界にあって、まともなカーオーディオショップは、ここしかありません!
 ↑クリックしてください

◎上記の、エターナルオート(カーショップ・定休日は火曜日)の電話番号は、
0587-74-3909

 

 

 > 特定商取引法に基づく表記

 

 

 





★当店の表示価格は、すべて税込み価格ですので、ご安心してお買い求め下さい。

 

 

 

◎プロケーブル・最新ニュース

 

              

eliya with 放蕩庵・モンスター・サードアルバム登場!「悪の華
                        ↑ クリックしてみてください 

 
 
 
 
★衝撃ニュース!その1:大阪店の試聴室しか、本当の「低音」が聴ける場所は、全国に一箇所も無い!
大阪店の試聴室は、もともと、高域から低域のバランスでは、日本国内の試聴室では、唯一、パーフェクトな音を達成している場所でした。それと同時に、「生音」が聞ける場所として、オーディオマニアのかたがたの間では、かなり有名な場所でした。東京一円、関東方面からすら、わざわざ試聴しに来るお客様が、後を絶たないほど、それはそれは、見事な「生音」だったのです。
 ところが最近、皆さんが、異常に大きすぎる低音を求めて、さまよい歩いているうちに、どうにもこうにもならない状態に陥ってしまっているケースが、多々見受けられるようになってきたのです。
 低音に関しては、オーディオ屋が言うように、出ているほど良い!では、ないのです!、それは大ウソであり、非常にボロい高額なアンプとスピーカーを売るための「悪質なデマ」です。適正な音量の低音が出ていないと、あっと言う間に、「無限地獄」に陥ります。ここに、適正な低音の「最終回答」として、大阪店の「試聴室」の音を推奨させていただきます。言葉で、正しい低音の音量を説明する方法は、残念ながら無いのです。
 大阪店の「低音」を実際にご自分の耳で聞いていただいて、その当たり前の自然さを感じ取っていただいて、真似をしてください。真似ならば、誰にでも出来ます。それだけの事で、あまりにも長かった、オーディオの「無限地獄」から、とうとう救われる事と思います。
 
注:)リンク先のページの「Cさんのコメント」には、必ず目を通して下さい。


★衝撃ニュース!その2:「オーディオの悩み・苦悩を解決するショップ」が、満を持して、登場!!
当店のパートナーサイトが登場しました。当店とはひと味もふた味も違う角度から、オーディオを解析してくれています。サイト運営者の、非常に論理的な考え方には、皆さん非常に助けられると思います。そちらでも当店の品物は、購入出来るようになっております。当店で購入された場合と、全てにおいて、同等の扱いをさせていただきますうえ、当店より少々のお得価格での入手が可能になっております。(楽天・アマゾンより有利な2ポイント制)
 「オーディオの悩み・苦悩を解決するショップ」のほうが、自分には合うというかたもおられると思います。「オーディオの悩み・苦悩を解決するショップ」のほうと、今後は両輪の輪となり、皆さんをオーディオ地獄から救い出せるよう、今後も切磋琢磨していく所存でございます。



★伝説の大阪店の音はこちら!(驚愕の生音! 衝撃の「試聴室」を店内に用意しております!!)
            ↑クリックしてみてください 音の世界が無限に広がっていきます!

★鎌倉試聴室はこちら!(東京都・神奈川県・横浜市・その周辺のかたがたに!!/平日限定)
            ↑クリックしてみてください ここの音も、超越的です。凄いです!「鎌倉試聴室」!!
 
■プロケーブル(ProCable)大阪試聴室の「夢のような音」とは!?
           ↑クリックしてみてください 生音が目前に繰り広げられます!

 

厳重注意!1)悪質商法その1・・・・、米国のベルデン社は、電源タップなど、一つも作っておりません。日本国内の某販売店が、ベルデンの名前を借りてタップを作っているだけのものです。十二分にご注意下さい!

厳重注意!2)悪質商法その2・・・・、MILスペック(ミルスペック)というベルデンのケーブルには、絶対に手を出してはいけませんし、その種のケーブルを販売している店も、金輪際、信用してはなりません。MILスペック(ミルスペック)というのは、米国用の軍隊用であり、航空機やヘリコプターなどに使われるものです。多くはデーター転送用のもので、音楽信号の転送用ではありません。オーディオには使えません。
その種のケーブルを使うやいなや、オーディオ人生が終わると考えて下さい。それほど悪質なものです。
もう一つの鬼門は、宇宙用のハンダ、及び、銀入りはんだです。これもオーディオ人生を終わらせるほど強烈ですので、絶対に使わないで下さい。

厳重注意!3)悪質商法その3・・・・、ハイレゾ詐欺に注意! 世の中で売られているハイレゾというものは、16ビットの44.1キロヘルツ(CD)の音源を、無理矢理水増しして24ビットの96キロヘルツにしたり、酷い場合ですと、192キロヘルツにしたりしております(ハイレゾ音源の8割から9割ほどがインチキでしょう)。これは知り合いのメジャーのエンジニアに、大手のレコード会社が依頼してくる仕事の現実ですので、ハイレゾなどというまがいものは、一切、信用しないでください。

厳重注意!4)
悪質商法その4・・・・、無酸素銅のケーブルに注意!、今まで皆さんは、6N、7Nというような無酸素銅のケーブルこそが、オーディオ用だと騙されてきて、今も使っているかたは多いと思います。それらは全部ゴミです。限界は4Nまでです。なお、PCOCC・ロジウムメッキも、全く同様です。高域が無意味に上昇するだけです。オーディオには、全く使い物にならないゴミです。


厳重注意!5)悪質商法その5・・・・、バイワイヤーのスピーカーだけは、絶対に使わないで下さい。そのカラクリと悪質性は、極限をきわめています。
下記リンク先をご覧下さい。バイワイヤーという悪質なカラクリが全て分かるように書いてあります。

https://procable.jp/setting/106.html



ー オーディオ界の異常なる実態 ー

世界のスタジオで使われている超一流のプロ用アンプやオーディオケーブル類は、こんなにも安かった。

プロ用オーディオケーブルやアンプを使わず「至高の音」を出すのは無理と断言します。

大金をドブに捨ててしまわれる前に・・
 
        「ケーブル地獄」「オーディオ地獄」の深みに足をとられる前に・・




至上の音を来たらせる11項目と、オーディオの病気「フランケンシュタイン症候群」    
                       ↑クリックしてみて下さい
 
ネット上のデマが暴露されました!(スピーカー、アンプ、その他、ガラクタの告発集!
                       ↑クリックしてみて下さい

 
 
★詳しい説明は商品名か写真をクリックしてください。



ウェスタンエレクトリック WE 18GA(復刻版)全国最安値!



Price: ¥1,600~

本国の米国にすら、在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブル、WE18GAの「復刻版」です。
2m前後の距離でスピーカーに接続するのに最適であることから、本当はこの18GAこそが、WEの中でも
特に、名ケーブル中の名ケーブルなのかもしれません。

この「復刻版」のWE(ウェスタン・エレクトリック)18GAは、その昔WE(Western Electric)社のケーブルを下請けで製造していた、
米国A.I.W.社の手によるものでありますから、仕様は、本物と全く同じです。

当時と全く同様の設計で製造しているため、音は昔のものには若干劣るような気がするものの(経年変化かもしれません)、ほぼ
同じ音と、みまごうほどに全く迫っております。それの、
2m前後で接続するに最適な太さの WE(Western Electric)
18
GA、WE(Western Electric)のスピーカーケーブルの原点
、A.I.W社による「復刻版」、本物をどうぞ。

 



BELDEN ベルデン 8412



Price: ¥2,500~

8412を知らずしてオーディオケーブルを語るなかれ。米国の業界スタンダード。まず最初にオーディオにプロ用ケーブルを
使われるかたは、このオーディオケーブルから試されてください。オーディオ用CDプレーヤーやオーディオ用アンプの能力を、
このケーブルが、限界まで引き出してくれます。



ドイツ製 クラウン越え パワーアンプ thomann S-75mk2 一年保証付き



Price: ¥27,800~

WE越え、クラウン越え!! 至高のパワーアンプ(一年保証付き)

ドイツ製(設計はドイツ、製造は中国)の、このアンプは、ツーランクもスリーランクも、あの米国の切り札、クラウン社のD45、
D75Aより遥かに上の性能を見せましたので
(ツーランク、いや、スリーランクほども本当に違うのです)、実験しておりました
我々自身がびっくりしてしまった次第です。
 
米国クラウン社のD45、D75Aを遥かに凌駕するアンプなどが、この世に存在していようとは、当店も全く考えていませんでした。
D45の実力を知る皆さんも同じくそうではないでしょうか。
 
ところが、ドイツが設計したアンプの中に、それがありました。ドイツ製(設計はドイツ、製造は中国)です。このアンプの音を
聴かれますと、何もかもが逆転し てしまいます。予測外の事が起きてしまった!、まさしく、そういうアンプです。WE越えどころか、
ついには、クラウン越えです!、ぜひ音を出してみて下さ い。我々同様、必ずやびっくりされる事と思います。

このアンプこそ、メルセデス・ベンツの国、BMWの国、ポルシェの国がパワーアンプを作ると、まさしくこうなる、レーシングカー
まがいのアンプが出来上がるという、非常に良い例になるのでしょうか。



スター電器 3000W ダウントランス コンセント16個バージョン(100V8個、115V8個)



Price: ¥69,800~

★性能はもとより、オーディオ用としての使いやすさを優先した、電源トランスの最終回答です。

米国マリンコ社のロッキングプラグにて飛躍しております。販売中止としました今まで販売してきましたハタヤリミテッド
ダウントランスより、ツーランク、いや、
スリーランクも上の音になります。電源の最終回答です。

日本きっての老舗のトランス専門メーカー、スター電器に特注して、オーディオ用途にチューニングして、
改良、再開発した電源、ダウントランスの切り札です。レコーディング現場に、自宅録音に、オーディオ用電源に、絶大なる
威力を発揮します。

特にレコーディングや自宅録音のかたは、米国製機材が多く、100Vと115Vのコンセント数の比率を同じ8個づつとしたことからも、
非常に重宝していただいております。

本体の金属ボディーはアースに落ちています。これにより、内部の全ての配線を、強力にシールドします。

なお、トランスのサイズは、幅24センチ、奥行き29センチ、高さ30センチ、重さは16.5キロになります。

 



WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピン- 4本セット



Price: ¥3,200~

★WE バイワイヤースピーカー用 – 至高のジャンパーピン・ブラックエナメル 4本セット

伝 説の「WE」(ウェスタン・エレクトリック)の絹巻きブラックエナメル(非メッキ)の単線の16GAを切り出して、絹がほつれて
こないよう、加工して、両 端のブラックエナメルをはがし、即戦力で、
バイワイヤー用のジャンパーピンとして使えるように、
加工したものです。
長さは、端から端までで、11cmです。

銅の単線ですから、この11cmが、音の焦点を狂わせる事はほとんど皆無です。

これは逸品です。これを4本セット、つまり、即戦力で、最高峰のジャンパーピンとして、販売致します。

★なぜバイワイヤーのスピーカーがボロいのか!?

実はバイワイヤーのスピーカーには、カラクリがあります。論理的には、あんな程度のもので音が良くなる筈が無いのですが、
それでも音が良くなったと皆さんを
錯覚させるように仕組まれています。
それがジャンパーピンというものの存在です。オリジナルで付いているジャンパーピンの大半がひどくボロく、それだけで
音を完全に殺してしまっています。

そこで、ベルデン8470や、WEの復刻版などの優秀なスピーカーケーブルでバイワイヤーにすると、ボロいジャンパーピンを
外しますので、あたかも非常に音が良くなったと錯覚してしまうのです。

そこまでして、オーディオ業界は、
根拠もない電気的な理屈を並べ立てて皆さんから高額なスピーカーを買わせ(バイワイヤーと
いうだけで凝った作りのように錯覚するでしょ??)、さらには、自社製のスピーカーケーブルを買わせようとしているのです。

★皆さんに進言させていただきます。

二度とバイワイヤーのスピーカーには、近づかないで下さい。それはひどいまがいものです。万が一、スピーカーを買い換えるお金が
無ければ、こちらのバイワイヤー用のジャンパーピンを使ってください。

世界一のWEのケーブルから作ったジャンパーピンです。この紛れもない世界一のジャンパーピンで、少しでもボロい
スピーカーをまともにしてください!!



ウェスタンエレクトリック WE 16GA(復刻版)全国最安値!



Price: ¥1,800~

本国の米国にすら、在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブル、WE16GAの「復刻版」です。

この「復刻版」のWE(ウェスタン・エレクトリック)16GAは、その昔WE(Western Electric)社のケーブルを下請けで製造していた、
米国A.I.W.社の手によるものでありますから、仕様は、本物と全く同じです。

当時と全く同様の設計で製造しているため、音は昔のものには若干劣るような気がするものの(経年変化かもしれません)、ほぼ
同じ音と、みまごうほどに全く迫っております。
それの、3m〜4mで接続するに最適な太さの WE(Western Electric)
16
GA、
WE(Western Electric)のスピーカーケーブルの原点、A.I.W社による「復刻版」、本物をどうぞ。

特に16GAにつきましては、WEのスタンダード的な太さであるがゆえ、本物が今や、ほぼ皆無であるため、
3mから4mで接続するには、非常に重宝していただける事と思います。

 



ウェスタンエレクトリック WE 14GA(復刻版)全国最安値!



Price: ¥2,000~

本国の米国にすら、在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブル、WE14GAの「復刻版」、つまり本物です。
他社も同じく「復刻版」を販売しておりますが、その値段の高さときたら、本物より「復刻版」のほうが高額なのではないか?という
ような、非常におかしな現象が起きております。

この「復刻版」のWE(ウェスタン・エレクトリック)14GAは、その昔WE(Western Electric)社のケーブルを下請けで製造していた、
米国A.I.W.社の手によるものであり ます。当時と全く同様の設計で製造しているため、音は昔のものには若干劣るような気がするものの
(経年変化かもしれません)、ほぼ同じ音と、みまごうほどに全く迫っております。
それの、6m〜8mで接続するに最適な
太さの
WE(Western Electric)14GAWE(Western Electric)のスピーカーケーブルの原点、A.I.W社による「復刻版」、本物をどうぞ。

特に14GAにつきましては本物が皆無であるため、6mから8mで接続するには、非常に重宝していただける事と思います。



スピーカーケーブル用Y型圧着端子4個セット(14GAまで使用可)



Price: ¥100~

ネジ式のアンプに使うYラグというのは、これしかありません。これ以外のものをオーディオ店で、数万円も出して購入してはいけません。
この工事用のYラグこそが、最も音を変えず、見事な音で鳴ってくれるYラグです。

四個セット(ステレオアンプ一台分)です。このYラグは、14GAまでのスピーカーケーブルに使っていただく事が出来ます。圧着式
ですので、近所のホームセンターで圧着工具は購入してください。

オーディオ用のYラグには、ろくなものがありません。高額なばかりで、ボロいのです。最強のYラグ、便利なYラグです。

圧着工具が必要ですので、近所のホームセンターなどで入手されてください。

★音変化について いくら最優秀のYラグといえども、ほんのわずかの音変化はします。音は、何をしても変わりますが、このYラグは、
オーディオ用のボロいYラグなどの比ではありません。抜群のものです!、最強の音を出す事の出来るYラグです。

 



ウェスタンエレクトリック WE 16GA(オリジナル、赤・赤)



Price: ¥4,400~

伝説の「WE」のスピーカー・ケーブルです。これぞ本物中の本物です。世界にも残りわずかなもので、貴重品です。

本国の米国にすら在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブルを放出します。その標準的太さの、 16GA、
スピーカーケーブルです。非常な美品で残っているものです。世界最高峰のWEをオーディオ用ケーブルにどうぞ。

100V環境のオーディオには、これが最終回答です。プロのかたは、レコーディングスタジオのモニター用スピーカーケーブルに
お使いください。このスピーカーケーブルは、オーディオアンプの能力を、極限まで引き出します。ミニコンポも劇的に向上したという
報告も今まで相当数受けてきています。オーディオにはミニコンポであろうがハイエンドオーディオ(単品コンポ)であろうが、
ケーブルが一番重要という証明でしょう。最近ではiPodなどの携帯音楽プレーヤーを音源にしてオーディオアンプに入れるという方法が
CDプレーヤーを圧倒していますが、それでも最後に最も重要な部分は、スピーカーケーブルになります。

この手のケーブルこそが、世界に名だたる日本のオーディオメーカーでさえ、レベルが違い過ぎて製造できなかった種類のケーブルです。
世界からこのケーブルが枯渇してしまえば、こればかりは、その後は中古でほんの時々出てくるのものを期待するしかありません。
アンプの品質が高ければ高いほど、その種のアンプの必需品となるのがこのレベルのケーブルです。

 



ALLEN&HEATH(アレン&ヒース)XONE:92 100V~240V仕様



Price: ¥199,800~

アレン&ヒースのオーディオ用途に最適なDJミキサー、XONE:92です。
往年のサウンドクラフトのミキサーと比較されるほど海外では評価の高いメーカーであり、特にこのXONE:92につきましては、
同じく世界のスタンダード、XONE:62 の後継となるものであり、62とともに、超一級品に仕上げられています。

世界を代表するDJミキサーです。DJ用途、及び、オーディオにお使いください。オーディオには特に使いやすいうえ、アレン&
ヒースの超高音質を楽しめます。XONE:92はその登場とともにすぐに2004年度ベストクラブミキサーを受賞しています。
すでに多くのトップDJが「これ無しのDJプレイは考えられない」と明言しています。

プロケーブル注:)
なお、なぜ当店がアレン&ヒースのZEDシリーズなどの廉価版を出していないかにつきましては、このページの下に、プロの
ギタリストのかたの1番さんのコメントに理由が掲載してありますので、そこを読まれると理解していただけるものと思います。

 



アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様・ミュージシャンズ電源



Price: ¥74,800~

この電源トランスは、100V専用仕様としてアイソレーション電源(静電シールド装備)として使用できることから、
あえて「ミュージシャンズ電源」と名付けさせていただきました。重さも25キロと適度ですので、コンサートの時に、
ステージに持ち込むのに、最適なものです。プロフェッショナルのかたがたの、ベストの中のベスト電源です。

100ボルト仕様といえども、いかなるレコーディング・スタジオも、これだけのクオリティーの電源は使っていません。ライブにて、
ステージ上にて、超一流の音を実現できるのが、このダウン&アイソレーション電源、100V専用仕様、ミュージシャンズ電源です。

サイズは、高さ27センチ、幅20センチ、奥行き34センチ、重さ25キロです。

 



アップ&アイソレーション・電源トランス、3000W・純プロ用、230V用電源トランスの世界最高峰!



Price: ¥168,000~

このトランスだけは、純プロ用という位置づけです。したがって、フラッグシップは、ダウン&アイソレーションの3000Wで
ある事に変わりはありません。
あまりに極端で高性能な電源の為、プロのかたが、スタジオなどで、お使い下さい。
230Vのみの出力になりますから、米国製やヨーロッパ製ばかりの機材である、
スタジオ!、という場所でないと使い勝手が
悪いと思います。

なお、今回は、あまり売れるものではありませんので、少数の特注にせざるを得なかった結果、売価が、以前より、かなり
上がっております。
その意味でも、超々最高の音が必要な、プロのかたが、特に入手して下さい。


★驚異的な電源の開発に、とうとう成功しました!

全てを超越したフラッグシップ機(ステップアップトランス)がここに誕生!
フルバランス出力、コンセント数10個、制電シールド装備、最強です!

★電源トランスから音楽機材までも、完全バランス転送(115V+115V)、静電シールド装備、
つまりノイズレスで電源を送れる、切り札的な電源になります。

この電源の純度、クオリティーは、究極的なレベルにまで達しています。

サイズは、重さ32.5キロ、高さ40センチ、幅24.6センチ、奥行き33.7センチです。



ダウン&アイソレーション・電源トランス、3000W・至高の電源・200V仕様



Price: ¥118,000~

ダウン&アイソレーション・電源トランス、3000W・至高の電源・200V仕様 一年保証付き
コンセント10個付き(100Vが六個・115Vが四個です)

こちらの超高性能トランスは、静電シールドの組み込みにより、名実ともに最高峰の電源に進化しています! 
かつては少々派手な、オレンジ色でした。こちらは、オレンジトランスとして皆様から愛されていたトランスのマイナーチェンジバージョンです。
色をガンメタリック色にしたうえで、200Vの専用仕様とし、さらなる音質向上を目指しました。

さらには、今回のマイナーチェンジでは、決定的な変更を加えております。出力口に変更を加えまして、100Vコンセントの場合、
右側50V、左側50Vのバランス転送出力に改善しております。115V出力は、右側57.5V、左側57.5Vの完全バランス転送です。

トランスから機材までの電源ケーブル、そこにすら、ノイズが乗るスキを与えないという、完璧な設計です。
ここまでやったにも関わらず、本来のトランスの役割、決して目立たず、黒子のような役割を果たすよう、自然な色に仕上げているものです。

この電源は、プロフェッショナルのかたがたにはレコーディングの切り札になろうかと思います。
これ以上は考えられない、というところまで煮詰めましたので、プロ・セミプロのかたにとってレコーディングの切り札になります。
優れたオーディオ用電源やコンピューター用電源としてもお使い下さい。CPUを倍速にしたかのような効果が得られると思います。
その他、オーディオ機材の能力を極限まで引き出す為の切り札です。

重さ38.5キロもありますので、必ず二人でお持ち下さい。置いてしまえば、移動が楽なようにキャスターも付いています。



アイソレーション電源トランス600W・100V専用仕様・ギタリスト電源



Price: ¥39,800~

★ギタリスト電源(オーディオ・映像用に、そして、ギタリスト、ベーシストのかたのステージでの強い味方に)

この電源トランスは、100V仕様として最高のアイソレーション電源(静電シールド装備、及び、オールバランス出力「100Vは、
50V-50V出力、115Vは、57.5V-57.5V出力」)に徹していることから、
またその大きさからの使い勝手から、「ギタリスト電源」
名付けさせていただきました。スター電器さん、及び、プロのギタリストのかたと綿密な打ち合わせを繰り返し、これがベストと
いえるギタリスト用、及びオーディオ用の小型の超高性能な電源を開発してもらったものです。

重さも約9キロと軽いですから、ステージ上に持ち込むには、最適の重さになります。プロフェッショナルのギタリストのかたがたの、
ベスト電源になります。いかなるレコーディング・スタジオも、これだけのクオリティーの電源は使っていませんから、ライブにて、
ステージ上にて、そしてレコーディングにも、超一流の音を実現できるのが、このアイソレーショントランス(静電シールド付き)、
100V仕様になります。
最近の省エネ時代に合わせたオーディオ用途としてもベストマッチです。

サイズは、高さ、約18センチ、幅、約16センチ、奥行き、約21センチ、重さ、9Kgと非常に小型ですので、持ち運びにも非常に便利です。

 



VITAL バイタル VAM-265



Price: ¥2,800~

英国プロ用スタンダード・ケーブル、バイタルVAM−265です。

英国の録音は、バイタルのプロ用ケーブルで録音されているがゆえ、バイタルで聞いてこそ、本当の音が分かります。
これぞ英国の音をフラットに持ち込む「秘密兵器」です。

バイタルの音が合う音楽は、ビートルズ、ローリングストーンズ、EMIのクラシック全てと、DECCAのクラシック全て、
その他、ピンクフロイド、シャルロットチャーチ、などなど、英国音楽は、非常に多いのです。
バイタルで再生するやいなや、
あら不思議、中域がこもりがちであった英国の音が、完璧な生音のようなモニターライクな音に変貌するのです。

英国音楽のファンのかたに、ぜひとも試していただきたいケーブルが、このバイタルです。
特に、英国クラシックをこのケーブルで再生された暁には、異常なほどの興奮を覚えられる事でしょう。

 



シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ



Price: ¥8,800~

電源、及び電源ケーブルがおかしければ、オーディオは全てが狂います。オーディオアンプの音さえそれによってどうにでもなります。
米国医療用の非メッキプラグと米国A2D社のシールド電源ケーブルが、 オーディオの本来の豊かなサウンドを蘇らせます。

大半のアンプや音楽機材の電源の入力端子は、世界のプロ用機材やオーディオ用の標準コネクター、IECコネクター、3ピン仕様と
なっています。オーディオの必需品は、優れた超一級品のオーディオ用ケーブルです。マイクロフォン用のマイクアンプの電源ケーブル
としても、このワットゲートシールド電源ケーブルは、超一級の性能を発揮します。

ケーブルの重要性がこれ以上に分かるという一品は、当店の様々なケーブル類以外には、少ない事でしょう。

プロケーブル注:)ワットゲートプラグのシールド電源ケーブル、今まで販売しておりました、マリンコ医療用シールド電源
ケーブルを、ついには越えるに至っております。
あまりにも高度なレベルで仕上がっていたマリンコ電源ケーブルを越えるのは
大変でしたが、とうとう実現しました。これは快挙と言えます。

前モデルのマリンコ医療用電源ケーブルが「いかに皆さんを感動させてきたのか」が、手に取るように分かるように、マリンコ
電源ケーブルの項目は残しておきますので、皆さんのコメントが読めるようにしてあります。
そして、その感動に触れた時、さてそれでは、それ以上のこの電源ケーブルの性能は??と、考えて頂くと、
この商品の意味と
回答が見えてくるのではないかと思います。

しかし購入されたかたに、実際にそれが分からなくてはなりません。前モデル より上である!という事がです。そのため、本文の
下のほうに、その事が明瞭になるセッティング方法を書いておきましたので、ご参考下さい。それにて、今までの音を越えます。

 



シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ



Price: ¥8,800~

電源、及び電源ケーブルがおかしければ、オーディオは全てが狂います。オーディオアンプの音さえそれによってどうにでもなります。
米国医療用の非メッキプラグと米国A2D社のシールド 電源ケーブルが、 オーディオの本来の豊かなサウンドを蘇らせます。

大半のアンプや音楽機材の電源の入力端子は、世界のプロ用機材やオーディオ用の標準コネクター、IECコ ネクター、3ピン仕様と
なっています。オーディオの必需品は、優れた超一級品のオーディオ用ケーブルです。マイクロフォン用のマイクアンプの電源ケーブル
としても、このワットゲートシールド電源ケーブルは、超一級の性能を発揮します。

ケーブルの重要性がこれ以上に分かるという一品は、当店の様々なケーブル 類以外には、少ない事でしょう。

プロケーブル注:)ワットゲートプラグのシールド電源ケーブル、今まで販売しておりました、マリンコ医療用シールド電源
ケーブルを、ついには越えるに至っております。あまりにも高度なレベルで仕上がっていたマリンコ電源ケーブルを越えるのは
大変でした が、とうとう実現しました。これは快挙と言えます。

前モデルのマリンコ医療用電源ケーブルが「いかに皆さんを感動させてきたのか」が、手に 取るように分かるように、マリンコ
電源ケーブルの項目は残しておきます ので、皆さんのコメントが読めるようにしてあります。
そして、その感動に触れた時、さてそれでは、それ以上のこの電源ケーブルの性能は??と、考えて頂くと、
この商品の意味と
回答が見えてくるのではないかと思います。

しかし購入されたかたに、実際にそれが分からなくてはなりません。前モデル より上である!という事がです。そのため、本文の
下のほうに、その事が明瞭になるセッティング方法を書いておきましたので、ご参考下さい。それにて、今までの音を越えます。

 



米国StarTech社 USB3.1、PCIeカード(2ポート)



Price: ¥6,900~

★米国StarTech社 USB3.1カード(2ポート・PCIe)

あの、unibrain社の、異常なる性能にも迫るほどの、StarTech社のPCIeカードです。

パソコンの世界は、急激に変わりつつあります。すでに、USB-Cという規格が、DELL, HPなどに採用されており、アップル社も、採用に至っております。

超高速転送の、USB端子と言えるでしょう。USB-Cは、USB3.1とも言います。

音楽機材のDACなどは、今もUSB2.0規格ですが、ハードディスクなどの、データー保存機器は、USB-Cが標準になりつつあります。

このカード、USB-C端子と、USB3.0端子(厳密には、USB3.1の端子ですが、USB3.0もUSB2.0も互換性があります。)の両方を備えており、古いデスクトップパソコンに導入するには、最高のものになるでしょう。


オーディオケーブルの鬼門

オーディオケーブルの鬼門、オーディオケーブルの鬼門は怖ろしい限りです。ケーブルは特に鬼門、電源ケーブルさえもが鬼門、さらには、電源トランスも鬼門、アンプもスピーカーも鬼門です。特にアンプ類やスピーカーは、ものによって品質が違い過ぎます。オーディオケーブル、アンプ、スピーカーその他、オーディオの鬼門の罠から逃げてください。
———————————————————–
facebook ⇒ https://www.facebook.com/プロケーブルprocable-508898202606895/timeline/

YouTube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC_fB2STVdxQ1PWKYOYs3BlA/feed

公式blog ⇒ http://procable.cocolog-nifty.com/
———————————————————–

 


blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank