blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- ヘッドホンとイヤホンの最終回答!-


★ヘッドホンとイヤホンの最終回答!



ヘッドホンとイヤホンの最終回答を発表します。ヘッドホンというのは、実は「音の焦点」の
調整が効きません。

かといって、非常にボロいものに、高額な金銭を奪われてもいいというものでもありま
せん。

下記、お客様からのコメントをいただきました。これを機会に、ヘッドホンを発表し
たいと思います。

以前から皆さんに、お電話などで、お勧めしてきたヘッドホンが、これです。



★ビッグニュース! 

イヤホンの最終回答も、お客様のコメントで登場してき
ました。アップル製のものがそれです。
Fさんのコメントと、Fさん再登場!、Fさん再々登場!、の三つを、参照
下さい。たったの9500円のものが最高だったそうです!

さらに追加で、Gさんのコメントも入りました。これもアップルのイヤホン
についてのコメントです。Gさんのコメントも、ぜひ読んで下さい。

さらに追加が入りました。Hさんのコメントがそれです。プロ用機材で全て整えた音のバランスと、アップルの純正イヤホンは、全く同じ音のバランスだっ
たという、衝撃のコメントです。Hさんのコメントも参考下さい。



◎商品のリンク先は、ここにも貼っておきます。

http://www.apple.com/jp/shop/product/ME186FE/A/apple-in-ear-headphones-with-remote-and-mic?fnode=93


Fさんからの、非常に大事な追加情報もありますので、必ずFさんのコメント、及び、
Fさん再登場!、を、ご覧になってから、自己責任で、お買い求め下さい。


---------------------------------------------------------------------------------------------

さて、肝心のヘッドホンのほうは、AKG K240 studio、が、それです。

たったの、8000円少々で、6万円のゼンハイザーを軽く超えます!

AKG K240mk2のほうではありませんので、ご注意下さい。時々、またして
もオーディオの悪癖!、高いもののほうが良かろうと、K240mk2のほうを
購入しているかたがおられる事が分かってまいりました。
高いものは、ダメなケースのほうが多いのだと、割り切って考えて下さい!


http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/5401/


★ヘッドホンの選び方の最終回答!


そして、当店は、以前には、ヘッドホンの選び方の最終回答というものを、
目立たないところでしたが、発表しておりました。ヘッドホンケーブルの
コーナーの一番下です。


そちらへのリンクも貼っておきますので、ぜひとも、ご参考下さい。
良いヘッドホンと、悪いヘッドホンを見分ける為の、しっかりした
基準が理解出来ると思います。


http://procable.jp/products/ebony80.html




★下記は、ヘッドホンの罠です。

AKG K240 MKIIは、大型です。そして、セミオープン型です(こちらはstudioには劣りますので、ご注意下さい)。

AKG K240 studioも、大型です。そして、セミオープン型です。


反面、右側にある、G&BLのEbony80と、AKG K170 MKIIを見て下さい。

非常に小さいのです。


そして、密閉型です。小さいがゆえ、耳たぶを覆う事が出来ません。したがって、
耳たぶの隙間から、音が、漏れます。


結局のところ、密閉型というのは、表向きの宣伝だけで、密閉型の役割を果た
していない事になります。

そんな事なら、セミオープンの、左側の二機種を買ったほうがいいのです。

実際に、当店では、右側二機種の音を聞いています。それはそれは、ひどいも
のでした。AKGだからといって、全てが良いわけではないのです。

この点、十二分に気を付けて下さい。






下記のコメントは、最重要です。一文字一句、逃さずに読まれて下さい!
ゼンハイザーを、AKGが逆転する様子まで、きちんと書いてあります!!

--------------------------------------------------------------------------------------------

★昨日届きました!K240Sに使用しての感想です。音が新鮮です!



いつもお世話になっております、川崎市の〇〇です。
BELDEN88761ヘッドホン用ケーブルとWE16GA、届きました、ありがとうございます(また、台風の影響下に配達して下さった佐川急便の方にも感謝します)。

昨日は深夜に帰宅してからの開封だったので、ヘッドホン用ケーブルのみ使用しての感想を書きます。

今現在所有してるヘッドホンは、中古のゼンハイザーのHD600です。十数年前に秋葉原のラジオ会館で聴き比べをした際に、一番感動したのがHD600でした。STAXの十万越えの 物も試しましたが、これは全然ピンと来なかったですね。
しかしながらHD600も当時は六万円以上だったので、とても気軽に買える値段ではなかったので諦めました。
そのうちHD650が出てHD600は廃盤。650を試すも低音をやたら強く感じ、600の方が良い様に思え、ヘッドホンは暫く買わなかったのですが、二年前にたまたま中古を三万円以下で発見。他の現行品と比べてもやはりHD600に軍配があがり、購入しました。なのでそこそこ思い入れがあるわけです。

前置きが長くなりました。何故こんな事を書いたかと言うと、今回これを軽く越える体験をしたからです!

商品ページや鬼門コーナーを少しずつ読み進めるうちに先日、ヘッドホンの選び方の最終回答にたどり着きました。そこにはAKGのK240Sが記されてありました。早速検索するとサウンドハウスさんで一万円以下で発見。後日ヨドバシへK240mk2ではありますが試聴して、中々の感触だったのでこれならK240Sもお薦めしてある通り間違いなく良いだろうと思い、サウンドハウスさんで注文しました。そして同時にBELDEN88761を注文させて頂きました。

まずは(iTunesを)我が家のVictorのプリメインアンプに純正ケーブルのままヘッドホンジャックに繋いで聴きましたが、
「…あれ?」
音が若干団子状態で聞こえてきたのです。もしかして不良品かハズレを引いた?と一瞬思いましたが、気を取り直して、ケーブルをBELDENに替えました。が、若干団子状態が解消されただけで、激変とはなりません。

これはもうアンプのヘッドホンジャックが原因としか考えられないと思い、再度気を取り直して、iPod(160GB)に直挿ししました。

「これだ!」やっと来た!って思いました。曇りが一気に快晴になりました。直ぐに純正ケーブルに戻してみましたが、これも悪くなかったです(嗚呼、アンプのヘッドホンジャックの何というショボさよ!)。

それから聴き比べを続けました。

AKG純正ケーブルはモニター的にとても良い音。とても一万円以下とは思えない出来です。

HD600は私の中でNo.1。安心して音を楽しむ事が出来ます。

しかし、AKGプラスBELDENの組み合わせは、それを軽く凌駕してくれました。音を楽しむうちに、やがて音楽そのものに没頭していました。
私は聴き比べをする際は必ず、パット・メセニー・グループの「Follow Me」という曲をかけるのですが、その理由は好きな曲というのは勿論の事、様々な楽器や声が鳴りますし、ダイナミクスもあるからです。
曲のピークは間違いなく中盤のパットのギターシンセのソロなのですが、その後のAメロのメインテーマで前半の抑えた演奏と違い、エンディングに向かいグループ全体で盛り上がって行くところで、今日初めて各メンバーの熱を感じました!今までも凄いとは思ってましたが、こんなに凄まじさを秘めていたとは!何より音が新鮮で、録音したてか?って位生き生きしてます。

その後はAKGのまま、色んな曲を聴きましたが、AACファイルの圧縮音源すら非圧縮かと思える程です。それもこれも、聞こえて来る音が、圧倒的に、異様に濃いからです!BELDEN88761を使わなければ、このiPodの音の濃さを未だ知らぬままでした(こうなると俄然ノイマンのケーブルも気になりますが、焦らず行こうと思います)!データはいつでもここにあったのに、引き出せていなかったのですね。

あまりに興奮してしまったので、音楽そのものの世界から現実に戻るのが大変です(笑)

今回も素晴らしい感動を頂きました、ありがとうございます。また次回も宜しくお願いします。
それでは失礼します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

という、非常に具体的かつ、比較検証も伴ったコメントをいただいた次第です。いつかは、
ヘッドホンの最終回答を発表しなくてはならないなと思いつつ(最初からAKGの、K240
studioを紹介するつもりでした)、今になってしまいました。

しかし・・・、

生音に近いスピーカーやアンプがあれば、ヘッドホンの必要は全く
ないのです。やはりヘッドホンやイヤホンより、遙かにプロ用スピーカー
のほうが上だからです。



が、部屋が狭い、又は、家族が音楽を嫌うなど、ヘッドホンのかた
には、それなりの理由があるのでしょう。

かといって、どなたもヘッドホンのボロいものに惑わされてはいけ
ません。



さらには、それがプロ用というような記述があったり、販売店がデタラメに作ったコメント、
つまり、売りたいがあまりの、自作自演のコメントが、そこに書かれている、悪質な業者で
あるか、又は、オーディオゾンビが書いたコメントを掲載しているだけのレベルの低い悪徳
業者が、ヘッドホンの世界にも、ありふれているのです。十二分に気をつけてください。


そして、その種の販売業者は、金輪際、信用しないで下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------

と、書いていたところに、このコメントを下さったかたからの追伸メールが
届きました!
ぜひとも、ご覧下さい。そこには、非常に恐ろしい事が書いてありました。



---------------------------------------------------------
追伸です。

こちらこそいつもありがとうございます。
先程洒落で久々に価格コムのヘッドホン欄を見たのですが、何と50万円越えの物がありました。本当にこの業界は底抜け克つ天井知らずの異界ですね…文字通り開いた口がふさがりませんでした!
ではまた宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------
以上がコメントのかたからの追伸です。5万円ではありません。50万円!なんです。
これをどう思われるか?なんです!!


プロケーブルコメント:)今まで、10万円以上というような、訳の分からないヘッドホン
に惑わされてきたかたがたも、もうそろそろいいでしょう。目を覚まして起き上がって下さい。

AKGの、K240 studioに、そんなものは、見事に、してやられると思います。




オーディオの闇は深すぎます。

ご自分の身は、ご自分の手で、守りきって下さい。




プロケーブル注:)必読!

なぜヘッドホンの最終回答を今まで発表しなかったかについて、説明させていただきます。
音がシャープ過ぎた場合など、スピーカーですと、スピーカーケーブルで、実に簡単に、音の
焦点の調整ができます。

が、ヘッドホンには、それが出来ません。要するに、ヘッドホンなどというものは、どこまでいっても・・、

「あ・て・ず・っ・ぽ・う」の域を、免れないのです。

単なる「あ・て・ず・っ・ぽ・う」のものに、10万円以上も出せましょうか!?


ですから、AKG K240 studioで、音が硬すぎる、柔らかすぎる、というかたも出現するでしょう。

その場合には、いさぎよく、あきらめてください。

そして、プロ用スピーカーのほうへと、移行してく
ださい。

必ずや、生音そうろうの音が、最後には飛びだして
来ることを、お約束致します。





-------------------------------------------------
この先はお客様のコメントとします。
-------------------------------------------------

Aさんのコメント: 流石にスタジオVersionだけあって、かなりいい!

こんにちは(^^)

AKGヘッドホンK240スタジオVersion届いて、純正ケーブルで聞いてみた感想をとりあえず報告したくてメールしました(笑)

今回‥購入したのは直輸入品で、音は流石スタジオVersionだけあって、かなりいいです(笑)

明日‥今回購入しましたBELDEN82761が届くので、明日の夜に聴き比べレビューメールを送りますのでよろしくお願いします。

プロケーブルさんの方がお勧めしていたので間違いと思ったので購入して良かったです(笑)


北海道〇〇市〇〇区〇〇〇〇



-------------------------------------------------

Aさん再登場!: ヘッドホン用ケーブルの交換結果・・・! 

タイトル:BELDEN82761と純正ケーブルの聴き比べ

こんばんは(^^)2015/10/17に商品を受け取りました。
純正ケーブルと聴き比べを行ないましたので書かせていただきます。
純正ケーブル→3メートル、かなり柔らかめ。
音は‥薄ぺらく、厚みが少々無く‥。
バランスが悪い。

ところが‥BELDEN82761に付け替えると‥?
音の焦点は良くなり(笑)全体的にバランスが良くなり‥‥ヘッドホンなのに(笑)スピーカーを通し聞いている様に厚みが増し、細かい音まで聞き取れる!!
今まで‥安物ヘッドホンを使って来た自分にとって‥(笑)笑いが止まらず!!
これだよーーーーー!!!!って思いました(*^^*)
もちろん(笑)サウンドハウスさんの商品レビューにも、お勧めケーブルとして82761を書いておきました(笑)
大抵の方々は‥‥フ○〇ックやオ○〇デなどの3流若しくは‥4流品を使って失敗しています。
更に(笑)プロケーブルさんスタッフのお勧めヘッドホンですと追記しました(笑)
夜間はフルボリュームには出来ないので‥今後‥K240スタジオVersionが大活躍するかもしれませんね(笑)
この度は素敵な商品をありがとうございました(笑)
北海道〇〇市〇〇区〇〇〇〇



-------------------------------------------------

Bさんのコメント: 今までのヘッドホンは何だったんだ!、と、ショックを受けたかたが登場!!

おはようございます。ノイマンヘッドホンケーブルを注文させていただきました。○○です。
iPodとAKG K240 studioに差して音出ししたところボーカルや楽器の音がぞくっとするほど
リアルになり、本当に音楽を楽しめるようになり、音楽を聴く楽しさ、高揚感、躍動感を感じ
るようになりました。
AKGを初めて聴いた時今までのヘッドホンは何だったんだろうとショッ
クを受け、しばらく黙り込んでしまいました。
聴いているうちにAKGの本当の良さがひしひし
と伝わり、今回ノイマンのケーブルを注文させて頂きました。
ありがとうございます。これか
らも頑張ってください。



-------------------------------------------------

Cさんのコメント: iPhoneとMacBookPro、AKG240studioの組み合わせは最高であった!

以前から鬼門コーナーの教えにそって、MacBookPro AirMacExpress iPhoneと機器の購入をし、先人達の工夫や改善を再現すると、革新的に音が良くなっていき本当にすごく細かな音が聞こえてきて、音楽を聴く事がとても楽しいです!

iPhoneとAGK240studio、Belden 88761の組み合わせは最高です、ありがとうございます!



-------------------------------------------------

Dさんのコメント: これからAKG240 Studioに取り組まれるかた登場!

こんばんわ

最近このサイトを見つけ、時間を忘れて楽しく拝見させていただきました。(おかげで寝不足ですw)
そして、会社のオーディオをかじっている人物にサイトのことを話したところ、このサイトの通りに組めば必ず音は良くなると言われて試してみたくなりました。

そのため、プロケーブル様お勧めの構成に手を出してみることといたします。

自分は寮生のためヘッドホン環境が限界です。
そのためAKG K240 Studioを別口で購入し、とりあえずPCからUSB経由で試してみたいと思います。



-------------------------------------------------

Eさんのコメント: やはりAKG240 Studioは凄かった!

タイトル:ヘッドホンケーブル届きました。

プロケーブル ご担当者様

注文した82761のケーブルが届きまして、AKG K240と繋いで聴いてみましたので、感想をお送りします。

まず、スピーカーで聴く分には、焦点合わせをしていることもあり、
以前購入したBICのスピーカーでかなり自分の理想に近い音が出ています。
ですので、K240を購入した時に、正直あまり満足できず、「ヘッドホンの音はこんなものか」と思ってしまいました。
決して悪い音ではなかったのですが。

しかし、ケーブルをベルデン82761に繋ぎ替えてその印象は完全に覆されました。
純正ケーブルでの音が籠もっていた感じが無くなって、霧が晴れたようです。
解像度も高く、これなら夜間のリスニングだけでなく「音を聴き込む」用途としても使えそうです。
これからは「音楽を感じる」ならBIC DV62si、「音を聴き込む」ならAKG K240と使い分けて楽しめそうです。

高額オーディオの沼にはまる前にプロケーブルに出会えて良かったと思っています。



-------------------------------------------------

Fさんのコメント: インナー型イヤホンの最終回答か!?

ヘッドホンの朗報です。
またしてもアップル純正です(笑

http://www.apple.com/jp/shop/product/ME186FE/A/apple-in-ear-headphones-with-remote-and-mic?fnode=93

たったの9500円のコレが非常に良かったのでお知らせいたします。
音の良さよりもAMラジオがよくなってしまった私には素晴らしい特性のヘッドホンです。
いわゆるヘッドホンは大きすぎて普段使いや通勤には不向きです。
ところがいわゆるインイヤー型のイヤフォンにはろくなのもがないのです。
プロがライブなどで使っているシュアーのインイヤーを持っていますが音源が少し良いだけでキンキンで聞いておれません。
ところがご紹介のこいつは音源がよくなっても聴き疲れせず、音の濃さもなかなかでした。
電車移動や周囲の雑音から離れたい際には重宝します。



プロケーブル注:)このお客様は、8000m級の音を自宅で実現しているかたですから、この情報
には、ものすごい信憑性がありますことを、ここに書いておきます。



-------------------------------------------------

Fさん再登場!: ドンシャリに慣れてしまった耳のかたは、要注意!!

Pro Cable 様

心配という程の事ではないのですが、件のイヤフォンのレビュー欄に「物足りない、こんなものか」と言った意見が散見されました。
そう言った方のレビューを見ると聞いている音楽の種類を見て、あぁなるほどな。と思いました。
ロックや重低音の多い打ち込みのデジタル音源などをお聴きの方が物足りなさを感じているようです。
恐らくドンシャリのヘッドホンにやられているのでしょうね。
耳は大切にしたいものですね。


プロケーブル注:)イヤホンに限らず、スピーカーでもその種の事は起きています。低音ドカドカ
の音に耳が慣れてしまっているかたには、生音の凄みは、皆目分かりません。



-------------------------------------------------

Fさん再々登場!: アップルのイヤホンが一番凄い事を発見したいきさつの一部始終!!

Pro Cable 様

福島県 ○○です。

仰る通り、
一万円以下で買える、最善のイヤホン
これに尽きると思います。

通勤の友としてのご提案と言った感じでしょうか。

それからせっかくですので、これが良い品なのでは?と行き着くまでの経緯と実際にありました驚きの体験談を添えてお送り致します。

始まりは、携帯電話をiPhone6sに変えた頃に通勤が電車に変わった事です。
先述の通りシュアーのライブ用途のインイヤーイヤフォンは音源が濃いと最新のiPhoneなどでは到底使えないキンキンの音だった為に新しいイヤフォンを探しておりました。
ケーブルレスで便利な為にブルートゥースのヘッドホンなども所有していたのですが当然音は薄まります。
そこで、Apple Storeに立ち寄った際に試聴用の件の商品を試す機会があったのが出会いでした。
試聴結果はお伝えするまでもないと思いますので、省略致します。


さて、最近になり商業施設に貴社のシステムを導入したいとの事でご紹介を取り持ちさせて頂きました、○○氏がプライベートで良い音で音楽鑑賞をされたいと相談されて来ました。
当然、最新のMacBookと、マンション暮らしでヘッドホンを愛用との事でしたので件のイヤフォンを紹介したわけです。
当初はノーマルな状態に、自前のヘッドホンだったため、紹介したイヤホンを購入してもらい、機器セットを教えました。
成層圏まで飛んで行かれ、本当に絶句していらっしゃいました。


その一月前に貴社の大阪店で一緒に試聴された彼が絶句しておった訳ですから、情報量の濃さに関しては間違い無いなと最終判断した訳です。

ご参考までに。わかりにくい長文失敗致しました。




プロケーブル注:)このFさんの三つのコメントは、アップルのイヤホンが素晴らしい事を証明してい
るものになるでしょう。私も一つ欲しいくらいです。



-------------------------------------------------

Gさんのコメント: appleの純正イヤホンは、やはり最高の逸品のようです!!

タイトル:appleの純正イヤホン

お世話になっております、川崎市の〇〇です。
ヘッドホンの最終解答に新たに加わったFさんのイヤホンのお話、大変興味深く読ませて頂きました。
そして早速私も購入しました。試した結果は、予想を越えた素晴らしい音、音楽を奏でてくれました!

iPod touch6(AIFF)に接続しての感想ですが、音源が濃くても高音から低音までキッチリ鳴らしてくれます。
高音質のイヤホンにありがちな高音がやたらキツイという所も無く、柔らかく綺麗に澄んでいます。低音も充分に鳴っており、バスドラやベースも明瞭です。
歌声や各楽器、電子音やSE等、どの音にもフォーカスが合っており、気持ち良く音楽に浸る事が出来ます(リモコンも便利です)。

色んな曲を聴きましたが、何でも来いって感じですね。
セリーヌディオンから今井美樹、ビートルズからディープパープル。マイルスデイビスやスタンゲッツ。ヴァンヘイレンやメタリカ。大河ドラマやジブリ映画のメインテーマからデジタル音満載のアニメの曲。パフュームから福山雅治、QueenやYes等々、本当にジャンルを問いません。
これで家ではAKGのK240Sを、電車等ではappleイヤホンをと使い分ける事が出来ます。電車でこの音を聴けるのは、結構贅沢ですよ!

レビューでは確かに低評価の意見もありましたが、そこはFさんの言われる通りで、なんちゃってハイレゾドンシャリを好む、イヤホンジャンキーイヤホンゾンビ主観的評価だと思います。只、スポーツには向きません。
生音を目指す方々は、素直にこのイヤホンを楽しめると思います。


(余談として、イヤーピースのサイズで聴こえ方も変わります。もし純正の付属品が合わなかった場合、私の試した範囲ですが、SONYのEP-EXN50とfinalのEシリーズが互換性がありましたので、紹介しておきます。)

それではこの辺で失礼します。また宜しくお願いします。



-------------------------------------------------

Fさん再々再登場!: Appleのイヤホンより良いイヤホン探しなど・・単なるケーブル地獄だ!

先日のイヤフォンの件です。

川崎のG様からも実験、コメントをいただき嬉しい限りです。
やはりここに集まる方々は行動力が半端ではないですね(笑
少しばかり氷壁クライマー様のご活躍を思い出しました(笑
あの時のAirMac Expressもこうでしたね。


生音を目指す我々がイヤフォンごときに振り回されるのは、もういいのではないでしょうか?
Appleは自社の製品からどのような品質の音が出ているか承知の上で件のイヤフォンを設計したことは疑いようがないと思われます。
調べてみましたら、件のイヤフォンは度々仕様変更しているようです。
構造的な仕様変更だけではなく、OSの進化による高音質化に合わせて高域の調整をしているのではないでしょうか?

イヤフォンやヘッドフォンでなければならない方々もこれにて十分なのではないでしょうか?
ヘッドフォンの究極はMacBook Proを用意し、貴社からDAコンバーターとA&Hの卓を買うことでしょう。
移動の際も生音に限りなく近い音楽を聴きたいのであれば、iPadプロとAppleのイヤフォンが一番コストパフォーマンスと音質に優れるでしょう。
Appleのイヤホンより良いイヤホン探しなどマニアックすぎて素人にはただのケーブル地獄です。

貴社のユーザー様に悩み無きオーディオライフがあらんことを願います。



-------------------------------------------------

Hさんのコメント: アップルの純正イヤホンは、プロ用機材のセットと同じバランスであった!!

タイトル:茨城の〇〇〇です / Apple の純正イヤホンについての報告


プロケーブル様

お世話になります。
茨城の、〇〇〇です。

この度、プロケーブル様のサイトでも紹介があった、
ヘッドホンとイヤホンの最終回答を拝見して、以前から購入を検討していた、
Apple の純正イヤホン (税込で 9504円) を購入してしまいました。


とても良い品物です。
MacBook Pro (機器セットあり)に繋いで、
余計な色付けのない音なので、安心して聴けます。


サイトでも注意書きがあった、低音と高音のバランスですが、
うちの Xone92---S-75---Tour-X のセットと同じバランスです。


音の焦点の問題も感じられないし、
イヤホンはイヤホンとして、割り切って使うならば、
この価格でこの品質は、リーズナブルだと思います。


iPod にデフォルトで付属してくるイヤホンは、低音がかなり持ち上げてあり、
ああ言う、ドカドカ・ボコボコと鳴っているような低音に慣れてしまっていると、
適切な低音がわからなくなってしまうかもしれませんね。


そもそも、低音ばっかりドカドカ、ボコボコと強調してしまうと、
音の焦点どころではなくってしまうと思うのですが、
そう言う低音を出している人は、どう考えているのか。
いや、どう感じているのか。


このイヤホンで聞いてみて、自分のところの Tour-X のセットは、
(レベルの高低は別として)今の所、間違ってはいないものだな、と、
再確認できました。


それでは、今後とも、よろしくお願いいたします。


〇〇〇 〇〇



-------------------------------------------------

Iさんのコメント: K240 studio のコメントがきました!

プロケーブル様

?〇〇です。

DV62siの販売時期がクリスマス頃との返答を頂き、ありがとうございました。

?先日、御社推奨ヘッドホン K240 Studio をサウンドハウスで購入させて頂きました。

?K240 Studio と20年近く前に購入した〇ニーのヘッドホン〇〇R-CD380とで、PCの マザーボード側で聞き比べをしました。

結果は言うまでもなく、K240 Studio の勝利です。

着け心地も音質も、K240 Studio の方がはるかに上です。

ケーブルはヘッドホン付属のやつにもかかわらずです。

〇ニーのは、ただ音をドンシャリにしてるだけで、まともに聞けたものではあり ません。

よく長い間、こんなオンボロヘッドホンで聞いてきたなと、我ながら感心してし まいます。

もう二度と使うつもりもありませんが。

これで、御社仕様のベルデン88761ケーブルにしたらどうなるんだろうと思う と、楽しみでなりません。

一度、K240 Studio で音楽を聴いてしまうと、家のスピーカーでは聞けたもの ではありません。

アンプはS-75mk2ですが、スピーカーはJ〇Lの〇50です。

オンボロスピーカーなのは理解してましたが、K240 Studio で音楽を聴いた後 だと、オンボロ具合が際立ってしまいます。

これも、よくこんなボロいスピーカーで満足してたなぁと感心してしまいます。

今度はどれを購入しようかと、贅沢な悩みをわくわくと抱えてます。

誰かが言ってましたが、私はオーディオ天国にいます。

プロケーブル様には感謝してもしきれません。

ありがとうございます。



-------------------------------------------------

Iさん再登場!: ヘッドホンでも、楽しくて楽しくてたまらない!

タイトル:ホームページ掲載のお礼とヘッドホン聞き比べの詳細

プロケーブル様。

〇〇です。

ホームページの掲載、ありがとうございます。

ホームページに掲載されるとは思わなかったので、詳細は省いてしまいました。

ホームページを読んだ方がよくわからないかもと思い、詳細情報を補足したいと 思います。

これを掲載するかどうかは、御社にお任せします。

いつものように、匿名にして頂ければ充分です。

私のPCはWin7の自作です。

何の変哲もない普通の自作機ですが、壁コンはWN1512K、タップは重鉄タップ4 個口、シールド電源ケーブルでつなげてます。

最初はPCケースにあるヘッドホンジャックにつなげたのですが、この時点でK240 Studioの勝利が確定(笑)

これだけではつまらないので、ケースとマザーボードのヘッドホンジャックの聞き比べをしました。

私個人はマザーボード直結の方が音が濃く感じました。

次にPCと、I-POD NANO(第五世代)と、I-PHONE4SのS-75mk2出力比べをしました。

NANOが一番音が薄く感じ、I-PHONE4SとPCが同じ位濃い音がでました。

スピーカーがボロいので、音源側のボリュームを上げると音割れがひどく、あま り参考にもならないかもですが。

K240 Studioでも同じ結果でした。

途中で気がつかれたかもですが、これは御社のユーザーの先達が実験してくだ さって、報告していただいた結果の再確認にすぎません。

ですが、再確認でもドキドキとワクワク、感動が止まりません。

楽しくて、楽しくて、たまりません。

今までの不満だらけだけど、妥協するしかなかった音楽環境が、御社のホーム ページのとうりにしたらいい方向に激変するんですから。

ありがたいことです。

ただ、NANOも、I-PHONE4Sも調子が悪いので、壊れる前に買い替えしなきゃです が(笑)

I-PADにしょうか、I-POD TOUCHにしょうか、はたまた、MACノートにしようかな どと、ニヤニヤしながらAPPLEのホームページを眺めております。

駄文の上に長文になり、失礼しました。











(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



 

  

ヘッドホンの最終回答 AKG K240 studio

ヘッドホンの最終回答 AKG K240 studio

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank