blank
blank
blank


blank blank

スピーカーケーブル
blank

ウェスタンエレクトリック WE 24GA (非メッキ、ブラックエナメル)

ウェスタンエレクトリック WE 24GA(オリジナル版)メッキ単線

WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピン- 4本セット

ウェスタンエレクトリック WE 18GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(復刻版)全国最安値!

スピーカーケーブル用Y型圧着端子4個セット(14GAまで使用可)

ウェスタンエレクトリック WE 22GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(オリジナル、緑・グレー)

ウェスタンエレクトリック WE 12GA(オリジナル)

ウェスタンエレクトリック WE 10GA(オリジナル)

ウェスタンエレクトリック WE 8GA(オリジナル)

BELDEN ベルデン 8460 18GA

BELDEN ベルデン 8470 16GA

BELDEN ベルデン 8473 14GA

BELDEN ベルデン 8477 12GA

MOGAMI モガミ 2804

AE線0.9ミリ 切り売り

AE線1.2ミリ 切り売り

AE線1.2ミリ 200m巻き

EV(エレクトロボイス)TOUR X用 ノイトリック 二芯用スピコン端子



WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピン- 4本セット



お客様の声



- スピーカーケーブル -


WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピン- 4本セット  


★WE バイワイヤースピーカー用 – 至高のジャンパーピン・ブラックエナメル 4本セット

伝説の「WE」(ウェスタン・エレクトリック)の絹巻きブラックエナメル(非メッキ)の単線の16GAを切り出して、絹がほつれてこないよう、加工して、両端のブラックエナメルをはがし、即戦力で、バイワイヤースピーカー用のジャンパーピンとして使えるように、加工したものです。長さは、端から端までで、11cmです。

割と太めの銅の単線ですから、この11cmが、音の焦点を狂わせる事もありません。

これは逸品です。これを四本セット、つまり、即戦力で、最高峰のジャンパーピンとして、販売致します。

★バイワイヤーのスピーカーがなぜボロいのか?

バイワイヤー用のスピーカーは、ある種のおもちゃであり、非常にボロいケースが多いのですが、それを助長しているのが、バイワイヤリング用スピーカーに最初から付いていた、ジャンパーピンです。これがボロ過ぎるからこそ、それを外して、二本のスピーカーケーブルで接続すると、音が良いように錯覚するだけです。


★そんなバカな事がしておれましょうか?

そんなバカな事はしておれません。ですから、元々付いていたジャンパーピンは、ゴミ箱に捨てていただいて、WEの伝説のケーブルで製作したものをジャンパーピンとして使っていただいて、スピーカーケーブルは、あくまでも、一本で接続してください。

これぞ本物中の本物です。世界にも残りわずかなもので、貴重品です。本国の米国にすら、在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブルです。この絹巻きブラックエナメル(非メッキ)、単線16GAも、非常に優れたスピーカーケーブル、および、ジャンパーピンとして使える事が判明しましたので、ここに発表致します。非常な美品で残っているものです。

★下記は、なぜバイワイヤーのスピーカーがボロいのかの詳細を解説したページです。ぜひとも、ご覧下さい。

99)バイワイヤーのスピーカー(大鬼門!)
      ↑ クリックしてみてください

 

右側の写真が、ブラックエナメル状態の写真です。

左側の写真は、ブラックエナメルをはがして、通電するようにしたものです。

あまりにも太いケーブル、見てくれだけの高額なケーブルは、音をおかしくしますので、ご注意下さい。必要にして十分なケーブルこそが、理想です。

「WE」(ウェスタン・エレクトリック)についてご存知ないかたに少し説明を加えておきます。エジソンが出た直後から米国には、「WE」(ウェスタン・エレクトリック)という会社が登場しています。途中で社名をルーセント・テクノロジーに変えており、米国では、一種の謎めいた、帝国的な存在になってしまいましたが、今もそれは伝説的に、「WE」(ウェスタン・エレクトリック)と呼ばれています。

★上の写真は、お送りする4本セットの写真です。

世界最高峰のWE、伝説のWE、

★常識を越えて

常識を越えていきましょう。常識を越えて細い範疇になると思います。それが絹巻き16GAのブラックエナメル(非メッキ)単線のジャンパーピンです。

完璧主義の、そのまた上をいく、完璧なケーブルが、この、WE(ウェスタン・エレクトリック)、絹巻き単線、ブラックエナメル(非メッキ)の、16GAのジャンパーピンです。

—————————————————-
これより先は「お客様の声」とします。
—————————————————-

Aさんのコメント: バイワイヤーの「カラクリ」を、根こそぎ暴く!

お世話様です。

WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピンの効果は絶大です。

すごく自然で聴きやすくて、それでいてしっかりした音がします。

半信半疑で購入しましたが、いままで聞いていた音はなんだったという感じです。

プロケーブル注:)実は、バイワイヤー用スピーカー、及び、その付属のジャンパーピンには、恐るべき「カラクリ」があります。
今まで皆さんは、その「カラクリ」に、悲しいかな、騙されてきたということです。
もし、わざと、ボロい音しか出ないジャンパーピンが純正で着いていたとします。
まさかそれがボロいなどとは誰も思いませんので、そのまま使うか、バイワイヤー
にします。
ここで、気付いて下さい。バイワイヤーにする瞬間、ボロいジャンパーピンを外す
のだ、ということに・・・・。

こうなると、当然、バイワイヤーのほうが音がいい!!ということになって、
オーディオマニアは、大喜びします。
それがバイワイヤー用のスピーカーのカラクリです。全ては「カラクリ」に過ぎなかったのです。

2017/3/9


—————————————————-

Bさんのコメント: JB〇のスピーカーのバイワイヤリングものの、ボロイことボロイこと!

お世話になっております!
前回、BIC DV62si(小型スピーカー)を購入させて頂いた者です。

まずはBIC DV62siの音を聴いた感想ですが・・・
「なんだこりゃ!!」でした!
当然の事ながら購入前に、みなさんのコメントを読んである程度は予想してたものの、その予想を遥かに超える表現力に面食らって出た言葉です♪

私はとにかくJB◯が大好きで家にあるAV機器は、ほぼJB◯のスピーカーを使ってます。(一部だけYAMAH◯)
当然メインのスピーカーも(部屋の間取りの関係で大型が置けない為)約15万円で購入した小型のJB◯バイワイヤー形式のスピーカーを使ってます。

つい先日プロケーブルさんのおかげで(ウェスタンエレクトリックのジャンパーピン使用)バイワイヤーの呪縛から抜け出す事ができ、脱バイワイヤーでの初JB◯サウンドのクリアーな音に驚いてた矢先に それを軽々と上まわるBIC DV62siの超クリアーサウンドを聴いたのですから「なんじゃこりゃ!!」は、驚いた時に出る人間の正直な反応だと思います♪。

数日経って興奮が落ち着いて来ると、今度はある疑問が浮かんで来ました・・・

この音質(性能)で、本当に2万7千円で販売してもいいんですか? と言う事ですw

今後セッティングを詰めていき、エージングが進み馴染んだ時に果たしてまだ、メインをJB◯にしてるかどうか自信がありません。

約12万円の差があるJB◯のスピーカーを凌駕しそうで日に日に悩み(嬉しい悩み)が増しているところです。w

ちなみに JAZZ フュージョンはJB◯ 
Rook ポップスはBICで聞き分け様と思ってます。

プロケーブルさん! 素晴らしい商品を ありがとう御座います!!

プロケーブル注:)DV62siが、そんなに凄いのではありません。適正価格だと思います。それより、他のオーディオメーカーの小型スピーカーが、ボロ過ぎるのです。
JB〇が、あまりにもボロイ。秘密はそのあたりにあります。


WE 16GA ブラックエナメル・ジャンパーピン 4本セット
WE 16GA ブラックエナメル・ジャンパーピン 4本セット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank