blank
blank
blank


blank blank

ロイヤルパープル社  超高性能ケミカル商品
blank



- ロイヤルパープル社  超高性能ケミカル商品 -


ロイヤルパープル 超高性能 燃料洗浄剤 マックスクリーン  

 

個数を増やしていただいても、送料は、400円のままです。当店は、いくら購入されても、

一律400円ぽっきりで、お送りさせていただいております。

ビッグニュース!
Aさんのコメントで、凄いコメントが入りました。これぞマックスクリーン!というようなコメントです。ぜひご一読下さい。



★この商品を分かりやすく言いますと、米国製の超高性能な、クレ製や、ワコーズ製の、燃料噴射ポンプ、及びノズルの洗浄剤の、超高性能バージョンです。

世界で最も、超高性能な、燃料噴射ポンプ、燃料噴射ノズルの、強力なる、洗浄剤です。

◎ガソリンエンジンにも、ディーゼルエンジンにも、使えます。

大きい方は(20オンスもの591cc)、非常に大きい缶に入っていて(591cc入り)、16,000キロごとに、一回入れるだけでいいと書いてあります。一度洗浄したら、汚れが付着しにくくなっているのでしょう。

小さいほうは、3,000マイル(4,800キロごと)に一本です。ただし、小さいほうも、20ガロン(80リッターの燃料まで使えるとのことです)、いづれがいいのか、実に微妙ですね。

大きい方は、燃料に混ぜる目安は、15ガロン(約60リッター)から、20ガロン(約80リッター)に一本です。ほとんど満タン状態に一本入れれば、それで事足りる車がほとんどでしょう。

注意事項:)使い方

燃料を入れる前に、このMAXクリーンを、燃料タンクに入れてください。その後、燃料を入れて下さい。これはボトルに書いてある使い方です。燃料タンクに燃料を入れる際に、きれいに混ぜれるという意味ではないかと想像するのみです。

さて、何よりも嬉しいのは、普通の洗浄剤は、3000キロごとに、一本入れて下さい、などと書いてあるのです。

さすがに、6オンスのほうは、3000マイル(4,800キロ)ごとに一回入れて下さいと書いてあります。

ところが、20オンスのほうは、ところが、1000マイル(16,000キロ)ごとに一本入れて下さいと書いてあります。

16,000キロごとに一本入れるだけでいいというのは、あり得ないほどの数字ですね。結果、非常に経済的になるのではないでしょうか。

 

      

 

   
 
 
 
      
 
 
 
      
 
 
 
 

 

         
 
————————————————————————————————–
これより先は、ロイヤルパープル マックスクリーンの、「お客様の声」とします。
————————————————————————————————–

Aさんのコメント: マックスクリーンの威力は凄かった!!

プロケーブル 様

お世話になります。

掛川市の〇〇です。

まともな文章でご連絡するのは久しぶりで、多忙ゆえ、常々の失礼をお許しいただけたらと思います。

オイル交換の時期が来たので、いつものように購入しなきゃ、、、とホームページを見ると、ロイヤルパープル マックスクリーンなる新アイテムを見つけました。

ワコーズのレックス(吸気系洗浄メニュー)や、ハイオクは昭和シェルのVパワーを常に入れるほどエンジン周りの洗浄好きな私なので、さっそく購入し、やはり
プロケーブル様は漏れなく素晴らしい!のを再認識したのでご連絡いたしました。

まずマックスクリーンですが、新品HMXをも超える効果を感じました。

今回、いつものHMXエンジンオイルも同時に購入し、オイル交換が予定より延びたので、給油がてら先にマックスクリーンを入れました。

紹介ページの効き目通り、走っていくと段々と効き目を実感し始め、150㎞近く走って来たあたりからハッキリと愛車の変化を感じました。

停止時から発進~低速域のトルクが弱く、中々スピードに乗らないのが個性の愛車だと思っていましたが、そのゼロ発進からすぅーっと伸びやかに進むようになっていくのです。

あれ?こんなに低速域スムーズじゃなかったよな⁈と元気になった愛車に嬉しくなりました。

燃焼に必要なラインの大元が洗浄されていくわけですから、これが本来の愛車の姿だったのか、と新車時の愛車に思いを馳せました。

いつもはHMXを入れたあと、再び気持ち良く回るエンジンにニコニコなのですが、今回はマックスクリーン効果が際立ったせいか、あまりオイル交換のスムーズさの差異を感じなかったのです。

とはいっても、前回交換時から7000㎞くらいの交換なので、交換後の静けさはやはり感動モノでした。

とりあえずお試しで小さい方を買いましたが、効果の良さを知った身として、大きい方を入れた方が絶対コスパがいいので、次回オイル注文時は大きいマックスクリーンも購入したいと思います。

おかげさまで17万㎞近い愛車ですが、今日も元気に気持ち良く走っています。

安物、二流品が溢れる世の中、本物を確実に提供くださる御社の企業姿勢こそ、日本人が失ってはならない誠実さの象徴の一つだと思います。

私も自分や家族や友人に誠実であるよう、忙しさに負けないようにしたいと気持ちを改めさせていただきました。

また購入に際にはよろしくお願いいたします。

〇〇

iPhoneから送信

 

プロケーブル注:)このかたがエンジン周りの洗浄好きな私なので」と、書いておられるところに、ご注目下さい。
要するに、日本でいくら、その種のものを買っても、エンジンや燃料噴射ポンプなど、洗浄など、まったくしてくれない!ということなんじゃないですか!!日本製の洗浄剤など、ただの灯油しか入っていないんじゃないか??(灯油にも少しの洗浄力はあります)とすら、思えてくるようなAさんのコメントでしたね!!

 


Bさんのコメント: マックスクリーンが、全てを変えてくれた!!

プロケーブル様

こんばんは。◯◯です。

エンジン内全清掃と修理→XPRに交換→マックスクリーン投入。

これにてガソリンを3回入れて、東京往復を4回しての結果を出します。

エンジン音がとても静かで、停まっている時の音を聞いてわかったのですが、V61気筒ずつの音が揃っているのです。

それだけでも均等に燃焼していることがわかりました。今までになかったことで、エンジン内全清掃をしても、ここまで気持ちの良い音にはなりませんでした。

更に極めつけはXPRです。Z33が修理から戻った時には、モービル1が入っていました。走りが軽やかではありません。すぐにXPRに交換したところ、音は静かになりました。

ここでトドメのマックスクリーン投入と、慣らし運転です。エンジン音を静かにしてエンジン内に残ってしまっている汚れをマックスクリーンが溶かして、6気筒の音が更に静かに、整った音に変わりました。

走りについてですが、停車時からアクセルを緩やかに踏むと、実に滑らかな出だしをしてくれます。中速から伸びるZ33のエンジンの特性が変化して、初速からスピードが出る。まるでスーパーチャージャーで回しているかのようです。

首都高速のやや急な上り坂は、1500回転で60kmを維持します。

Z33は、通常で313馬力で、これだけでも満足なパワーなのに、体感で330馬力くらいに跳ね上がったような気がします。

渋滞さえなければ、燃費も良くなりました。

手練れの自動車工場長さんでもなし得なかった部分を、ロイヤルパープルがやってくれました。高速道路を多用する私には、願ったり叶ったりです。

ただ、私のZ33は内部が汚れきっていたので、エンジン内全清掃をしましたが、きちんとメンテナンスされているエンジンなら、マックスクリーンだけでエンジン内部はピカピカでしょう。

私のエンジン特性は、全くの別物になりました。Z33XPRを入れたので、下道での運転は細心の注意を必要としますが。

最後の扉を開いてくれたのは、ロイヤルパープルでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤルパープル 超高性能 燃料洗浄剤 マックスクリーン ロイヤルパープル社が開発した、超高性能な、燃料噴射ポンプ、及び、ノズルの洗浄剤です。ガソリンエンジンにもディーゼルエンジンにも、使えます。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank