blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- 最先端・DVDサラウンド・5.1チャンネル再生-


■最先端・DVDサラウンド・5.1チャンネル再生

DVDサラウンドもまた、DVDプレーヤーよりも、パソコンで再生したほうが、クオリティーが高くな
ります。

CD再生をパソコンで実験されたかたは、分かっていると思いますが、CDプレーヤーとパソコンとで
は、次元が違うのです。

DVDも全く同様で、音も映像もデジタル信号なのですから、パソコンで再生するほうが今のところ勝っ
ています。その場合に使う理想の機材、それは・・・、

具体的には、映画のサラウンドのように、多チャンネルに対応しているものとしては、オーディオ用
の優れたものが流用出来ませんから、、、、

ドイツ、RME社のFireface UFXというものが、現代のこの手のものの中では、最良でしょう

パソコンと、Fireface UFXを接続して、Fireface UFXから、ミキサーの、各チャンネル(5.1チャンネ
ル分、つまり6系統)に、6系統を、+4dBという最善のアウトで、入力します。

フロントスピーカー二つ、センタースピーカー、スーパーウーファー、リアスピーカー二つ、以上で、
六系統です。

それに適合する、最も優秀なミキサーは、下記のものになります。

http://procable.jp/products/Allen_Heath_wz14_4_2.html

上記のミキサーは、六系統の出力を、個別に取り出せます。しかも、プロ用の+4dBという、これま
た、非常にクオリティーの高い信号を、取り出せるのです。

そして、+4dBに対応している、プロ用のステレオアンプ三台に、六系統を、個別に入れます。

そこから、能率が、99dBか100dBもあるような、最高のスピーカーに入れます。

広い部屋のかたの場合には、EVの、TX1152という38センチウーファーの、プロ用スピーカーがいいです。

一般のかたには、下記のものなどが、少々小型ですので、理想でしょう。

http://procable.jp/products/ev_sx300e.html


30センチウーファーもので、なんと、能率が99dBもあります。民生用のボロスピーカーとは次元が
違います。

そして、スーパーウーファーは、46センチの、映画館で使われている現物を使って下さい。下記の
ものが、それです。

http://procable.jp/products/ev_tx_1181.html

これは、化け物です。なんと、46センチ口径のウーファーで、さらには、能率が、100dBもあります。
これで、映画館そこのけの、鋭くも、生々しいシアターサウンドが、自宅に、できあがります。

難しい事は、ほとんどありません。

ディスプレイは、50インチくらいの、液晶テレビに、パソコンから、DVIケーブル、又は、HDMIケー
ブルで接続するだけです。

その際、パソコンの全画面が、液晶テレビに映し出されるかどうかだけは、気をつけて下さい。

往年のシャープの亀山モデルは、パソコンディスプレイの代わりになりましたが、中には、代わり
にならない(全画面が映らない)ものもあるようです。

以上、最強の映画のサラウンドの構築について、書きました。意外にも、凄く簡単だったのではな
いでしょうか。これだけの事で、映画館より凄い環境が、自宅で、簡単に出来上がってしまいます。





--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------

注:)下記は、AVアンプで鳴らされているケースですが、あまりにも高音質になった
ということで、ここに掲載させていただきます。




Aさんのコメント: 30年かかっても出来なかった事が、たったの一ヶ月で出来た!!

タイトル:今回も素晴らしい商品をありがとうございました

プロケーブル 様

兵庫県の○○です。お世話になっています。
ご連絡が遅くなりましたが、今回も素晴らしい商品を届けていただき、ありがと
うございました。
御社から最初に購入した WE 16GA(復刻版)とBELDEN 8412には本当に驚きまし
た。その衝撃、感動は今でも忘れられません。


AVアンプから前回と今回で購入したWE14GA(復刻版)をサラウンドSPへ、A2D社
Ver1.4 HDMIをPC&BD&TV&プロジェクターへ繋ぎ、BDでの7.1chでの視聴は、今
回も凄いことになりました。まるで映画館並みの迫力、臨場 感で驚きの連続で
す。
ジェットエンジン全開時の風圧が全身に伝わってくるように感じられます。
車のボンネットにあたる激しい雨音、雷が実にリアル です。これまで聞えな
かった僅かな音が現実の音かのようにはっきり聞こえてきます。ウーハーからは
振動が全身にズンズン伝わってくるようになりま した。

映像に関しては、A2D社HDMIにより明るく輪郭がはっきりしました。暗い洞窟内
の石ころも一つ一つが分かるほど鮮明です。
また、黒色がより黒く見えるよう
になったことで、他の色に艶が増し、全体的に引き締まった鮮やかな色合いとな
り、素晴らしい映像になっています。本当に驚くことばか りです。これも○○
スターHDMIをA2Dに替えて大正解でした。

余談ですが、先日レンタルしてきたホラー映画「呪怨」がまだ観れないでいま
す。このリアルな音場・映像での視聴は想像しただけで怖いです(汗)

次に、重鉄タップを越えた重鉄タップを使って驚きました。全体が非常にパワフ
ルで音が真っ新になったように感じました。音質は確実に高度に変化し たと思
うのですが、少し味付けが欲しい感じがしました。これがフラットなのでしょうか?

味付けにと、ソルボセインを装着し床に設置したところ、ビックリです!!興奮が
最高潮です!! 音全体が伸びやかに弾んでいるではないですか!  重鉄タップか
ら流れる綺麗な音に見事にマッチングして心地よい音場が作り出されています。

これまで最高の音が生まれました。音のレベルを総合的に 押し上げてくれた重
鉄タップを越えた新型重鉄タップ+ソルボセイン制振効果の威力にバンザーイです!!

以前から映画観ながら寝てしまうことがよくあり、爆発音などの大きな音で気分
が悪くなり目が覚めることが常でしたが、この素晴らしい視聴環境に なってか
ら音で目覚めることはなくなり、目覚めも良くなりました。不思議なことです。
これは自然な音に近づいて脳への刺激が少なくなったのかもし れませんね?こ
れが生音だと私なりに思っています。

長々と書きましたが、私には30年間成し得なかった音づくりが、御社のお陰で
たった1か月で私には完璧、理想な音響システムが出来上がりました。 これは
ほんとうに夢のような話です。

まだまだ、欲しい商品がありますが、今後ともよろしくお願いします。








(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)


design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank