blank
blank
blank


blank blank

スピーカーケーブル
blank

ウェスタンエレクトリック WE 24GA (非メッキ、ブラックエナメル)

ウェスタンエレクトリック WE 24GA(オリジナル版)メッキ単線

WE ウェスタンエレクトリック – ジャンパーピン- 4本セット

ウェスタンエレクトリック WE 18GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 10GA(復刻版)全国最安値!

EV(エレクトロボイス)スピーカー用 ノイトリック 二芯用スピコン端子

スピーカーケーブル用Y型圧着端子4個セット(14GAまで使用可)

ウェスタンエレクトリック WE 22GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 20GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(オリジナル、緑・グレー)

ウェスタンエレクトリック WE 12GA(オリジナル)

ウェスタンエレクトリック WE 10GA(オリジナル)

ウェスタンエレクトリック WE 8GA(オリジナル)

BELDEN ベルデン 8460 18GA

BELDEN ベルデン 8470 16GA

BELDEN ベルデン 8473 14GA

BELDEN ベルデン 8477 12GA

AE線1.2ミリ 200m巻き

AE線1.2ミリ 切り売り

AE線0.9ミリ 切り売り

MOGAMI モガミ 2804



ウェスタンエレクトリック WE 20GA(オリジナル、赤・赤)



お客様の声



- スピーカーケーブル -


ウェスタンエレクトリック WE 20GA(オリジナル、赤・赤)  

ウェスタンエレクトリック WE 20GA(オリジナル)

(推奨距離、片側1.5m前後)

伝説のスピーカーケーブル

WEにつきましては、今後は入荷予定もなく、在庫が尽きれば本当に終わりです。世界的に枯渇してきており、高騰していますので、WEレベルの音を必要とされているかたが入手されてください。なるべく多くのかたに使っていただきたく思いますため、業者さんはご遠慮ください。なお、古いものですので汚れている場合もございますが、音には関係ありませんので、ご了承ください。

 

スピーカーケーブルは、必ず左右同じ長さで接続されてください。

★スピーカーケーブルの「本数」につきまして
スピーカーケーブルというものは、スピーカーを鳴らす為のものです。1本というのは、1個のスピーカーを鳴らせる1本ですから、2本がはじめからよってあります。1m離れた2個のスピーカーを鳴らすには、1m2本です。
この種の間違いが継続的に多発しておりますので、注意ください。

 

センタースピーカーなどの用途の為に、1本でもご購入できるように致しました!

 


■ウェスタンエレクトリック WE 20GA(オリジナル、赤・赤)

伝説の「WE」(ウェスタン・エレクトリック)のスピーカーケーブルです。これぞ本物中の本物です。世界にも残りわずかなもので、貴重品です。本国の米国にすら、在庫が無くなってしまっているほどの名ケーブル中の名ケーブルを放出します。その細めの太さの、20GAです。非常な美品で残っているものです(場合によっては汚れている場合もございます)。

 

 

20GAというのは、標準より細めになります。その分、近いところで焦点が合いますので、1.5m前後で焦点が合ってきます(通常100ボルト電源の場合)。

しかし、20GA、1.5mという太さと長さは、低能率スピーカーを駆動するのさえ、十分になります。

これだけWEやべルデンのスピーカーケーブルがメジャーになってきておりますと、ご存知のかたは多いと思いますが、あまりに太いケーブル、見てくれだけの、非常に高額なケーブルは、音をおかしくしますので、ご注意下さい。

100ボルト電源の場合、太いケーブルでは音が切れず、すりガラス越しの音のようになってしまいます。その原因は、ケーブルにあります。音が見事に切れて、生音に近づけるに、WEを適正な長さで使う事は、ベストの使い方になります。

 


 

アルテック、ジェンセン、JBL、タンノイのモニター系、それらを完璧に鳴らすには、WEのスピーカーケーブルが必用です。独特な、洗練されきったフラット感が必用なのです。上記のプロ用スピーカーが、どれもこれも鳴らしにくいこと、このうえないのは、現代のスピーカーケーブルの品質が悪すぎることが、原因の一つです。

WEのフラット、それは、100年続いた思想の中での「フラット」という意味にとられても構いませんし、現代においては、レコーディング・スタジオや放送局だけが残している、「本物のフラット」の音のことです。いや、それよりさらにフラットな美しい音のことです。

 

「WE」(ウェスタン・エレクトリック)についてご存知ないかたに少し説明を加えておきます。エジソンが出た直後から米国には、「WE」(ウェスタン・エレクトリック)という会社が登場しています。途中で社名をルーセント・テクノロジーに変えており、米国では、一種の謎めいた、帝国的な存在になってしまいましたが、今もそれは伝説的に、「WE」(ウェスタン・エレクトリック)と呼ばれています。

50年も60年も前の「WE」(ウェスタン・エレクトリック)の真空管アンプは、とてもタフで、今も映画館などで現役で使用されており、それが放出されると、200万円だの、状態の良いものですと、それ以上の値段で取引されている代物です。勿論、音が素晴らしく良いから、その値段が付くものですが、60年前の骨董品のようなプロ用アンプに、民生用のどれを持って来ても、到底かなわないという事実が、面白いと思います。それは、スピーカーケーブル一つとってみても、全く同じ現象が起きています。

 

 


 

  さて、このWE(ウェスタン・エレクトリック)のスピーカーケーブルは、20GAと、18GAより、一回り細くなります。今の常識からは、とても細いです。しかし、細くて良いのです。いや、細くなくては、スピーカーの能力は、十二分に引き出せません。特に1.5m前後で使うには、ベストケーブルのナンバーワンに挙げられるケーブルでしょう。

左の写真は、ケーブルの構造です。ビニールみたいなもので絶縁されており、その回りは、美しい綿布で覆われています。とてもコストのかかる、二重構造になっております。これも理由があります。綿は帯磁しませんから、あえて使われています。二本の線が、適度なピッチでよってあります。これも理由があります。ノイズを拾うことを、適正に、避けるためです。

 

 

「WE」(ウェスタン・エレクトリック)のスピーカーケーブルは、おそらく、アルテックやJBLの箱の内部のスピーカーケーブルより、高品位なものなのでしょうから、スピーカー内の配線を交換するならば、このレベルでないと意味がありません。勝手に太いものに交換されてしまっておられる場合は、おそらく、音を悪くしているだけですので、元に戻してあげて下さい。その際は、16GAのほうが適役になると思います。

世界最高峰のWE、伝説のWE、

18GAより細めの、20GAのスピーカーケーブルをどうぞ。

通常100ボルト電源ですと、1.5m前後あたりが適正使用範囲です。もちろん機材やスピーカーによって変動がありますので、必ず合うとは言えません。平均がそれくらいという意味です。それ以上長いケーブルがご入り用のかたは、16GAを3m前後で使うという方法になります。

完璧主義の、そのまた上をいく、完璧なケーブルが、この、WE(ウェスタン・エレクトリック)、より線20GA、そしてより線18GA、16GAの、スピーカーケーブルです。

 
 

 

——————————————————-
これより先は、「お客様の声」とします。
——————————————————-

 

 

 

WE 20GA スピーカーケーブル(オリジナル版) WE(ウェスタン・エレクトリック) 20GA スピーカーケーブルは、1.5m前後でお使い下さい。至高の音を奏でてくれる筈です。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank