blank
blank
blank


blank blank

電源ケーブル     電源タップ
blank

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ

非メッキメガネ電源ケーブル!ついに登場!

非メッキ 3ピン(アース端子付き)電源ケーブル

(非メッキ)3ピンから2ピンへの変換コネクター

重鉄タップを越えた重鉄タップ・二個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・二個口

重鉄タップを越えた重鉄タップ・四個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・四個口

重鉄タップを越えた重鉄タップ・六個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・六個口

新型重鉄タップをも超えた!「超越重鉄タップ」・十個口

200V専用、WATTGATE シールド重鉄タップ!

200V、15アンペア、壁コンセント専用シールド電源ケーブル登場! 両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)

マリンコ医療用プラグ・シールド電源ケーブル

マリンコシールド電源ケーブル(シアターモデル)

非メッキメガネ電源ケーブル

シールド重鉄タップ四個口

シールド重鉄タップ六個口



シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ



お客様の声



- 電源ケーブル     電源タップ -


シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ  

シールド電源ケーブル登場!、両端、米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ

★ワットゲート電源ケーブルの機材側に刺すほう(メス側)は、最後に一押しすると、グッと中に入り込み、非常に強固な接続が可能なように出来ております。最後に一押しされて、絶対に抜けない状態にして、お使い下さい。いかなる電源ケーブルより安定した電源供給が可能になるものです。

注:)オプションの、パナソニックの3ピンから2ピンへの変換コネクターは、両側とも真鍮(非メッキ)のもので、音を変化させないものです。


★ビッグニュース
あの○ヤ○デ電気の電源プラグと、WATTGATEのプラグとの歴然とした違いが判明致しました。この種の比較は、皆さんはじめてと思いますので参考になると思います。詳しくは、下のほうのEさんのコメントをお読みください。
 
★ビッグニュース その2
傑作なコメントが登場しました。詳しくは、Pさんのコメントをご覧下さい。
 
★ビッグニュース その3
88760や、電源ケーブルはじめ、業務用の実力を思い知らされた!、というコメントが、このページに入りました。
それはそのまま、アンプやスピーカー、全てのケーブル類にも言える事です。ぜひUさんのコメントをお読み下さい。
 
★ビッグニュース その4
マリンコ医療用シールド電源ケーブルと、ワットゲートシールド電源ケーブルとの比較結果を詳細に書いていただいたかたが登場しました。
当店も、このかたと同じ意見ですので、このコメントは、間違いの無いコメントです。ぜひとも、Wさんのコメントと、Wさん再登場!を、お読み下さい!

あの米国WATTGATE社のプラグを使って、実は、プロジェクトを進行させておりました。以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルを越える!を合い言葉にしてです。

米 国WATTEGATE社のプラグは、音のためにあえてベーシックモデルを採用しております。WATTGATE社には高級品も多くありますが、それらは無酸素銅などで製造されており、音がダメになってしまう事が多く、むしろ標準品で製作した電源ケーブルこそが、オーディオ的にマリンコと同等かそれ以上になる可能性を秘めていたものです。


(米国A2D社製プロケーブルオリジナル電源ケーブル)

wattgate それと、米国のA2D社にシールド電源ケーブルを特注し、プロケーブルのオリジナルのシールド電源ケーブルを製作してもらって、それを組み合わせ ました。これは試行錯誤の大変な作業になってしまいました。試作に次ぐ試作を繰り返してもらって、とうとうトータルで、以前のマリンコ医療用シールド電源 ケーブルを越えるに至ったものです。

快挙!!です。

とにかく今まで販売しておりました、マリンコ医療用シールド電源ケーブルの完成度と、そのレベルは、あまりにも高度過ぎて、こんなものを越える事が可能だろうか、という疑念に捕われる事も幾度となくありました。が、とうとう、ついに、限界点を越える事に成功しました。


  ★電源ケーブルのプラグのメッキ(銀色のプラグについて)

電源ケーブルに最も重要なのは、メスもオスも非メッキであることです。とかくメッキ物のプラグばかりになりがちですが、非メッキを入れられますと、劇的に音がフラットに、変わります。WATTGATEの標準品の信頼性は、実験の結果、相当のものである事が分かりましたので、メス側にはドイツ製のK+Bから、WATTGATEに変更している次第です。

なお、製作は、全てプロの電気工事師によるものになります。


★電源ケーブルは前モデル同様、日本国内にはまず無い、100%シールド電源ケーブルです。

ご覧のように、シールド電源ケーブルとなっております(SHIELDED)。これによって、ノイズを通しません。遮断してくれます。特に200ボルトトランスなどを使われる場合、トランスまでは大丈夫ですが、それ以後が問題です。それ以後も、徹底的にノイズを遮断するには、シールド電源ケーブルである必要がありました。

  電源ケーブル
★メス側はIECコネクターです。

メス側は、 デスク トップパソコンの電源入力部と同じ形状の、IECコネクターという名前のものです。これが世界共通の、最も汎用性の高いものです。オーディオ機材、プロ用 器材の大半はこのプラグで合いますが、間違えて合わない形状の機材に購入されるケースもありますので、下記の写真で確認してください。

 

★重要事項

それでは一体全体、この電源ケーブルが、どのような高いレベルを越えてしまった「異常事態的」なものになったのか、この文面だけでは分かりにくいと思います。そのため、以前販売させていただいていた、

■マリンコ医療用シールド電源ケーブル
■マリンコシアターモデル電源ケーブル

の二つのモデルの記述は、そのまま残してありますので、お客様の声も、全て読めるようになっております。これはこれで、もう限界点ではないか? これ以上はオーディオ的に、もうあり得ないのではないか?、というほどのレベルに到達していたものであることが、様々なお客様の感想を読まれれば分かると思います。プロフェッショナルのスタジオさんですら、驚きの声をあげるほどのものだったのです。

さて、今回のWATTGATE社のプラグとA2D社のプロケーブルオリジナル電源ケーブルのコンビで、それをさらにオーディオ的に越えたということが、一体全体どういうことなのか、具体的に音はどうなるのか、それを分かり安く説明しておく必要があると思います。

★最重要事項(音の具体的変化)

以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブル(マリンコシアターモデルシールド電源ケーブル)は、周波数特性的には、勿論完璧なフラットです。ただ、音というのは、同じフラット同士でも違う部分が発生する要素が存在しているように思います。

具体的には、音が濃くなっていき、さらに濃くなっていき、生音にどんどん近づいていくと、以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルのほうは、居ない筈の人がそこにいる!!と、感じて、それは一種の怖さを感じさせるものでした。確かに居ない人がそこにいるのですから、それは怖いことなのかもしれませんが、それを少々だけ、オーディオ的に、増幅しておりました。それによって、心底恐ろしくなってしまい、オーディオルームから逃げ出したというかたも登場したりしておりました。

★新WATTGATEモデルと、以前のマリンコモデルとの違い

それに対して、WATTGATEモデルのほうは、そこに人が居る、けれども、当たり前のようにそこに人がいて、あまり恐ろしくない。という特徴を持ちます。ただし、これこそが、オーディオ的に懐が恐ろしく深い証拠になっているのです。さらに音が濃くなっていきますと、徐々に恐ろしい音になっていきます。

つまり、許容範囲の違いの問題です。よほどのレベルのオーディオの音でないと、こちらは恐ろしくなりません。オーディオ的な意味で、許容範囲が、広く大きくなっております。それによって、さらなるフラットの精度が上がっている、フラットの懐が深くなっている、というところが、最大限に重要なところではないかと思います。

確かに音楽を聴くに、あまりに恐ろしいようではいけませんので、常用するには新WATTGATEモデルのほうが向いています。ただし、常識を超えて音が濃くなっていった場合、基準としては、アナログ初期盤より、ツーランクも濃くなった場合には、これは音が怖くなって当然ですので、この場合は怖い音でなくてはなりません。

つまり、怖くて当然の時に怖い音になってくれて、まだ怖くないレベルでは、怖い音にはならずにいてくれる、それだけ、音楽ソースに対して、さらに精度が上がって、オーディオ的に精密になっているのが、新WATTGATEモデルの特徴であると、考えてください。

この考え方は、人に伝えるために、非常に明瞭なのではないかと思います。そして、電源ケーブルというものの価値を計測するための、間違いないの基準になると思います。

このレベルを体感していただきたいのが、今回の、新WATTGATEモデルが目指したレベルであり、それに、とうとう成功したのだ!ということで、この商品説明を締めくくりたいと思います。

注:)以前のマリンコプラグは、医療用の透明のほうは、ポリカーボネートという防弾ガラスに使われる材質でした。シアターモデル(黒)は、ナイロンでした。それでシアターモデルのほうは割安にサービス価格で出す事が出来ていたのですが・・、

今回のWATTGATEモデルは、透明プラグも黒色プラグも、双方とも防弾ガラスレベルのポリカーボネートが使われています。単なる色違いに過ぎませんので、同じ値段になっております。皆様の色の好みで選択されてください。

 

 

注意事項:)このワットゲート電源ケーブルのほうが、マリンコ医療用電源ケーブルより、さらにオーディオとして、上のレベルである事を証明する方法!!

マリンコ医療用電源ケーブルより、どこが越えているのかが分からないというかたが、わずかながらですがみえます。マリンコ医療用のほうが良いと判断されるケースです。これは、ワットゲートのほうが優れている事を理解されるかたが9割以上なのですが、例外のかたも少々はおられるようです。

セッティングというのは、生き物です。そのままマリンコと入れ替えてうまくいくケースもあるでしょうが、うまくいかないケースもあるのです。

喜んで使っていただかなくては、これは販売していて虚しさを感じます。ですので、前モデルを越えている事が、はっきりと明瞭になるようにする方法を書いておきます。オーディオとは、かくも複雑で奇怪なものです。

1)クラウンD45をお使いのかたは、必ず、真鍮ネジではなく、オリジナルの鉄ネジに戻してください。

2)クロスオーバーをしているかたで、銅の単線をお使いのかたは、スピーカーケーブルを、8460、8470、もしくは、WEなど、メッキ線材のスピーカーケーブルの「推薦長のもの」に交換したほうがうまくいく場合があります。


以上二つです。


マリンコ医療用電源ケーブルの時よりも、さらに精度の高いフラットが出ると思います。

このうち、2)を実現するには、音の焦点から理解しなくてはなりません。音の焦点は、下記です。下記を参考にセッティングしてください。

下記のリンク先をご覧になれば分かると思いますが、ここで、銅の単線よりベルデンやWEのほうが優秀であるというような意味の事を書いているわけではありません。銅の単線は、スピーカーケーブルとしても、ベルデンやWEにひけをとるものではありません。全くの対等であり、同様に最高峰に位置するものです。

この場合、便宜上分かりやすくなるようにセッティングする方法であると書いているだけであって、銅の単線でWATTGATEの電源ケーブルをセッティングする事は可能ですし、それが出来るかたは銅の単線のままでいいです。

28)音の焦点(基本中の基本)
 ↑クリックしてください

 

 

—————————————————-
これより先は「お客様の声」とします。
—————————————————-

Aさんのコメント:)早くもコメントが入りました!!

件名 Wattgate プラグ電源ケーブルの感想

プロケーブル様

いつもお世話になっております。練馬区の○○です。

新電源ケーブル早速届きました。ありがとうございました。

いつも使っているギターアンプに使用しましたところ、
マリンコプラグのと比較して私なりに音質向上が体感できましたのでご連絡します。

音のことを表現するのは難しいですが、音質的にはマリンコプラグとほぼ同様かつ見事にフラットですが、
余計な高音が抑えられたのか、耳に刺さる1〜2弦のハイポジションが聞きやすくなり、芯のあるしっかりした音になりました。
またサステインを伸ばそうと無理に力まなくても、全弦/全ポジション安定してしっかりした音が出るので演奏上もいくぶん楽になりました。
もちろん指やピッキングの強弱は、以前同様繊細にそのまま反映されていますので、
自然になった、としか言えません。

付属ケーブル⇒マリンコケーブル⇒WATTGATEケーブルと来ましたが、
同じアンプ、同じシールド(プロケーブル製8412)なのに電源ケーブルでこうも音が良い方向に変わるとは、なんとも不思議です。
今回も良い買い物をさせていただきました。

○○ ○○

—————————————————-

Aさん再登場!!: 楽器の検証能力、恐るべし!

件名 Re: Wattgate プラグ電源ケーブルの感想
 
プロケーブル 様
お世話になっております。○○です。
ご連絡ありがとうございます。
このたびは私の感想をサイトに取り上げていただいて大変恐縮です。
>結局フラットといっても、その懐の深さ、というようなものがあ
>りますね。マリンコシールド電源ケーブルもフラットだったんで
>すが、WATTGATEに比べてしまうと、ほんのわずか、高域のどこ
>かの周波数帯域が持ち上がっている、これは問題になるほどのも
>のでもないし、むしろ魅力になる時すらあると思うのですが。
 
正にそうだと思います。
付属ケーブルからのマリンコシールド電源ケーブルを導入した時は、
音質クリア&フラットという改善が十二分に聞き取れました。
そして今回はあくまでマリンコとWATTGATEを比較した場合の感想です。
スピーカーやその他の環境次第では、
少々ギラついていた方が好きとか魅力的、という方もいるかもですが、
私の感想としてはサイトで書かれているように“越えた”、という表現が
適切かと思います。
 
>今回の電源ケーブルは、凄く懐の深い完璧なフラットだと思いま
>す。それが、面白くない音と感じるかたもいるとは思います。
>が、ギターアンプで、そのような結果が出たという事が少々意外
>でした。ギターアンプって、今までのお客様のコメントを見ても、
>すごく敏感なのですね。
>改めて、楽器恐るべしと、感じている次第です。
 
私の考えですが、楽器・ギターアンプはスピーカーでの音楽リスニングに比べて電源やケーブルの音の違いを比較的明瞭に聴き取れるかと思います。
理由は極めて単純です。
1)楽器は自分から手を動かして音を出すので、
自分の動きと実際の音の出方を日々の体感で記憶している

⇒(生物的に)気分・体調の変化を考慮しても受身のリスニングよりも能動的に音を聴いているので違いを発見しやすい
2)聴いてるサウンドが一つだけなので単純に集中しやすく違いを発見しやすい
3)至近距離で聴いている、またはラインアウトしてミキサーなどのヘッドフォンでたいてい爆音で聴いている
⇒(物理的に)冷蔵庫・PCクーラー・マンションの水道管や階下の住人の音などの生活雑音からはあまり影響を受けない。他人にしたらハタ迷惑なこともありますが(笑)
以上、何ともいえない説明で申し訳ないですが、
オーディオのように数値分析で比較するまでもなく、違いなら実感できます。
これからも貴社には良い製品を送り出し続けてほしいと思います。
○○ ○○
プロケーブル注:)今まで、実に色々なジャンルのお客様のコメントを多岐に渡っていただいてきたわけですが、実は、楽器のかたのコメントが間違っていた事が、ほとんど無いのです。なぜだろう?と、一種不思議な感じを私は持っていたのですが、このかたの1)〜3)までの説明で、やっと分かりました。凄く明瞭な説明だと思います。

ということは、検証用には、楽器を使ったほうがむしろ良い場合があるということで、楽器を弾けるかたは、ケーブルや機材の善し悪しは、楽器で検証するのも、凄く良い手段ではないかと思った次第です。

—————————————————-

Bさんのコメント: 一体全体! ワットゲートのシールド電源ケーブルの効果とは?!

こんにちは。
つい先日、「シールド電源ケーブル(WATTGATE)透明プラグ (04004-04)」を購入させて頂いた○○○○と申します。

御社には以前より「シールド重鉄タップ四個口」や「MOGAMI 2534」にてお世話になっておりました。
まだまだオーディオ歴の浅い私は、電源ケーブルで本当に音が変わるのかどうか疑問でした。
変わったとしても、それこそ評論家がえらく大袈裟に饒舌に語るような内容なのか。買った満足感が作用している程度の微々たるものではないのか。
そう思っていました。

昨日届いて早速付け替えて音楽を聴いてみて驚きました。
いや、本当に変わるんですね。
1分聞かずとも実感しました。

私の言葉で言うなら、霧散していた音のエネルギーが方向性を持って収束したと感じました。
一番不満であったボーカルの歌声も、どこかもやっとしていた音がハッキリとこっちを向いているように感じます。
しかし、音の広がりは明確な形を持って拡大しました。

一つ一つの音がキュッと絞られ、ますます音が心地よく聴けるようになりました。
お手ごろな値段でこの変化、向上、御社の製品に感謝しております。

電源ケーブルも他の方々のように色々と試した訳ではないので、私のこのレビューはいかんせん的外れなものかもしれませんが、多額の金銭を無為につぎ込む前にこの製品に出会えて良かったと感じております。
有難う御座いました。

プロケーブル注:)ワットゲートのシールド電源ケーブルは、まさしくこのような効果が、非常に高いレベルで起きます。そのレベルが非常に高いというところが、むしろ、今までオーディオ歴の長いかたは、それまで使っておられた電源ケーブルとの比較になりますから、今までの電源ケーブルに合わせたセッティングになっておられる筈ですので、それが高いレベルで正しいのだということが、分かりにくい可能性が残ります。このかたのように、最初にワットゲートのシールド電源ケーブルに出会ったかたのほうが、よりいっそう、そのレベルは、分かり安いでしょう。

—————————————————-

Cさんのコメント: まさにマリンコを越えたと表現するのが適切なワットゲートのシールド電源ケーブル!

Subject: 新型電源ケーブル

こんにちは、○○です。
今後機会があればエキゾーストサウンドを活用していただければ幸いです。

新型電源ケーブルですが、クロスオーバー化とTURE Xとで一度に入れ替えたので(すぐには)効果が分かりませんでした。
また、裏のまわって差し替えて比較するのも面倒だったので放置状態でしたがちょっとやってみました。
ついでに、スピーカーケーブルも銅の単線からベルデンに変更しました。
本当にちょっとで、15秒くらいしか音楽をかけていませんでした。その違いは、すぐ分かります。
wattgate→marincoですので、少ししか音楽をかけない意味がお分かりだと思います。

wattgateケーブルはまさに「越えた」と表現するのが適切だとおもいます。
余計なキツさが無くなり締まった音がする。素晴らしいですね。
クロスオーバー化するとスピーカーケーブルもベルデンに戻せる点も良いですね。
ありがとうございます。

○○

プロケーブル注:)このかたの書いておられるエキゾーストサウンドというのは、
ヤマハのバイクの「YZF-R1」というもののエンジン音が、ヤマハのサイトで紹介
されているものです。生々しいので、大阪店で活用されてはどうかとアドバイスを
受けまして、大阪店では聞けるようになっておりますので、行かれたかたは、リク
エストされてください。

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/yzf-r1/

上記のページの中段くらいに、R1 SPECIAL SITE と書いてあるところをクリッ
クすると、そのサウンドが聞けます。

—————————————————-

Dさんのコメント: WATTGATEは一体全体どれほどマリンコを超えたのか!?

プロケーブル 様

先般お送り頂いた、WATTGATEの特注電源ケーブル無事到着しました。
早々交換試聴し、その素晴らしい音質改善効果に感動致しました。
特注ケーブル制作を快く引き受けて下さったプロケーブル様に感謝致します。
お客様の声の投稿欄が見つからなかったので、下記に「お客様の声」として感想を述べさせて頂きます。

「交換試聴後の感想」

現在、自作のバックロードホーンD55とマリンコ電源ケーブルにてオーディオを楽しんでいる○○と言います。
マリンコ電源ケーブルとの差は劇的とまでは行かないですが、今までオーケストラの多重奏などでゴチャっと
混ざり合って聞こえていたものが、明確に識別できるようになったというのが第一印象です。

一言で言うと余計な付帯音が無くなったという感じです。

ピアノのアタックはより明確に、ボーカルはより生々しく、バイオリンは楽器本来の美しい音色で鳴ってくれる
ようになり、音場はすっきりと見通しが良くなりました。

これにて電源ケーブルは、究極のリアル&ナチュラルな完成の粋に達したと言っていいでしょう!
それでもなお音に問題があるようであれば(音がきつい、音がぼやける等)、電源ケーブル以外
(アナログ音声ケーブル、機器自体のクセ、セッティング等)に問題があるといって間違いありません。
特注にもかかわらず、製作を快くお引き受け下さったスタッフと素晴らしいケーブルを提供して下さった
プロケーブル様に感謝しております。

これからも益々新たな領域・分野へチャレンジして頂き、究極のケーブルを提供して下さる事を期待しております。

以上

 

プロケーブル注:)このかたの書いておられる特注というのは、WATTGATEの、オス–オスの電源
ケーブルを必要とされていたからです。以前は、オス–オスの、マリンコの電源ケーブルを使ってみ
えました。

さて、少々、おそらくワンランクかツーランクくらい上回ったという主旨の事を書いてみえますが、
この電源ケーブルと合わせて開発していた電源タップと同時に使った場合には、ワンランクかツーラ
ンクというだけでは、まったく済まない問題になってきます。

これは驚くべき事ですので、注目して下さい。

★例えばWATTGATEの電源ケーブルが、ワンランクだけ、マリンコの電源ケーブルを上回っていた
とします。

いっぽう、電源タップのほうは、ツーランクほど上回っていますから、数式は、ツーランク+ワンラ
ンク=スリーランクではなく、ツーランク+(ツーランク×ワンランク)=4ランクの違い、という事
になります。

ひょっとして、電源ケーブルもツーランクほどの違いだとすると、ツーランク+(ツーランク×ツーラ
ンク)ですから、なんと! 6ランクの違いにもなってしまいます!

こういう事こそが(2+1=3ではない事こそが)、その力が逆方向に働いた場合、音が一体全体、どこ
まで堕落していくかが分からない、又は、どこまでひきづり込まれていくのかすらも、皆目分からな
いという、今までのオーディオ、つまり「音」の不可解さ、恐ろしさの、最たる原因だったのだと言
えそうです。

—————————————————-

Eさんのコメント: あの○ヤ○デ電気の電源プラグと、WATTGATEのプラグとの歴然とした違い(この比較コメントは希少価値です)!!

PRO CABLE 御中
 
○○ ○と申します。
 
お世話様です。
本日、WATTGATE 電源ケーブルを2本注文いたしました。
先日1本購入いたしまして素晴らしかったので追加で注文いたしました。
 
今回、電源ケーブルと電源タップの感想を述べてみたいと思いメールを差し上げました。
 
数ヶ月前になりますが、御社の「シールド重鉄タップ」を導入しましたが、その際にマリンコの電源ケーブルが欠品になっていて、仕方なく他社の比較的コンセプトが近いと思った電源ケーブル(名前を挙げていいのか迷いますがオーディオ○○ブル市場の製品です。)も同時期に導入して併用しておりました。
最近になって、「重鉄タップを越えた重鉄タップ」を導入し、いい感触を得られたので、次に「WATTGATE電源ケーブル」を導入させていただきましたところ、これがまさに驚きでした。
前述の他社製電源ケーブルとの比較ということになるのですが、まず価格がずっとリーズナブルだという点があげられます。(いままで使用のケーブルもそんなに高い物ではないのですが、更に良心的な価格設定に感心させられました。)
価格はさておき肝心の性能の方ですが、つなぎ換えて最初に音を聴いた時には、結構きつい感じがしましたがしばらく聴いているうちに耳がエージングされたと言うべきか、本当に正しいのは「WATTGATE電源ケーブル」だとはっきりわかるようになりました。
いままで聴いていた音は、例えれば、音の悪いプリメインアンプのラウドネスコントロールをオンにしてごまかして聴いている感じに近いものがあります。特に小音量では気にならなくとも音量が上がるにつれてうるさくて聴いていられなくなってしまいました。今までもなんとなく音がぬるいという不満がありましたが、ここまで 差があるとは思いもしませんでした。
目の前に人がいる、楽器があると思えるような感覚を味わっています。電源ケーブル一本を換えただけでこの改善度はまさに驚きです。
 
 
プロケーブル注:)上記の他社(オーディ○○ブル市場)の電源ケーブルというものは、まさに私が鬼門コーナーで言及した、あの○ヤ○デ電気のプラグを使っている三流品の電源ケーブルである事が判明致しました。
皆さんは一体全体、どこまで、お人好しなんでしょうかと問うた、鬼門コーナーに登場している、まさにあの、○ヤ○デ電気製のプラグを使って製作された電源ケーブルであったのです。

一つの方程式を書いておきます。

★三流メーカーは三流のものしか製造出来ない
下記の鬼門コーナーの記事を、それこそディスプレイに穴が空くほど、徹底的に見つめて、下のほうまで、全文を読んでみてください。一体全体どういう事なのか、すぐに分かります。
 
http://www.procable.jp/setting/69.html
↑クリックしてください

—————————————————-

Fさんのコメント: テレビの映像まで美しくなるワットゲート電源ケーブル!

先日、電源ケーブル等を購入しました。アンプ・CDP・テレビ(KURO)に使用しましたが、効果は抜群でした。音質向上、テレビの綺麗なこと、大変満足しています。小遣いも少なくなり、スピーカケーブルはもう少し後でと考えていましたが、我慢できそうもないので購入を決定しました。楽しみです。

—————————————————-

Gさんのコメント: やはり映像でも前モデルをワットゲートモデルは上回っていた!

Subject: テレビ画質の向上

こんばんは、○○です。

今回、テレビに使わせていただきました。

画質向上と一口に言いますが、ベルデン(注:前モデルの電源ケーブル、べルデン19364を使用)に比べて更に正確さが増す感じです。
ジャギーが減ってドットが増えた感じになります。結果、全体的な滑らかさが増しちらつきが減少します。
ボケ味がついたものはボケてシャープなものはシャープに再現されます。

ちょっとだけ迷ったのが今まで輪郭カチカチだったのがぼやけた感じになった事です。
ゲームや映画なんかでシャープでいい感じに思っていたのがボケた感じになってしまった事です。なんか納得いかない感じでした。
しかし、遠くの背景を見ると密度が増してリアルになっているので「これでいいんだ。」と分かりました。
本当にニュートラルなケーブルだなと思います。

音は今更説明の必要ありませんね(笑)

○○

—————————————————-

Hさんのコメント: 「圧倒的に」効果的、かつ安価、劇的な改善!

プロケーブル様

商品届きました。いつも迅速な発送有り難うございます。
早速、愛用真空管アンプと○○○IA170用電源ユニット○○ AUDIO VDC9.0の両電源ケーブルを
貴社製WATTGATEシールド電源ケーブルへ交換。

これは非常に驚きました。リアリティーが非常に高まり、音のエネルギーに圧倒されてし
まいました。

それに、○○ AUDIO VDC9.0のケーブルを交換すると解像度が一気に向上。電源ケーブルを
たった2本貴社製にしただけでここまで変わるとは。。。
聞き慣れたJAZZ曲でも幾度も鳥肌
が立ちます。私はクラシック愛好家ですが、このケーブルに買えて聴くJAZZは最高です。
実際なにが起こったのかは分かりませんが、とにかく音が前に前に飛びだしてきます。
音は締まり、中域のエネルギーは、ちょうどリミッターがないエンジンを噴かすかごとく
気持ちよくのびのびと、そして朗々と歌い上げます。高域はシャープになりますがけっし
て硬化しません。
電源ケーブル侮れず!!正直○○ AUDIO VDC9.0にはあまり効果がないと
思いましたが、以前使っていた5万以上した○○○フォンの電源ケーブルにはもう戻せません(笑)。

また、驚いたことに、ソースの粗(あら)も分かるようにもなりました。
「あ、マイクの位置が変わったな」とか「4番目トラックと5番目トラックは録音が違う
な」とか(笑)。

ここまで分かるとちょっと問題かもしれませんが、仕方がないようです。その意味では以
前の高価な電源ケーブルのボヤッとした音の方が誤魔化しがきいていたのでしょう。その
点だけ残念です(笑)。

ごちゃごちゃアンプ類に莫大なお金をかけるより「圧倒的に」効果的、かつ安価、劇的な
改善をすることが出来ました。

システム全体の電源ケーブルを貴社製に総替えしたい今日この頃です。

今回は有り難うございました。

—————————————————-

Iさんのコメント: 恐ろしく素晴らしい電源ケーブルであった!

お世話さまです。
Wattegatte〜A2D ケーブル届きました。
(以下)
W-A2D PowerCable

機知に富んだProCableさんの製品新規購入の折りにはいつも
驚き、喜び、感動、元気
をもらっています。

例に違わす、狭いながらに忙しい借家においても、♪水彩画のサウンド・ホログラムが更に細密でキャンバスの大きい油絵のように深い刻拓を掘っているようなサウンド(音世界)を繰り広げています。

「音像」と「音場」
ハイエンドの世界でもこの相反するパラダイムは未だに大きな難題テーマかと思います。
W-A2D PowerCableは
私達ProCableの門を知るお仲間だけに優先された愉悦のようでもあり、大きく布教(自慢)したくもあるような、よもや狭窄もしたこの空間には無限とも言える音吉(福音)の世界があると思います。
これら在処に多くの先見の普遍を見出だすProCableさまは、キテレツなカスタムに終らないモダン・スタンダードを追究する立ち位置はとても頼もしい限りです。

百オアゼロの業界プロ人の高潔さと職人気質らしい粘着質、ファウンドリー・アッセンブリーながらも、誰も到達出来ないProCableさまの、その満ち溢れた「音」への慈愛も感じました。
そうした卓越したセンスにこのメールにて感謝と敬意を表したかったです。

W-A2D PowerCable
もしCESなら、きっとどこのブースにも負けませんね。
オファーやリコメンドでモテモテになり、そして中には逃げ出すメーカーも出てきそうであります(笑)。

来たるはProCableさまオリジナルのラインケーブル等も夢(笑)に見ています。
NB$やアグロは既に敵ではありませんね(笑)。
名を取り実をとっても
そのセンスや気骨は失われないと存じ上げます。

僭越ですが
創世記クレルのダン・ダコスティーノさんへの想いに似た記憶がProCableさんに重っています。

次は家のプリPAM-1の電源ケーブルを検討しています。

恐ろしく
素晴らしい製品を

ありがとうございます。

○○○○

—————————————————-

Jさんのコメント: 音世界のスケールが違う!

プロケーブルさま

電源ケーブルが本日、無事に届きました。迅速なご手配ありがとうございました。
使用先はDELLの改造PCです。PCオーディオやHTPC向けの改造を少しずつしております。
(制振や電磁波対策、あと給電ケーブルをツイストペアにしたり等…)
純正の電源ケーブルでも十分なほど高音質で、我ながら驚いていたのですが、
今回のWATTGATEで確かに向上しました。音世界のスケールがもう違います。

まだ2P変換アダプタ装着で、しかもアース線をコンセントのネジに付けている状態ですか
ら、
本領発揮はまだまだ先です。壁コンセント交換&アース工事が楽しみです。
次は重鉄タップを注文する予定です。この度はありがとうございました。

○○

—————————————————-

Kさんのコメント: 37,800円の電源ケーブルに圧勝しております!

PRO CABLE様、おはようございます。

(WATTGATE)シールド電源ケーブル 透明プラグを購入した○○です。

以前、ベルデン8412アナログケーブルでお世話になって、みずみずしい音になりました。

ちょっと、オーディオ地獄にはまりかけていたとき、価格.COMでまた、御社の名前が挙がり

電源ケーブルを購入させて頂きました。

それまでは37800円もする○○○○電気の○○NAMIGPX−Rを使ってました。

ブックシェルフ型のB&W DM601S2ではバランスがとれていたというか、付属ケーブルと
明瞭な差は出ませんでした。

今回はアンプPMA1500SE、CDP:CDC1500SE、RCAケーブル:ベルデン8412、
スピーカーケーブル:ベルデン6300UE18AWGと変わりませんが、

スピーカーが、ダリ:IKONN6MK2に変わりました。

その時付属ケーブルとGPX-Rとの間にすさまじい差が生まれました。

GPX-Rは37800円もするのに、音のバランスを崩された感じです。
どの音域でもトルクを出せばよいと思っているのでしょうか?

酷いのは中音、低音ですドンドン音を出すだけで、締まりがありません。
この電源ケーブルは、高音とバランスがとれていないので、とにかくうるさいだけです。

付属ケーブルのがクリアーで、立体感がありました。

そこで、(まだオーディオ地獄にいるかもしれませんが)、御社の電源ケーブル2.0mを購入させて頂きました。

前書きが長くなりましたが、御社の電源ケーブルは、9時以上のボリュームで聞く私にとっては、
フラットからエネルギッシュな(私に向かって歌いかけてくれるような密度の濃い歌)ボイスを聞かせてくれます。

付属ケーブルの上位版と言っては失礼かもしれませんが、メーカー側もその機種に見合ったケーブルを作っているのか分かりませんが
付属ケーブルはバランスがとれています。ただし、ボリュームが9時以下ですが。

エネルギッシュな濃密なボイスは、音量を上げても根を上げず、クリアなボイスを聞かせてくれます。
付属ケーブルでは、9時以上のボリュームにすると、音が割れてくる感じがします。

とにかく、電源ケーブルについては、解決しました。

有り難うございました。

○○

プロケーブル注:)タイトル部分に、「37800円の電源ケーブルに圧勝」と、記述させてい
ただきました。
しかし、このタイトルはオーディオのボロさを象徴してはいますが、実は、
全く無意味でもあります。といいますのは、この電源ケーブルは厳密な検証をしてきました
が、相手が10万円であれ、50万円の電源ケーブルであれ、同じ事が起きるに違いないからで
す。

それほど、オーディオ業者は悪質だと考えていただいて結構です。高額なものは絶対に手を
出してはいけません。
高額なもの=良いもの、という発想そのものが、オーディオ地獄への
第一歩と考えて下さい。

—————————————————-

Lさんのコメント: 新型重鉄タップとの組み合わせも最強!

プロケーブルさま こんにちは。

(WATTGATE)シールド電源ケーブル 透明プラグ

無事届いています。プリアンプに使用しています。その性能にはとても満足
しています。新重鉄タップとの組み合わせも最強で、精神衛生上にも大変
よろしいです(笑)。

今回もとても良い製品をありがとうございました。
貴社の製品に失望したことは一度もありません。

今後ともよろしくお願いいたします。

八戸市(はちのへし) ◯◯ ◯◯

—————————————————-

Mさんのコメント: 中島みゆきの本当の声とは!?

プロケーブル御中
○○の○○と申します。
昨日お約束通り商品が届き早速聴き比べを致しました。
この度の購入は期待度120%でしたので、
3品のどれからどのように接続しようかと思案するのも楽しい時間でした。

まずシールド電源ケーブルをフォノイコ・真空管アンプ用に
今使っているケーブル(別購入品)ととっかえひっかえ聴き比べしまた。
聴き比べレコードにはいつも中島みゆき嬢の寒水魚から”捨てるほどの愛でいいか
ら”と

リー・リトナーのフレンドシップより“シー・ダンス”を使っています。

まずフォノイコで腰砕けでした。
音が”シャンとした”と言いましょうか!
これに気をよくし、真空管アンプに使ったところ、
”シャン”に”美しさ”が加わりました。
そしてSACDプレーヤーで通常CDを聴いてみた感想です。
”通常CDがSACDに聴こえる!(^^)!”
こつこつ銭を貯め、必ずや全てのケーブルを
御社に変えてみせると誓った次第です。

そしてアナログプレーヤー・フォノイコ・真空管アンプ間を
プロケーブル様がお教え下さったノイマンとベルデン 88760を
ご指示通りの接続をしワクワクで針を落としました。

『みゆき嬢ってこんな声しとったんじゃ』
そうです。みゆき嬢って本当は少しハスキーな声質なんですね〜。
”シー・ダンス”はこりゃまたタマゲました!
この曲こんなにいろんなパーカッションが使われていたのに初めて気付きました。
御社と出会うまで、この2曲何十回聴いてるんですよ。
しかしこのザマです(ー_ー)!!
今回も期待を遥かイスカンダルの彼方まで吹っ飛ばして頂きました。

御社のHP、読むのが遅い私にはかなり時間を要しますが、
毎日こつこつ楽しみに拝読しますので、
また楽しい文章を載せて下さいませ!
まずはお礼の気持ちをお伝えしたく綴らせて頂きました。

広島県
(有)○○
○○ ○○

—————————————————-

Nさんのコメント: 30万円の電源ケーブルなど全く相手ではなかった!、何なんだ!、これは!

米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ 届きました。

プロケーブル様

米国製非メッキプラグ(WATTGATE)透明プラグ
届きました。EADシアターマスター8000(プリメインアンプ)に接続していた某社30万の電源ケーブルを抜き、届いたケーブルに挿し替えてN-50Airplayでipodの「カーペンターズ」を聴いてみました。音量は今まで通りです。
聴いた最初の感想は「気持ち悪い」でした。表現が悪いかもしれませんが、とにかくそう思ったのです。例えていうならば、次々とお椀に入れられる蕎麦を必死で食べている感じ。つまり、音という蕎麦が次々と自分に襲いかかるのです。あわてて音量を-8にしました。スタジオモニター4348から、上からまるでシャワーを浴びる様に音が降り注ぐではありませんか?とにかく、カレンカーペンターがそこにいるのです。今までよりも増して、目の前で、スタンドマイクの前で開く唇の感覚が「見える」のです。「これが恐ろしいということか」と、うなりました。今、小1の息子が正座して聴き入ってます。何なんでしょうか、コレは。敗戦のショックと同じく、私の価値観が崩壊しました。
ともかく、ミュージシャン音源100v/1500wを即注文(購入にあたり深夜にも関わらず私の悩みに応えて頂いたプロケーブル様に感謝)し、一日も早い到着を楽しみにしています。
歳を重ねたいま、眠れない程興奮するとは…お恥ずかしい限りです。ひとまず、御報告させて頂きました。

○○○○

—————————————————-

Oさんのコメント: 生音とはこのことか!

プロケーブル様

(WATTGATE)シールド電源ケーブル届きました。
例によって夜更かし中です。
生音とはこのことか!と驚いております。
聞き慣れた曲がどれもこれも魅力度200%増しです。
新型重鉄タップによる音質向上がすごかったことに味をしめて
PCとパワードスピーカーの電源ケーブルも取り替えて
みたところ、一つ一つの音がすばらしく美しく響いてきます。

デスクトップパソコンにオーディオボードを組み込み、
それにTANNOYのパワードスピーカーを組み合わせただけの
総額10万円にも満たない、いたってチープなシステムですが、
信じられない音になってきました。

BELDEN 8412はまだ繋いでいません。
明日の楽しみに取っておきます。
それでは。

○○ ○

—————————————————-

Pさんのコメント: プロケーブルの電源ケーブルは、中に静電トランスでも入っているのか!?

PRO Cable様、感想

プロケーブル様

和歌山県の○○○○です。

シールド電源ケーブル、カナレ、モガミアナログケーブル、ノイマンヘッドフォンケーブルありがとう御座います。
早速、プリアンプ付属の電源ケーブルをシールド電源ケーブルに交換してCDを再生、でてきた音に唖然!なんというリアルな生々しい音、それに無音時の静粛さに言葉もありません。(ケーブルの中に小さな静電トランスでも入ってんのか?なんて思ってしまうほどです)
モガミやカナレ、ベルデンのアナログケーブ、新重鉄タップの導入で劇的に音が良くなりホッと一息してた感がありましたが、シールド電源ケーブル導入でいきなり生音の洗礼です。
とんでもない電源ケーブルです、この世にこんな電源ケーブルが存在するとは…正直なところ自分のオーディオシステムで生音の再生は電源トランス導入までおあずけだと思ってましたが新重鉄タップとシールド電源ケーブルで生音の世界に入れるとは…
いやはや脱帽です。
説明書どおり新重鉄タップ+シールド電源ケーブルは1+1=2ではなく1+1=4にも6にもなりますね。自分の場合は1+1=10ぐらいの感動ですが(笑)
電源の質に対する考えが変わります。100ボルトの電源はノイズ拾いまくりですね、新重鉄タップとシールド電源ケーブルで見えないノイズが鮮明に見えてきます。電源トランス購入のさいは単相200ボルト工事は必須です。
今年の目標は200ボルト電源と電源トランス、アレンのWZ3の導入です。
しかしシールド電源ケーブルでパソコンや家電選びの基準が変わります。機能、価格云々以前に「シールド電源ケーブルに交換できる機種か?」です。
プロケーブルさんの商品は「お宝」ばかりですね、どんどん音が映像が良くなります。

これがゾンビメーカーのボロい商品だと財産と人生の楽しみのをどれだけ失うのか? チーン!気の毒に…(汗)

—————————————————-

Qさんのコメント: もう、ビックリです!!

プロケーブル様

先日、 WATTGATE)シールド電源ケーブル 透明プラグ、購入した〇〇です。
素早い対応ありがとうございます。
早速繋いで使用しております。
使ってみて、何でもっと早くプロケーブル様に、出会わなかったのかと後悔しております……

 

私のシステムは、JBL4429MacintoshのプリC46、パワーMC252CDは、古いデノンDCD―S1、真空管ベッドホンアンプと、自分の求める音を追究してます。

私のシステムは電源ケーブルなど、自作で全て純正から変更してあります。

主に、オヤ〇デのプラグ、コネクター類( プラチナ+パラジウムメッキなど) 、ケーブルは、ブラックマ〇バ使用、 TUNMI GPX-R はパワーアンプに、自分の求める音に近づいて満足感があったのですが、あと一歩なにかが足りないと思ってたところ、ネットを検索していたら、プロケーブル様のサイトに出会いました。

最初は、文面読んでもオヤ〇デのケーブルより安いので、嘘臭いと思ってました

でも、安いので購入しダメなら、パソコンの電源ケーブルに使えば良いかな程度で、購入した次第ですゴメンなさいです

届いてからベッドホンアンプの電源で確認しようと思ってたのですが、ベッドホンは後の楽しみにして、メインシステムの電源タップのケーブル(ブラックマ〇バ) WATTGATE)シールド電源ケーブル に交換してみました。

もう、ビックリです!!

4429は、まだこんなに低音が出るのかと!

しかも、jazzでは、ドラムのハイハットやアタック音、ピアノ、ベースの生々しさ、奥行き感も出て、なんて楽しい〜〜?

WATTGATE)シールド電源ケーブル、一本 入れただけで、ここまで変わるのかと驚きです!しかも、安い!

もう、外せないケーブルになってしまいました。

最高です!!

とりあえず、今はこれで楽しみ、
今後追加で、またお願いすると思います。
その時は、宜しくお願いします。
プロケーブル様、素晴らしいケーブルありがとうございました。m(__)m

ちなみに、システム全て交換すると、どんな感じの音になるのですか?
どこまで良くなるか想像ができません…(^^;

—————————————————-

Rさんのコメント: 不純物が無く音が綺麗だと言う事。濁りが無いとはまさにこの事だ!!

タイトル:WATTGATE届きました。

昨夜商品が届きました。ありがとうございます。
良い買い物をさせてもらったと嬉しくなったので、感謝のメールをさせて頂きます。
購入のきっかけは、久しぶりに自分としては高額なギターアンプ(Hughes&Kettner)を買ったので、ケーブル類も良い物を揃えたいと思い、職場の同僚に相談したところ、様々な理由から[電源は医療用の物が良い]と言う事でした。
後日楽器店に見に行ったのですが、CAJのオーディオグレードなる物が2〜3万円で売られており、「オーディオグレードって何?」と思い、その場は何も買わずに帰りました。気になったので電源ケーブルについて検索したところ、プロケーブルさんのHPに行きつきました。ここにはオーディオ業界の実態、現状が書かれており、オーディオグレードについては勿論、興味深く読ませて頂きました。その過程でWATTGATEに出会いました。
私の住んでいるマンションは100vで差し込み口は2芯のアース無し。なので注文してから商品を迎える準備として、HPを参考に、使用予定のコンセントを松下の1512kに交換工事を行いました。
仕事から帰り、梱包をほどくと…「プラグでかッ!ケーブル太ッ!」と見た目だけでテンション上がりました(笑)今回は2本購入したので、1本はアンプに、もう1本はエフェクター用のパワーサプライに使用しました。
真空管が温まるのを待ち、スタンバイスイッチを入れていよいよし試奏開始です。
まず最初に感じたのが、不純物が無く音が綺麗だと言う事。濁りが無いとはまさにこの事だと思い知らされました!
弾き方のニュアンスや音のダイナミクスも明らかに今までと違います。電気の通りが良くなれば、アンプはちゃんと実力を出してくれるんですね。
また、アンプが素直になった事により、手持ちのギター本体のポテンシャルをより深く知る事が出来たのも大きな発見です。
本当に良い買い物をさせて頂きました!
今後はギタリスト電源やタップ、各種ケーブル類も順を追って揃えて行きたいと思いますので、宜しくお願いします。
長々と失礼しました!

—————————————————-

Sさんのコメント:

お客様の声としての大絶賛レポート

【WATTGATEシールド電源ケーブル】
電源ケーブルを評価する場合、最もベストな方法は、ベルデンタップに接続してiPhoneやiPad等で充電して音質を優秀なイヤホンで正確にチェックすることです。
JVCのHP-FX850にイヤホンチップをコンプライに付け替えて、BEAT AUDIO Supernovaにリケーブルしたものは、ヘッドホンをも超えるスーパーヘビー級の重量感まで再現できる極めてレベルの高い音質評価が実現できます。
スピーカーのようなセッティングで左右されるような音で評価するとスピーカーのセッティングのくせが出るからです。
また、通常のスピーカーは、逆起電力で劇的に音が歪んでいるため、評価に適さないのです。
アップル最強のスーパーヘビー級の音質を誇るiPadで評価するとこの電源ケーブルの凄さが手にとるようにわかります。
このケーブルの良さは、くせのなさです。
iPadの特性を素直に出してくれます。
ハイエンドとローエンドの伸びもワイドで完璧と言えるほてフラットレスポンスが実現されます。全域で音が引き締まって低音の妙な膨らみが起きません。
iPad充電だけでなく、DAコンバーターのWM8741との相性も良好です。
素晴らしいので、追加でさらに3本注文しました。

プロケーブル注:)話題は音源の善し悪しのほうにそれますが、このかたが書いておられる、スーパー
ヘビー級のiPad、という表現、これは当店が、本命はあくまでもiPodだとしていた事と関連があり
ます。CPUが進化してバッテリーも進化すれば、iPodも、このiPad並みに進化していく事でしょう。
いち早く、iPadという、バッテリーの大容量のものが出てきましたので、高速CPUが、iPadに搭載
出来て、クロック精度も高くなっているものと思われます。
やはり本命は、バッテリー電源の、iPadなり、将来のiPod、又は、iPhoneだということになるの
でしょう。

—————————————————-

Tさんのコメント: 以前のマリンコ医療用シールド電源ケーブルとの比較!!

いつもお世話になっています。
WATTGATE電源ケーブル届きました。
思った通り、完璧になりました。

thomannのアンプにはWATTGATEを付けていましたが、ALEN&HEATHは以前のマリンコ電源ケーブルでした。
MacBookに変えた事でセッティングをやり直し、ほぼ完璧な所までは来ていましたが、ほんの少しだけキツさがありました。ひょっとしたらと思い、今回、電源ケーブルをWATTGATEに変えてみたのですが正解でした。全然違いますね。スピーカーはJRX115でEVではありませんが、せっかく買ったのでしばらくはこのスピーカーで音楽を楽しみたいと思います。
ありがとうごさまいました。

プロケーブル注:)当店も、常に進化しています。一昔前は、マリンコ医療用シールド
電源ケーブルで、皆さんがあっと驚くような凄い音を出す事に成功しておりました。こ
れはマリンコ医療用シールド電源ケーブルのお客様の声を見ていただければ、一目瞭然
です。
ただ、アンプやアレン&ヒースなど、回りのレベルが高くなってくるにつれて、よりいっ
そう、高度なチューニングが必要になってきました。その結果として生まれたものが、
ワットゲートシールド電源ケーブルだったわけです。
ただ、マリンコのプラグ単体、ベルデンのシールド電源ケーブルそのものには、問題は
ないと思っています。
総合的なチューニングの問題だと考えて下さい。
総合的なフラットを出す為には、

—————————————————-

Uさんのコメント: 業務用の実力を思い知らされた!

〇〇と申します。
お世話になっております。

昨日、ケーブル到着いたしました。
購入したケーブルは、ほぼ、ご説明の通りの音の再現でした。特に、ベルデン88760は笑ってしまうほどストレートの音で、ワイドレンジで感激しました。
また、それ以上に感動したのは、電源コードでした。
いままで、自宅の電源はノイズがあるような、とてもごたごたした音で、メリハリも無く、どうしたかなと思っておりましたが、電源ケーブルを変えて感動しました。
まだ、交換して、24時間程度しか聞いていませんが、改めて、電源が重要か思い知らされました。
また、偶然にも、壁のコンセントは、松下の1512Kでしたので、組み合わせは良かったと思います。
今回は、スピーカーケーブルと、電源コード、デジタルケーブルを購入いたします。
業務用のものが、これほどの実力とは、思い知らさせました。
それでは、よろしくお願いいたします。

—————————————————-

Vさんのコメント: びっくりするくらい解像度が良くなった!!

タイトル:電源ケーブル交換後の感想

有限会社プロケーブル 御中

お世話さまです。
(WATTGATE)シールド電源ケーブルを購入してから少し間があきましたが、
ようやく時間がとれたので、某メーカーのものと交換して視聴してみました。

無音時の静粛感が桁違いによくなり、超弱音時の消え際のグラデーションが
なめらかになったこと、これはノイズに埋もれていて今まで聞こえなかった音が
ハッキリ聞こえるようになったことが要因だと思います。

またびっくりするぐらい、解像度が良くなり曖昧であった人の声の
弱いビブラートがハッキリ聞き取れるようになり、声に桁違いの色気が出てきて
とても驚きました。

そして空間の再現性が向上して、よりリアルな音の感じになりました。
今回も良い買い物をさせていただき、感謝しております。

—————————————————-

Wさんのコメント: マリンコ電源ケーブルと、ワットゲート電源ケーブルとの比較!

タイトル:マリンコケーブル、wattegateケーブル…

いつもお世話になっております。○○です。
毎回アドバイス頂き本当に助かっております。

●マリンコとwattgateの比較(民生システムでの話)

私の民生システムでは今までマリンコ電源ケーブルを使用していたのですが、どうしても少し高域、低域が強い気がしておりました。焦点合わせをするためにスピーカーケーブルを切っても良かったのですが、音を聞いてもどうも違う気がしており、その前に御社のwattgate電源ケーブルを持っていたので、付け替えてみたのです。すると、なんとも素晴らしい音になりました。(よりフラットに近づいた)

機器との相性にもよるとは思いますが、wattgateの素晴らしさには驚かされまし た。無論、マリンコは素晴らしいのですが、私の機器のクセなどによりマリンコの許容範囲ではちょっと足りず、wattgateの広い許容範囲により、よりフラットに近づいたことは間違いありません。そして、自分の持っている機器のレベルにケーブルが合わせてくれているようにも感じました。(感覚的ですが…)

正直、今までwattgateの良さがあまり分からなかったというのは事実でした。しかし、プロケーブルさんから購入しましたSPケーブル(特にウェスタンエレクトリックこれがまた良いのです)RCAケーブル、ソルボセイン、タップ等ケーブル類を徐々に揃えて調整しているうちに、いつの間にかwattgateの素晴らしさがようやく少しだけ理解できそうになるまでにきたようです。(あくまで少しで す。)

一足飛びにはいきませんでしたが、試行錯誤しているうちにその素晴らしさが徐々に理解できていくようです。
もう、これ以上は音楽(音ではなく)を聞くレベルでは必要ないと思えるまでになりました。
整える順番がだいぶ逆ですが、最後にギターリスト電源入れればあがりです。(笑)

ありがとうございました。
○○

—————————————————-

Wさん再登場!: ハイエンドオーディオは時間の無駄になる!

タイトル:コメント掲載大変恐縮です。

○○です。

ただ、電源ケーブルをwattgateに変えただけでは良さが分からないということもあると思います。特にハイエンドオーディオなんかを使っている方はケーブルなどのどこかに必ずメッキ、ロジウムメッキ等が多く入っている可能性が高いですし、機器そのもののクセが強い為にwattgateの良さが全体を通して悪さに変化してしまう可能性も否定はできないと思います。(音の足し引きの中で結果的にマイナスが出てしまった為に)

私は他メーカーさんのケーブルはほんのわずかな期間しか使用していないので比較評価等はできませんが、プロケーブルさんのケーブルは良いものでした。

しかしメッキ一つであれほど変わるオーディオの世界は本当に恐いものです。。(無限に答えが変わるからこそ、ハイエンドオーディオというのが成り立つのかもしれませんね。。。)
私はハイエンドオーディオには決して近づきません。時間の無駄になると分かりました。

色々とありがとうございました。
○○

 
 
 
 
WATTGATE電源ケーブル オーディオには最高峰の電源ケーブルを使ってください。そこが間違うと、全て間違っていきます。それほどオーディオには、電源部分は重要だと考えてください。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank