blank
blank
blank


blank blank

iPhone/iPod/パソコン用ケーブル
blank

iPhone/パソコン用 Belden ベルデン 9451 二股ワイドケーブル

iPhone/パソコン用ケーブル Belden ベルデン 88760

iPhone/パソコン用ケーブル Belden ベルデン 82760

iPhone/パソコン用ケーブル Belden ベルデン 9451

ミニステレオプラグーRCAメス二股への変換アダプター

iPhone/パソコン用ケーブル・ベルデン8412/ノイマン/バイタル/モガミ・四種セット

iPhone/パソコン用ケーブル Belden ベルデン 8412

iPhone/パソコン用ケーブル モガミ2534

iPhone/パソコン用ケーブル VITAL バイタル VAM-265

iPhone/パソコン用ケーブル Neumann ノイマン

iPhone/パソコン用ケーブル CANARE カナレ 4E6S

【ゴッサム騙し!要注意!】iPhone/パソコン用ケーブル ゴッサム GAC-4/1

【ゴッサム騙し!要注意!】iPhone/パソコン用ケーブル ゴッサム GAC-2PUR

【ゴッサム騙し!要注意!】iPhone/パソコン用ケーブル ゴッサム GAC-2111



iPhone/パソコン用ケーブル VITAL バイタル VAM-265



お客様の声



- iPhone/iPod/パソコン用ケーブル -


iPhone/パソコン用ケーブル VITAL バイタル VAM-265  

VITAL バイタル VAM-265
iPod/iPhone/パソコン用ケーブル

端子形状の間違いがかなりあります。
お使いの機材の端子を確認されたうえで発注お願い致します。

端子はRCA、XLR、TSフォンプラグの三種類に対応しております。
後側プラグのほうでご選択ください。




注:)iPod用ケーブルの断線を修理してくださいという依頼が時々入 ります。が、往復送料、プラグ代金、工賃、などなどを、合わせていきますと、新品とあまり変わらない値段になってしまいます。数万円のケーブルではないのですから、iPod用ケーブルにつきましては、消耗品と考えて下さい。iPod用ケーブルにつきましては、それほど頑丈なものではありません。したがっって、荒い使いかたをされると、断線します。丁寧に扱って下さい。いづれにしましても、断線した場合には、それほど高価なものではありませんので、消耗品と考えて下さい。

 

 

■iPhone/パソコン用ケーブル VITAL バイタル VAM-265


VITAL(バイタル) VAM-265のiPod/iPhone用のケーブルの単品を出します。

バイタル VAM-265を使用したiPod/iPhone、AirMac Express、パソコンミニステレオ出力用のケーブルです。ミニステレオプラグも、このケーブルを完璧なものにするため、米国からノイトリックのミニステレオプラグを取って製作しています。

いつの間にか、時代が変わってしまいました。CDプレーヤーよりiPod/iPhone、又はパソコンの音そのもののほうが、圧巻なる音になってしまっていたのです。

いや、最初から、パソコンの音は、高額なCDプレーヤーごときのスカスカの音などの比ではなかったのかもしれません。

 

 

■商品は、四種類のプラグの種類を取り揃えております。


★全てノイトリックプラグを使用しています。

1)ミニステレオプラグ—RCA二股

2)ミニステレオプラグ—XLRオス金(もしくは銀)二股

3)ミニステレオプラグ—TSフォン金二股

4)ミニステレオプラグ—ミニステレオプラグ


ミニステレオプラグ − RCA二股

 


ミニステレオプラグ − XLRオス銀二股

 


ミニステレオプラグ − XLRオス金二股

 


ミニステレオプラグ − TSフォン金二股

 


ミニステレオプラグ − ミニステレオプラグ

 

※ミニステレオプラグは、直径3.5ミリ、3極になります。直径2.5ミリ、および4極の取り扱いはしておりません。

 

オーディオのかたもスタジオのかたも、自宅録音のかたも、この四種類で、相手がXLRプラグであれ、フォンプラグであれ、大丈夫でしょう。

以上四種類で、いかなる場面にも対応できます。これぞ、最強のiPhone、パソコン用、AirMac Express用ケーブルです。

 

 


 

 


下記は、ipod用 VITAL バイタル VAM-265ケーブルのお客様のコメントです。


 

Aさんのコメント: iPod用バイタルには、大変びっくりしました!

プロケーブル様

お世話になっております。横浜の○○です。

先日、到着後早速、iPod用バイタルを使用しましたところ、大変びっくりしました。

凄い変わりますね。正直、なんでもっと早くこのケーブルを手に入れなかった?という思いです。

実 は、バイタルを購入した理由は、私自身としては純粋にクラシックを聴きたいわけではなく、
ちょっと軽いノリではあったのですが、スタジオジブリの交響組曲 を聴いてみようと思ったのがきっかけです。

というのも、私が聴いたのは「もののけ姫」と「ハウルの動く城」だったのですが、
両者とも演奏がチェコフィルで して、ただ、「もののけ姫」のほうはどうかわからないのですが、
「ハウルの動く城」のほうはミックスダウン&マスタリングはロンドンのアビー・ロード・ス タジオで
行っているそうなのです。

となると、バイタルでいけるかなと思い聴いてみたのですが、実際ベルデンなどで
聴いていた時とは全然違いますね。 ipod用バイタルのほうはコメントがなかったので、
ちょっとためらいもありましたが、聴いてみれば全然そんなことを気にする必要がありませんでした。

クラシックも便乗して聴いてみましたが、ベルデンなどよりも、いかにも(堂々と?)
「これがクラシックです」という主張をされているかのようで、会場に行って
聴いたかのような感覚を覚えました。

プリアンプをつけていないのにここまでの力を出してくれるとは驚きです。
ケーブルの力は本当に恐ろしいです。
この音を聴いたからこそ、バイタルを販売される
理由が十分によくわかりました。

バイタルを聴いたのち、親がノイマンにも関心を持ちましたので
先日注文しましたが、このケーブルが来てしまったおかげで試聴後、
バイタルかノイマンかで見解が分かれてしまい次第に討論会に・・・。

楽団やケーブルなどの諸事情によるお国の違いというのもあるのかもしれませんが、
私個人としては、どちらが重いか軽いかということではないのですが、
ノイマンのほうは深淵さと哲学、魂を感じ、バイタルは優雅さと繊細さ、
クラシックは“楽しいもの”という「感動」をもらいました。

両方とも素晴らしいケーブルですね。

ソルボセインも皆様のコメント通り素晴らしかったです。低音がよく聴こえ、本当に空間というか、
スピーカーのあるほうの壁から聴こえるような感じがします。低音好きの親も太鼓判です。

置 き場所としては、間違ってるかもわかりませんが、ラワン合板の下に置いています。
合板は90cm×90cmの約20.5mm(縦縞)が実家の近くのホーム センターで
1880円で売っていたので、それを切ってもらい前面と後面を抜いたボックス型の
スピーカー置きを作りました。

23.5mmのものもあったので すが、机の上に置いてあるものだし、
そこまで頑丈にしなくてもいいかと思い20.5mmにしました。
それでも、実際は21mmくらいありましたが・・・。

ソ ルボセインは3つ頼んでありましたので、AirMacを上から合板でおさえ、
下にソルボセインを敷きました。こちらの効果としましては、反応が俊敏になっ たようです。

シャキッとした音になったというか、華奢で猫背な体質から武道家のような感じに
なったというと分かりにくいかもしれませんが、そういう感触を 覚えました。
雑加減が取れて聴きやすくなったと言い換えたほうがよいかもしれません。

それと、少々お訊ねしたかったのですが、USB変換プラグによいものはありますでしょうか。
B ⇒ mini−Bなのですが、ベルキンもMiniBタイプのものも出してはいるようなのですが、如何せん長いので・・・。

カー オーディオにSDカード(カーナビが圧縮ファイルしか認識できないので、
mp3の192kbps変換で聴いています)を使って聴いているのですが、
PC〜 カードリーダー間に○○コムの既製品USBケーブル(約50cm)で
楽曲データを送ったところ、情報不足云々の話ではなく、
音が変にガタつく現象が出てしまい、
こんなので聴いていたら、とても気になってしまって
危うく事故が起きてしまう恐れを感じました。

そこで、やむなく同社のmini−B変換プラグを買って、ベルキンUSBの15cmでやり直したのですが、
mp3にしては良い音とレスポンスの良さに、ベルキンって凄いなと改めて思いました。

長文失礼いたしました。よろしくお願いいたします。

 


 

Bさんのコメント: バイタルで更に生音に近づいた!

プロケーブル様

大阪市の○○です。

昨日iPod用のバイタルとベルデン8470届きました。いつもながら早速の対応ありがとうございます。

早速ベルデン88760iPod用とバイタルiPod用で、いつも聴いているモーツァルトの
ヴァイオリン協奏曲(ロンドンフィル&ムター&アビーロードスタジオ録音)を聴いてみました。

ヴァイオリンの音がより力強くしかも深みが増し、オーケストラの重厚さやホール感が増し、
より生の音に近づきました。元々88760で驚き、今回バイタルで更に驚き、顔がにやけて大変でした。

ケーブルの重要さや、録音のお国柄による違い等、御社には本当に驚かされます。
どんどん迷いが吹っ切れています。

いつもいいものをありがとうございます。

お礼までm(_ _)m

 


 

Cさんのコメント: やはりイギリスクラシック盤には、バイタルが最適だった!

プロケーブル様

いつも大変お世話になっております。

今回も良い商品を有難うございます。

バイタルのケーブルについては、その優秀さがもっと知られると良いですね。

ノイマンで鳴らせないEMIやDECCAが生き生きとするだけでなく、グラモフォンや
ハルモニアムンディの鳴らしにくい盤も結構立派に鳴らせることに驚きました。

非メッキ電源ケーブルのおかげで、よりシャープになったため、18GAでは少し細すぎたかも知れません。
焦点合わなかったら、16GA等試してみます。

今後ともよろしくお願いします。

〇〇〇〇

 


 

Dさんのコメント: レコーディングに立ち会っているのかと錯覚するほどの音に!!

プロケーブル
ご担当者様

お世話になっております。この度、バイタルのRCAケーブルと、バイタルのミニステレオプラグつき
RCAケーブルを購入させて頂いた〇〇です。

今朝商品が届き、さっそく取り替えて聴き比べてみました。

結論から言うと大満足です。

まずVinylでは、モノ代表としてManfred Mannの1stアルバム(Five Faces Of Manfred Mann)の
UKオリジナル盤(マト1)を、ステレオ代表としてPink Floydの狂気のUKオリジナル盤をそれぞれ聴いてみました。

まず前者で一聴して気づいたのは低音の引き締まりです。モノ特有の迫力や演奏の勢いはそのままに、
低音が引き締まり、さらには音の厚みが増したように感じました、その一方で音が汚い団子状に
なってしまうことなく、
きちんと整理された音になっているので感動です。

後者では、よりケーブル交換後の違いを感じ取ることが出来ました。当方が所持しているのは、
UKオリジナルの中でも
最初期プレスのマト3(一番最初はマト2)なのですが、これまで
聴いていた同作はなんだったのかと思うほどでした。

具体的には、曲の中で静から動へ変化する箇所における表現の豊かさです。
この作品の中で静から動へ変化する箇所については、

①それまでの静からぱっきりと動に移る展開(例:Us And Themのサビ)
②段々と静から動へ移る展開(例:Moneyのギターソロへの導入部)

があると思うのですが、これら2つの表現力が劇的に豊かになったと感じています。
これまでは少々ボワついていて、モヤがかかった状態で曲が展開していく状態で聴いて
しまっていたことがはっきりと分かりました。

また、ミニステレオプラグつきRCAケーブルでは、いったんDACを介さずにMacから
本ケーブルをアンプに接続して
Liam GallagherのFor What It’s Worthを再生してみたのですが、
これだけでかなりの驚きです。

こちらも同じく、ボワつきがなくなって引き締まった音に変化したのはもちろんなのですが、
まるでリアムが
レコーディングしている様子を目の前のブースで聴いているかのようでした。

ダイレクト感がかなり上がっております。

拙い感想で申し訳ないですが、今回は本当にいい買い物ができたと感じました。

引き続き何卒宜しくお願い致します。

 

 

iPhone/パソコン用ケーブル
VITAL バイタル VAM-265
iPhone用のVITAL バイタル VAM-265ケーブルです。バイタルのケーブルとノイトリックミニステレオプラグにより、英国録音の音の、純水のような転送を可能にしています。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank
↑