blank
blank
blank


blank blank

ギター用シールド
blank




- ギター用シールド -


mogami モガミ 2524(黒)ギターケーブル(ギターシールド)  

注:)ケーブルは短いほうが良かろうと、ギリギリの長さでご注文されるかたが最近多々見受けられます。それは、パソコン用のUSBケーブルやファイヤーワイヤー(ieee1394)など「長さに弱いケーブルの話」であって、ギターケーブル(ギターシールド)やマイクケーブルなどは、品質さえ良ければ10mや15mほど引いても平気です。品質が悪いケーブル(シールド)の場合には話は別で、長ければそれだけ音がより歪みますが、8412クラスの優れたプロ用ケーブル(シールド)を使われる際には、ギリギリの長さでのご注文は、届かない可能性がある場合には、ご遠慮ください。

 


★日本の音、モガミ2524ギターケーブル(ギターシールド)

さて、とうとう出します。我が日本の音、モガミ社のギターケーブル(ギターシールド)、2524です。

このモガミ2524は、ギター専用の一芯のギターケーブル(ギターシールド)となっており、エレキギター特有のハイインピーダンス転送を行ってもノイズが乗りにくい設計となっております。

音は、8412のフラットな音をツーランクくらい、シャープにしたような音です。すなわち、8412を使っても、ステージ上の状況、電源状況などで、モヤモヤした音しか出てこない場合などに、このモガミ2524は、絶大な威力を発揮すると思われます。大きめのコンサートホールなどが、それに該当するでしょうか。

ぜひとも、Belden8412とモガミ2524ギターケーブル(ギターシールド)のコンビの使い分けにて、最高峰のギターの音を演出してやってください。

 

モガミ2524 ギターケーブル    


★ギタリストのかたの為の、回りの環境整備

ギターケーブル(ギターシールド)を販売するといっても、それらの回りの環境の見通しも必要です。それがギターケーブル(ギターシールド)の販売を長らく見合わせ、それが遅れてきた理由であります。

今回は、その見通しが立ったということで、モガミ2524も販売をスタートするものです。これらの商品は、時間とともに、充実していく予定でしたが、ほぼ、出そろいました。これ以外に必需のギターケーブル(ギターシールド)は存在しないと思います。

さて、これぞ、日本のギターケーブル(ギターシールド)、カナレのGS-6と並ぶ、モガミ2524、ギターシールドです。

このギターケーブル(ギターシールド)には、非常に特徴がありますので、普通のギターケーブル(ギターシールド)とは考えないでいただいたほうがいいかもしれません。ベルデン8412のギターケーブル(ギターシールド)としての音を知る人は多いと思います。ベルデン8412は環境が良い場所で使うと、サラブレッドの正体をあからさまに見せつけてくれます。しかし、さすがのベルデン8412といえども、ステージ上に100ボルトしか来ておらず、電源環境も悪い、音響環境も悪いと、悪条件が重なりますと、ギターの音が前に出てこない、モヤモヤの音になります。

そういうケースこそが、このモガミ2524の出番です。ベルデン8412より、ツーランクくらい、音がくっきりとシャープになり、前に出て来てくれます。この事は、電源環境も良くない事が多い、コンサート時にこそ、強い味方になってくれる事でしょう。

さて、プラグです。米国のノイトリックプラグによる、ギターケーブル(ギターシールド)、それをベストケーブル(シールド)として使用していた米国の伝説的ミュージシャンは、数知れないと思います。それはフォーンプラグという形で行われていたものです。

ノイトリックプラグの水晶のような、汚れを知らない転送能力こそが、ギターにはベストマッチであり、音をダイレクトに伝えていたから、彼らが愛用していたに、他なりません。本来の音をゆがめる種類のものは、二流、又は三流の位置に甘んじています。

ただし、ギターケーブル(ギターシールド)の場合には、事情が違ってきます。プラグの個性=音の個性になります。

オーディオは周波数特性もフラットで、なおかつ、音色を変えてはいけませんが、ギターでは、それは「あり」なのです。

オーディオと違って、ギターケーブル(ギターシールド)には色々な音色があっていいですし、音楽によって、音が合う合わない等の問題が発生します。

したがって、ここでは、名ギタリスト達が好んで使ったスイッチクラフトのフォンプラグも、ギターケーブル(ギターシールド)専用として、ご用意致しました。

モガミ2524

 

■しかし、何度も書いておりますが、フラットの威力、その威力は実に絶大なものがあり、個性を越えているのではないかと思う時が、実に多くあります。

その意味で、このモガミ2524はフラットです。音の焦点が近いというだけで、音そのものに、周波数特性上の歪みは感じられません。その点、フラットさの精度は、ベルデン8412に迫るものがあるでしょう。

■結論

結論を書きます。

ベルデン8412とモガミ2524ギターケーブル(ギターシールド)の二つのケーブルの使い分けは、これぞベストの使い分け方法ではないかと思うほど、ハイレベルなものであったのです。

モガミ2524 ギターケーブル

★ノイトリックの軍用プラグ詐欺についてのご注意

ノイトリックプラグは、世界でも最も素直で美しい音色を出してくれる逸品であり、代わりになるプラグはまず無いと言えるほどのものなのですが、ノイトリックでも絶対に使ってはならないプラグを書いておきます。型番は、NP2CM-B、というプラグで、これは軍用のデーター転送用のプラグになり、そもそもアナログ信号を通す事が目的ではないプラグになります。真鍮である事から、あちこちで、心ない詐欺的な業者が扱っておりますが、こればかりは、ノイトリック社がギター用との互換性はないと言っている通り、周波数特性が無茶苦茶になるプラグであったと証言致します。最も美しい音色を奏でるプラグは、ノイトリックの金メッキのTSフォンになります。

なお、下記のものが、その詐欺プラグになりますので、記憶されておかれるといいでしょう。

★ミリタリースペック(軍用スペック)を略して、ミルスペック(MIL スペック)と言います。



★ノイトリックの軍用プラグ詐欺についてのご注意

「ミルスペック」という言葉に要注意!

ギターケーブルに非メッキ真鍮のプラグなど存在しません!

音の泥沼に陥るだけですので、要注意です。

★上の写真のプラグは軍用のデーター転送用プラグであり、音楽用ではありませんので、ご注意下さい。これほど程度の低い詐欺がまかり通るのは、音楽界くらいでしょう。このプラグばかりは、ギターケーブル(ギターシールド)に使ったら最後、周波数特性が無茶苦茶になります。

——————————————————–
これより先は、「お客様の声」とします。
———————————————————

Aさんのコメント:楽器界にもゾンビが巣くっていることを再認識した!

プロケーブル様
いつもお世話になっております。

先日注文した各種ケーブルが届きました。

 

当方ベース弾きなのですが、

モガミ2524ケーブルと

WATTGATEの電源ケーブル、ベルデン8423で

音を録りましたが、これまでの音とは全く別物でした。

 

いずれにしましても、モヤモヤが晴れたというべきか

リミッターが解除されたというべきか・・・

楽器本来の力がようやく発揮された、というような驚くべき感覚です。

個人的に、無駄に低音が出過ぎてほしくないので、

キレのあるクリアな出音はライブで重宝しそうな気がします。

 

それまでは〇ヤ〇デの電源ケーブルや楽器ケーブル、

E〇−PROの楽器ケーブルを試してみましたが、売却しようかと。

(〇ヤ〇デはオーディオ界だけでなく、楽器の世界でも

 アーティストの使用例を持ち出し、最近は幅を利かせています。

 私もその影響でケーブルを買ってしまった一人なのですが(笑))

   ↑プロケーブル注:)〇ヤ〇デには、厳重に注意してください!!

確かCAJもモガミ電線を使っている、という話を聞いたことがあり、

実際借りてみたこともあったのですが、

あれとも微妙に出音が違うような・・・プラグの違いでしょうか
     ↑プロケーブル注:)ケーブル業者は、あまりにも無知です。
プラグの選択、ハンダの選択で、音は台無しになります!!
これも厳重に注意してください!!

 

 

私はオーディオの世界はあまり詳しくないのですが

楽器界にもゾンビが巣くっていることを再認識しました。

(楽器も知名度のあるブランド 

  = よい楽器であることは全くありません。これも共通ですね)

 

良い商品をありがとうございました。

今後ともお世話になります。

 

追伸 : モガミ2524を追加発注予定です

 

 

モガミ2534、ギターケーブル(ギターシールド) とうとう出します。モガミ2534です。ベルデン(Belden)の歴史的最高峰のギターケーブル(ギターシールド)、8412と使い分けるに、ベストのギターケーブル(ギターシールド)と思われます。

 

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank