blank
blank
blank


blank blank

電源ケーブル     電源タップ
blank

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ

非メッキメガネ電源ケーブル!ついに登場!

非メッキ 3ピン(アース端子付き)電源ケーブル

パナソニック (非メッキ) 3ピンから2ピンへの変換コネクター

重鉄タップを越えた重鉄タップ・二個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・二個口

重鉄タップを越えた重鉄タップ・四個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・四個口

重鉄タップを越えた重鉄タップ・六個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・六個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・十個口

200V専用、WATTGATE シールド重鉄タップ!

200V、15アンペア、壁コンセント専用シールド電源ケーブル登場! 両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)

マリンコ医療用プラグ・シールド電源ケーブル

マリンコシールド電源ケーブル(シアターモデル)

非メッキメガネ電源ケーブル

シールド重鉄タップ四個口

シールド重鉄タップ六個口



シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ



お客様の声



- 電源ケーブル     電源タップ -


シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ  

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ

★ワットゲート電源ケーブルの機材側に刺すほう(メス側)は、最後に一押しすると、グッと中に入り込み、非常に強固な接続が可能なように出来ております。最後に一押しされて、絶対に抜けない状態にして、お使い下さい。いかなる電源ケーブルより安定した電源供給が可能になるものです。

注:)オプションの、パナソニックの3ピンから2ピンへの変換コネクターは、両側とも真鍮(非メッキ)のもので、音を変化させないものです。


★ビッグニュース その1 

A2D社の電源ケーブルがいかに優秀なのかの、あまりにも深い見解のコメントが入りました。ワットゲート電源プラグ、及びA2D社の電源ケーブル、双方の威力で、かつてのべルデンシールド電源ケーブルを越えているということが、これではっきりすると思います。詳しくは、この下のほうの「Jさんのコメント」、及び、「Jさん再登場!」を参照下さい。

★ビッグニュース その2

重鉄タップとワットゲート電源ケーブルの音で、泣いた!かたが登場しました!!詳しくは、Lさんのコメントをご覧下さい!

★ビッグニュース その3

Nさんのコメントをご覧下さい。本物は人を幸せにする!、というタイトルのコメントです。そのかたの息子さんまで、幸せになっていただいて、本望です。

あの米国WATTGATE社のプラグを使って、実は、当店、プロケーブル社は、プロジェクトを進行させておりました。以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルを越える!を合い言葉にしてです。

米国WATTEGATE社のプラグは、音のためにあえてベーシックモデルを採用しております。WATTGATE社には高級品も多くありますが、それらは無酸素銅などで製造されており、音がダメになってしまう事が多く、むしろ標準品こそが、当店、プロケーブル社の専売特許であったマリンコ医療用電源ケーブルと同等かそれ以上になる可能性を秘めていたものです。

それと、米国のA2D社にシールド電源ケーブルを特注し、プロケーブルのオリジナルのシールド電源ケーブルを製作してもらって、それを組み合わせました。これは試行錯誤の大変な作業になってしまいました。試作に次ぐ試作を繰り返してもらって、とうとうトータルで、以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルを越えるに至ったものです。

快挙!!です。

とにかく今まで当プロケーブルが販売しておりました、マリンコ医療用シールド電源ケーブルの完成度と、そのレベルは、あまりにも高度過ぎて、こんなものを越える事が可能だろうか、という疑念に捕われる事も幾度となくありましたが、とうとう、ついに、限界点を越える事に成功しました。これぞプロ用ケーブルのお手本とも言えるケーブルの製作に成功したものです。



★電源ケーブルのプラグのメッキ(銀色のプラグについて)

電源ケーブルに最も重要なのは、メスもオスも非メッキであるこ とです。とかくメッキ物のプラグばかりになりがちですが、非メッキを入れられますと、劇的に音がフラットに、変わります。WATTGATEの標準品の信頼 性は、実験の結果、相当のものである事が分かりましたので、メス側にはドイツ製のB+Kから、WATTGATEに変更している次第です。

なお、電源ケーブルの製作は、全てプロの電気工事師によるものになります。

電源ケーブル ★電源ケーブルは前モデル同様、日本国内にはまず無い、100%シールドのプロ用電源ケーブルです。

ご 覧のように、シールド電源ケーブルとなっております(SHIELDED)。これによって、ノイズを通しません。遮断してくれます。特に200ボルトトラン スなどを使われる場合、トランスまでは大丈夫ですが、それ以後が問題です。それ以後も、徹底的にノイズを遮断するには、シールド電源ケーブルである必要がありました。それでこそ、プロの厳しい使用に耐えるものになります。

 

★メス側はIECコネクターです。

メス側は、デスク トップパソコンの電源入力部と同じ形状の、IECコネクターという名前のものです。これが世界共通の、最も汎用性の高いものです。オーディオ機材、プロ用器材の大半はこのプラグで合いますが、間違えて合わない形状の機材に購入されるケースもありますので、下記の写真で確認してください。

★重要事項

それでは一体全体、このプロ用電源ケーブルが、どのような高いレベルを越えてしまった「異常事態的」なものになったのか、この文面だけでは分かりにくいと思います。そのため、以前販売させていただいていた、

■マリンコ医療用シールド電源ケーブル
■マリンコシアターモデル電源ケーブル

の二つのモデルの記述は、そのまま残してありますので、お客様の声も、全て読めるようになっております。これはこれで、もう限界点ではないか? これ以上はあり得ないのではないか?、というほどのレベルに到達していたものであることが、様々なお客様の感想を読まれれば分かると思います。プロフェッショナルのスタジオさんですら、驚きの声をあげるほどのものだったのです。

さて、今回のWATTGATE社のプラグとA2D社のプロケーブルオリジナル電源ケーブルのコンビで、それをさらに越えたということが、一体全体どういうことなのか、具体的に音はどうなるのか、それを分かり安く説明しておく必要があると思います。

(米国A2D社製プロケーブルオリジナル電源ケーブル)
wattgate

★最重要事項(音の具体的変化)

以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブル(マリンコシアターモデルシールド電源ケーブル)は、周波数特性的には、勿論完璧なフラットです。ただ、音というのは、同じフラット同士でも違う部分が発生する要素が存在しているように思います。

具体的には、音が濃くなっていき、さらに濃くなっていき、生音にどんどん近づいていくと、以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルのほうは、居ない筈の人がそこにいる!!と、感じて、それは一種の怖さを感じさせるものでした。確かに居ない人がそこにいるのですから、それは怖いことなのかもしれませんが、それを少々だけ、増幅しておりました。それによって、心底恐ろしくなってしまい、オーディオルームから逃げ出したというかたも登場したりしておりました。

★新WATTGATEモデルと、以前のマリンコモデルとの違い

それに対して、WATTGATEモデルのほうは、そこに人が居る、けれども、当たり前のようにそこに人がいて、あまり恐ろしくない。という特徴を持ちます。ただし、これが、さらに音が濃くなっていきますと、徐々に恐ろしくなっていきます。

つまり、許容範囲の違いの問題です。よほどのレベルの濃さの音でないと、こちらは恐ろしくなりません。許容範囲が、懐が、広く大きくなっております。それによって、さらなるフラットの精度が上がっている、フラットの懐が深くなっている、というところが、プロ用ケーブルにとって、最大限に重要なところではないかと思います。

確かに音楽を聴くに、あまりに恐ろしいようではいけませんので、常用するには新WATTGATEモデルのほうが向いています。ただし、常識を超えて音が濃くなっていった場合、基準としては、アナログ初期盤より、ツーランクも濃くなった場合には、これは音が怖くなって当然ですので、この場合は怖い音でなくてはなりません。

つまり、怖くて当然の時に怖い音になってくれて、まだ怖くないレベルでは、怖い音にはならずにいてくれる、それだけ、音楽ソースに対して、さらに精度が上がって、精密になっているのが、新WATTGATEモデルの特徴であると、考えてください。

この考え方は、人に伝えるために、非常に明瞭なのではないかと思います。そして、電源ケーブルというものの価値を計測するための、間違いのない基準になると思います。

このレベルを体感していただきたいのが、今回の、新WATTGATEモデルが目指したレベルであり、それに、とうとう成功したのだ!ということで、この商品説明を締めくくりたいと思います。

注:)以前のマリンコプラグは、医療用の透明のほうは、ポリカーボネートという防弾ガラスに使われる材質でした。シアターモデル(黒)は、ナイロンでした。それでシアターモデルのほうは割安にサービス価格で出す事が出来ていたのですが・・、

今回のWATTGATEモデルは、透明プラグも黒色プラグも、双方とも防弾ガラスレベルのポリカーボネートが使われています。単なる色違いに過ぎませんので、同じ値段になっております。皆様の色の好みで選択されてください。

 

 

注意事項:)このワットゲート電源ケーブルのほうが、マリンコ医療用電源ケーブルより、さらに上のレベルである事を証明する方法!!

マリンコ医療用電源ケーブルより、どこが越えているのかが分からないというかたが、わずかながらですがみえます。マリンコ医療用のほうが良いと判断されるケースです。これは、ワットゲートのほうが優れている事を理解されるかたが9割以上なのですが、例外のかたも少々はおられるようです。

セッティングというのは、生き物です。そのままマリンコと入れ替えてうまくいくケースもあるでしょうが、うまくいかないケースもあるのです。

喜んで使っていただかなくては、これは販売していて虚しさを感じます。ですので、前モデルを越えている事が、はっきりと明瞭になるようにする方法を書いておきます。

1)クラウンD45をお使いのかたは、必ず、真鍮ネジではなく、オリジナルの鉄ネジに戻してください。

2)クロスオーバーをしているかたで、銅の単線をお使いのかたは、スピーカーケーブルを、8460、8470、もしくは、WEなど、メッキ線材のスピーカーケーブルの「推薦長のもの」に交換したほうがうまくいく場合があります。


以上二つです。


マリンコ医療用電源ケーブルの時よりも、さらに精度の高いフラットが出ると思います。

このうち、2)を実現するには、音の焦点から理解しなくてはなりません。音の焦点は、下記です。下記を参考にセッティングしてください。

下記のリンク先をご覧になれば分かると思いますが、ここで、銅の単線よりベルデンやWEのほうが優秀であるというような意味の事を書いているわけではありま せん。銅の単線は、スピーカーケーブルとしても、ベルデンやWEにひけをとるものではありません。全くの対等であり、同様に最高峰に位置するものです。

この場合、便宜上分かりやすくなるようにセッティングする方法であると書いているだけであって、銅の単線でWATTGATEの電源ケーブルをセッティングする事は可能ですし、それが出来るかたは銅の単線のままでいいです。

28)音の焦点(基本中の基本)
 ↑クリックしてください

 

 

—————————————————-
これより先は「お客様の声」とします。
—————————————————-

Aさんのコメント: このシールド電源ケーブルはただものではない!

件名 シールド電源ケーブル 第二章

プロケーブル様

新潟の○○です。
いつもお世話様です。
昨日商品無事受け取りました。

商品説明を読み非常に力の入った製品だなと思いました。

PC本体と外付けハードディスクとPCモニタに
この電源ケーブルを取り付け音を確認しました。

まず広い音場空間がそこにあり
その空間の中に音が適度な距離感で配置されています。
この絶妙なバランス感覚が素晴らしいです。
静けさの表現も向上しているように思います。

音とリスナーの関係。
今回の商品はそれらを見事に具現化したものと
私なりに思っております。

優れた製品を妥協せず世に送り出すこと。
並大抵のことではないと思いますが
この場を借りてスタッフの皆様に御礼を言わせて下さい。

○○ ○

—————————————————-

Bさんのコメント: テレビの映像さえ瞬間的に美しくなるシールド電源ケーブル!

プロケーブル 様

本日、無事到着しました。(シールド電源ケーブル)
早速、アンプ・CDP・テレビに取り付けてみました。

アンプは、パイオニアSC-LX82、CDPはソニーSCD-XA5400ES
テレビはKURO500Aです。

早速CDを聞きましたら、違いは明らかでした。
特に、ボーカルが綺麗に聞こえて、目の前で歌っている感じでした。
電源ケーブルで変わるのかと半信半疑でしたが、
ここまで良くなるものかというのが率直な感想です。

テレビもシールド電源ケーブルに交換して
電源を入れた瞬間、すぐに綺麗と感じられました。

現在、アンプとCDPの接続は光ケーブルを使用していますが
貴社のご推薦は同軸ケーブルとありましたので、早速、検討中です。
また、今回、サブウーハー用を購入し忘れたことに気づきましたので
近々、購入の予定でいますので、宜しくお願いします。

○○ ○○

—————————————————-

Cさんのコメント: サンプラーの電源ケーブル交換の結末!

プロケーブル様

○○です。

ご連絡遅くなりましたが、24日に商品無事到着致しております。
ミキサー、ケーブル類共に気に入りました。
特に、AKAI mpc4000というサンプラーの電源ケーブルを、
純正品から今回購入したものに交換したことによる変化が素晴らしいです。

プロケーブル注:)このコメントからして、楽器類にもWATTGATEの電源ケーブルは、
非常なる効果がある事が分かります。

—————————————————-

Dさんのコメント: 予想以上の違いで驚いた!3D映画を見ているよう!

プロケーブル様

いつも迅速なご回答ありがとうございます。

昨日、先週末に届いたワットゲート電源ケーブル、
SACDプレーヤーSCD-XA9000ESにセットして聴いてみました。

リファレンスSACDの五嶋みどりの「アンコール」から愛の挨拶、
カンタービレ、前奏曲とアレグロをオリジナル電源ケーブルとの
比較で聴きましたが、予想以上の違いで驚きました。

一言で言えば3D映画を見ているよう。音像が飛び出してくるような
錯覚を覚え、驚きました!!まさに眼前で弾いているような感じです。

ここ暫く聴きこんでみたいと思いますが、BDプレーヤー、AVセンターの
ケーブルを交換するのも時間の問題のような気になってきました。。。

—————————————————-

Eさんのコメント: 驚異! マスタークロックジェネレーターにも絶大な効果があったワットゲート電源ケーブル!

プロケーブル様

商品届きました。
インターネット通販最大手アマゾンに匹敵する迅速な商品発送にいつも驚いております。

さて、前回に引き続き今回もWATTGATEシールド電源ケーブルを2本購入し早速
現在使用中のケーブルと音質比較をしてみました。

マスタークロックジェネレーターにも効果があるかと思いWATTGATEへ交換しましたがハッ
キリ違いが出ました。

WATTGATEに交換するとSNがかなり向上し、特にホールのエコー、シンバルアタック後のエ
コー、ボーカルの背後に潜む残響等がかなりはっきり聞き取れます。とくに音と音の分離
が気持ちよく、一度この音を聞いてしまうと参ってしまいます(笑)。

ケーブルを製品付属のものに戻すとそれらはたちまち緩くなってしまいます。
マスタークロックジェネレーターを使われる方は全員WATTGATEシールド電源ケーブルへ変
更すべきでしょう。

また、アキュフェーズのデジタルグライコも同社の専用ケーブルからWATTGATEへ交換。全
域で音色がスッキリし、またイコライジング画面もよりはっきり映し出されました。

全体を通して、WATTGATEシールド電源ケーブルを4本導入しまして全域で大きな変化が起
こりました。

これからも良い製品の提供を宜しくお願い致します。


余談ですが、小生方、WATTGATEに総取っ替え後、今までの電源ケーブルを持て余しており
ます。(笑)
捨てるのは勿体ないし、今回4本貴社製へ交換して唯一、困ったことと言えば、「WATTGATE
へ交換後、今まで使っていた古い電源ケーブルの処理をどうするか」です。(笑)

—————————————————-

Eさん再登場!: ボリュームを上げてもうるさくなくなったワットゲート電源ケーブル!

プロケーブル 様

いつも拙いコメント記載頂き恐縮です。

先程のコメントの追記です。

小生今までアンプのボリュームをそれほど上げないで聴くことがほとんどでした。
理由はおよそボリュームを11時以上にすると床が低音でボンボン鳴り、部屋中で高音が
炸裂し大変なことになってしまうからです。

今回、WATTGATEを購入して、エネルギー100%のジャズを聴きっぱなしでしたが、やは
り根っからのクラッシックファンなので
愛聴するバッハのカンタータを聴きました。

「う〜ん なんだか音小さいなぁ」と感じボリュームをドンドン上げ「まあ、これくらい
かな」と感じるまでドンドン上げました。もっともジャズの後聴く宗教曲ですから小さく
感じたのかもしれません。
「あれ? この曲ってこんなに反響音あったっけ?」と自分の耳を疑いつつボリューム位
置を確認して笑ってしまいました。

なんとその時ボリュームは14時を過ぎていたのです。

この真空管アンプを使ってもう何年も経ちますが、初めてボリューム位置12時どころか
14時も越えて「極ふつう」に音楽が聴ける。しかも聞き慣れた宗教曲。ソプラノがとっ
てもきれいです。そして全くうるさくないのです。

ものが多く散乱する書斎で鳴らす故に仕方がないと諦めていましたが、これは一体何なの
でしょうか? 今後は「ふつう」にボリュームは12時以上で聴くことになると思います。

ところで、このカンタータ全集。
生まれて初めてまさに大音量で聴きましたが、曲と曲の間にPA機器の雑音らしきものが入
ることを発見(発聴?!)。
演奏の間なので結構大きい雑音なのです。ボリューム位置13時を越えた辺から聞こえて
きます。
いままではとても聴くことが出来なかった「裏方」の音、いや聴く必要がない音でしょう

なんだか裏方を知ったようで思わず笑ってしまいました。

—————————————————-

Fさんのコメント: 世界最高の音を自分のものにするぞ!、という決意が実りつつある!

プロケーブル様

無事受け取りました。

いま、家族がいないのでいい音量で聴いてます。
D45のグリーンランプが連続点灯に近い稼働状況です。

ベリンガーCX2310の電源ケーブルを「WATTGATEシールド電源ケーブル」に交換して、まだブラックエナメルはWE16GAと交換していない状態ですが、もうすごい変わりようです!!
どなたかも同じようなことを書き込まれていましたが、まったくそのとおりのことが実証されました。
例えるならば、200v電源化したとき並みの音質変化です。
実のところ「電源ケーブル1本くらいなら、そんなに変わらないだろう」とタカをくくっていたのですが、とんでもない誤りでした。

ここまでシステムをくみ上げて、今更言うのも恥ずかしいですが、たった1本の電源ケーブルで、こんなにも大変化するとは・・・すごいですね。

バラバラだった音が、グッとまとまり、あの耳についていた高音も、すっかりおとなしくなりました。
また、「このCDは聴けたもんじゃない」と思っていたものも、「こんなにもきれいにきこえる?」と言った感じです。
いわば銀箱が歌ってますね!
あえて言わせていただきますが、本当にすごいシステムです。

37年前にJBLほか一式を手放す時に「いつの日か、世界最高の音を自分のものにするぞ」と決意したことが、いよいよ実現しそうです。

—————————————————-

Gさんのコメント: 未曾有の経験!

Subject: 黒ワットゲート電源ケーブルの恩恵

プロケーブル 様

先日届いた御社商品の感想をお伝えいたします。

黒ワットゲート電源ケーブルの発送、ありがとうございます。
様々な商品に使用してみました。結果は皆様が仰る通り『激変』でした。

1)ギターアンプに使用(Two-Rock jade 50W)
マリンコとの比較ですがコンプレッションのかかりが自然に、ハイの音域が耳に
優しいトーンになりました。音像のカドが丸くなったとでも言いましょうか…長
い時間練習していても疲れが少ないです。
新型重鉄タップやAE線を導入し改善した要素が全方位で底上げされた部分も大き
いでしょうね。サスティーンの伸び&減衰も非常に心地良いです。
アンプがEQのセッティングに寛容になったので音決めが大変楽になりました。
ただ、弾き手の弱点も露呈するので非常に恐ろしいです(汗)。

2)iMac(27インチ)に使用
これもマリンコとの比較ですが、iMacを購入して10日に満たないですが明らか
に違いが判りました。
待受画面のヒョウの毛並みがフサフサに見えます。ヒョウの足元の石、奥の雪山
、空&雲との境界…いずれも奥行き&際が克明に表現されていたのにビックリで
した。
iTunesやyoutube、DVD再生時の音&画像の自然さにもビックリしております。
明&暗のメリハリ、音の濃さの差は直ぐに判りました。
ギターアンプ同様にカドが丸くなり、ディスプレイも若干ですが眼に優しい光に
なり、起動音も心なしかマイルドに変化しました。

3)スタジオ常設のベースアンプ(ハートキー?)に使用
バンドのベースメンバー(愛器はサドウスキーNYC製5弦)が前回スタジオで、〇〇〇
ターケーブルのPOWER〇〇〇〇300を使用してたので今回はワットゲートを試すの
に絶好の機会だと思い決行しました。(同スタジオルーム&同条件で検証)
〇〇〇ターでは『明確なブースト』をアンプにかけているようなキャラクターで
床からモグラのように出てくる音でした。これはこれで良かったです。
そして今回は黒ワットゲート…意外とアッサリな音で拍子抜けでした。音量ツマ
ミもそれ程変えていないので予想外でした。
練習後半、ボーカルのマイキングを修正しようとPAのパワーアンプを若干UPして
演奏していたらモニターSPからベースの音がブワーンと増幅。ハウリングのよう
な不快音とは全く違う音圧振動でフロアタムの足のネジが外れて倒れたのが衝撃
でした。練習前にフロアタムの足のネジが元々調子悪く私が増し締めしていたの
ですが…〇〇〇ターでは無かったことです。(当方ドラムレス3ピース)
メンバー同士、大縛笑でした。

私なりに見解ですが…ワットゲートはベースの音を浮遊させる力が有るのでは無
いかと想像します。地味ながらも拡散する音を出すなんて中々できる事では無い
でしょうし…
その拡散浮遊音をボーカルのマイクが拾いPAスピーカーに届ける…そんなループ
が生まれるのかなぁと推しております。(上手く表現できません…)

マイクケーブルはプロケーブル様の8423、ミキサーの電源は重鉄タップ(旧4ヶ
口)、ベースアンプの電源は新型重鉄タップ(2ヶ口)…この経由効果は非常に高い
と思います。

ボーカルメンバーの『ベースの波動音を抑えるのに必死でした。体で壁を作って
波動を防いでましたがスキを見せたらフロアタムがコテンと…』この言葉が特に
印象的でした。

空気に化けるトーン、ボーカルマイクがブラックホールへ変体、しかし音量が小
さく聴こえる…新発見の連続でした。

今度はPAの電源も新型重鉄タップにしたいです。ボーカルメンバーが進んで購入
できるように説得してみますね(笑)。

さらに凄いことになりそうです。

いつも未曾有の経験を与えて下さる事、心より厚く御礼申し上げます。

今後とも宜しくお願いします。

○○

—————————————————-

Hさんのコメント: 驚異的なフラット性能

プロケーブル様

いつもお世話になっております。
埼玉の◯◯です。

先ほど、ACケーブル「新WATTGATEモデル」届きました。
いつも迅速なご対応ありがとうございます。

早速、接続いたしました。。

わたくしの脆弱な給電環境ですが、まさに 劇的 に音楽が鳴りだしました。

本当に驚異的なフラット性能で、今までの心配事がほとんど吹っ飛びました。
ありがとうございました。

次は、電源関係を、、と、思っております。

今後とも どうぞよろしくお願い致します。

◯◯◯◯ 拝

—————————————————-

Iさんのコメント: 高音も低音もきれいになった電源ケーブル!!

ありがとうございます

タップ、電源ケーブルが届きました

早速、試聴しました

高音が前よりきれいになりました
また左右の30センチのウーハーからきれいな低音が出てきます

音量も前より上げましたが綺麗に聞こえます

前の音が只々うるさいだけだったんだということに気づかされました
変な言い方かもしれませんが、ほかの表現が見つからないのですが
音が静かになりました
(これがフラットな音という意味なんでしょうか??)

—————————————————-

Jさんのコメント: A2D社の電源ケーブルは、驚異の性能であった!!

「まずは電源から。」ですね。

こんばんは、○○です。

A2D電源ケーブルやはり流石ですね。
今回は民生用アンプYAMAHAのA-S1000の為に買いました。
「何で今更そんなもの(民生用)使うのか…。」って思いませんでしたか?
そうなんですね。
F1仕様のTORE-X・D45など200V以外はほぼ完成の領域なんですが、ちょっと気の抜けた感じでも聴ければとも思います。
このアンプはバランスアンプらしいので買ってみたんです。

電源がBELDEN仕様だとハイが微妙にキツいんです。
このキツさは民生用アンプだとほとんど同じ現象を表します。

これに気づいたのは、知り合いの人の家にオーディオセットを代行で購入・セットした時です。
このときはYAMAHAとKripschのセット。そして電源はオールプロケーブル仕様。
セット完了後、痛くも何ともない普通の音が出てホッとしました。

これに気を良くして同じアンプを買って自宅でも使ってみました。
しかし、音がキツい。何度もケーブルを切り過ぎました。
他にもいくつかのアンプで試してみたものの音の焦点が合わせきれないのを痛感しました。
実験的な試みでしたが、これを体験するとなるとアンプを買い替える為金銭的に少し痛い思いをする必要があります。

で、思い出したのがこのA2D電源ケーブルです。
「そういえば、電源ケーブルが違った!!」
そうです。一聴しただけだと些細な違いに感じますが、この違いはちょっとやそっとの違いではないんですね。

これだとスピーカーケーブルを切るべきかこのままかがすぐに分かります。
正直、民生用アンプにはこちら(A2D仕様)のケーブルでないとダメでしょう。

音がキツいと思ってどんどん切っていっても問題の解決にはならないからです。
結果として、切り過ぎてキツさは残るのにもっさりとした音になるからです。
ここらへんに隙が生まれてしまいます。

まずは電源をがっちりとさせてからセッティングすべきだというなによりの証拠ですね。
それからでないと判断できません。
これを使っちゃうと、このケーブル無しでってのはちょっと考えられませんね。

○○

—————————————————-

Jさん再登場: 驚異のA2D社の電源ケーブル・ベルデン越え!

Re: 「まずは電源から。」ですね。

お役に立ててうれしいです。

今回、こんな簡単に解決出来るとは思いませんでした。
思い返してみると1年近く試行錯誤していたと思います。
アンプ変えてみたり、メッキ外したり非メッキ線使ってみたり内部配線変えたり…。
外から見てみてるとちょっとおかしい奴ですよね。

でも、健全な形で法則に基づいたアプローチですのでいい経験でした。
最終的には「A2Dケーブルしかない。」って感じでしたから。

オーディオ的はBELDENでも十分いい音なんでしょうね。高域に伸びのある、いわゆる解像度の高い音となるんでしょうか。
A2D×TURE-Xでの音を知らなければ…。

フラットとは遠いと思いますが。

電源ケーブルだけでこれですからね、タップもこれに変えると更にいい感じになりそうですね。
そのうち試してみたいと思います。

○○

プロケーブル注:)全くJさんの書かれている通りで、べルデンの電源ケーブルですと、高域が少々シャープになります。全くのフラットというわけにはいかないのですね。ただ、そのほうが、恐ろしいフラットの感じが、初心のかたはすると思います。

ただし、Jさんのように、民生用でこの種のサブシステムを組む、というようなケースでは、そ
の差は、大きかったということが、Jさんの試行錯誤、判断などから、伺えるのです。

オーディオは本当に深い渕のようなものです。でも最終回答までいってしまえば、なんという事
はありません。

我々は、もはや、何も怖れる事は無いのです。

—————————————————-

Hさんのコメント: ギタリストのかたが電源ケーブルを比較してくださいました!

電源ケーブル比較

プロケーブル様

いつもお世話になります。

以前に販売していた、マリンコのシアターモデルを
ずっと使っていまして、とても満足していますが、
今回、WATTGATEシールドケーブルを買わせていただき、
ギターAMP付属のケーブル→マリンコ→WATTGATEと、
3パターンでの変化を確認することが出来ました。


比較する時は、出来るだけ大音量でないと意味がないので、
近所の方、一瞬ではありましたが大変申し訳なかったです(汗)

・壁コンセント:pana1512k 専用アース工事済み
・電源トランス:ギタリスト電源(600W)
・ギターケーブル:Belden8412
・AMP:THD(50W)、Hughes&Kettner(20W)
(ともにフルチューブのコンボAMP)

1)付属品の電源ケーブル(AWG#18 メッキあり)
この手の標準品は前から思うんですが、リミッターがかかったような
頭打ち感があり、ガッと弾いた時に、音の立ち上がりが
抑えられてしまうような感じです。
また、音に膜を貼ったような不透明な感触があります。
狭いレンジの中で音が決められてしまう…そんな印象でしょうか。
メッキと非メッキの差は私自身が実感している大きな違いがありますが、
今回はそれ以前の問題で、
マリンコとWATTGATEに比べると、リミッター感と曇り感がきつくて
弾く意欲が減退してしまいました。

2)、3)マリンコとWATTGATE
付属品ケーブルとは、全てにおいて差が歴然(笑)
弾き手の表現を制限しない実力を持っています。
ガツンと弾いたら、スコーンと立ち上がってくれますし、
指先のニュアンスもそのまま出てくれます…これは気持ち良いです。

マリンコとWATTGATEは正直、あまり差が出ないと思っていたんですが、
違うんですね。。。

WATTGATEの方が、もう少し上のレベルで透明感と色彩感があります。
より濁りが減って、むき出しの生音が出てくる感じです。。。

(正直、この2つの比較は次元の高い中での比較です)
今回検証に使ったAMPでは、スピーカーケーブルに手を加えていませんので
Belden+ノイトリックプラグが正しく機能すると予想しています。

ただ、弾き手にはさらにシビアさを要求されますので、良い音を出すための
弾き手の実力が問われますが(滝汗)、自分の機材達とは
よりいっそうの頼もしい相棒として向き合えますし、そこはさらに楽しくなりました!

御社では「精度の高いフラット」という言葉を使っておられましたが、
確かになるほどです。

思うに。。。
楽器屋でAMPを試奏する時、Myギターを持っていくよりも
こういう正しい品質の電源ケーブルを持ち歩く方がいいのでは、と(笑)

ギターでの最終的な出音は、ギター:3割、AMP:7割ぐらいに思います。
(AMPの率はもう少し多いかも…)
試奏するAMPの素性が、付属の電源ケーブルによって
本来の実力が見えにくくなる、または違う傾向の音に感じてしまうのは残念かと。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
5○4-00○○
滋賀県○○市○○5-8-3-○○○
○○ ○○

—————————————————-

Iさんのコメント: 出てきた音に驚いてしまった!

メールタイトル:WATTGATE シールド電源ケーブルの効果がすばらしい(○○○○)

有限会社プロケーブル 御中

お世話になっております。○○です。

WATTGATE シールド電源ケーブルをプリメインアンプに繋いで
早速、CDを聴きまくりました。

出てきた音に驚きです。
再生周波数のレンジが広がり、
高域から低域まで隅々まで再生されている印象です。
ボーカルは綺麗に伸びやかに響き渡るようになりました。

私はドラムが好きなので、
ドラムの音の出方に注目しているのですが、
ハイハットの粒立ちが明瞭になり、
一打一打がクリアーに伝わってきます。
また、バスドラは量感が増したように感じました。
ただ膨らんだのではなく、
音のエッジがシャープになりつつ、
芯のあるしっかりとした低音です。

というわけで、
WATTGATE シールド電源ケーブルを買ってよかったと思っています。
ありがとうございました。

—————————————————-

Jさんのコメント: 本当のフラットとは!?

プロケーブル注:)サイトのほうに、注文時に入っていたコメントです。

お世話になります。
最近よく買い物をしていますが、良質なものばかりで素晴らしいです。電源ケーブルも、クセがなく音が眠くなくハッキリしていますのでそう言う音が好みな私には合っています。
仮に他のケーブルを試すときも、プロケーブルの電源ケーブルをリファレンスにして、他のケーブルも評価できますので、そういった楽しみ方もあると感じました。
いろいろなメーカーから、プロ用ケーブルや、味付けをしない事を謳った電源ケーブルやオーディオケーブルが売られていますが、そういった商品とプロケーブルさんの商品は何が違うのだろうと悩む方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。私がそうでした。明らかにクセがあると評価されているケーブルでしたら悩むことはないのですが、同じ原音再生を謳うメーカーだと困惑します。
しかしそのメーカーの電源ケーブルとプロケーブルのワットゲート電源を比較すると、ワットゲートの方がすっきりしていてなおかつパワフルで美しい音だと私は感じました。
他のメーカーの電源ケーブルは基本的にはいい音ですが、何が音を全体的に太らせて、見かけ上の音像を作っている気がしました。なのでなにか暑苦しい。もともと音圧があるソースを聞くと暑苦しくて聞いて入られません。
音像は見かけだけではいけないとかんじました。
味付けすれば必然的に音が歪むとはこの事かと感じました。
その点ワットゲートは素晴らしいです。暑苦しくなくパワフルで美しい。もともとのソースを殺さない生き生きした音は感動しました。
しかし機材のレベル、オーディオ全体のレベルがそれなりに高くなってやっと良さがわかるケーブルであるとも思いました。全体のレベルが低いとそれをそのまま出しますので、クセがあるケーブルで音が良くなったと勘違いしていた時が私にもありました。
そう言った経験がある人は私だけではないと思います。
プロケーブルの電源ケーブルは音場が狭くて音が死ぬと聞いたことがありますがそんなことはありませんでした。
音場が広く感じられるように味付けした音の方がよっぽど死んでいます。
そこら辺を勘違いされる方もいらっしゃると思いますので、そう言った人に如何に上手く騙されないかも説明しているプロケーブルさんは凄いとおもいます。
貴社で購入した商品、末長く使わせていただきます。
長文失礼いたしました。

最後ですが配達時間だけ16時以降でお願いします。

—————————————————-

Kさんのコメント: 笑いが止まらない!、プロケーブルのシールド電源ケーブル!

お世話になります。今回シールド電源ケーブル、ベルデン8470を注文しました北海道札幌市の○○○○です。
今日の朝イチに商品を無事に受け取りました。
まずは……シールド電源ケーブルですが、こちらはFMAMチューナーに使用しました(笑)3ピンインレット方式にリニューアルし、アースを取れるように改良しました。?
まぁ………………!!!!(笑)なんて綺麗な〜♪〜♪〜♪これだよ〜♪〜♪って思いました(笑)もう笑いが止まらず〜♪

—————————————————-

Lさんのコメント: 重鉄タップとワットゲート電源ケーブルの音で、泣いた!かたが登場!!

先日、(大阪店の)店頭で重鉄タップ&WATTGATEケーブルを購入させていただきました。

自分はそれまで、どこのホームセンターにでも売っているような、パチパチとしたスイッチが付いた電源タップを使っていたような人間ですが、電源でここまで音が濃厚といいますか、澄んだものといいますか、美しいものになるのかと大変驚き、自然と込み上げて来る喜びで涙してしまいました。

おかげさまで大好きな音楽が、これからさらにかけがえの無いものになっていきそうです。良いものを本当にありがとうございます。今回もよろしくお願いします。

—————————————————-

Mさんのコメント: プロケーブルのコメント類は決して大袈裟なものではなかった(驚き!)

今回は、二度目の注文だったのですが、
これで、PC、モニター、ギターアンプが全て
「(WATTGATE)シールド電源ケーブル 」になりました。

主にDTM用途で良い環境を整えていたところです。

プロケーブル様のHPの感想は大げさすぎて、どこまでが本当か、
半分ひやかしで注文してみたのですが、
交換してみてすぐに良いものだとわかりました。
ギターアンプが音を出した瞬間にすぐにわかったのですが、
マーシャルがマーシャルらしさを残したままワンランク上の音になりました。

電源ケーブル等の交換に興味を持ち始める第一歩として、
まず外見的にどうしてもそそられる○ヤイデ製品の○ナミ、BLACK MAMBAα、
BLACK MAMBAαを使用した電源タップを過去に持ってましたが、
これらはPC、モニター、ギターアンプ、どこに使っても、
本来の持ち味を殺してまったく別物の音になり、
低音が不自然に出たりするので、すぐにオークションで売り飛ばしたものです。

あの、機器のインレット部分が壊れてしまいそうなくらいに、
曲がらない硬いだけの電源ケーブルは百害あって一利なしです。

この「(WATTGATE)シールド電源ケーブル 」はとても気に入りました。

—————————————————-

Nさんのコメント: 本物は人を幸せにする!!

タイトル:シールド電源ケーブル

プロケーブル様
こんばんは
先日、非メッキメガネ電源ケーブル1.0mとWATTGATEシールド電源ケーブル、非メッキ 3ピン(アース端子付き)電源ケーブルを購入しました。
今回非メッキメガネ電源ケーブルはDVDレコーダーに繋ぎました。既に液晶TVには非メッキメガネ電源ケーブルを繋いで画像のパーフォマンスが格段にアップしているのですが、液晶TVに繋いでいるDVDレコーダーの電源をONにしてTVを観ると「何だこの絵は??」と家族全員がひっくり返ってしまうほど白と黒の色味が違ってしまいました。液晶TVを観るために非メッキメガネ電源ケーブルを2本(液晶TV用とDVDレコーダー用;DVDレコーダーの電源ONでDVD経由で画像を観る状態)使うともうとんでもない画像が現れます。もう元には戻れませんね??
WATTGATEシールド電源ケーブルですが、私がパソコン用に購入しましたが、試しにギターを趣味にしている息子(〇〇〇〇)に壁電源〜ギターアンプ用に使わせてみました。かなり焦っていました。
第一声は
「パパ、このケーブルやばいね!雑音がない!クリアーで素直な音が入ってくる!」
でした。

息子は早速WATTGATEシールド電源ケーブルとギターケーブルを数本注文しました。
「パパ、ケーブル明日届くよ!」

それが御社に対する彼の最高の賛辞だと思いました。今まで使っていたオ〇〇デはお払い箱行きとなりました。
息子は私の話し(電源ケーブルは最重要の要素だよ)を素直に受け入れてくれたお陰で新しい世界が広がったようです。
またまた本物は人を幸せにしました。
ありがとうございました。

 
 

 

WATTGATEプロ用電源ケーブル オーディオには最高峰のプロ用電源ケーブルを使ってください。そこが間違うと、全て間違っていきます。それほど電源部分は重要だと考えてください。/プロケーブル
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank