blank
blank
blank


blank blank

至高の電源トランス
blank

ダウン&アイソレーション・電源トランス、3000W・至高の電源・200V仕様(STH-3020A)

ダウン&アイソレーション・電源トランス、1500W・至高の電源・200V専用仕様(STH-1520A)

アイソレーション電源トランス1500W・100V専用仕様・ミュージシャンズ電源(STH-1510A)

アイソレーション電源トランス1000W・100V専用仕様(STH-1010A)

スター電器 3000W ダウントランス コンセント16個バージョン(100V8個、115V8個)(STH-320A)

アップ&アイソレーション・電源トランス、3000W・純プロ用、230V用電源トランスの世界最高峰!(STH-323A)

アップ&アイソレーショントランス3000W専用シールド電源ケーブル! 両端、米国WATTGATE製非メッキプラグ

アイソレーション電源トランス600W・100V専用仕様・ギタリスト電源

アイソレーション電源トランス600W・100V仕様・ギタリスト電源!(ベルデンシールド電源ケーブル仕様)

非メッキ!115Vへの昇圧トランス(600W容量) 生産終了商品

アース線 緑色 2.0mm(YAZAKI製)



アイソレーション電源トランス1000W・100V専用仕様(STH-1010A)



お客様の声



- 至高の電源トランス -


アイソレーション電源トランス1000W・100V専用仕様(STH-1010A)  

アイソレーション電源トランス 1000W・100V専用仕様

一年保証付き

 

大変お待たせいたしました。

ご要望の多かった、100V専用仕様アイソレーショントランス1000Wが、遂に新発売いたしました。

現在、100V専用仕様のアイソレーショントランスは、600Wギタリスト電源1500Wミュージシャンズ電源の2商品のラインナップですが、この度、ご要望の多かった1000Wが遂にラインナップに加わりました。

200Vの工事が出来ない方、ノイズの多い100V環境の方には、このトランスは切り札となります。

最近の機材は大電力化の傾向が顕著です。
600Wでは足りない、でも1500Wでは価格的に高い、と言う方には最適なトランスになります。

性能は今まで同様に、完璧な程にノイズを除去してくれます。最も使い勝手の良いトランスになるでしょう。

 

★100V仕様のアイソレーショントランスの場合でも、115V端子からは、115Vが出力されますので、昇圧トランスの役割も果たせます。

つまり、

1)静電シールド付きアイソレーショントランスの100V

2)静電シールド付きアイソレーショントランスの115Vへの昇圧トランス

を兼ね備えている、トランス電源ということになります。プロ用機材に多い、115V機材も、ご使用になれます。


★オプションの、パナソニックの3ピンから2ピンへの変換コネクターは、両側とも真鍮(非メッキ)のもので、音を変化させないものです。

 

  本体サイズ:高さ 24.7cm(取手を含む)× 横幅 18cm × 奥行き 26.4cm

   本体重量:14kg

電源ケーブル長:約2.5m

 

1000Wモデル、新発売!!

 

メーカー希望小売り価格(定価)79,800円のところ…


電源の最終回答!
アイソレーション電源トランス 
1000W・100V専用仕様

 

 

この電源トランスは、プロフェッショナルの、又はプロフェッショナルを目指すアマチュアのミュージシャンのかたがたにとっての、切り札になろうかと思います。

ステージに、そしてライブに、又は、200ボルトが引けない環境のかたのオーディオ用途に、最高品質の電源を供給します。

これ以上は考えられない、というところまで煮詰めました。100V専用仕様の場合には、アイソレーション電源トランスとして、最良の動作をしますので、その機能の強化をしております。静電シールドというものによって、それを実現しています。

これは、アイソレーション部分の空間に、銅板を入れて、それをアースに落とすことによって、非常な高周波だけは、アイソレーション部分だけですと、すり抜けてしまうのですが、その高周波を、静電シールドが受け止め、アースに流します。それにより、さらに高性能なアイソレーション電源トランスとして、機能するものです。

サイズは、高さ24.7センチ、幅18センチ、奥行き26.4センチ、重さ14キロです。

 

 

 


 

★なお、この1000Wトランスも、100V出力は、50V-50Vのバランス出力、115V出力は、57.5V-57.5Vの、バランス出力になっております。

小さな巨人です。バランス出力+静電シールドの化け物的トランスがいかに凄いものか、その性能を、堪能して下さい。

 

こちらの100V専用機種は、通常の壁コンセントに差していただいての使用になります。

重さも、14キロに抑えられていますので、プロ、セミプロのかたが、ライブ・コンサートなどで、ステージに持ち込むことが、容易に可能です。

オーディオやホームシアター用の電源として使用する場合、パソコンやテレビ、アンプなど、機材が多くなるにつれ、600Wのギタリスト電源では容量が足りなくなる事があります。

600Wでは足りないが、1500Wまでは必要無い、その様なケースでは、こちらの1000Wトランスがベストチョイスになります。

 


 

★こちらの電源トランスは、ギタリスト電源同様、小型かつ軽量で使いやすさもさることながら、
ハンマートーン塗装が美しく出ており、ホームオーディオにも最適です。
 
 
 
 
 
 
 
 

※米国マリンコ社の100ボルト医療用プラグを、最初からトランスの電源ケーブルの先端に
取り付けたうえでお送りしておりますので、商品到着後すぐにお使い頂けます。

※電源ケーブルの長さは、約2.5mです。トランスにつきましては、ケーブル長の変更はいたしておりません。
オリジナルの電源ケーブル長で、お使いください。

 

 

 

 
■オプション品

 
こちらは、オプションのパナソニック製 (非メッキ)3ピンから2ピンへの変換コネクターです。
 
非メッキの、音を変えない変換コネクターですので、2ピンの壁コンセントには、この変換コネクターを使って接続してください。
 

 

 

■100Vが4個、115Vが2個、計6個の出力コンセントを備えております。


日本製の機材は100Vに接続していただいて、米国製の機材は115Vに接続していただくと、うまくいくケースが多い筈です。

特にステージ上で、115Vが二個付いているのは、海外製のギターアンプやエフェクターなどを使ってみえる場合には、非常に便利であると思います。

これにて、電池切れを恐れる事なく、高い品質の電源を、コンサートの間中、供給することが可能になりました。今までは、クオリティーの高い電源を供給しようと思いますと、電池を使うしかなく、それはエフェクターの種類によっては、いつ電源が途切れるか分からない恐怖におびえながらの演奏にならざるを得なかったのです。

 

 
 

 

 

 

   

注:)上の図柄はアイソレーション電源トランスの仕組みです。これにさらに静電シールドが組み込んであります。
最近の省エネ時代、オーディオ用途としても、最善の一品に仕上がっております。

 

 

 


これより先は、アイソレーション電源トランス1000W・100V専用仕様の「お客様の声」とします。


 

 

 

 

 

 

アイソレーション電源トランス1000W・100V専用仕様
オーディオには、非常に優れた、アイソレーショントランス電源が必要です。それは安定化電源など比較にならないほどのものでなくてはなりません。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank
↑