blank
blank
blank


blank blank

アナログケーブル
blank



- アナログケーブル -


MOGAMI モガミ 2803  

MOGAMI モガミ 2803

注1:)プラグについて
オーディオのかたやAVアンプのかたは、大半、RCAピン-RCAピンのケーブルのはずです。
機材の端子形状の把握をされたうえ、ご注文お願い致します。

 

注2:)ケーブルの長さについて
ケーブルは短いほうが良かろうと、ギリギリの長さでご注文されるかたが最近多々見受けられます。それは、USBケーブルやファイヤーワイヤーなど「長さに弱い規格の話」であって、アナログケーブルやスピーカーケーブル、同軸ケーブルなどは品質さえ良ければ10m以上引いても平気です。品質が悪いと長ければそれだけ音がより歪むというだけのことですので、ベルデンクラスのものを使われる際には、ギリギリの長さでのご注文はご遠慮ください。

 

注3:)このケーブルは、強く曲げると断線する可能性がありますので、
余裕をもった長さでご注文下さい。





■MOGAMI モガミ 2803・全国最安値!


日本の音楽のクセを取り除いて、見事なフラット再生をするための「キング」に位置するケーブルが、モガミ2534ですが、こちらの、モガミ2803に、その効果は皆無です。

世界最高の解像度などと、大袈裟に言いながら、その実、高域が持ち上げてあるだけで、擬似的に解像度が高いようにみせかけてある、子供騙し的なケーブルであ り、せっかく仕入れたものの、がっかりしたと、告白します。

しかし、仕入れてしまったものは仕方がありません。無くなるまで、全国最安値で出しますので、 興味のあるかたは、当店からお買い求め下さい。

■モガミ 2803は、日本の音楽には向きませんので、ご注意下さい


このケーブルは、モガミでありながら、日本の音楽を再生するときにフラットにしてくれる要素は皆無ですので、ご注意下さい。MOGAMI モガミ 2803では、ダメなのです。その種の効果を求めるかたは、モガミ2534のほうを、お求め下さい。

 

■ノイトリックのRCAプラグで、モガミ2803というケーブルの特性をそのまま音にします。色は、黒一色になります。


さて、ここでも、MOGAMI モガミ2803に付けるプラグは、REAN、つまりノイトリックになります。それでこそ、MOGAMI モガミ2803の音が、明瞭になるのです。

モガミ社がMOGAMI モガミ2803で狙った、擬似的な解像度というのも、理解できます。

★世界最高の解像度などというのは、デタラメですので、ご注意下さい。MOGAMI モガミ2803というのは、そこまでのものではありません。MOGAMI モガミ2803は、擬似的に高域が上昇させてあるだけです。

それを解像度が高いなどと宣伝するのは、いかがなものかと思われますでしょう。

そうなのです。まさに、いかがなものなのか??ということです。

しかし、擬似的であれ、一見、解像度が高いように聞こえる場合もシステムによってはあるのですから、ぜひ一度使ってみて下さい。

多くのオーディオのかたは、モヤモヤの音を聞いていると思います。そういう場面では、MOGAMI モガミ2803は、うまく働いてくれるかもしれません。

 

■MOGAMI モガミ 2803は、バランスケーブル(マイクケーブル)、つまり、プロ用ケーブルには出来ません。


なお、ご注意いただきたいのは、このケーブルは、マイクケーブルには出来ないのだ、ということです。
一般のプロ用ケーブルとは違って、MOGAMI モガミ2803は、同軸ケーブルのスタイルの構造です。

したがって、単に一芯のケーブルと全く同じですので、二芯+シールドというような、プロ用の構造はしておりません。

RCAケーブルとしてのみ、お使い下さい。

注:)ということは、MOGAMI モガミ 2803は、プロは絶対に使わない。オーディオにしか、使われないがゆえ、評価もあやふやであり(プロが評価しません)、ターゲットがオーディオマニアだけであるがゆえに、いとも簡単に騙せますから、ある意味危険なケーブルなのかもしれない、ということです。

こういう時代なのです。

それと、MOGAMI モガミ 2803は、やたらと高額です。ですから、2803を仕入れたのは、当店の判断ミスであったと、告白せざるを得ません。しかし、オーディオのかたがたは、プロの現場とは違い、例え周波数特性が、激しく崩れており、フラットとはかけ離れている音だったとしても、色々な音を聞きたいというかたも中にはみえますでしょう。その種のかたには、特に、お勧め致します。

しかし、オーディオを知り尽くし、プロ音響も知り尽くしてきたプロケーブル社としては、その種のケーブルは、ゴッ〇ムの全てのケーブルもそうでしたが、正直に書かせていただくしかありません。「ボロい」と、言わざるを得ないのです。

★当店は、あくまでも、2803の事については、ゴッ〇ムのケーブルについて記述したと同様、本当の事を書かせていただきます。例えMOGAMI モガミ 2803が売れなくとも、それは仕方がありません。MOGAMIモガミ社にも責任のある事ではありますが、仕入れてしまった当店にも責任のあることです。

 

 


これより先は、mogami モガミ 2803の「お客様の声」とします。


 

 

 

 

 

MOGAMI モガミ 2803
アナログケーブル
日本の音楽のクセを取り除いて、見事なフラット再生をするための「キング」に位置するケーブルが、モガミ2534ですが、こちらの、モガミ2803に、その効果は皆無です。世界最高の解像度などと、大袈裟に言いながら、その実、高域が持ち上げてあるだけで、擬似的に解像度が高いようにみせかけてある、子供騙し的なケーブルであ り、せっかく仕入れたものの、がっかりしたと、告白します。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank
↑