blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- スピーカーセレクター/ラインセレクターの品質は酷すぎる(大鬼門)-


★スピーカーセレクター/ラインセレクターの品質は酷すぎる(大鬼門)

最近、スピーカーセレクターや、ラインセレクターを使っているオーディオマニアのかたが、
非常に多いということが、分かってきました。



かなりの頻度で、どのセレクターがいいのですか?、というお問い合わせが、当店には継続
的にあるのです。


あまりに同じお問い合わせが多いものですから、あえて、このページを設けました。ここを
読まれたかたは、お問い合わせされても、同じ内容の返答をするだけです。

ところで、既にスピーカーセレクター/ラインセレクター類を使われているかたも多いと思
います・・・、

ちょっと待って下さい!

そのスピーカーセレクターや、ラインセレクターは、まともなものですか?

オーディオ界に、まともなスピーカーセレクターや、ラインセレクターが、存在するとでも、
お考えなのですか?

当店の認識では、その種のものは、世界広しといえども、一つたりとも存在しないのです。

PCOCCなどを使って、キンキンの音になっているところに、セレクター類で、音を曇らせ
れば、確かにキンキンの音よりは、ましになるでしょう。


たった、それだけの、「カ・ラ・ク・リ」です。

ということは、まともなもので装備しておけば、スピーカーセレクターやラインセレクター
など、まったくの無用の長物である、ということです。



さらには、おおむね、一番性能の高いスピーカーを利用されて、一番性能の高いアンプを利
用されて、ケーブル類もスキの無いもので固めれば、それだけの事で十二分であるという事
なんです。


といいますのは、残念ながら民生用のアンプやスピーカー類は、高額な割に、どれもこれも
どっこいどっこいの「ボロい」ものばかりであり、音が(ボロいので)違うというだけのも
のなのですから、それを個性などと勘違いされて、両方の音を聞き分けたいという事なので
しょう。と、想像しておりますが・・・、

生音に近いスピーカーやアンプがあれば、そんな必要は全くないです。


どなたもセレクター類などのボロいものに惑わされてはいけません。


さらには、それがプロ用ミキサーよりも良いかのような記述があったとしたら、販売店が
デタラメに作ったコメント、つまり、売りたいがあまりの、自作自演のコメントが、そこ
に書かれている、悪質な業者であるか、又は、オーディオゾンビが書いたコメントを掲載
しているだけのレベルの低い業者であるということです。


その種の販売業者は、金輪際、信用しないで下さい。



オーディオの闇は深すぎます。

ご自分の身は、ご自分の手で、守りきって下さい。







(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



 

  

スピーカーセレクター/ラインセレクターの品質は酷すぎる

スピーカーセレクター/ラインセレクターの品質は酷すぎる

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank