blank
blank
blank


blank blank

カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル、その他
blank

- カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル、その他 -

★詳しい説明は、商品名か写真をクリックしてください



要注意!:)在庫処分のように宣伝して、激安で売っているものは、一つ古いタイプの売れ残ったオイルですので、ご注意下さい。



ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 5W-20 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 5W-20


Price:
¥1,780


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル HPS 5W-20

注:)HPSと、オイルのポリタンクのパッケージに書いてないものは、古いタイプの売れ残りのものですので、ご注意下さい。

★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。



エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイル・ロイヤルパープルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。カーオーディオのかたは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイル・このロイヤルパープルクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用のロイヤルパープルこそが、乗用車用として、最も高性能でもあるという、実に皮肉な事ではありませんか。

https://www.youtube.com/watch?v=8dEFGJqpCMY


上の動画を見てみて下さい。ロイヤルパープルがいかに凄いものか、分かります。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロイヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、お使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの5W-20は、トヨタ車の純正指定オイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使われるか、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。一番いけないのは、高いオイルだから良いと考えて、粘度の事を考えない事です。ロイヤルパープルとて例外ではありませんので、粘度だけは、純正になるべく近い粘度のロイヤルパープルをお使い下さい。




ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 5W-30 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 5W-30


Price:
¥1,780


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル HPS 5W-30


注:)HPSと、オイルのポリタンクのパッケージに書いてないものは、古いタイプの売れ残りのものですので、ご注意下さい。


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。



エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイル・ロイヤルパープルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。カーオーディオのかたは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用として、最も高性能でもあるという、実に皮肉な事ではありませんか。

https://www.youtube.com/watch?v=8dEFGJqpCMY

上の動画を見てみて下さい。ロイヤルパープルがいかに凄いものか、分かります。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、ロイヤルパープルをお使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの5W-30は、トヨタ車やニッサン車の純正指定オイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使われるか、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。




ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 10W-40 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 10W-40


Price:
¥1,780


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル HPS 10W-40

★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。


さて、エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。


驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。

日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人なのです。

生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。

おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルです。ロイヤルパープルというものこそが、それです。

カー オーディオのか たは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速 のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用としても、最も高性能であったという、オーディオ と全く同様であり、実に皮肉な事ではありませんか。

https://www.youtube.com/watch?v=8dEFGJqpCMY

上の動画を見てみて下さい。ロイヤルパープルがいかに凄いものか、分かります。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、お使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの10W-40は、メルセデス・ベンツ、BMWなどのドイツ車に多い純正のオイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使って下さい。中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。





ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 20W-50 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HPS 20W-50


Price:
¥1,780


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル HPS 20W-50


注:)HPSと、オイルのポリタンクのパッケージに書いてないものは、古いタイプの売れ残りのものですので、ご注意下さい。


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。




エ ンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。

驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶 に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だそうです。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人なのです。

生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。

おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルです。ロイヤルパープルというものこそが、それです。

カー オーディオのか たは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速 のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用としても、最も高性能であったという、オーディオ と全く同様であり、実に皮肉な事ではありませんか。

https://www.youtube.com/watch?v=8dEFGJqpCMY

上の動画を見てみて下さい。ロイヤルパープルがいかに凄いものか、分かります。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、お使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの20W-50は、バイク用、又は、メルセデス・ベンツ、BMWなどのドイツ車の中古車の、少々古くなったエンジンの場合、純正指定の、5W-40より、ワンランク粘度が上ですので、純正粘度より、10万キロ以上走っているエンジンには、むしろ適合しやすいでしょう。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使って下さい。ワンランク以上、純正の粘度より外すのは、あまりお勧め致しません。

さきほども書きましたように、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。





ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HMX 5W-30 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル HMX 5W-30  
新発売!



Price:
¥1,780


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル HMX 5W-30(このHMXというオイルは、古いエンジンに適合するという特殊なオイルです。詳しくは商品説明をお読み下さい。)


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。



エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイル・ロイヤルパープルを入手致しました。このHMXというオイルは特殊です。

HMXオイルだけは、10万キロ以上、場合によっては、20万キロ近くも走った古いエンジンに適合するということであり、古いエンジンを新しいエンジンのように回転させる為の、特殊なオイルになります。

ので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。カーオーディオのかたは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用として、最も高性能でもあるという、実に皮肉な事ではありませんか。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、ロイヤルパープルをお使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの5W-30は、トヨタ車やニッサン車の純正指定オイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使われるか、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。



ロイヤルパープル 超高性能ギアオイル 75W-90 ロイヤルパープル 超高性能ギアオイル 75W-90  
新発売!



Price:
¥2,650


★カーオーディオ用・超高性能ギアオイル・ロイヤルパープル、75W-90


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。


エ ンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。ギアオイルも、事情は、まったく同じです。

驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶 に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だそうです。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人なのです。

生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを製造している、ロイヤルパープル社のギアオイル(75W-90)を入手致しましたので、ギア鳴り、デフ鳴りが、激減する結果になるであろうと思いますので、これを、カーオーディオ専用・超高性能ギアオイルとして出します。

ロイヤルパープルというのは、おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルだと思いますが、すでに、当店をご利用のかたは、その異常なほどの高性能ぶりを、ご存じです。

ロイヤルパープルとのギアオイルも、事情は同じですので、使ってみて下さい。

このロイヤルパープルのギアオイルの粘度の、75W-90というのは、標準だと思いますので、多くのかたが使えるものと思います。なお、LSD入りのデフにも対応しているのは、嬉しいところです。



ロイヤルパープル 超高性能ATFオイル MAX ATF ロイヤルパープル 超高性能ATFオイル MAX ATF  
新発売!



Price:
¥2,400


★ご注意:)こちらは、オートマのミッション部分の、ATFオイルです。エンジンオイルではありませんので、ご注意下さい。

なお、CVTとDCTのミッションには向きません。
通常のオートマミッション用のATFオイルですの
で、ご注意下さい。


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。


★カーオーディオ用・超高性能 ATFオイル・ロイヤルパープル MAX ATF


ATFオイルにも、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。ATFオイルも、事情は、まったく同じです。

驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶 に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だそうです。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人なのです。

生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを製造している、ロイヤルパープル社のギアオイル(75W-90)を入手致しましたので、ギア鳴り、デフ鳴りが、激減する結果になるであろうと思いますので、これを、カーオーディオ専用・超高性能ギアオイルとして出します。

ロイヤルパープルというのは、おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルだと思いますが、すでに、当店をご利用のかたは、その異常なほどの高性能ぶりを、ご存じです。

ロイヤルパープルのATFオイルも、事情は同じですので、使ってみて下さい。

このロイヤルパープルのATFオイルの、これも相当なものだと思います。ぜひ一度、お使い下さい。



ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 5W-30 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 5W-30  
新発売!



Price:
¥2,650


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル XPR 5W-30(XPRのほうは、ガソリンエンジン専用で、ディーゼルエンジンには対応しておりません。ディーゼルにお乗りのかたは、HPSのほうをお求め下さい。)


★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。



注:)このXPRというロイヤルパープルは、非常に特殊です。レース仕様のオイルになります。実際に試した感じでは、異様に車の馬力が上がります。加速感が、一段と鋭くなります。さりとて、エンジンの静かさは、HPS並みです。

以前、バイクのかたが、このXPRを入れて、恐ろしくなって、HPSに戻したという記述をネットで読んだ事がありましたが、その理由が、はっきりしました。バイクはただでさえ加速が鋭いので、恐ろしいのです。

体感ではどれくらいか?、という観点からご説明すれば、どなたにも分かりやすくなるのではないかと思います。実験した感想では、200馬力の車が、230馬力から240馬力あたりの車に「化けてしまう」感じでしょうか。理由は全く分かりません。それを成し遂げている技術も全く分かりません。が、現象は、そのような驚くべき現象が起きました。これもオイルを入れてから3日くらいの馴染みが必要でしたので、それはご記憶下さい。

おそらくですが、ここから先は今のところ推測で申し訳ありませんが、ATFオイルまで、ロイヤルパープルにしたりすると、もっとパワーが上がるのかもしれません。

これは、実に恐ろしいオイルだということが、分かってまいりました。

ですから、初めからパワフルな車で、むしろ普通に車に乗っていたいかたは、HPSのほうを、お選び下さい。


四輪駆動車など、車が非常に重い場合や、又は、計四輪や小排気量の車で、パワー不足の車などには、このオイルのもたらしてくれるパワー感は、非常に有効に働くと思います。



さて、エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。

驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイル・ロイヤルパープルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。カーオーディオのかたは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用として、最も高性能でもあるという、実に皮肉な事ではありませんか。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、ロイヤルパープルをお使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの5W-30は、トヨタ車やニッサン車の純正指定オイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使われるか、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。



ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 10W-40 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 10W-40  
新発売!



Price:
¥2,650


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル XPR 5W-30(XPRのほうは、ガソリンエンジン専用で、ディーゼルエンジンには対応しておりません。ディーゼルにお乗りのかたは、HPSのほうをお求め下さい。)

★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。

注:)このXPRというロイヤルパープルは、非常に特殊です。レース仕様のオイルになります。実際に試した感じでは、異様に車の馬力が上がります。加速感が、一段と鋭くなります。さりとて、エンジンの静かさは、HPS並みです。

以前、バイクのかたが、このXPRを入れて、恐ろしくなって、HPSに戻したという記述をネットで読んだ事がありましたが、その理由が、はっきりしました。バイクはただでさえ加速が鋭いので、恐ろしいのです。

体 感ではどれくらいか?、という観点からご説明すれば、どなたにも分かりやすくなるのではないかと思います。実験した感想では、200馬力の車が、230馬 力から240馬力あたりの車に「化けてしまう」感じでしょうか。理由は全く分かりません。それを成し遂げている技術も全く分かりません。が、現象は、その ような驚くべき現象が起きました。これもオイルを入れてから3日くらいの馴染みが必要でしたので、それはご記憶下さい。

おそらくですが、ここから先は今のところ推測で申し訳ありませんが、ATFオイルまで、ロイヤルパープルにしたりすると、もっとパワーが上がるのかもしれません。

これは、実に恐ろしいオイルだということが、分かってまいりました。

ですから、初めからパワフルな車で、むしろ普通に車に乗っていたいかたは、HPSのほうを、お選び下さい。


四輪駆動車など、車が非常に重い場合や、又は、計四輪や小排気量の車で、パワー不足の車などには、このオイルのもたらしてくれるパワー感は、非常に有効に働くと思います。

さて、エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。


驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。

日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人なのです。

生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。

おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルです。ロイヤルパープルというものこそが、それです。

カー オーディオのか たは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速 のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用としても、最も高性能であったという、オーディオ と全く同様であり、実に皮肉な事ではありませんか。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、お使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの10W-40は、メルセデス・ベンツ、BMWなどのドイツ車に多い純正のオイルの粘度に近い事が多いです。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使って下さい。中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。





ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 20W-50 ロイヤルパープル 超高性能エンジンオイル XPR 20W-50  
新発売!



Price:
¥2,650


★カーオーディオ用・超高性能エンジンオイル・ロイヤルパープル XPR 20W-50(XPRのほうは、ガソリンエンジン専用で、ディーゼルエンジンには対応しておりません。ディーゼルにお乗りのかたは、HPSのほうをお求め下さい。)

★新車に使われる際の注意事項:

新車にご使用になる場合新車の場合は、ならし運転期間(走行距離3,000〜5,000km)を
終えたあとに、Royal Purple を使用して下さい。


注:)このXPRというロイヤルパープルは、非常に特殊です。レース仕様のオイルになります。実際に試した感じでは、異様に車の馬力が上がります。加速感が、一段と鋭くなります。さりとて、エンジンの静かさは、HPS並みです。

以前、バイクのかたが、このXPRを入れて、恐ろしくなって、HPSに戻したという記述をネットで読んだ事がありましたが、その理由が、はっきりしました。バイクはただでさえ加速が鋭いので、恐ろしいのです。

体 感ではどれくらいか?、という観点からご説明すれば、どなたにも分かりやすくなるのではないかと思います。実験した感想では、200馬力の車が、230馬 力から240馬力あたりの車に「化けてしまう」感じでしょうか。理由は全く分かりません。それを成し遂げている技術も全く分かりません。が、現象は、その ような驚くべき現象が起きました。これもオイルを入れてから3日くらいの馴染みが必要でしたので、それはご記憶下さい。

おそらくですが、ここから先は今のところ推測で申し訳ありませんが、ATFオイルまで、ロイヤルパープルにしたりすると、もっとパワーが上がるのかもしれません。

これは、実に恐ろしいオイルだということが、分かってまいりました。

ですから、初めからパワフルな車で、むしろ普通に車に乗っていたいかたは、HPSのほうを、お選び下さい。


四輪駆動車など、車が非常に重い場合や、又は、計四輪や小排気量の車で、パワー不足の車などには、このオイルのもたらしてくれるパワー感は、非常に有効に働くと思います。


さて、エンジンオイルには、月からスッポンまで、実に色々なレベルのオイルがある事をご存じでしょうか。

驚かれるかもしれませんが、高額なばかりで、4リッター缶に入っているものの中には、廃油から再生したオイル、つまり「再生オイル」すら混じっているのが、この日本国内のエンジンオイル事情だと、詳しいかたから聞きました。

日本人の一番いけないところは、同胞である日本人を騙して、「ぼったくる」というところにこそ、その民族性においての脆弱さがあります。これはオーディオの事情と全く同じでした。

日本人が一番信用してはいけない民族は、悲しいかな、同胞の日本人だったのです。


生粋の米国製オイルは、日本で見かけるような4リッター缶ではなく、必ずこのロイヤルパープルのように、クォート単位で(約1リッター弱)、ポリタンクに入って売られているので、安全な米国製のエンジンオイルを入手する為には、ポリタンク入りのものを買いなさいと、私は詳しいかたから指導された事があります。

でないと、廃油を再生した再生オイルに、してやられる可能性があるからとの事でした。実は、ホームセンターなどで売られている、クォート単位の、ポリタンク入りのものも、みかけや値段からは想像出来ないほど高性能であるということも、裏情報として入手しております。

エンジンオイルだけは、廃油を避けようと思えば、ポリタンク入りのものでないといけなかったのです(全ての4リッター缶が廃油とは言いませんが・・)。

今回、世界でもトップクラスのエンジンオイルを入手致しましたので、これを、カーオーディオ専用・超高性能エンジンオイルとして出します。

おそらく皆さんの聞き慣れない名前のエンジンオイルです。ロイヤルパープルというものこそが、それです。

カー オーディオのか たは、特にエンジンの静かさを必要としておられます。それには、世界でもトップクラスのオイルでないとダメです。このエンジンオイルは、0-400m加速 のドラッグレース、0-1Kmの加速のレースなどに使われる、レース仕様です。レース用こそが、乗用車用としても、最も高性能であったという、オーディオ と全く同様であり、実に皮肉な事ではありませんか。

モービル1は問題にもならず、レッドラインも私自身は使った事がありませんが、聞くところによりますと、ロイヤルパープルの足下かなただそうです。このロ イヤルパープルこそが、我々が検証してきた結果、今のところ、世界最良のものだと思います。ぜひともカーオーディオのかたは、お使い下さい。

音楽が車の中で生き生きと、生まれてはじめて聴くほどの音で、鳴ってくれることでしょう。

なお、こちらの20W-50は、バイク用、又は、メルセデス・ベンツ、BMWなどのドイツ車の中古車の、少々古くなったエンジンの場合、純正指定の、5W-40より、ワンランク粘度が上ですので、純正粘度より、10万キロ以上走っているエンジンには、むしろ適合しやすいでしょう。詳しくは、お車の説明書をご覧になり、純正指定に近いオイルを使って下さい。ワンランク以上、純正の粘度より外すのは、あまりお勧め致しません。

さきほども書きましたように、中古車や古いお車の場合には、若干だけは、粘度が高くなっても良いと聞いております。



































プロケーブルがカーオーディオの為に、特別にお贈りする、超高性能エンジンオイル!・ロイヤルパープル!・ロイヤルパープルこそが、世界で最もエンジンを静かにするエンジンオイルです!




blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank