blank
blank
blank


blank blank

最強のスピーカー
blank

EV エレクトロボイス TOUR X(TX1152)2個セット

EV(エレクトロボイス)スーパーウーファー TX1181

EV エレクトロボイス ZLX-15 2個セット

EV エレクトロボイス ZLX-12 2個セット(30cmウーファー)

EV エレクトロボイス ZX1-90B 2個セット(20cmウーファー)

EV エレクトロボイス SX300E 2個セット(30cmウーファー)

ファストン端子4個セット

ノイトリック 四芯用スピコン端子

小型スピーカー Dream Box

米国製 超高性能 小型アンプ DTA-120 60W×2

小型スピーカー BIC DV62si

1個販売 小型スピーカー BIC DV62si

サブウーファー BIC RTR-12S(200Wアンプ内蔵型)

サブウーファー Dayton Audio SUB-1200(120Wアンプ内蔵型)



- 最強のスピーカー -



★詳しい説明は、商品名か写真をクリックしてください

★特価品情報!(アルテック純正・515ウーファー、能率104dB)
現在、アルテックの、515スピーカー、8HHPの、未使用品が、二つあります。その後の、GPAという会社のものではなく、アルテック社の純正品です。なんと、能率104dBという化け物です。アルテックA5の、8Ωのものを使っているかたで、ウーファーが調子が悪いかたや、この化け物ウーファーで、サブウーファーを自作したいかたなどに、放出致します。二個で、60,000円です。一個ですと、30000円です。購入したいかたには、メールで、画像などをお送りしますので、よろしくお願い致します。




EV エレクトロボイス TOUR X(TX1152)2個セット 現代における最強の38センチ、ツーウェイ、EV(エレクトロボイス)TOUR-X(TX1152)2個セット 能率100dB!
メーカー希望小売り価格、2個、249,480円(税込)のところ...


Price:
¥150,700 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

送料も含めますと、全国最安値になります!

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の38センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のTOUR X(TX1152)個セットです。能率100dBと異常に高い超高性能、最新モデルの2個セットです。
こちらのモデルはクロスオーバー化するには、JBL JRX115並みに向いている上、音質はJBL JRX115を大幅に越えているものです。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、音を聞いていただけます。
  ↑クリックしてください




EV(エレクトロボイス)スーパーウーファー TX1181 現代における最強の46センチ、スーパーウーファー、EV(エレクトロボイス)TX1181 能率100dB!
メーカー希望小売り価格、124,740円(税込)のところ...


Price:
¥75,300 (税込)


EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

送料も含めますと、全国最安値になります!

映画館で使われている現物、現代最強の46センチウーファーを備えたスーパーウーファーです。EV(エレクトロボイス)のTX 1181、スーパーウーファーです。能率100dBと異常に高い超高性能モデルです。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。




EV エレクトロボイス ZLX-15 2個セット EV エレクトロボイス ZLX-15 2個セット  
新発売!

メーカー希望小売り価格、2個、133,056円(税込)のところ...


Price:
¥79,400 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の38センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のZLX-15 2個セットです。能率96dBと高い高性能、最新モデルの2個セットです。
こちらのモデルも、TOUR X同様、クロスオーバー化するには、JBL JRX115並みに向いている上、音質面でもJBL JRX115を越えているものです。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、ZLX-15も、同じ路線の音であると考えていただいて結構です。ZLX-15は、TOUR Xよりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i を、彷彿とさせるものですが、オリジナルのクロスオーバー周波数が1.7khzですので、クロスオーバー化がFORCE i より、遙かに現実的なものとなっております。
 ↑クリックしてください




EV エレクトロボイス ZLX-12 2個セット(30cmウーファー) EV エレクトロボイス ZLX-12 2個セット(30cmウーファー)  
新発売!

メーカー希望小売り価格、2個、99,792円(税込)のところ...


Price:
¥59,400 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の30センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のZLX-12 2個セットです。能率95dBと高い高性能、最新モデルの2個セットです。
こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が2.1khzですので、クロスオーバーには向いていませんので、クロスオーバーを視野に入れておられるかたは、ZLX-15のほうを、お選び下さい。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、ZLX-12も、大きさは違えども、同じ路線の音であると考えてください。ZLX-12は、TOUR Xより、かなりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i 、それよりも、さらにコンパクトになります。
 ↑クリックしてください


★オーディオにとって非常に重要なこと


なお、非常に重要な事としましては、「オーディオ」と呼べるのは、少なくとも、30cmウーファーを備えたスピーカーからだ、ということです。コンパクトスピーカーも当店は扱っておりますが、それは、「オーディオ」と違って、扱いやすい。鳴らしやすい、というメリットにより、販売させていただいていると、明記しております。

ですから、気を付けていただきたいのは、小さなスピーカーで「オーディオ」を語る、詐欺商法には、絶対に引っかからないで下さい、ということです。小さなスピーカーと、30cmウーファー以上のスピーカーとは、全くの別物です。




EV エレクトロボイス ZX1-90B 2個セット(20cmウーファー) EV エレクトロボイス ZX1-90B 2個セット(20cmウーファー)  
新発売!

メーカー希望小売り価格、2個、99,000円(税込)のところ...


Price:
¥64,300 (税込)


注:)超高性能、小型スピーカーです。(こちらのスピーカーは2個セットです。)

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)


家庭でも、プロのPA用にも使える現代最強の小型スピーカー!!、
20センチウーファー、音楽を非常に心地よく聴けるレベルのスモールスピーカー
こそが、これになります。


EV(エレクトロボイス)のZX1-90B 2個セットです。能率94dBと高性能、最新モデル
の2個セットです。

こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が1.7khzですので、そ
の気になれば、クロスオーバーも出来ますが、小型であることから、ケーブル長だけで
音の焦点を合わせられたほうがいいでしょう。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につ
きましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、TOUR Xのほうは、ラージモニターとし
ても使えるクオリティーのものです。低音部の詳細な状況の把握の為の、38センチウーファー
です。






EV エレクトロボイス SX300E 2個セット(30cmウーファー) EV エレクトロボイス SX300E 2個セット(30cmウーファー)  
新発売!

メーカー希望小売り価格、2個、182,600円(税込)のところ...


Price:
¥116,000〜 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

EVの国内直営店のものです!驚異の5年保証の保証書付き(クロスオーバー化したりしてネットワークを外した場合には保証対象外になります。)

家庭で使える現代最強の30センチウーファースピーカー、EV(エレクトロボイス)のSX300E 2個セットです。能率99dBという、30cmウーファーものとしては、異常に高い数字の、超高性能スピーカーです。EVの、以前からのベストセラー商品が、これです。
こちらのモデルは、標準のネットワークのクロスオーバー周波数が1.5khzですので、クロスオーバーも出来ます。クロスオーバーを視野に入れておられるかたは、ZLX-15やTOUR Xのように、これはクロスオーバー出来る小型スピーカーになります。

使用するには「スピコン端子」というものが必要になりますが、その使い方の詳細につきましては、詳しく写真入りで商品説明の下のほうに掲載致します。

大阪店内の試聴室には、TOUR X(TX1152)が設置してありますので、TOUR X(TX1152)の音しか聞いていただけませんが、基本的には、SX300Eも、大きさと形状は違えども、同じ路線の音であると考えてください。SX300Eは、TOUR Xより、かなりコンパクトな事から、以前の大人気商品であった、FORCE i よりも、さらにコンパクトになります。
コンパクトな高性能スピーカーをお求めのかたにこそ、一押しの商品が、これです。


★オーディオにとって非常に重要なこと


なお、非常に重要な事としましては、「オーディオ」と呼べるのは、少なくとも、30cmウーファーを備えたスピーカーからだ、ということです。コンパクトスピーカーも当店は扱っておりますが、それは、「オーディオ」と違って、扱いやすい。鳴らしやすい、というメリットにより、販売させていただいていると、明記しております。

ですから、気を付けていただきたいのは、小さなスピーカーで「オーディオ」を語る、詐欺商法には、絶対に引っかからないで下さい、ということです。小さなスピーカーと、30cmウーファー以上のスピーカーとは、全くの別物です。




ファストン端子4個セット EV(エレクトロボイス)TOUR X 高域ドライバー用ファストン端子4個セット


Price:
¥280 (税込)


EV(エレクトロボイス)のTOUR Xをクロスオーバー化して、音の焦点をクロスオーバーだけで自由自在に操りたいかたのために出します。高域用のドライバーの端子にスピーカーケーブルを接続する時に必要になるファストン端子の4個セットです。

★38センチウーファーのほうはスピーカー本体のケーブル接続部分がバネ式になっており、ファストン端子がなくてもスピーカーケーブルが接続出来るようになっております。



ノイトリック 四芯用スピコン端子 EV(エレクトロボイス)TOUR X用 ノイトリック 四芯用スピコン端子


Price:
¥500 (税込)


★ノイトリックのスピコン、NL4FX
プロ用スピーカー用の、スピコン(スピーカーコネクター)を、出します。二芯用のスピコンは、
一度スピーカーケーブルを取り付けると、外せなくなってしまうことから、非常に使いにくいですので、
★四芯用のスピコン、NL4FXをスピコンの標準と定義します。
プロ用スピーカーをお使いのかたは、このNL4FXを入手されてください。スピーカーケーブルの付け替えも、このNL4FXでしたら、難なく出来ます。後悔しないスピコンは、NL4FX、このスピコンです。

なお、より線のスピーカーケーブルを接続する場合も、2芯用は、16GAまでしか接続出来ませんが、こちらの4芯用は、12GAまで接続出来ますので、用途の幅が広がると思います。

●最大電線サイズ/単線:10AWG、撚線:12AWG




小型スピーカー Dream Box 3インチ(7.6センチ)2WAY小型スピーカー、Dream Box  
一年保証付き



Price:
¥19,800〜 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

さて・・このDream Boxという小型スピーカーは、ツーウェイスピーカーでありながら、非常にコンパクトなものになります。

18cm(高さ)×11cm(横幅)×16.5cm(奥行き)というサイズです。以前販売しておりました、JohnBlue JB3というフルレンジスピーカーより、さらにさらにコンパクトでありながら、より安価で、しかも、数段良い音を聴かせてくれます。

このデザインも塗装も非常にゴージャスな、特別な小型スピーカーには、オーディオ的ではないのかもしれませんが、さらに適正で重要な役割があります。


パソコン用の小型スピーカーに良いものが無くなってしまった今や、このDream Boxこそは、パソコンのディスプレイの両脇に置いておくのに、最適な性能の小型スピーカーです。

ただし、この小型スピーカーはアンプ内蔵ではありませんので、アンプが別途必要ですので、それはご了承下さい。

さすがにこのサイズ(3インチ『7.6センチ』のウーファー)のツーウェイの小型スピーカーでは、オーディオ的ではなくなっていきます。購入していただくかたは、オーディオ的な性能は、この大きさのユニット一発のスピーカーには期待しないで下さい。

オーディオ的な音を期待されるかたは、最低でも、同時にここで販売しております小型スピーカーでも、BIC(16.5センチウーファー)のほうを選んでおいて下さい。


★「Dream Box」のスペックは下記になります。

●インピーダンス 4Ω
●周波数特性 65hz-20khz
●能率 90dB
●出力 80W  最大出力 120W
●サイズ 
18cm(高さ)×11cm(横幅)×16.5cm(奥行き)
●重さ 1個 約1.6kg


このサイズですと、パソコンディスプレイの両脇に置いておくのに、突如として、最適な大きさになるのです。この理由の一つには、パソコン用の小型スピーカーで、まともなものが一つたりともないという、現代特有の事情があります。

それと、もう一つ、Dream Boxには、他の小型スピーカーと同じくする、かけがえのない長所があります。

それは下記のいつも通りの説明になります。

「音」の事が高性能スピーカーに比べますと、神経を使わずに済みます。AMラジオを聴くのに、音を気にして、あれこれ向きを変えたりするかたは、一人もおられないでしょう。
その場合、音ではなく、「音が語る内容」だけに耳は向いています。



米国製 超高性能 小型アンプ DTA-120 60W×2 米国製 超高性能 小型アンプ DTA-120 60W×2  
新発売! 一年保証付き



Price:
¥18,200 (税込)


この全くもって、小型スピーカー用に開発されたかのようなアンプは、一体全体、どういう目的と主旨で開発すれば、こういうものが出来るのか、というほど、 驚きに満ちたものです。まさに、BICのDV62siや、Pure AcousticsのDream Boxと組み合わせて使う為にこそ、開発されたのではないかと疑えてくるほどのものです。

音質も、聞いてみましたら、その外観からは想像出来ないほど、驚くほどの高音質であった事も、記述しておかなくてはなりません。

ぜひとも、BIC DV62si、又は、Dream Box と組み合わせて使って下さい。その為にこそ、このアンプの使い勝手、性能、存在意義が明確になるものと思いますし、120%の満足を得ていただけるものと思います。

なお、ヘッドフォン端子も付いておりますので、 ヘッドフォンをお使いの場合にも、非常に機能性の高い使い勝手を提供してくれます。クラウンのアンプなどとは違い、ヘッドフォンを入れますとスピーカーの 音が消えますので、非常に便利です。

高音質ヘッドフォンアンプとしても、お使い下さい。そのあたりのヘッドフォンアンプに負けるものではありません。







小型スピーカー BIC DV62si 16.5センチウーファーの小型スピーカー、BIC DV62si  
一年保証付き



Price:
¥28,800 (税込)


注:)こちらのスピーカーは2個セットです。

音を根掘り葉掘り、全て聞こうというスタンスのオーディオの趣味も、勿論立派な趣味です。時としてその思想による研究や営みは、人類に偉大な進歩さえ与えてくれました。で すので、当店は、それに適合する超高性能スピーカーも、皆さんご存知の通り出しております。しかし、「音楽そのもの」を聴くという趣味も、ふと振り返れ ば、そこに昔からあるのです。そして、音楽を聴くには、こちらの16.5センチウーファーの小型スピーカーのほうが、向いています。

なぜなら、「音」の事が気にならないからです。AMラジオを聴くのに、音を気にして、あれこれ向きを変えたりするかたは、一人もおられないでしょう。その場合、音ではなく、「音が語る内容」だけに耳は向いています。

しかし、もう一つの13.3cmウーファーの小型スピーカーに比べますと、こちらは、随分違います。16.5cmウーファーのスピーカーともなりますと、多少のセッティング能力は要求されますので、その点はご了承願います。



1個販売 小型スピーカー BIC DV62si 1個販売 16.5センチウーファーの小型スピーカー、BIC DV62si  
一年保証付き



Price:
¥14,400 (税込)


こちらは、当店のスピーカーの中の、BICの62siの「一個売り」です。センタースピーカーが必要な場合など、センタースピーカー用に一個だけ必要というケースが多々ありますので、それに対応致します。この機会を、ぜひご利用下さい。

注)こちらは「一個販売」ですので、ご注意下さい。二個セットのほうをご入用のかたは、二個セットのほうをお買い求め下さい。



サブウーファー BIC RTR-12S(200Wアンプ内蔵型) サブウーファー 30センチ口径ウーファー BIC RTR-12S(200Wアンプ内蔵型)  
一年保証付き



Price:
¥32,000 (税込)


サブウーファーの選択には、コツがあります。今回、サブウーファーを販売するにあたり、そのコツについて書きたいと思います。
実は、普通のオーディオ用のサブウーファーは、口径が16センチか、大きくとも20センチ程度のものしかありません。それでは超低域を出す事は不可能です。それでは、どうやって、いかなる方法で、超低域を出してきたのか?

★この解答は、ユニークで、かつ、非常にいびつな解答になります。
わざと、箱の真下に「床向き」にユニットを取り付けておいて、床に向かって低域を放射させていたのです。
すると、床が無理に振動させられて、ユニットなどではなく(サブウーファーそのものではなく)、あなたの部屋の「床」が、強制的に振動させられて、映画の超低域の振動を再現していたのだ!、というような、非常にだらしのない低域の出しかたをしていたのが、今までの普通の超低域の出しかただったということになるのです。実に哀れな話ではないですか?

★その理由
その理由は、30センチウーファー+200Wのアンプ内蔵などというサブウーファーを作ると、コスト増しになり、オーディオメーカーが、経済的に、やっていけなかったからに他なりません。
映画の超低域を再現するには、正攻法で低域を出そうと思えば、最低でも30センチウーファーが必要だったのです。

★正常な、超低域を、出してやって下さい。
さて、200Wアンプ内蔵、そして、「いびつな床向き」などではなく「前向きの健全な」30センチウーファーの商品を、ついに安価に、出します。
メーカーは、16.5センチの小型スピーカーでおなじみの、非常に高品質なものを作っている、BICです。不足はないでしょう。
これにて、映画の超低域は、全く自然で、不足のない、しかも長く聞いていても疲れないものになるとお約束致します。



サブウーファー Dayton Audio SUB-1200(120Wアンプ内蔵型) サブウーファー 30センチ口径ウーファー Dayton Audio SUB-1200(120Wアンプ内蔵型)  
新発売! 一年保証付き



Price:
¥29,800 (税込)


サブウーファーの選択には、コツがあります。今回、サブウーファーを販売するにあたり、そのコツについて書きたいと思います。
実は、普通のオーディオ用のサブウーファーは、口径が16センチか、大きくとも20センチ程度のものしかありません。それでは超低域を出す事は不可能です。それでは、どうやって、いかなる方法で、超低域を出してきたのか?

★この解答は、ユニークで、かつ、非常にいびつな解答になります。
わざと、箱の真下に「床向き」にユニットを取り付けておいて、床に向かって低域を放射させていたのです。
すると、床が無理に振動させられて、ユニットなどではなく(サブウーファーそのものではなく)、あなたの部屋の「床」が、強制的に振動させられて、映画の超低域の振動を再現していたのだ!、というような、非常にだらしのない低域の出しかたをしていたのが、今までの普通の超低域の出しかただったということになるのです。実に哀れな話ではないですか?

★その理由
その理由は、30センチウーファー+120Wのアンプ内蔵などというサブウーファーを作ると、コスト増しになり、オーディオメーカーが、経済的に、やっていけなかったからに他なりません。
映画の超低域を再現するには、正攻法で低域を出そうと思えば、最低でも30センチウーファーが必要だったのです。

★正常な、超低域を、出してやって下さい。
さて、こちらのDayton Audio製のほうは、120Wアンプ内蔵、そして、「いびつな床向き」などではなく、BICと同じく、「前向きの健全な」30センチウーファーの商品になります。
メーカーは、米国でもかなり有名な、Dayton Audioです。不足はないでしょう。120Wで普通は十二分だと思います。120Wでも不足なほど爆音で映画をご覧になるかたは、BICのほうの、200Wのサブウーバーのほうを入手ください。
いづれのサブウーファーも、それにて、映画の超低域は、全く自然で、不足のない、しかも長く聞いていても疲れないものになるとお約束致します。







blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank