blank
blank
blank


blank blank

光ケーブル
blank

- 光ケーブル -
 
光ケーブル


光ケーブル  

水晶の光ケーブルを越えるドイツ最先端の光ケーブル


★ビッグニュース その1

今まで、アップルのパソコンから光接続をすると、無音状態が30秒続くと、光が止まるという現象を起こしていました。

せっかく、当店の光ケーブルで接続すると、ユニブレインのUSBケーブルを越えるほどの音が出るにも関わらず、それで、USBケーブルを仕方なく使っていたかたも、Macユーザーのかたには多かったのではないでしょうか。

特に、新しいOSで、それが起きていました。

それを解決する方法が分かりましたので、公開しておきます。
この下のほうの、お客様の声の上、そこに、手順を詳細に書いておきましたので、ご参考下さい!!



★ビッグニュース その2

Wさんのコメントで、凄いコメントが入りました。このかたは、今日は2016年、12月7日ですが、あえて、ドイツの光ケーブルのほうを入手されています。同時にunibrainのUSBケーブルも入手されています。ぜひとも、ご一読下さい。

Price :
¥9,800 (税込)



   ↑長さを選択して下さい


・ミニ光プラグへの変換アダプター:不要(+0円) | 必要(+700円)





二十種類以上の光ケーブルの中の最高峰の音質のものとは?


この光ケーブルを販売するにあたって、当店は、いつもながらの事を、時間をかけて長らくしておりました。次から次へと入手出来る限りのオーディオ用の光ケーブルの高性能そうなものの音質の比較実験をしていたのです。

プラスチックの廉価版のものから、ベルキン社の比較的高級なものから、デイトンオーディオのものから、果てには、国内で入手可能であったグラスファイバー製の、Glass Black 2、というものまで、実にありとあらゆるものをです。これは比較したうえで、事実そうであったという話であり、他のメーカーをおとしめるつもりは、当店には全くありません。この光ケーブルに勝ちたければ、それなりのものを、一から出直して作ってくればいいだけの事です。当然ですが、これより優秀なものがあれば、当店は、そちらのほうが高額ではあるが、少しは優秀であると書きます。

さて・・・

そして、ありとあらゆる光ケーブルの実験の結果、最後に残った写真の光ケーブルこそが、ドイツの最先端技術を用いて製造された光ケーブルで、一つだけ異次元の輝きを放っていた、オーディオ界における、最高峰の音質のものであったのです。

光ケーブル

これを使われるかたは驚かれると思います。今までのオーディオ用光ケーブルの常識がくつがえる事でしょう。

ただし、オーディオ機材に搭載されている、DAコンバーター側の光回路が、非常にボロかった場合などには、世界最高の光ケーブルといえども、その音質まで保証出来るものではありません。安い光ケーブルと、あまり変わらない可能性があります。
CDプレーヤーも、DAコンバーターも、非常に優れた光回路を積んでいて、はじめてこの光ケーブルは、底なしの輝きを放ってくれるでしょう。


そして、その種のDAコンバーターは、オーディオ製品には珍しいものであるとしておきます。

それゆえ、今までずっと、75Ωの同軸ケーブルのほうが、オーディオのデジタル転送には光ケーブルより音質的に優れていたわけです。



★ドイツの最先端光学技術を用いたグラスファイバーの光ケーブルと(左側)と、日本製の水晶の光ケーブル(右側)の音質対決






★さて、上の図は、左側がドイツ最先端の光学技術を用いたグラスファイバー製のオーディオ光ケーブルの1mものです。そして、右側(32000円)が「国産の水晶の」オーディオ光ケーブルの1mものです。

当店が扱いはじめましたドイツ最先端技術による光ケーブルと、国産の水晶の光ケーブルとの、オーディオ的な「音の違い」、音質の違いを説明致します(今までは、水晶の光ケーブルこそが、オーディオ用の光ケーブルの最高峰と言われていたものですが、ここではそれが、なんと「逆転」してしまっています)。


実は、右側の、国産品の水晶のオーディオ用光ケーブルの転送能力は、12.8Mbpsにも及ぶほど、超高速転送の能力を持っているほどの、オーディオ界最高と言えるほど素晴らしいものです。これを越えるのは容易な事ではない筈だったのです。

が、簡単に越えた!

それでも、音の違いは、実は、激変するほどの音になるわけではありませんでした。

水晶の、12.8Mbpsの光ケーブルとて、限界値に近い能力を発揮しているからでしょう。

が、人間の耳は、ここでもオーディオ的な意味で、異常なまでの敏感さを発揮します。ドイツの最先端技術の光ケーブルの音のほうが、天然水晶の光ケーブルよりも、やはり良いということが、誰にでも分かるレベルの違いで、出てしまったのです。その違いは、ワンランク、いや、0.5ランクでしょうか。つまり、たったの0.5ランクの違いではありますが、石英(水晶)の光ケーブルを越えているということ自体が、オーディオ界では初めての事に違いなく、驚異の事態に他なりません。


プロケーブル注:)本日、2014/8/29日にいただきました、Lさんのコメント(掲載済み)では、オルトフォンのOPT-1000(純石英)という純石英のケーブルをも、僅差ではあるが、越えていたとのことでした。当店が実験して、写真に掲載しておりますのは、オルトフォン製ではありませんでしたので、これで、2社の純石英の光ケーブルを、双方とも、越えた事になります!!

★純石英が良いという「常識」は、完全に、覆ったのです。

この逆転現象の理由としては、写真通り、コスト度外視で、最先端のグラスファイバーを異常なほど多めに用いるという事も、その原因として多少はありそうです。

このワンランク、又は0.5ランクという言葉に注意して下さい。ドイツ最先端技術の光の反響特性をコントロールした技術でもって、ワンランクか0.5ランクです。つまり、水晶も最先端技術の光ケーブルも、あまり変わらないという頭打ちの状態になってしまっているとみなす事が出来ます。したがって、これ以上のオーディオ光ケーブルは存在しないと、推測出来るのです(あれば迷わず出しますので、期待してください)。




★下の図は一体全体なんであるのか?

この図こそが、このオーディオ用光ケーブルが、なぜオーディオ界の最高峰と言われている水晶のオーディオ用光ケーブルを越えるに至ったのかの、大いなる秘密を握っています。








★この上の図を見ていただくと一目瞭然です。

上の図は、一般的なプラスチックの光学特性、又は、一般的なグラスファイバーの光学特性です。

ところが、このドイツ最先端技術の光学特性を備えた光ケーブルは、下の図のように、一本のグラスファイバー内を鈍角に反響しながら、極限まで真っ直ぐに進む特性を備えています。
これによってこそ、全く同じ信号が少々遅れて届くなど、音質に悪いとされている、「ジッター」と言われている現象の原因を取り除いて、最小限にしてしまう事に成功しているのです。

なんということでしょうか!? 

おそらくこの特性こそは、天然水晶の光学特性に近いと想像出来るのです!

ただ、国産の水晶の光ケーブルの誇りの為に言っておくならば、それはそれで、ドイツ最先端技術による、このオーディオ光ケーブルさえなければ、これぞオーディオ界最高峰だというほどの、もの凄い音質を出してくるだけの能力であったと、実際に実験に立ち会った本人として、証言致します。他のグラスファイバー(ガラス)の光ケーブルの音質など、それこそ大幅な違いでもって(少しの違いではないのです)、全く敵ではなかったというほど、あまりに大きな違いがそこにあるほどに、凄いものだったのです。

さて、その国産の水晶のオーディオ用光ケーブルの価格が、最も気になるところでしょう。
水晶『クォーツ』なのですから、安くはありません。写真のものは、1mもので、32,000円でした。オーディオ界にあっては、珍しく妥当な価格だと思います。普通は、32,000円というのは、この音質ならば適正価格だと、誰もが納得するレベルの音質であったとも、同時に証言させていただきます。




★上の写真は一体全体、何であるのか?


実は、最近のMacのパソコンやAirMac Expressからは、あまり知られていませんが、実は、イヤホン用のミニステレオ端子から光も出ており、オーディオ用の光ケーブルが使えるのです。光が出ていない時期のアップルのパソコンもあるかもしれませんので、そのあたりは、個々に確認されて下さい。

Mac Proの場合には、この変換コネクターは必要ありません。ダイレクトにオーディオ用の光ケーブルが接続出来る光端子が付いております。

つまり、上の写真のものは、MacBook Proや、AirMac Express や、MacBookなど、直接オーディオ用の光ケーブルが使えない機材を使う際に、オーディオ用の光ケーブルが試せるという優れものです(古い機種のアップル社のコンピューターにつきましては、光ケーブル用の出力が付いているのか否かは、アップル社に問い合わせて確認されて下さい。)。





★光ケーブルの実験につきまして


さて、最後に、当店が実験したオーディオ用光ケーブルにつきまして、少々だけ書いておきます。
プラスチックが7種類以上、ガラスの光ケーブルが3種類(その中では、Glass Black 2という、
いかにもそれらしい宣伝をして売っているガラス繊維で出来た光ケーブルも入手して実験してお
ります。
しかしそれは、米国のデイトンオーディオ社のプラスチックのものより劣っており、比較の対象
に すらならないレベルのものに過ぎなかったと、ここに事実を証言致します。ということは、
グラスファイバーだから良いというものではない、ということは、深く認識 しておいて下さい。)、


そして、実験は続きます。水晶『クォーツ』は一種類だけです。それらは長さ違いも入手して、
たんねんに実験しておりますので、延べにしますと、二十種類以上のオーディオ光ケーブルを
実験している事になります。


その中で、特に際立っており、トップの座についたオーディオ光ケーブルこそが、このドイツ最
先端技術のグラスファイバーを使った光ケーブルだったのです。


■はっきりさせておかなくてはならない事があります

これだけは、はっきりさせておかなくてはなりません。光ケーブルといえども、デジタル転送で
す。やはりデジタルは光ケーブルといえども長さの影響から逃れる事は出来ていませんでした。
3mや7mのものとなると、途端に使いものにならなくなるのです。
(誤解を避けます。アナログケーブルは、20mでも全く大丈夫です。)



ここのところは、アナログケーブルやスピーカーケーブルなど、アナログ信号をダイレクトに送
るケーブルとは、分けて考えて下さい。アナログケーブルなど、10mでもいいですし、まして
スピーカーケーブルなど、50mでもいいのです。

ですから、届かないと言われる前に、アナログケーブル部分を長くすればオーディオ光ケーブル
は1mで届くのか否かを自問自答してみて下さい。
それで届くのであれば、光ケーブルではなく、
アナログケーブル部分を長くすべきです。

さて、

そして、それだけの種類のオーディオ用の光ケーブルの音を順番に聞いていくと、次の事が分か
ります。

何をしても、これとはもはや対等にはなれても、越える事は「おそらく」不可能であるという事
が、徐々に分かってくるのです。

勿論、中には、米国製品の中でも非常に優秀なメーカー、皆さんも知っており、当店も幾種類も
のオーディオに使えるケーブルを扱っている非常に優秀な米国のサラブレッドメーカー、つまり
超ブランド品のメーカー品の、オーディオ光ケーブルも含まれていましたが(あのベルキン社で
す!)、このオーディオ光ケーブルの前では、敵ではありませんでしたと、証言しておきます。








★この光ケーブルは試金石(踏み絵)です。


当面は、この光ケーブルをオーディオ機材の踏み絵にしていただいて結構でしょう。この
光ケ―ブルで、同軸ケーブルのベルデン1506Aと対等の音、又はそれ以上の音が出れば、
それは優れた光回路を積んでいるオーディオ機材であるとみなせますが、同軸ケーブルに
負けるようですと、そのオーディオ機材の光回路はボロいのだと判断して下さい。

その種の実験にも、この光ケーブルは使えると思います。そして、光回路の音質の善し悪
しは、ことオーディオの場合には、DAコンバーターの値段でもないのだ!という事は、
はっきりと認識しておいて下さい。


つまり、100万円のオーディオ用のDAコンバーターの内部の光回路
がひどくボロいものに過ぎないという事も、大いに考えられるので
す。その場合、いくら光ケーブルの品質が高くても音には反映され
ません。


この光ケーブルは恐ろしいことに100万円のDA変換機材が、ボロい
ものなのか妥当な値段のものなのかの「踏み絵」になってしまうも
のでもあります。

★この光ケーブルでもダメな音なのであれば(1506Aなどの同軸ケー
ブルにこの光ケーブルが負けたのであれば)、それはそのDAコン
バーターの光回路が、ひどく、それこそ、最低の音質のものであっ
たのだと、判断して下さい。


★上記の判断は、100%の確率で正しいのだと、断言出来ます。








★Macの光端子(イヤホン端子)から、光ケーブルで、WM8741に接続するかたへ

Macの最新OSや、その前のOSなどは、しばらく音楽が鳴らないと、光が遮断
されるという、現象が起きていました。

そして、再び音楽が鳴り出しますと、光が再び出るのですが、その際、DAコンバーター
からノイズが出る事が多かったのです。

それゆえ、あえて、USBケーブルで接続していたかたも、多かったのではないでしょ
うか。

ところが、とうとう、それを回避する方法が見つかりましたので、ここに公開してお
きます。


この方法は、光信号が、止まらなくなる方法です。ということは、
光が再び出るという事が無くなりますので、DAコンバーターは、
ノイズを出しません。



★これから、その手順をご紹介致します。



1)まず、アップルの、下記のアドレスに、アクセスしてください。

http://www.apple.com/jp/itunes/mastered-for-itunes/



この画面が出てきます。この画面から、AU Lab、を、ダウンロードしてください。






2)AU Labを、クリックすると、この画面になり、ユーティリティーフォルダの中に、
AU Labが入ります。







3)ユーティリティーフォルダを開くと、この状態になります。







4)AU Labをクリックすると、次の画面になります。赤矢印のところをクリックしてください。







5)この画面が出てきます。赤矢印のところをクリックしてください。







6)下の画面が出てきます。赤矢印のところが、Runningになるようにしてください。
そこをクリックすると、Stoppedとなりますので、もう一度クリックして、Running
にしてください。


★これで、光信号は、止まらなくなり、万事解決します。













-------------------------------------------------------------------------------
これより先は、この光ケーブルの「お客様の声」とします。
-------------------------------------------------------------------------------



Aさんのコメント: MacBook+ハブ+AMEを簡単に越えた光ケーブル!


光ケーブルの材質ミスのメール頂きプロケーブル様の良心的姿勢に感動しました。
ただ材質がガラスであれ、水晶であれそんなことは一切
気になりません。プロケーブル様の情報のお陰で MACBOOK→ランハブ→AME→88760 これにはとても
感激!!しましたが、

上には上があるものですね、MACBOOK→購入の光ケーブル→DAC この組み合わせは もっと 
もっと感激!!!

させて頂きとても満足しています。さすがプロケーブル様の耳には狂いがなかったということです。
プロケーブル様のいわれる 濃い音 すなわち高音がきつくなりました。 
ツイターのレベルを下げると共にベルデンを1CM切りました。
もっともおっしゃる通りDAC (バートランドオーディオのODEON Ag現在生産終了 中古で108000円)の
試金石にはなりましたが、かなり良い部類に入るのではないでしょうか、ボロイものでなかったので
安心しました。今後もよろしくお願い致します。



プロケーブル注:)

MacBook--->ハブ-->AME-->88760、これを越えるなどということは、この光ケーブル
は、とんでもないものです!


今まで当店に関わるプロ達が協力して達成した偉業が、たった一本の光ケーブルで越えられ
てしまうとは!


しかし、それなりにDAコンバーターの光回路も良いものであったのだろうと想像はしており
ます。


さて、このかたのメールに記されている事は何かと言いますと、

実は当初はこの光ケーブルを当店は水晶のものと誤解しておりました。
そして、水晶の光ケーブルとして販売したものですが、後でそれはドイツ最先端のグラス
ファイバーであると判明したものです。
それで、それまで販売したかた、25名ほどのかたに、送料も手数料も商品代金もお戻し致
しますので、返品をお受け付け致しますという謝罪のメールを出させていただいていたも
のです。が、それにより返品されたかたは一名もいなかったと、証言させていただきます。
非常に高性能なので、返品するつもりはないというかたばかりだったのです。


★実は、これ、なぜ水晶だと当店が誤解したかには、二つの大きな理由がありました。

1)事実、水晶のケーブルを越えており、他のグラスファイバー(ガラス)の光ケーブルの
能力など、全く敵ではなかったほどに、オーディオ的に高性能な音質であった事。

2)当初、この輸入元も、水晶だと言ってきていた事。

以上です。




-------------------------------------------------------------------------------

Bさんのコメント: オーディオ用途の光ケーブルとしても、世界最高峰の同軸ケーブルと並んだ光ケーブル!!

プロケーブル様

○○です。
お世話になります。
昨日、無事光ケーブルが届きました。
大変迅速な対応、ありがとうございました。

今までの光ケーブル(○○QST ○-OPT01)と比較すると
解像度が大きく向上し帯域も上下に伸びて、RCA同軸
で接続した時と同等の音質となりました。
(同軸は1695Aです)

更に聞き比べていくと違いが見えてくると思いますが、
まずは一報させていただきます。



プロケーブル注:)

重要ポイントを箇条書きにします。

1)オーディオ用途では、光ケーブルよりも同軸ケーブルのほうが
良いのが当たり前であること。

2)オーディオで同軸ケーブルを光ケーブルが越えるなどというこ
とは今まではあり得なかったほどの事であること(光ケーブルを使っ
ているかたは、即座に同軸ケーブルに交換してください。これは、
オーディオマニアの常識です。)。


3)さて、オーディオ用のCDプレーヤーと、DAコンバーターに接続
してすら、同軸ケーブルの最高峰に並ぶ音質の「光ケーブル」
という
ものが、一体全体、何を意味しているのか、分かりますでしょうか?

プロ用器材同士の接続、又はパソコン関連機材同士の接続であれば、
これは同軸ケーブルの最高品質のものすら簡単に越えてしまう音質の
ものである事を意味しています。

ということは、このオーディオ光ケーブルによって、かつて聞いた事
が無いほどの音質に遭遇してしまうのだ、という、厳粛なる事実がそ
こにみえてくるのです。これはAさんのコメントとも、一致する事象
です。






-------------------------------------------------------------------------------

Cさんのコメント:世界最高の額で有名なケーブル会社のケーブルが、この光ケーブルの前では、問題外だった!

プロケーブル御中、

以下ご注文しました○○です。お世話になっております。
品物、到着いたしました。

早速 光ケーブルを試しました。
テストで使っていた WIREWOR○○ ○O○A6 は目じゃないです。

AES/ABUは、しばらくエイジングして様子を見ますが、最初からかなり期待できそう
な感じです。

ご丁寧な説明書、どうもありがとうございました。
よろしくお願いいたします。
○○ ○



-------------------------------------------------------------------------------

Dさんのコメント: フラットバランスの音が出る光ケーブル!


光ケーブルの感想

PROCABLE様

先日、光ケーブルを購入した○○と申します。
迅速に届けていただきありがとうございました。

私の場合LUNATEC V3というA/D変換が可能なマイクプリアンプを
所有しており、その光出力からSONYのPCM-D50というハンディレコーダーに
デジタル録音できないかと思い購入しました。
もともと家にあったプラスチック製の光ケーブルで試してみたところ、高音がきつい
シャリシャリとした音になってしまい、とても使える代物ではありませんでした。

そこでネットでいろいろと調べて、PRO CABLE様の光ケーブルにたどり着いた
次第です。
早速今回購入した光ケーブルで、試しにスピーカーで鳴らした音楽を録音してみたところ、
見事にフラットバランスで録音ができました。

今度はバンドの練習を録音してみたいと思います。
この度は、素晴らしい商品を御紹介していただきありがとうございました。

○○ ○




-------------------------------------------------------------------------------

Eさんのコメント: ベルキンの光ケーブルに勝った!

プロケーブル 御中

お世話になっております。
世田谷区○○の○○です。

これまでMacStoreで買ったベルキン社のものを使っていましたが、
昨日、toslinkケーブルを受け取り、試聴してみたところ、
痩せていた低域が正常になり、キツイ高域が抑えられ、かつ音が緻密になりました。


光ケーブルでこんなに音が変わるのですね。


プロケーブル注:)これぞ、当店の実験結果と同じです。当店では、相当に高級なベルキン社の光ケーブルまで実験しておりますが、雲泥の差でベルキン社の光ケーブルが、この光ケーブルの音質
に負けております。
超一流メーカーといえども、得意、不得意の分野があるのだと、思い知らされた実験でした。




-------------------------------------------------------------------------------

Fさんのコメント: この光ケーブルを買っていたら・・・

2月に光ケーブル、メガネケーブル、LANケーブルをお願いしたものです。

私は、音に関してド素人ですのでそんなヤツでも違いがわかる物を販売してくださっていると似たような
境遇のひとの為?になればとメールさせていただきます。

昨年の地デジ移行にともないブルーレイレコーダーのみ対応させて映像もよくなったなら音もよくなった
であろうと友人が10年前にオーディオにハマッテ何十万と投資していたのを反面教師にヘッドホンで
楽しもうともくろみました。

こちらの光ケーブルを買っていたらK702は買わなかった!!

色々探った結果ビクターのスタジオモニターHA−MX10ーBにしましたイイと言う人悪いという人さまざまで
すがなぜかビクターにひかれプラスしてヘッドホンアンプをオーディオトラックのDr,DACDXTEも購入し
いざ聴こうとなりましたが悪くはないがイメージとはほど遠い感じでした。 光ケーブルも10年前に友人から
もらったソニー製のものでしたがケーブルでも変化があるはずなので次は1万前後の光ケーブルでもとおもっていました。

正直音にはなっとくいかずヘッドホンが×かアンプが×かいまいち判断もつかず悶々とした結果AKGのK702を翌月に購入
聞いた感じはMX10が密閉型、702が開放型という違いと702の方がアンプのボリュームをあげないと聴きにくいという違い
しかありませんでした。
それじゃリケーブルか?と購入はせずとも探そうとさまよった結果プロケーブルさんのHPに到着。しかも光ケーブルは試金石となるとのこと
こりゃ色んな意味で酷ですよ^^ だってまだ光ケーブルがどれだけいいものかもわからないし、もしかしたらブルーレイの光端子がボロor
ヘッドホンアンプがボロイと若干躊躇もありましたが兎に角やってみるしかない。

ブルーレイとアンプの電源に非メッキメガネを装備していざケーブルも・・・・硬いぞこいつもう50cmながくすればよかったか?
そしていざ視聴するとまあいい意味でがっかりですよ^^  最低でもこのぐらいはいってくれるだろうと思っていたレベルになってくれて
ました。   そして光ケーブルのページの図の説明の意味が感覚的にも理解できました。情報量のちがいそして今まで聞こえなかった
音があらわれました。
 何だよ〜〜〜の一言ですk702のおかげ?でプロケーブルさんのサイトに着きましたがk702買わなくてもよかった
レベルだよーーーーです。

さらにコンセントを1512Kに変更するとなんとなく刺さるような音が一部あったのですがそれが丸くなりいわゆるフラットな感じそしてフラット
のよさを実感とともに私は、もともと低音重視な傾向があった時からズンズン嫌いでしたのでフラットが好みだと再認識しました。


今後ベルデンのリケーブル、重鉄タップを購入予定です そして欲を言えば、D45や75がヘッドホンアンプとしても機能するという衝撃!!(ヘッドホンには
ヘッドホンアンプとヘッドホンのΩにあわせたものを買うべしというのも業界の罠か・・・)とトランスも購入して変化を楽しみたいものです。

LANケーブルによる回線速度

LANケーブルも光ケーブル同様に硬い^^残念ながらLAN経由で音楽を聴いていません。
回線速度は10パーセントアップです。約25M前後から28前後になりました。それにともないPCのレジストリを設定しなおした結果33M前後になりました。
この結果はグーグルクロームでの結果でIEですとマックス58M前後になりました。
そこでモデムの電源を非メッキメガネに変更しましたらさらに10パーセント前後アップでクロームで36M前後IEでは時間帯によっては72Mでした。
(PCが2003年のXPでシングルコアなので処理がおいつきません。)
※皆さんもご存知のように回線速度の測定は間髪いれずに測定しなおすと急激に結果が乱高下しますのであくまで参考までに

非メッキメガネ

こちらはブルーレイに固定装着ともう1つはアンプとモデムに使いまわしです。
ブルーレイは音がよくなり音量が多少大きくても耳が痛いような感じではなくマイルドな感覚に、そしてもっとおおきな変化はD端子接続している画像です。
まず普通に地デジとHDD録画のものは画像がくっきりしました。問題はDVDやBDの再生!!規制でD1出力にされてしまいザラザラした画像でなんだこりゃ?
ディスク再生はS端子のほうがましだよの世界こんなくだらない規制の機能つけるならもっと違うとこにコストあてろよです。が非メッキメガネを着けたらこれなら見れる
といった感じで付属のS端子に負けず劣らずです^^
プロケーブルさんでD端子を・・と思ったらD端子は日本独自でしたね。テレビはHDMI無しのアナログなのでベルデンS端子が欲しくなります。


とグチ兼結果報告になります。

今月中にといいますか来週にはタップとケーブルをお願いするつもりです。  今後ともよいものを宜しくお願いします。  

埼玉の○○




-------------------------------------------------------------------------------

Gさんのコメント: 今まで使っていた光ケーブルよりこの光ケーブルは情報量が増えた!!

本日商品到着致しました。
早速使用させて頂きました。
DDC−DACの接続に使用しております。
デジタル機器同士のデータの転送ということで音質向上はあまり無いと思っていました。
しかし、今まで使用してた光ケーブルより間違いなく音の情報量が多くなりました。
この度は有難う御座いました。



プロケーブル注:)これぞ、光ケーブルも含めて、デジタルには、音の劣化、つまり、デジタル転送の不具合、つまりビット落ちが激しくある証拠でしょう。





-------------------------------------------------------------------------------

Hさんのコメント: 驚異のコメント登場!!

独光ケーブルの脅威の感想

プロケーブル様

お世話になっております○○○の○○です(申し訳ありませんが地域、名前は絶対に伏せて下さい)。

私は以前、光学機器の光学設計をしていた関係で、いわゆる結像レンズ以外にも光ケーブルを使用した機器の設計をしていたもので、オーディオではデジタル伝送には同軸ケーブルのみで光ケーブルは使用していませんでした。
ただおまけでついてきたものは試しましたが、思ったとおりの結果だったですけれど。

現在のところ光速を越えうるもの(光は電磁波でもあり粒子でもありで、近年光速を越える物質が存在する可能性がという話もありますが…)は、とりあえず無いことになっています。真空中で秒間地球を7.5回も回れるなんてすごいお話ですから。ただ、直線距離でそれだけ回れる速さであって、光は物質入射、内部、射出時には、速度の低下、反射、吸収、漏洩などのロスが必ず起こります。性能の非常に優れている水晶(SiO2)ですが、そのままの状態では結晶のため、副屈折や結晶の軸方向性があるのでまったく役に立ちません。そこで利用する際には純度の高い石英ガラス(製造法により違いがあります)を使用しますが、長距離伝送に利用される合成石英製(同じSiO2ですが結晶ではないです)のものです。
こういったコアの素材を使用する場合でも、ケーブル1本自体は細くて柔らかいですが、半径〜1m位に曲げると、グラッド(ガラスを包む外皮)が薄い製品になる前のものでは、暗室内などでオーディオ用などの赤色レーザ光など可視光を入射させた場合、内面で反射しきれない角度の光が外に漏れるのでケーブルがある位置がわかる程度に見えます。いわゆるエネルギーのロス、データ伝送の場合は減衰、最悪欠落ということになります。
家庭用途の場合、短いケーブルを使用すると逆に曲がりがきつくなりますから、その部分では影響は大きくなりますし、安価な樹脂ケーブルでは言わずもがなです。また、製品紹介欄の本文にもお書きになられておりますが、特にケーブルと本体側の接続部分の取り付け精度は一部の製品を除いて使えないものが多いです。
金属端子のケーブル類がたとえ点接触でもガイドが長いのに比べ、短い樹脂製では伝送以前にデータの光が設計光軸どおりに入射、射出しません。ドイツファイバーでも数分(数°/60)ずれても、まったくデータが受けられずNGでした。

が、しかし!
機器のソケットにたよらずに、最良と思われる位置(測定器は無いので、手と目と耳と勘)に固定したところ、独逸力を魅せつけられました。
私の耳では同軸ケーブルと遜色ない音楽が流れたのです。DACの受光部以降の回路も比較的良かったのかも知れませんが、この光ケーブルなら使える!流石に販売に踏み切ったと仰るシロモノであると納得いたしました。

どうしても光ケーブルが必要な方は、間違いなくお勧めします。
ただし、受光部側の装置で苦戦、残念な結果もありえますが(笑)。
兎に角、このケーブル以外の高価な光ケーブル、安価な樹脂ケーブルは必要ないでしょう。

長文、駄文、失礼致しました。
今後とも、ご指南のほどよろしくお願い致します。




プロケーブル注:)例えば、カナレの75Ωのプラグで、1506Aの同軸ケーブルを使い、CDPからDACに
入れるのであれば、この光ケーブルは、光ケーブル用の回路さえまともであれば、全く同等でしょう。

ところが、最近では、CDPが全くボロい事が判明していますから、皆さんMacBookやMacBookProをお使
いになっています。そして、ミニステレオプラグから取った音ですら、異次元なのですが、さらに上を目指
そうとされるかたは、外付けの優秀なDACを利用されます。


そうすると、なんと、Macの本体には、75Ωの同軸の端子が付いていないのです。したがって、USBなどのボロい規
格のケーブルによる、USBオーディオなどというものまではびこっている状況になっております(ファイヤー
ワイヤーのほうがUSBより圧倒的に優れています)。


このことが、当店が世界でも最優秀レベルの光ケーブルを必要とした理由です。

MacProには、もろに光端子が付いておりますし、MacBookProにも、ミニステレオ端子から光が出ています。

そうすると、ミニステレオプラグからの音ですら、十二分に濃いのですが、さらに濃い音が出て来るのです。


さて、MacBookProの光端子について、追記しておきますが、光ケーブルを購入された時に付いている透明の
ミニステレオへの変換コネクターより、ミニステレオプラグに変換する光ケーブルアダプターのさらに良いものを、光ケーブルの販売ページで、下記のようにオプション販売しておりますので、一緒にご購入される事をお勧め致します。

・ミニ光プラグへの変換アダプター:○不要(+0円) | ○必要(+500円)


上記の必要というところに、レ点を付けておいて下さい。


当店の光ケーブルを購入していただきますと、ミニステレオプラグへの変換コネクターの透明のものが、元々、
もれなく光ケーブルに付いておりますが、こちらのオプション品のもののほうが、性能的には圧倒的に上です。




-------------------------------------------------------------------------------

Gさんのコメント: 光ケーブル最高です!


Apple tvとboseのホームシアターシステムに光ケーブルを接続しました。
素晴らしい音の光ケーブルです。
いいものを教えてもらい、ありがとうございます。




-------------------------------------------------------------------------------

Hさんのコメント: この光ケーブルばかりは、目から鱗だった!

プロケーブル様

先日、光ケーブルを注文しました○○と申します。

〈 光ケーブル (01008-01)1本 [ケーブル長] 1.0m 〉
〈 ミニ光プラグへの変換アダプター 〉

商品、確かに到着いたしました。
早々と、ありがとうがざいました。

試しに、光ケーブルの音出しをしたところ、
目から鱗。
音の広がりも、厚みも、期待以上でした。
ありがとうございました。


まずは、光ケーブルの到着ご報告とお礼まで。




======
○○○○
======




-------------------------------------------------------------------------------

Iさんのコメント: クオリティーの高さに心酔!

光ケーブル

ProCableさま
お世話になっております。
いつもクオリティーの高さに心酔です。



-------------------------------------------------------------------------------

Jさんのコメント: 一聴して驚愕!

注文商品受領の御報告及び、御礼

PRO CABLE様

初めての注文にも拘わらず、早速の御手配有り難うございました。
本日午前中、注文の品物全て確かに受領致しました。

初回という事で、電源ケーブルの類いばかりでしたが、正直申し上げて半信半疑の選択でした。
御社のサイトのレビューは、余りに過激で失礼ながら世間一般によくあるゴーストレビューワーの
作ではないかと訝っておりました。

かく申す私も、30年程前には泥沼に片足突っ込んだ、所謂オーディオゾンビの半魚人でした。
電源に関しては、その頃から物議を醸し出しておりまして、オーディオは専用の電源を引くべきである
ことが理想と弁え、実際、電力会社に交渉して実践した朋輩も居りました。そんな昔の話が今でも通用
しているんですねぇ!
とどのつまり、オーディオというのは、家から作り直さにゃあかんという結論と、オーディオ評論家・
オーディオ雑誌の評論なるものがどういう仕組みで成り立っているのかについての風評に嫌気がさし、
一切を処分し、アメリカのクソ坊主(新聞広告に時々出ますが)のみを供として15年ばかり過ごして来ました。
そのクソ坊主がとうとう寿命を迎え、仕方なく先日購入したのが、B&W社のラグビーボール(Zeppelinなる呼称)
このラグビーボール、パソコンから電波を受けて音を出す仕組みになっていて、そのパソコンも最近まで
知らなかったのですが、AIFFなるファイル形式ならば、CDと同等の音質だとか!お陰でパソコン本体は
(因に、Mac Proですが)まだしも、ipodなどはクラシックモデルを3〜4個用意してクラシック、ジャズ、
ロック、ポピュラーと分けて保存する始末。流石にiPhonはパンクするのでAACにしてますが・・・。

パソコンから電波を受けたラグビーボールが、小生意気な音を出すのに刺激され、少しは勉強せなあかんと、
あれこれ読みかじっているうちに辿り着いたのが、御社のサイトという訳です。


すっかり前置きが長くなってしまいましたが、品物を受領後、早速、ドイツ製の光ケーブルをラグビーボールと
AirMacExpressにつないでみました。(しっかりアダプターも追加しておいて良かった!)

全く期待していなかったのですが、(御社のサイトでは月並みな表現で恐縮ですが)一聴して驚愕!
再生していたのは、iTunesの音楽ではなく、iPhoneのラジオアプリ、それもAMラジオです。

なんと濃密な、音声の抑揚の幅の広さ、マイクの前の出演者の顔の動きも判るかの様!
横長のラグビーボールが、パーナリティの唇に見えて来ます!


大変失礼な比較ですが、20代の頃、初めてマークレビンソンで聴いたアナログディスクのスクラッチ・ノイズの
定位感に感動した時と同じくらいの衝撃を受けています。

手の舞い足の踏む所を知らずとは、正にこういうことなんですねぇ!

一応、今日受領したケーブルは、パソコン、ディスプレイ、ラグビーボール、AME、それにMacのTime Capsule
阿呆SONYの(他に無いから仕方なく使ってる)ヘッドフォンアンプに装着し、重鉄タップから給電させました。
最初の衝撃が強すぎたのですが、個々の感想については折々、御報告させて戴きたいと思います。が、
やはり200Vを何としても実現させたいです。今日、早速、電気工事店に見積もり依頼しました。

この世界から足を洗った筈だったのですが、またしても泥沼(?)にハマりそうです!

取り急ぎ、商品受領の御報告旁々御礼まで

有難うございました!



○○ ○



-------------------------------------------------------------------------------

Kさんのコメント: 驚きました、こんなに変わるのか!と。


PRO CABLE様

本日受け取りました。
この度は大変丁寧かつ迅速なご対応をありがとうございました。

送って頂きましたケーブルの感想です。
とりあえずCDPからDACへつないでみました。

驚きました、こんなに変わるのか!と。
デジタルに関しては「データの流れだけであり音質が変わる訳がない」という言説に
何となく頷いていたため関心が無く自分のCDPにS/PDIF出力があることすら知らない有様でした。
DACを検討する際にS/PDIF出力について知り、今回PRO CABLE様を利用させていただいたのですが


楽器の鳴りが良くなりヴォーカルの声の伸びが良く聞こえ、どんなバランスで各楽器が鳴っているのかが
感じ取れるようになりました。
スピーカーが全体で鳴っている感じです。

解像度が上がり、音場感が増した、ということなのでしょうが、今までこんな感じは得られなかったので驚きです。


これまで電源を見直しやスピーカーの設置などで効果は感じてきましたが、それらの相乗効果なのでしょうが
レベルが一気に挙りました。

今後もよろしくお願い致します。


〇〇〇



-------------------------------------------------------------------------------

Lさんのコメント: このドイツの光ケーブルは、〇ルト〇〇ンの純石英のケーブルをすら越えていた!!

この度は良いケーブルを紹介して頂きありがとうございました。

特に光ケーブルが気にいりました。〇ルト〇〇ンの〇〇T-〇〇00(純石英)からの買
い替えでしたが、
本当に僅差ですが、低音域が広がり、解像度が高い中に音の密度が上がった感じ
がしています。

また欲しい物があれば利用させてください。

○○○○


プロケーブル注:)我々が実験した純石英のケーブルは、〇ルト〇〇ン製で
はありませんでした。

そういうわけで、これにて、2社の純石英のケーブルの2種類
ともを、このドイツのグラスファイバーの光ケーブルが越えた
事になりました。


これは大変な事を意味しております。

たまたま純石英の光ケーブルを越えたのでは、無かったという事にな
ります。
根本的に、純石英製の光ケーブルをすら、わずかな差ではありますが、
越えてしまう何かが、このドイツ製のグラスファイバーの光ケーブル
にはあるのだ、ということの証明になったものと思われます。




-------------------------------------------------------------------------------

Mさんのコメント: 高額商品のイカサマにつきまして!

いつもお世話になっております。
先日、光デジタルケーブルを購入いたしました。Mac Mini〇〇テ〇ック D-07の接続用に使用しております。それまではやはりprocableさんから購入したベルキン社のUSBケーブル50cmで接続していました。これを光デジタルケーブルに変えたところ、中音域にまとわりつくような定在波?(歪かも知れません)がすっかり無くなりました。機器の接続が悪いと情報が減るものとばかり思っていましたが、ノイズに化けるとは思いませんでした。長年、自作したバックロード・ホーンの設計ミスで変な音がすると考えていました。このため新たな図面を超すしかないなとあきらめていたところですから、これには大いに勇気付けられました。〇〇テ〇ック D-07のUSB回路がいかにお粗末かもよく分かりました。ただ光ケーブル接続でも音場の奥行き感と臨場感はかなり改善? ??れましたが、聞き取れる情報量はipodに負けています。(プロケーブル注:これは当然です。〇〇テ〇ックのCDプレーヤーごときが出してくるデジタル信号の密度と、iPodのデジタルの密度を比較する事自体がナンセンスです。iPodの密度は、〇〇テ〇ックごときでは、到底太刀打ち出来るものではありません。)
スピーカー・ケーブルと今回のデジタル・ケーブルで救われた気がしますので、この際、とことんprocableさんのお勧めに乗ってみたくなりました。
今回はFireface800を分けていただきたいと思います。アンプもいずれS-75mk2にと思っていますが、ちょうど品切れ中とのこと。また、長年使ったプリ・メイン・アンプにも未練が有りますので、メイン直結でしばらく試してみたいと思います。



-------------------------------------------------------------------------------

Nさんのコメント: 自分の認識が根底から覆されました!


2回目の注文をさせていただきます。
○○と申します。

2014/6/11に光ケーブルを注文しました。
もう半年以上も時間が経っていることに驚きですが、
「デジタルでケーブルにこだわっても・・・」と
高をくくっていた自分の認識を根底から覆されて、
安いシステムですが素晴らしい音質向上がありました。

ありがとうございました。

本題ですが、私はギター弾きでもありまして、
先の光ケーブルですっかりプロケーブルさんを信じてしまったので、
色々と個性のある世界ではありますが
オススメのギターサウンドを試してみたいと思い
注文にいたりました。

よろしくお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------------------

Oさんのコメント: 家族までも驚いた光ケーブル!

有限会社プロケーブル
担当者 様

お世話になっております。
広島県在住の○○です。

この度は、光ケーブルの件で、迅速 かつきめ細やかなご対応を頂きまして、
有難うございました。

商品は、予定通り 2/8(日)にこちらに届きましたので、ご連絡致します。
(出張の関係でお礼が遅くなってしまいました。申し訳ございません)

お送り頂いた光ケーブルは、ONKYO SE-90PCI R2 と、ONKYO GX-77Mとの接続用に使用しております。
これまでテレビの付属の(プラスチック製)光ケーブルを用いて接続しておりましたが、時々リミッターがかかったようなといいますか、時々音割れがする残念な感じになっておりました。

PCオーディオ初心者ながら、何か良い解決方法がないかとネットを通じて情報収集したところ、御社の光ケーブルにたどりついた次第です。

早速接続してみたところ、これまでの音割れが無くなり、その違いに家族共々驚きました。
良い製品に巡り合えたことにただただ感謝しております。


本当に有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。



-------------------------------------------------------------------------------

Pさんのコメント: 音質だけでなく、左右の音量差も見事に改善!!


光ケーブルが届きました。
はっきり言って一聴して音が良いと思いました。
それよりももっと驚いた事がありました。

今回の光ケーブルを使用してわかった事ですが
今まで使用していた光ケーブルは左右の音量に誤差がある事がわかりました。
今までのケーブルを使用していた時はパワーアンプのボリュームが左右均等ではなく
thomann S-75mk2の右チャンネルを1クリック分高くすると真ん中の音がセンターに来ていたのですが
経験上アンプのボリュームなどは左右均等にならない事があると知っていたので特に気にしてはいませんでした。
ですが今回の光ケーブルに変えると音質の違い以外に
音像が全体的に右に寄っているのがすぐにわかったので厳密に調べたところ、
パワーアンプの左右のボリュームが同じところでピッタリとセンターが合いました。
つまり今まで使用していた光ケーブルは左右の音量に誤差があったという事です。
光ケーブルによって音質に差がある事は知っていましたが
まさか左右の音量差まで起こっている事に正直かなり驚きました。

やり取りしているのがデジタル信号なのになぜこのような事が起こるのかわかりませんが
目の前で起こった事なので私は事実として受け止めるしかありません。

正直、一本一万円もするのでどの程度の違いがあるのか今回は試しに一本購入して比較し、
大差がなければ今までの光ケーブルを使用しようかと考えていましたが
他の光ケーブルもプロケーブルさんの光ケーブルで統一しようと思います。
この光ケーブルはかなり信頼出来るものだと思いました。
本当にありがとうございました。



-------------------------------------------------------------------------------

Qさんのコメント: 光ってこんなにすごかったんですね!

タイトル:これは光ケーブルなのか…。

こんにちは、◯◯です。

MacBook Proでの光出力うまくいきました。
変換コネクターをさして音楽再生したら赤い光がでました。
音楽再生していないと光は出ません。

MacからAVアンプなのに凄い音が出てきました。
なんなんですかこのケーブル。光ってこんなにすごかったんですね。


試しにOPPOのBDP95でも光でBD再生してみました。
PerfumeのLEVEL3ってライブですが、この音源は2chのみの収録なので丁度いいです。

…これ、HDMI超えちゃっている気がするんですが気のせいでしょうか?

DACも気になるところですが、MacでBD再生して光で出したらどんなことになるんでしょうかね。
光は音が悪いって有名でしたがこれは驚きましたね。


◯◯



プロケーブル注:)光ケーブルの入出力さえ機材が備えていれば、当店の
光ケーブルに限っては、HDMIを軽く超えているとは思います。

ただ、水晶の光ケーブルを超える光ケーブルは、本当に皆無ですので、こ
の光ケーブルに限っては、という前提で、考えて下さい。



-------------------------------------------------------------------------------

Qさん再登場!: HDMIの音を超えている光ケーブル!

HDMI超えてますね。

ヘッドホンでも聴いてみました。
MIX版のCDだと、曲間の繋ぎを前の曲と次の曲を被せて流すんですが
その際も混濁することなく聴き分けられます。

「あ、あの曲キタ。」とすぐに分かります。
本体出力だとこうはいきませんでしたね。


AVアンプでこれならDACだとひっくり返るんじゃないでしょうかね。(笑)

ついでに、MacBookProも電源交換してやりました。
MagSafeの真ん中の端子をマスキングなどで塞いで通電を妨げるとバッテリー消費しないで使えます。
給電も消費もしないので無駄にバッテリーサイクルを増やさずにすみます。
この状態だとiMacと同じで電源ケーブルが重要になりますね。

◯◯



-------------------------------------------------------------------------------

Rさんのコメント: 光ケーブルで、いきなり良い音が出る!!

タイトル:光ケーブル

こんにちは、◯◯です。

光ケーブルですが、Apple TVでもかなりの違いが出ます。
A2DのHDMIをも超えていきます。


Macや音源がアンプから遠い方や、別の部屋にある方でも
光入力対応のアンプなどがあるならこの光ケーブルだけでいきなりいい音が出せますね。

AirMacExpress同様、こんな小さい箱なのにすごいです。



-------------------------------------------------------------------------------

Sさんのコメント: 光ケーブルも素晴らしかった!

PRO CABLE御中

いつも大変お世話になっております。
「ノイマンのA」こと、神奈川の◯◯◯◯です。

前回買わせて頂いた光ケーブルも、やはり素晴らしかったです。
CDPとCDレコーダ間、MacBookProとCDレコーダ間とで
使ったのですが、音の密度といいますか、情報の密度が
損なわれていない印象ですね。

世界から超一級の製品を探し出す、時には自ら作り出す
御社の審美眼(耳?)と情熱には、本当に頭が下がります。
ありがとうございます。

今回も、何卒、宜しくお願い致します。



-------------------------------------------------------------------------------

Tさんのコメント: 今までの光ケーブルで最高の情報量だった!

プロケーブルさま

先日、光ケーブルをお願いした○○です。
CDプレーヤーの買い替えで、トランスポート〜DAC間で使いました。
光ケーブルで今までで、最高の情報量でした!!!
昔、3万の光ファイバーを買いましたが、、、ぜんぜんダメで、、、



-------------------------------------------------------------------------------

Uさんのコメント: ドイツ最先端の光ケーブルの実力!

タイトル:ドイツ最先端の光ケーブルは狙いどうりの効果でした!

お世話になります。
大分の○○です。


本日、ドイツ最先端の光ケーブルが届き、PCオーディオ環境でREMのBabyfaceの光デジタル出力よりWM8741の光デジタル入力に入力して確認しました。

比較した光デジタルケーブルは○ニー製の2千円位の物からの交換ですが圧縮音声と非圧縮の音声位の違いが有りました。
○ニー製は細部が見えませんがドイツ最先端の光ケーブルは全てが見える様です。

具体的な例(○ニー製と比較)
・ヴォーカルのニュアンスが良く分かる
・空気感を感じる
・ヴォーカルと楽器とのレイアウトと距離感が分かる
・抜群のSN感
・それら全てが向上した事で格段に生々しさが上がりました。


あと、この時はREMのBabyfaceは外部電源部分のUSBケーブルは使用しないでunibrain社のUSBケーブル(20cm) を
パソコンから直でUSBから電源を取った方が明らかに音が濃く、自分はドイツ最先端の光ケーブルで、この効果も
狙っていたので正しく狙いどうりの結果に大満足です。

以上、これからも宜しくお願いします。



-------------------------------------------------------------------------------

Vさんのコメント: 本当に人が歌っているような、すごい光ケーブルであった!

この光ケーブルはすごいです。音がすべて変わりました。本当に人が歌っているようで
す。感激しています。




-------------------------------------------------------------------------------

Wさんのコメント:2016/12/7 ドイツの光ケーブルと88770がもたらした音とは!?

プロケーブル 様
お世話になっております。〇〇〇です。
本日注文した商品が届きました。
本来ならすこしエージングも含めてある程度鳴らしてみました後に感想を書かせていただく予定でしたが、
とんでもなく、はぁぁ何この音、すごい!!!!!!!!
今回のケーブルは新しいDACのために買いましたが、つまりDACも届いたばかりで何もエージングが住んでおりません。
それなので、鳴らした瞬間自分でもなんだって思いました。
なんだか今まで違うよ〜〜〜
・フラットという、生な音、原音そのものです。
 今まで聞こえなかった音も聞こえるようになりました。
・音は前に出て、目を閉じてみたら何故かもうケーブル、アンプの存在等は感じられなくて音は周りに出ています。
素晴らしいの一言です。
ちょっと思ったのですが、今まで確かに低音中心で考えていた。低音がよくでるってかっこいと思ってしまったなぁ。
だから、中高音はまぁまぁでもいいやって感じを気づきました。
BELDEN 88770は素晴らしいです。聞けば聞くほど原音そのものじゃありませんか。
低中高音すべては自然となり、バランスよく鳴っています。
ちなみに、今は
MacMini(音楽再生専用)ー>御社光ケーブル+ミニジャックー>DACー>BELDEN 88770 XLRー>プリメインアンプ(McIntosh)ー>BELDEN 8428スピーカーケーブルー>JBL 4311B(北の師メインテ品)
※今まではFOSTEX社のHP-A8は愛用していますが、グレードアップし、両方のDACを使うことにしました。
また、もう一つの衝撃。
光ケーブルではなく、御社20cmUSBをつなげてみました。凄いじゃ、光ケーブルとの違いはよくわからないぐらいでした。
今までUSB時代から、なんだか納得いけない(ときにひどいノイズも)ので、Macが光信号出せることを知り、光ケーブルを導入し、絶賛。
で、また今USBは全然いいじゃん!ふぅふぅ、たしかにお金、時間、悩みなどで結構労力が費やしました。
まだ、なんだか整理できていませんが、「素晴らしい」との一言です。
おそらくこれで決まりですね。ケーブルは今まで結構買ってしまったかもw
プロケーブル様、ありがとうございます。御社と出会って最高です。
これからも御社の商品をお世話になりたいと思っていますので、よろしくお願い致します。




プロケーブル注:)今までオーディオ店が売っていたものが、いかにボロいかの証明になるようなコメントをいただきました。

このかたには、ベルデン8428は、スピーカーケーブルなどではありませんので、まっとうなスピーカーケーブルを使って下さいとも、連絡しております。







オーディオ用の光ケーブルの最高峰とは!?

世界最強のオーディオ用の光ケーブルをどうぞ。この光ケーブル、音質が全く違います。今までの光ケーブルは一体全体、何だったのでしょうか。
blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank