blank
blank
blank


blank blank

ヘッドフォン用ケーブル
blank



- ヘッドフォン用ケーブル -


mogami モガミ 2893 ヘッドフォン用ケーブル  

mogami モガミ 2893 ヘッドフォン用ケーブル

注:)ミニXLRプラグは、一見銀メッキのプラグに見えますが、中の金具は金メッキになっております。




ビッグニュース!その1
Bさんのコメント(切り札的なコメント!)が、とうとう登場してきました!
このコメントで、邦楽とモガミ2893の関係が、はじめて、非常にはっきりしました。
なお、Bさんは、38センチウーファーで結界音響を組んでいるかたですので、全面的に信頼出来るコメントだと思います。邦楽がお好きなかたは、このページの下のほうの、Bさんのコメントを、参考にして下さい。


ビッグニュース!その2
Cさんのコメントと、Cさん再登場!:、で、とんでもないコメントが入ってきました。モガミ2893で、ヘッドフォンの音が、TX1152(TOUR X)と遜色ないレベルになったとのこと。これは凄いコメントです。このかたは、TOUR Xの音もご存じです。ぜひとも、Cさんのコメントと、Cさん再登場!:、を、お読み下さい。
★追加情報:Cさんの使用ヘッドフォンは、AKG240studioだった!

注:)ヘッドフォン側に差すプラグの写真には、ゴムがかぶっておりますが、最近のNEUTRIKのこのプラグには、ゴムがかぶっていないものもあります。お送りするものが、いづれのプラグになるかが分かりませんが、音は変わりませんので、ご了承下さい。

 

★AKG、又はパイオニアのヘッドフォンのケーブルを優れたものに交換すると・・

ヘッドフォンの中には、ケーブルだけ交換出来る種類のヘッドフォンがあります。ヘッドフォンとの接続部分が、ミニXLR端子になっており、取り外せるものです。

◎このモガミ2893のヘッドフォンケーブルは、日本の音楽を聴かれる時に、88761でも、少々音が硬いと感じられるような時にお使い下さい。適正な音で音楽が鳴ってくれます。

ケーブル交換の可能なものを例にあげますと、AKGのヘッドフォンの一部です。こればかりは、新旧色々なモデルがありますので、現物で確認して下さい。
又は、あえてヘッドフォンは、ケーブルの交換出来るものを選択するという方法もありそうです。ケーブル部分が音に与える影響は、それほど大きいものです。

使用したケーブルは、モガミ2893です。4芯ものの、電磁シールドものになります。

なお、ミニXLRプラグは、クセの無い事では定評のある、REAN(ノイトリックの別ブランド名)です。TRSフォンプラグはノイトリックの高級金を使って、最善の音となるようにしてあります。

ただでさえ優れているAKGのヘッドフォンをさらにフラットで生々しい音にする最短距離は、AKGのヘッドフォンケーブルの超高性能化こそが、それでしょう。

★ヘッドフォン対応機種一覧
AKG、K240 studio、Q701、EK300、EK500S、K141、K171 MKII、K240 MKII、K271MKII、K702、PIONEER HDJ-2000などです。

    

 

★プラグが音に与える影響につきまして

これは恐ろしいです。想像を越えて、音に影響を与えているものが、プラグになります。当店では、もはやノイトリック系のプラグしか信用出来ない、という事が分かっております。それゆえ、ミニXLRは、REAN(ノイトリックのブランド名)を使っております。もう片側のTRSフォンには、ノイトリックの高級金です。両端ノイトリック系にする事によって、さらにこの音には、磨きがかかるものです。

★具体的な変化につきまして

具体的な変化としましては、高域のゆがみが取れて、非常に聞きやすくい音になる感触です。


   

 

★右の写真を見ていただくと分かりますように、このミニXLRプラグの中の接点は、全て金メッキとなっております。

★米国のサラブレッド、ベルデン 8412とともに、超強力な日本のエース、モガミ、それ以上は世界にも無いであろう、日本の純粋な音を、あなたのヘッドフォンにどうぞ。

ノイマン ヘッドフォン用 ノイマンヘッドフォン用
   

 

 

 

——————————————————–
これより先は、「お客様の声」とします。
——————————————————–

 

Aさんのコメント: 邦楽には、モガミ2893、ヘッドホンケーブルが合っていた!

PRO cable 御中
 
 お世話様です、先日御社のmogami 2893 ヘッドフォンケーブルを購入しました、〇〇〇と申します(HPに載せる場合は匿名でお願いします)。
まだ、他の方からのレビューが無いので簡単に感想を述べさせて頂きます(参考にならなかったらごめんなさい)。
 
 今までは御社のBELDEN 88760のヘッドフォンケーブルをAKG K240 MK?に繋いで聞いていました。これをmogami 2893のヘッドフォンケーブルに変えたところ、
耳に優しいというか圧迫感が無いというか、長時間の使用でもあまり疲れませんでした。聞く音楽(というか動画)は主に邦楽ですが、ロック等激しくキレのある楽曲にはBELDEN88760
でもいいと思いますが、やわらかめの楽曲にはmogami 2893の方が合うかもしれません。聴く人の主観によってもちろん評価は変わると思いますが。
それと当たり前かもしれませんが、ケーブル自体が柔らかいため、取り回しは楽になりました。
 
 幼稚な表現で申し訳ありませんが、以上が私の感想です。
 

プロケーブル注:)ヘッドホン用ケーブルも、日本の音楽を聴く時には、モガミが適正だという
証拠が、Aさんのコメントで、証明されました。

邦楽のお好きなかたは、迷わず、モガミをどうぞ!

——————————————————–

Bさんのコメント: モガミ2893のヘッドフォンケーブルで、不満だった邦楽が完璧に鳴るようになった!!

タイトル:MOGAMI2893ヘッドフォンケーブルをAKGのK240Sに繋げてみて
 
お世話になっております、川崎市の〇〇です。
今までヘッドフォンケーブルはBELDEN88761やNEUMANNを使ってきましたが、これも本当にイイですね〜。私の期待以上に魅せてくれてます。同時購入した結界スタンド共々、時間を忘れてライブラリを次々と再生してしまいます(笑)。
 
期待していた所は勿論、邦楽に使用する為です。例えば遊佐未森さんの音楽の特徴であるアコースティック楽器を巧みに採り入れたサウンドは、ベルデンやノイマンでも満足していましたが、モガミで聴くと、より耳に馴染みます。音量をあげても全然聴き疲れしません。N響の大河ドラマのテーマ集やイマージュというテーマ曲のコンピレーションにも良いです。
 
さて、私の邦楽ライブラリでずっと違和感を感じていた二組のアーティストがありました。それはAKGとヘッドフォンケーブルを使用するずっと以前から感じていた事でした。なので本当に期待していたのは、その違和感を拭いさってくれる事でした。
 
違和感の一つは特にファンでもないのですがミスチルさんでして、私の主観ですが、何かデジタルの膜が掛かっている様な感覚がするのです。レコーディング方法を調べた訳ではないので勝手な想像ですが、プロツールズやHDDが台頭してきてた時代の音源なので、仕方ないのかなぁと思ってました。しかしMOGAMIのお陰でデジタルとか気にする事もなく、素直に楽しむ事が出来る様になりました!
 
もう一つは、大瀧詠一さんのナイアガラサウンドについてです。そうそうたるミュージシャンが参加してるのに、リヴァーヴがふんだんに掛かっているせいか、沢山の楽器をただの塊に聴こえ、どうしても良い音だと思う事が出来なかったのです。しかしやはりMOGAMIで聴くと、全てがすんなりと自然に響いて聴こえてきました。これは本当に期待以上の結果でした!
 
上記二つの例は、けして何かが欠落したから聴き易くなったのではなく、むしろよりハッキリとしてきながら、馴染むのです。これが、国籍に合わせたケーブルマジックなんですね〜。
今現在使用しているケーブルは、iMac及びiPod tuoch〜ミキサー間にベルデン88760、ミキサー〜S-75mk2間にベルデン88770。赤いケーブルだらけです(笑)
 
スピーカーからの出音の方も結界スタンドの威力で上記の違和感は完全に拭えました。
が、このヘッドフォンケーブルのお陰で、国籍に合わせたケーブル選びの妙を垣間見た気がしました。今まで興味が無かった訳ではないのですが、各種iPodケーブルに俄然興味がわいてきました!
ビートルズを是非ヴァイタルで聴いてみたい!いずれまた購入させていただきたいと思いまので、宜しくお願いします。
 
最後に忘れてましたが、MOGAMIは緑を選んで正解でした。ベルデンは赤でノイマンは黒なので、区別がついてとても良いです。
今回もありがとうございました、この辺りで失礼します!

——————————————————–

Cさんのコメント: モガミ2893で、ヘッドフォンの音が、TOUR Xに匹敵するかと思うほど凄くなった!

こんばんは、〇〇です。

mogami2893使ってみました。
これっ、すごいですね。久々に鳥肌が立ちました。

ベルデンでは普通だった音が、ぎゅっとあるべきところに集まりさらに下に沈み込んだサウンドですね。

私からするとTX1152と比べても遜色ない音です。
ヘッドホンで満たされない気持ちが一瞬にして満たされた感じです。
これを使わなくしてヘッドホンで邦楽を語るにあらず、そんなところでしょうか。

——————————————————–

Cさん再登場!: iPhoneの音の濃さと、AKG240studioの組み合わせがこの凄い音を実現しているのだろうか!?

今回注文させていただいたモガミのケーブルと手元にあるiPhoneエラー訂正効かせた音源、と240studioヘッドフォンの3点で、音の違いがはっきり出るのでしょうか?

 

 

 

 

 

モガミ2893ヘッドフォン用ケーブル

モガミ2893、日本の音にベストマッチの、モガミの4芯、定番ケーブルが、このモガミのケーブルです。ヘッドフォン専用ケーブルとして使える細めのタイプのモガミを使用して、ヘッドフォンに適正化しました。

 

 

 

 

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank