blank
blank
blank


blank blank

アナログケーブル
blank



- アナログケーブル -


BELDEN ベルデン 9451  

(深紅) with ノイトリックプラグ

オーディオのかたやAVアンプのかたは、大半、RCAピン-RCAピンのケーブルのはずです。
機材の端子形状の把握をされたうえ、ご注文お願い致します。

ベルデン 8412 現代バージョン


ビッグニュース その1
Bさんのコメントをお読みください。どのように、9451が優れているかを、克明に記載されています。

ビッグニュース その2
Cさんのコメントで、Cさんに、当店が、すごいお褒めの言葉をいただきました。と同時に、オーディオというものの本質に迫っておられる貴重な意見をもいただきました。勿論、9451の優秀性についてもです。
ぜひとも、Cさんのコメントをお読み下さい。

————————————————

このケーブルだけは、どなたも知らなかったものと思います。米国での設備用、すなわち、コンサートホール用の定番がこのケーブルです。非常な長距離を引いても、フラットを守り抜くという意味では、モガミ・カナレの比ではありません。
だから(9451があるから!)米国のコンサートは音が良かったのです!!
さて、音は、88760を踏襲したフラットです。類似していることから、若干の音の抜けを無視すれば、9451は、偉大なケーブルと言えると思います。88760さえ無ければ、世界のトップクラスになっていた事でしょう。
注:)材質、見栄えは、テフロンでも何でもありませんから、ごく普通です。が、音を出すとびっくりされると思います。
iPhone、パソコン、及びAirMac Expressなどでご使用いただくためのケーブルです。写真は片側RCAですが、XLR、モノフォンの在庫もございます。ケーブルはベルデン88760、ミニステレオプラグもRCAプラグも、完璧なフラットを実現するために、ノイトリック製を使用しております。

注:)iPod用ケーブルの断線を修理してくださいという依頼が時々入 ります。が、往復送料、プラグ代金、工賃、などなどを、合わせていきますと、新品とあまり変わらない値段になってしまいます。数万円のケーブルではないのですから、iPod用ケーブルにつきましては、消耗品と考えて下さい。iPod用ケーブルにつきましては、それほど頑丈なものではありません。したがっって、荒い使いかたをされると、断線します。丁寧に扱って下さい。いづれにしましても、断線した場合には、それほど高価なものではありませんので、消耗品と考えて下さい。

超フラットケーブル、米国のコンサートホール用、BELDENベルデン9451を使用したiPod用、AirMac Express用、パソコンミニステレオ出力用のケーブルです。ミニステレオプラグも、このケーブルを完璧なものにするため、米国からノイトリックのミニステレオプラグを取って製作しています。

追記:
なお、このケーブルは、もの凄く柔軟なケーブルです。その点では、すごく使いやすいケーブルだと思います。

 

  このよう なものがあるなどとは、実は私自身、全く考えてはいませんでした。ベルデン 88760の完璧なフラットの音を踏襲した、コンサートホール用のケーブルです。

米国のプロフェッショナルからの、直の情報ですので、間違いありません。米国のコンサートホールで使われているのは、この現物です。
(レコーディングスタジオは、88760なり、8412でしょう)

さて、Belden 9451は、特殊です。プロフェッショナル用の、正真正銘のアナログ専用ケーブル(設備用・コンサートホール用)となります。完璧なフラットの88760の音こそ、100m引くには必要だったのです。

これほど高性能で安価なケーブルが、なぜ日本でこれが売られていなかったのか、今だ謎です。が、その実態は単に知られていなかったというだけでしょう。

こ れはもう、この音が嫌いな人は、いないと思います。サラブレッドの中のサラブレッド、Belden 88760の音が、ほんの少し柔らかい方向へ、振られています。これは絶縁力がテフロンほど強くなからだと重います。

確かに、ベルデン 88760にクセらしきものは皆無です。真にパーフェクトなケーブルが、ベルで88760です。これは、Belden 8412というしっかりした土台があってこそ、その技術があってこそ、生まれたものと思われます。またこのベルデン88760は、アルミラップでの 100%シールドが、S/N比を異常なほど上げているため、長距離にも非常に強いケーブルです。

その業務用バージョン、設備用バージョンが、今回新しく出させていただく、ベルデン9451です。

この値段でこの音を出されたら、困るメーカーが多発するのではないでしょうか。

 

今も米国における録音の大半は、アナログケーブル、ベルデン 8412で、バランスがぴたりと合うことからして、ベルデンのケーブルを使うのであれば、ベルデン 8412系の音のケーブルでないと使う意味がないと、私は思います。

ベルデン88760は、本来のサラブレッド、ベルデン 8412の血筋を引いていますから、ベルデン 8412の代用もできますし、セッティング上、ベルデン8412より、88760のほうが音が合うということも、機材によっては、発生しますでしょう。

今回出す、ベルデン9451は、88760系の音です。細い割に、非常に柔らかくタフなケーブルで、設備用(コンサートホール用)としては最適なケーブルが、このベルデン9451になります。

プラグは、音変化を微塵も起こさず、ケーブルの本来の音を、能力を余すことなく引き出してくれるノイトリックの細身のケーブル専用のプラグを使いました。これにてついに、ベルデン9451のパーフェクトなフラットさも、88760に近い、完成の領域に入ります。

 

 

 

 

★芯線は、二本です。赤と黒の細いものが見えます。

 

これはもう、米国のトップケーブル、サラブレッド、ベルデン 8412、ベルデン88760とともに、超強力な一品になるでしょう。

プロのかたが録音スタジオで使われるには、レコーディングスタジオが要求するレベルは高いですから、ベルデン88760や88770のほうが向いていると思いますが、この9451もまた、異常性すら感じさせる徹底したフラットに驚かれることと思います。プロ用途では、あちこち引き回してフラットを出来る限り維持しなくてはなりませんから、特に超強力なものになります。これは特にコンサートホールなど、100mも引かなくてはならない時に、コストダウン出来る唯一のケーブルになります。
 

 

★下の写真は、左側がXLR銀メス、右側がTSフォン金になります。
   

 

■REANという刻印につきまして:
ノイトリックのプラグには、最近では、REANと刻印されている場合もあります。それは、最近ノイトリックが新たに制作した商標、ブランドで、下記の英語の記事がそれを説明しています。会社が巨大になり過ぎた場合などに、複数の会社に分ける場合などに、よくあることで、プラグそのものはノイトリック純正の袋に一つ一つ、入っているものですので、ご安心ください。刻印は、REANかNEUTRIKになりますが、いづれも全く同じものです。下記の英語をご参照ください。

REAN is a registered trademark of NEUTRIK
(リーンは、ノイトリックが登録した商標です)

NEUTRIK also offers the complete REAN line. Included are REAN plastic knobs, sliders, and buttons; REAN TT and TB patch panels and quad cords; REAN 1/4″ jacks, XLR connectors, plastic cabinet hardware, and the RPM 1/4″ balanced and unbalanced patch panels.(リーンブランドでノイトリックは他にも商品を出してきているということが、ここには書かれています)

   

 

 

 

 

 

———————————————————————————————————–
これより先は、Belden ベルデン 9451の「お客様の声」とさせていただきます。
———————————————————————————————————–

Aさんのコメント:

プロケーブル様へ


お世話になります。

○○です。



ご無沙汰しております。

Belden9451扱ってたんですね。


秋葉原の○○○さんで投げ売り状態だったので

私のフィールド試験場のマッシュレコードで


DI周りに使ってみたら、びっくりしました。


確かに88760のようなクリスタルクリアな抜け感は一歩譲るにしても、

ライブハウスにはぴったりなケーブルです。

おそらく長めに引いた方がより良さがわかるケーブルな気がしてます。



ではでは

プロケーブル注:)私もこのかたと同感です。コンサートホールなど、今までカナレを使っていたところに、このケーブルをすべて入れ替えてしまえば、ものすごい音になると感じております。

——————————————————-

Bさんのコメント:

プロケーブル御中

平素は大変お世話になっております。
この度BELDEN 9451ありがとうございました。
BELDEN 8412、8423、88760、82760、モガミ2549、カナレ4E6S、VITAL、NEUMANN
およそ御社のケーブルは全て購入使用しました。
オカルトケーブルほどではないにしろ結構な金額となりました。
ある程度お金を使わなくては判らないこともありますので、有意義な使い方だったと思っています。
最初はケーブルの国籍別使用方法も意味不明でしたが、現在では良くわかるようになりました。
9451はこれまでのケーブルよりもさらに細く、弱々しく、少々不安になるくらいでした。
音を聞いてびっくりしました。凄まじい音の多さです。
オカルトケーブルが本当にいかにおかしな音を出しているか良くわかります。
これほど細く、弱々しいケーブルからどうしてこれ程の音数が出るのか不思議になります。
このケーブルを嫌いになる方がいたらそれは機器に問題があるのかもしれません。
私はプロケーブルの宣伝をする立場にはありませんが、成功への近道は上記全てのケーブルを購入し、ケーブルの傾向と自分の印象をメモしておいて、試行錯誤してみることと思っています。
後はできるだけ高価なハイエンドケーブルを多く使ってみることです。高価なケーブルほど癖が強くなるため、高価なケーブルとプロケーブルで販売されているケーブルのどれかを比較すると最短でハイエンド(ただ高価な)ケーブルに幻滅できますので、良いように考えます。9451はプロケーブル社のケーブルの中でも安価な部類に入ると思いますので、絶好のケーブルと言えそうです。
最初から良い製品を使用しては良い商品の良さが分かりませんから、ハイエンド地獄を味わってこそ、天国の良さが判るというものです。
因みにハイエンド製品を使用していて気が付くのは「消し去れない違和感」だと考えています。
ハイエンドメーカーはこの違和感を上手く作り出して、人々に商品を売り続けている気がしてなりません。
何処かで良心的な製品に会えない方はオーディオを本当に嫌になってしまいますので、オーディオ業界全体にとっては大問題とも思います。

ところでMacBook Proを購入しようとしたら、USBが全てThunderbolt 3(USB-C)になっています。おかしなアダプタは使用したくありませんし、信用もできません。色々さがしてみましたが、私ではダイレクトに接続できる短いケーブルは発見できませんでした。早くMacBook Proの Thunderbolt 3(USB-C)からLAVRY DA11のUSB-B出力できる良質なケーブルを発掘していただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

〇〇〇〇

プロケーブル注:)USB-Cから、USB-Bへの変換ケーブルは、世界一の、unibrainに依頼中です。もうしばし、お待ち下さい。

——————————————————-

Cさんのコメント: 登れるはずのない壁を決して避けずに登り続けてくれたプロケーブル?

お世話になっております。
東京都新宿区の〇〇と申します。??
先日お願い致しました、ユニブレインUSBケーブル無事に届きました。
そして、その前に発注させていただいた、ベルデン82761、9451。
共に私の環境下でとてもいい仕事をしてくれています。

一言だけ、今後も(ちょこちょこ)ご依頼する前に、感謝の気持ちだけお伝えさせて頂きたくメール致しました。

いままで音楽を愛し、楽しむ事だけに捧げてきた人生だと自分なりに思っておりました。

ただ、ずっと拭えなかった違和感。
とうの昔に考えることすら諦め、避けてきた世界。

目の前の絵画を語らずに、額縁の良し悪しを熱心にこだわる世界といいますか、、、
この「オーディオマニア達は(低音が、SN比が、云々)何を語っておられるのだろう」と。。。??
私は関わりたくない。

最低限の環境でもなんでもいいから、音楽そのものを死ぬまでずっと好きで居続けたい。

足を踏み入れたら最後だな・・・と。

元々、プロケーブル様のお名前は私の職場界隈でも常々上がっておりましたので存じておりましたし、
オーディオファンの方々に大きな影響を与える存在が現れたものだと、
遠い場所からではございますが行末を眺めておりました。

しかし、上記申し上げましたとおり、私は避けてきましたので気付きませんでした。
私が考える事すら放棄した問題を、プロケーブル様、そしてそれを支える多くのオーディオファンの方々が、
とっくに解決されてらっしゃったんですね。

それを鑑みると私の音楽愛も大したものではありませんでしたよ。。。

「お金なんぞ掛けなくとも生音なんて簡単に出せますよ」

ここ数ヶ月ではありますが、プロケーブル様のサイトをよく読ませて頂く中で、
私の違和感をさっぱり解決してくれた一言です。

そして、言葉だけでなく結果も出されている。

いろいろとこねくり回して遠回りさせて、新しく魅力的に聞こえる言葉を作り、
消費者の購買意欲をそそるのは悪とは思いません。

そうして結果を出して、
上司や株主から評価されない事には家族を支えて行けない人も大勢いるのですからね。

ただし、本質はどこに行ってしまったのか、
「音楽を楽しむ純粋な心はどこに置いてきてしまったのか?」と、
高額なボンクラ機材を鳴らすたびに思う事ばかりでした。

再度言わせて頂きますが、御社はそれらを「とっくに解決されてらっしゃった」。
登れるはずのない壁を決して避けずに登り続けた、

数々の熱心なプロケーブルファンの方々の賜物でもありますね。

※長くなりそうですので、今回は表面的なお話だけにさせて頂きまして。

「エベレストを登頂する為の本物の装備なんて、一般人に揃えられる訳ない」と諦めた私を、ルクラまで連れてきて頂いてありがとうございます。」

良い音楽を健やかに聞き続けたいです。
また必ずお世話になります。

——————————————————-

Dさんのコメント: このケーブルは只者ではない!紹介分が控えめ過ぎる!!

ご無沙汰しております、川崎市の〇〇です。今回も速攻で届けて頂きありがとうございます。

先日iPad proを購入しまして、しばらくはミキサーとの間にBELDEN88760やノイマン等を接続して楽しんでおりました。
発表当初からBELDEN9451は気になっていて、柔らかくて取り回し易い所が移動したりするiPadに良さそうだなと思い、注文しました。
 
まだ数時間ほどしか使ってませんが、接続して音を出した瞬間から、このケーブルは只者ではないと思いました。もう、素直に音が良い!
色んな国籍の、様々な年代のオーケストラからジャズ(私の大好きなパットメセニーも!)、最近の日本のポップスまで駆け足で聴いてみましたが…コレかなり凄くないですか?この音を聴くと、9451の紹介文が結構控え目な表現の様に思えてきます。
忙しい時はケーブルの差し替えをせずにBELDEN88760を差しっぱなしで音楽を聴いたりしている事が多いのですが、これとくらべても9451がいかに優秀なケーブルであるかがわかります。余裕があって懐が深い。私だけでなく、誰でもわかる音だと思います。
確かにこのケーブルの音を嫌いという人はいないと思います。もし嫌いという人がいれば、それは機材の方が悪いという事の証明になるでしょう。
極めつけは、驚くほど安いという事。プロケーブルさんのケーブルはどれも安価ですが、9451はモガミ2549と並んで最安値。しかも扱い易い。総合的に抜きん出たケーブルだと思います。
 
願わくば、9451のギター用ケーブルが欲しいですね~。もし発売されたら、是非パッチケーブルも含めて9451で揃えてみたいです!(プロケーブル注:パッチケーブルはすでに販売中です。)
 
今回も良いモノをありがとうございました。失礼します。
 
 
 
 

 

 

Belden ベルデン 9451

Belden ベルデン9451 ラインケーブルの世界スタンダード、レコーディング用にオーディオ用に最適のラインケーブルです。

 

 

 

 

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank