blank
blank
blank


blank blank

最強のスピーカー
blank



– 最強のスピーカー –

 

★注意事項 :エレクトロボイス スピーカーについて
某楽器安売り店は、輸入品ですので、単に安いというだけで、EVが保証している5年保証が一切受けれませんうえ、故障しても、お客様責任にされることが大半だと聞いています。非常にヤバイ店ですので、厳重に注意下さい。

 

★詳しい説明は、商品名か写真をクリックしてください

 

[記事公開日]1230/01/01
[最終更新日]2020/09/30



現代における最強の38センチ、ツーウェイ、EV (エレクトロボイス) TOUR-X(TX1152)2個セット 能率100dB!

メーカー希望小売り価格、2個、301,536円(税込)のところ…



Price:
¥181,000~ (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の38センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のTOUR X(TX1152)個セットです。能率100dBと異常に高い超高性能、最新モデルの2個セットです。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、音を聞いていただけます。
  ↑クリックしてください

このスピーカーだけは、能率100dBと、「化物的なスピーカー」の領域、そういう別世界に入っていってしまうスピーカーですので、他のスピーカーと同等に考えないで下さい。全くの別物のスピーカーだと考えて下さい。

 


[記事公開日]1220/01/01
[最終更新日]2020/09/30



EV エレクトロボイス ZLX-15 2個セット

メーカー希望小売り価格、2個、144,288円(税込)のところ…



Price:
¥87,000~ (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の38センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のZLX-15 2個セットです。能率96dBと高い高性能、最新モデルの2個セットです。
こちらのモデルも、TOUR X同様、クロスオーバー化するには、JBL JRX115並みに向いている上、音質面でもJBL JRX115を越えているものです。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、ZLX-15も、同じ路線の音であると考えていただいて結構です。ZLX-15は、TOUR Xよりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i を、彷彿とさせるものですが、オリジナルのクロスオーバー周波数が1.7khzですので、クロスオーバー化がFORCE i より、遙かに現実的なものとなっております。
 ↑クリックしてください

 


[記事公開日]1210/01/01
[最終更新日]2020/09/30



EV エレクトロボイス ZLX-12 2個セット(30cmウーファー)

メーカー希望小売り価格、2個、108,648円(税込)のところ…



Price:
¥65,600~ (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の30センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のZLX-12 2個セットです。能率95dBと高い高性能、最新モデルの2個セットです。
こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が2.1khzですので、クロスオーバーには向いていませんので、クロスオーバーを視野に入れておられるかたは、ZLX-15のほうを、お選び下さい。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、ZLX-12も、大きさは違えども、同じ路線の音であると考えてください。ZLX-12は、TOUR Xより、かなりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i 、それよりも、さらにコンパクトになります。
 ↑クリックしてください


★オーディオにとって非常に重要なこと

なお、非常に重要な事としましては、「オーディオ」と呼べるのは、少なくとも、30cmウーファーを備えたスピーカーからだ、ということです。コンパクトスピーカーも当店は扱っておりますが、それは、「オーディオ」と違って、扱いやすい。鳴らしやすい、というメリットにより、販売させていただいていると、明記しております。

ですから、気を付けていただきたいのは、小さなスピーカーで「オーディオ」を語る、詐欺商法には、絶対に引っかからないで下さい、ということです。小さなスピーカーと、30cmウーファー以上のスピーカーとは、全くの別物です。

 


[記事公開日]1200/01/01
[最終更新日]2020/09/30



EV エレクトロボイス SX300E 2個セット(30cmウーファー)

メーカー希望小売り価格、2個、259,600円(税込)のところ…



Price:
¥119,600~ (税込)


EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の30センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のSX300E 2個セットです。能率99dBという、30cmウーファーものとしては、異常に高い数字の、超高性能スピーカーです。EVの、以前からのベストセラー商品が、これです。
こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が1.5khzですので、クロスオーバーも出来ます。クロスオーバーを視野に入れておられるかたは、ZLX-15やTOUR Xのように、これはクロスオーバー出来る小型スピーカーになります。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、SX300Eも、大きさと形状は違えども、同じ路線の音であると考えてください。SX300Eは、TOUR Xより、かなりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i よりも、さらにコンパクトになります。
コンパクトな高性能スピーカーをお求めのかたにこそ、一押しの商品が、これです。


★オーディオにとって非常に重要なこと

なお、非常に重要な事としましては、「オーディオ」と呼べるのは、少なくとも、30cmウーファーを備えたスピーカーからだ、ということです。コンパクトスピーカーも当店は扱っておりますが、それは、「オーディオ」と違って、扱いやすい。鳴らしやすい、というメリットにより、販売させていただいていると、明記しております。

ですから、気を付けていただきたいのは、小さなスピーカーで「オーディオ」を語る、詐欺商法には、絶対に引っかからないで下さい、ということです。小さなスピーカーと、30cmウーファー以上のスピーカーとは、全くの別物です。

 


[記事公開日]1190/01/01
[最終更新日]2020/09/30



EV エレクトロボイス ZX1-90B 2個セット(20cmウーファー)

メーカー希望小売り価格、2個、132,408円(税込)のところ…



Price:
¥79,600~ (税込)


注:)超高性能、小型スピーカーです。(こちらのスピーカーは2個セットです。)

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭でも、プロのPA用にも使える現代最強の小型スピーカー!!、20センチウーファー、音楽を非常に心地よく聴けるレベルのスモールスピーカーこそが、これになります。

EV(エレクトロボイス)のZX1-90B 2個セットです。能率94dBと高性能、最新モデルの2個セットです。

こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が1.7khzですので、その気になれば、クロスオーバーも出来ますが、小型であることから、ケーブル長だけで音の焦点を合わせられたほうがいいでしょう。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、TOUR Xのほうは、ラージモニターとしても使えるクオリティーのものです。低音部の詳細な状況の把握の為の、38センチウーファーです。

 


[記事公開日]1180/01/01
[最終更新日]2020/11/05



デュアル6.5インチ(16.5センチ)2WAYタワー型スピーカー デイトンオーディオ T652-AIR 2個セット
入荷しました!



Price:
¥29,800~ (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

★ビッグニュース!
このトールボーイスピーカーが、いかに映画に向いているものかの、驚異的なコメントが入りました。詳しくは、クリックしていただいて、本文の下のほうの、Aさんのコメントをお読み下さい。

———————–

★映画を見るのに最も向いているスピーカーはこれだ!
デュアル6.5インチ(16.5センチ)2WAY!タワー型スピーカー
「 Dayton Audio T652-AIR 」

あのデイトン・オーディオ社の商品です!

高音質を語れる、オーディオ的なスピーカーサイズは、あくまでも最低でも16センチ口径のユニットからです(しかもこれは二発付いています)。たったの11.5センチ口径のウーファーでオーディオとして売っているショップもありますが、あまりにも問題ではないでしょうか。

さて・・
このDayton Audio T652-AIR
という、特別なトールボーイスピーカーには、実は非常に適正な役割があります。この、Dayton Audio T652-AIRこそは、テレビの両側に置いておいて、映画を見るのに、最適な性能の小型スピーカーです。アンプ内蔵の小型スピーカーではないゆえ、アンプの切り札、thomann社の、S-75mk2が使えるという利点もあります。

いづれにしましても、「映画そのもの」を、ごく自然に無意識に、スピーカーの存在すら感じずに、リラックスして見るには、このトールボーイスピーカーは、じつに適切な大きさです。

床近くに、バスレフのホールが付いているのも、サブウーファーすら要らないのでは?、と思わせるだけの音が出る理由になっていると思います。

■Dayton Audio T652-AIRのスペック
・ウーファー: ダブル 16.5センチウーファー
・ツィーター: AMT、1インチツィーター
(AMTというのは、エアーモーションツィーターといって、 オーディオ界では革新的な、中・高音用ワイドレンジドライバーユニットになります。)
・インピーダンス: 6Ω
・周波数特性:  45-20,000 Hz
・能率: 88 dB 1W/1m
・入力: 定格 90W  最大 150W
・サイズ: 76.2cm(高さ)× 18.1cm(横幅)× 24.2cm(奥行き)
・重量: 1個 7.7kg

 


[記事公開日]1170/01/01
[最終更新日]2020/09/28



EV(エレクトロボイス)スピーカー用 ノイトリック 二芯用スピコン端子


Price:
¥450~ (税込)


★ノイトリックのスピコン、NL2FX

プロ用スピーカー用の、スピコン(スピーカーコネクター)を、出します。

★二芯用のスピコン、NL2FXも、四芯用同様、スピコンの標準と定義します。


プロ用スピーカーをお使いのかたは、このNL2FXを入手されてください。スピーカーケーブルの付け替えも、このNL2FXでしたら、難なく出来ます。後悔しないスピコンは、NL2FX、このスピコンです。

なお、より線のスピーカーケーブルを接続する場合も、12GAまで接続出来ますので、用途の幅が広がると思います。

●最大電線サイズ/単線:10AWG、撚線:12AWG

 


[記事公開日]1160/01/01
[最終更新日]2020/09/30



EV(エレクトロボイス)TOUR X 高域ドライバー用ファストン端子 4個セット


Price:
¥280~ (税込)


EV(エレクトロボイス)のTOUR Xをクロスオーバー化して、音の焦点をクロスオーバーだけで自由自在に操りたいかたのために出します。

高域用のドライバーの端子にスピーカーケーブルを接続する時に必要になるファストン端子の4個セットです。

★38センチウーファーのほうはスピーカー本体のケーブル接続部分がバネ式になっており、ファストン端子がなくてもスピーカーケーブルが
接続出来るようになっております。

 

 






blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank
↑