blank
blank
blank


blank blank

 




- WATTEGATE電源ケーブルって何なんですか?-


ご無沙汰してます。

山口県の◯◯です。

なめてました。

ここ数年、来る日も来る日も焦点合わせと戦っていましたが、

ザラつく高音とボヨンボヨンの低音との間でせめぎ合い、なかなか着地点が見えず、

ヴァイタヴォックスの限界だと、スピーカーのせいにしようと思っておりました。

情熱の炎が消えかかった先日、何となくDA-11WATTEGATE電源ケーブルを、

EMT(フォノイコライザー仕様)に繋いでみたわけです。

(そもそもEMTは非メッキの物に交換してたので気にも留めてなかった)

いったい何がどうなっているんでしょうか?

WATTEGATE電源ケーブルって何なんですか?

シールドってそんなにすごいんですか?

どうしてこんなに音が変わるんですか?

理屈は分かりませんが、高音のザラつきとボヨンボヨンの低音が解消されたのは言うに及ばず、

軽トラがロールスロイスになったような(乗った事無い)、

回転ずしがすきやばし次郎になったような(食べた事無い)、

何というか、そう、「格」です「格」。「格」が違う!    違いすぎる!

電源ケーブルを、WATTEGATEをなめてました。

WATTEGATE電源ケーブルは、最初に導入すべきツールである事、又、

これ無しで焦点を合わせようというのがそもそも無理だと言う事が分かりました。

よってEMT用とCDトランスポート用をお願いします。

CDの音がどう変わるか楽しみでなりません。

良いものを有難うございます。

 

 

 

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank