blank
blank
blank


blank blank

ヘッドフォン用ケーブル
blank

BELDEN 88761(赤)ヘッドフォン用ケーブル

BELDEN 82761(白)ヘッドフォン用ケーブル

NEUMANN ノイマン ヘッドフォン用ケーブル

mogami モガミ 2893 ヘッドフォン用ケーブル




BELDEN 82761(白)ヘッドフォン用ケーブル
1.0m
: ¥3,500
1.5m
: ¥3,900
2.0m
: ¥4,300
2.5m
: ¥4,700
3.0m
: ¥5,100
4.0m
: ¥5,900
5.0m
: ¥6,700
6.0m
: ¥7,500
7.0m
: ¥8,300
8.0m
: ¥9,100
9.0m
: ¥9,900
10.0m
: ¥10,700



お客様の声


- ヘッドフォン用ケーブル -
 
BELDEN 82761(白)ヘッドフォン用ケーブル

BELDEN 82761(白)ヘッドフォン用ケーブル  

注:)ミニXLRプラグは、一見銀メッキのプラグに見えますが、中の金具は金メッキになっております。



ベルデン 8412 現代バージョン

入荷しました!

前側プラグを選択

ケーブルの長さを選択

後側プラグを選択
¥3,500円〜 (税込)


注:)ヘッドフォン側に差すプラグの写真には、ゴムがかぶっておりますが、最近のNEUTRIKのこのプラグには、ゴムがかぶっていないものもあります。お送りするものが、いづれのプラグになるかが分かりませんが、音は変わりませんので、ご了承下さい。


★AKG、又はパイオニア
のヘッドフォンのケーブルを優れたものに交換すると・・

ヘッドフォンの中には、ケーブルだけ交換出来る種類のヘッドフォンがあります。ヘッドフォンとの接続部分が、ミニXLR端子になっており、取り外せるものです。

ケーブル交換の可能なものを例にあげますと、AKGのヘッドフォンの一部です。こればかりは、新旧色々なモデルがありますので、現物で確認して下さい。
又は、あえてヘッドフォンは、ケーブルの交換出来るものを選択するという方法もありそうです。ケーブル部分が音に与える影響は、それほど大きいものです。

使用したケーブルは、88760よりワンランク細い88761の別バージョンの、82761です。82761も、これ完璧なケーブルに近いものです。クセがほとんど無い音、いかなる角度から検証しても完璧な音というのは、テフロン絶縁、表皮がべルデン特許のフラマレストという材質の、このケーブルです。表皮がテフロンより柔らかいだけ、全体的に88761より柔らかいケーブルになり、ヘッドフォン用としては、非常に向いているケーブルになると思います。

なお、ミニXLRプラグは、クセの無い事では定評のある、REAN(ノイトリックの別ブランド名)です。フォンTRSプラグはノイトリックの高級金を使って、最善の音となるようにしてあります。
ただでさえ優れているAKGのヘッドフォンをさらにフラットで生々しい音にする最短距離は、AKGのヘッドフォンケーブルの超高性能化こそが、それでしょう。

★ヘッドフォン対応機種一覧
AKG K240 studio、Q701、EK300、EK500S、K141、K171 MKII、K240 MKII、K271MKII、K702、PIONEER HDJ-2000などです。

belden82761

   さて、使用ケーブルは、あのベルデン 88760と同じ系列の88761の別バージョン、82761です。ヘッドフォンケーブルに使えるよう、少々細めのものを使っております。88761より柔らかいところが、ヘッドフォンケーブルとしての適正には素晴らしいものがあります。

これほど高性能なケーブルが、ヘッドフォンに使われた事が、過去にあったでしょうか。

この82761は、88761とも合わせて、ヘッドフォン革命とも言える事でしょう。

belden82761

★プラグが音に与える影響につきまして

これは恐ろしいです。想像を越えて、音に影響を与えているものが、プラグになります。当店では、もはやノイトリック系のプラグしか信用出来ない、という事が分かっております。それゆえ、ミニXLRは、REAN(ノイトリックのブランド名)を使っております。もう片側のTRSフォンには、ノイトリックの高級金です。両端ノイトリック系にする事によって、さらにこの音には、磨きがかかるものです。

★具体的な変化につきまして

具体的な変化としましては、高域のゆがみが取れて、非常に聞きやすくい音になる感触です。

belden82761

なお、このケーブル、82761は、シールドがアルミラップになっております。つまり、メッシュでない分、隙間がまるでないのです。このことを100% シールドと言います。外からノイズの通り抜ける余地が全くないという意味です。ノイズは全て、このアルミラップに吸収されて、アースに落ちてしまいます。

★右の写真を見ていただくと分かりますように、このミニXLRプラグの中の接点は、全て金メッキとなっております。


★米国のサラブレッド、ベルデン 8412とともに、超強力な米国のエース、88760系の88761の別バージョン、82761。それ以上のケーブルは世界にも無いであろう、純粋な音を、あなたのヘッドフォンにどうぞ。

ヘッドフォン用ケーブル ヘッドフォン用ケーブル




--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------



Aさんのコメント: AKG K240MKIIと82761のコンビが最強なのか!?

82761ヘッドホンケーブルについて

プロケーブル 様

お世話になっております。埼玉の○○です。旧年中はアイソレーション電源についてのアドバイス等ありがとうございました。
一昨日ヘッドホンケーブルを受領致しました。お手配有り難うございました。

感想の前で何ですが、先日、家電量販店のオーディオコーナー(軍用ケーブルや視聴室まであるショップです)にて
ヘッドホンを試聴しており、スタッフの方が話しかけてきたときに応対していたときの話が面白かったので挙げさせて下さい。

シュアーのSRH940という密閉型のフラッグシップモデルがあるのですが、
このヘッドホン、壊れやすいという評価も多くありまして、
そのショップでもまさに壊れやすいと指摘されたところにヒビが入っていたわけです。

その事を店員と話していたところ、
「それってネットの評価ですか?他社が書いたんじゃないですか?
ウチもコレ何本も販売してますがクレームは一回も来たことがないですよ。」という旨のことを言っていました。
しかし、他社の書き込み云々ということは流石に無いと思います。
自分としては一部ロットによってそういう不良品もあるのだろうと思っていたわけです。
通常の利用で壊れたというケースが何件もあるというのは合点がいかないですし、
数万も出して高い買い物をしてるんですから、脆いのが残念なのは一般的に当たり前で、
ウソを言っているわけではないだろうということは容易に推測できたからです。

・・・が、何より、

「それ他のメーカーの書き込みですよ。僕が社長だったら書きますもん!」
という言葉が出てきたのにはハッとさせられましたが、同時に、


いやいやいやいやいや、そんなネガティブなこと意図的に書くんかい。(笑)

という。
なんともオーディオショップというものがよく分かったわけです。
プロケーブル様ならこんな事態はよく研究されておられますし、もう面白くもなんともないかと思いますが、
自分にとってはブラックユーモアに笑ってしまいました。

ところで、別の機会に親を連れて数社のヘッドホンを聞いてもらったところ(チェロの元演奏者です)、
〇クターのHA-〇〇〇〇-Bは低音がドッと出てくるときに歪んでダメ。(しかも何かうるさい)
〇〇アーのSR〇〇40と〇40はまあそこそこ聴けるものの、この値段で買おうとは思わない(〇〇アーのオープン型は未試聴)
〇ン〇イザーのHD〇〇〇いずれのヘッドホンよりも聴きやすいけれども響きすぎ。
という評価でした。
ベイヤーダイナミックのモニター、DT100やDT250、DT48E(ヨーロッパのスタジオでは標準の1つらしい)もあれば試聴できたんですが、無かったので残念でした。暗い音というイメージだそうですが、もし機会があれば違うところで聴いてみようかなと思います。

で、AKG K240MKIIを聴かせたところ、一番バランスが取れているようです。

そして今回のベルデン82761のケーブルは本当に落ち着いてヘッドホンとして非常に良いという評価でした。
FOSTEXのT50RPも良いのですが、ケーブル着脱式など総合的なバランスでAKGがよいとのこと。
強いて言えば低域がもう少し締まっていると良いかなという事でしたが、
Xone:62のイコライザーで緩さを感じない程度にローを整えました。
自分のほうは音の焦点の問題もあるので、これで十分だろうと思っているところです。
とはいえ、解像度、聴きやすさ共に非常に良く、ボーカルや楽器も自然でよく伝わると感じていて、
こういった音は今まで体験できなかったことだと感じています。
この音を出すのにリスニング用、ピュアオーディオと銘打ってどれだけコストがかかる事やら。(苦笑)
そのお金でクラウンD45とAKG171、K240MKIIなどとケーブルを買う方が明らかにコストパフォーマンス高いです。

いずれにせよ上述したようなヘッドホンのなかでも(業務用含め)AKGは別格ですね。しかも安いですし。
あとはプロケーブルにてヘッドホン用ケーブルの間違いないものを買って下さいということで。
耳がなじんできた頃にはすっかり虜にされて数曲どころか何曲も82761で聴きたくて再生してしまいました。

いま自分の使用しているアンプは譲り受けたクラウンD60(D75の前身らしい?)です。
この年代のクラウンは電源プラグが非メッキだったんでしょうか。
使用感もあって仕様もフォンプラグしか使えませんが、
MacBookPro(数ヶ月前にメモリを16GBにしました)から直結で、
プロケーブル様で以前販売されていたMTXスピーカーを使って聴いています。

それと何ヶ月も前からMacBookProにはAMEも使ってません。
アイソレーション電源、OSX10.8 Mountain Lionにメモリ増設、iTunes最新版です。
AMEかどうか、そういうことがどうでもよくなったと言われればその通りだと思います。
(「CDプレーヤーの最終回答(公示)」の「Tさんのコメント」の下の、2012年3月31日付の”プロケーブル注”)
ネットも使いますのでウィルスソフト常駐です。ファインダーは状況に応じてオンにしたりオフにしたりです。


お忙しいところ失礼いたしました。
今年(注:2013年)もよろしくお願い致します。

○○ ○○




--------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 82761とAKGの組み合わせが最強なのか!?

このケーブルを試してみたくて、わざわざ買った新品のAKG K702と、
それまで使っていたAKG 〇7〇〇との比較です。ヘッドホンがメインでは無いのですが…。

ケーブルで音が良くなる事は無いと解っていて、なおかつ接点が1つ増えるので、
そう大した変化は無いだろうと見ていましたが…。

全然違いますね(笑)
私はケーブルの個性など論外で、「どちらがより生に近いか」という尺度しか持たないのですが、
〇7〇〇の純正OFCケーブルってこんなにも音を悪くしていたんだ…というショックです。

〇7〇〇にそれなりに満足して愛用していたのに、もう元には戻れません。
ケーブルの感想と言われても、突き詰めた環境なら「生は生!」としか言いようが無いと思います。
この癖の無さが病み付きと言うか、これ以外は考えられないという感じです。

オーストリア+ドイツの組み合わせで、ノイマンもとても興味があって聴いてみたいのですが、
十分に満足しているので、ヘッドホンはこれでオールOKかなと。
K702ももう十分安いですし、CP十分でお奨めできる組み合わせです。

素晴らしい製品をありがとうございました。

○○


--------------------------------------------------------

Cさんのコメント: 今まで聞こえてなかった音が聞こえてくる!

福岡の〇〇です。

本日、無事に到着しました。毎度、迅速な対応ありがとうございます。

FOSTEXのT40RPを使用していたのですが、断線したのでオークションで
AKGの240Sを購入しました。プラグの形状が違うので正確な比較は出来ない
のですが(変換プラグはなんでこんなにも音が悪いんですかね)、AKGの方が情
報量が多いです。ボリュームもだいぶ絞れますし。

BELDEN82761は素晴らしいですね。まだこんなに聞こえてない音が
あったんだなあと、色々と聞き直しておりました。

特にPhil Spectorは気持ちいいです(85年のCDです)。
「音の壁」ってこうゆう事なんだなってのが良く解ります。

では、今後もよろしくお願いします。



--------------------------------------------------------

Dさんのコメント: AKGのK240studioと82761の組み合わせは、完璧なヘッドフォンであった!

プロケーブルさま

AKGのK240studioを買うことにより、純正ケーブルを入手しましたので、
純正ケーブルとBELDEN 82761 の違いを報告します。

AKG、K240studioもK702も変化の傾向は同じです。

純正ケーブルの歪みが無くなる
解像度が上がる
透明度が上がる

純正ケーブルの特性の偏りが無くなる
低音から高音までバランスが良くなる

結果として、
高音は繊細になり良く伸びる、
低音は制動力が上がりキレが良くなる
空間表現力も上がる

要するに全て良くなるということです。
完璧です。


次はノイマンを注文したので、試してみます。

○○



プロケーブル注:)このかたの記述でお分かりの通り、ヘッドフォンもまた、高ければいいと
いうものではありません。
当店の一押しは、AKGのK240studioです。非常に安価であること、
高額ないかなるヘッドフォンにも劣らない事が、その理由です。
ただし、ヘッドフォン用のケー
ブルは、当店の82761か、ノイマンを、お使い下さい。



--------------------------------------------------------

Eさんのコメント: ヘッドフォンケーブル用のプラグとしてノイトリックの金は最良であった!!

タイトル:耳鳴りが消える

こんばんは、◯◯です。

ヘッドホンケーブルでのコネクター、マジですごい違いですね。
恐らくプロケーブルさんでも実験しているでしょうがこの違いはかなりありますね。

プラグとして出しているのは標準サイズの金メッキ。
これ、まさにこれしかないって感じです。
ドンピシャでこのプラグ以外考えられないですね。


試しに ノイトも銀のTRSにしてみたんですが-10dbの越えるとかなり耳が痛くなります。
突き刺さる感がありかなり強力です。必ず耳鳴りが起きます。
もう一つはステレオミニに使っているタイプの標準サイズのものです。
かなり前に買ったものですがさすがに造りはしっかりしていて丈夫です。
が、若干メッキ多めって感じがしました。
いわゆるノイトリックのものより内部メッキ部品が一個多いからだと思います。
この場合一個金メッキを足すとうまくいきそうです。

で、標準金メッキのノイトリックTRS。
さすが業界標準TRSプラグ。その性能は半端ないですね。
-5dbでも問題なし。痛さを感じず音圧だけが上がっていきます。


ケーブルとかプラグとかの存在を感じないって凄いですね。
「0,1db調整も可能」と書いてありましたがその通りだと思います。
改めてプロケーブルさんの商品間違いないです。
プラグ一個の違い。恐ろしいです。
AKG240studio、ヘッドホンとは思えない臨場感です。




--------------------------------------------------------

Fさんのコメント: ヘッドフォンで過去最高の音が出ています!

いつもお世話になります。
今年も宜しくお願い致します。
昨年1月に、御社よりBELDEN82761(白)ヘッドフォン用ケーブル×2本を購入。
たかがヘッドフォンではありますが、とても満足のいく結果が得られたので、
遅くなりましたが、音の感想などお伝えしたくメールしました。
私は、深夜に音楽を聴く時はヘッドフォンをよく使用します。
以前、古いモデルのヘッドフォンでソニーXB700の耳パッドがボロボロになり、
その後、評価レビューの印象が良かったゼ〇ハイ〇ーH〇25-1IIを購入。
DJ仕様のヘッドフォンで、高能率とともに高低音もよく出ていましたが、
それほど生々しさを感じる音ではなく『ヘッドフォンなんてこんなもの』
と思い使っていました。でも深夜の音楽鑑賞には必需品ですので・・・。
そして昨年1月、ヘッドフォン用ケーブルと推薦ヘッドフォンの事を
御社サイトで知り、BELDEN82761×2本とAKG K240MKIIを即購入しました。
その後、セミオープン型の音漏れの事もあり、密閉型のK 271MKIIを追加購入。
色々な場面で使い分けをしています。
音についてですが、XONE:02のPHONESジャックに差し、聴こえて来る音は
K 240MKII、K 271MKIIともにヘッドフォンとして素晴らしい音です。
『TX1152の生々しさ』とは次元が違うのですが、ヘッドフォンとして生々しい
今までにない『いい音』です!!
2台を比較すると、K 271MKIIの方がより透明感がある一方、少々中音が
キツめに感じる時があるので、その内ノイマンのケーブルを試してみる予定です。
その時はまたよろしくお願いします。
お陰で様で、深夜の音楽鑑賞も以前にも増して楽しめるようになりました。
ありがとうございました。



プロケーブル注:)このかたには、当店が推薦しているものは、あくまでも、
AKGの、K240 studio、のほうであると、メールしておきました。

近々、購入されると思います。



http://procable.jp/setting/98.html



--------------------------------------------------------

Gさんのコメント: 鼻血が出るほどびっくりした、82761の音!

タイトル:先日K240用のケーブルを注文したものです。

お世話になります。

ケーブル届きました!!

リケーブルというものをはじめて経験したのですが、
こういっては何ですが、鼻血がでるほどびっくりしました。

もちろん良い意味で、です。

薦めていただいたベルデンの82761は本当にすごいですね、
こんな細いケーブルだというのに、すべての情報をAIFFからヘッドフォンにダイレクトに届けてくれます。

パっと見通しがあかるくなって、色々な音がきこえてくるようになりました。
それと同時に、今まで汚れてつたわっていた音もふっときえてなくなりました。


まさに作業に集中できます!ありがとうございます!

あわせて選定しているプラグ、ハンダもとてもよいものなのだと思います。



プロケーブル注:)このかたは、自宅録音のかたです。妥協出来ない事をしてみえますので、
最もモニターしやすいものとして、88761と82761を候補に考えましたが、少々硬めの音を
聞いてみえるようでしたので、82761のほうをお勧めしているものです。
それから、同じものを買っても、他店より当店のほうが、遙かに良い音がするという事を、
色々なお客さまから聞いています。
問題点について、普通のケーブル屋さんは、全く知らないのです。無知な者がいくら有名な
ケーブルとノイトリックのプラグでケーブルを製作しても、その音は、三流にしかなりませ
ん。ご注意ください。






Belden、ベルデン82761 ヘッドフォン用ケーブル

ベルデン82761、 ケーブルの世界スタンダード、レコーディング用にオーディオ用に最適のラインケーブルで製作した、ヘッドフォン専用ケーブルです。

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank