blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- 吉祥寺パスタイムに行ってきました!-


★吉祥寺パスタイムに行ってきました!

鬼門コーナーに掲載するにふさわしい、吉祥寺パスタイムに対するメールを、お客様からいただきました。どなたも、オーディオの深い闇から救い出されるであろう、コメントだと思いました。このかたは、オーディオを信じておらず、しかも、フレッシュで新鮮な目線から、吉祥寺パスタイムの音を聴かれています。そこが、結果的に、オーディオ地獄のかたがたを、救い出す力になったものと思います。



注:)吉祥寺のパスタイムは、移転することになりました。移転が完了するまで、しばし、お待ち下さい。

それまでは、東京のかたは、秋葉原に「アキバベース」という試聴室が最近出来ましたので、そちらで試聴をお願い致します。


アキバベースのホームページは、下記です。秋葉原駅からすぐですので、行きやすいと思います。地図も書いてあります。


http://akiba-base.com







まずは、下記のコメントをお読み下さい。
---------------------------------------------------------------

プロケーブル 御中

お世話様です、10/3にベルデン88761とノイマンを注文した〇〇と申します。

金曜にプロケーブルさんのサイトを発見して興味のあるテキストから読み、
その音を体験したくて吉祥寺パスタイムさんに行ってきました。
「音の焦点」という概念も自分なりの理解ができて収獲です。

すごく幸せな気分なので感謝とご報告を書かせてください。

音は良質で驚きました。
今までルームチューニング無しの音には不信で、
「生音」という言葉とケーブル屋さんということでビビッドな音を想像していました。

実際に聴くとその音はみずみずしく、それでいて解像度の高いものでした。
ボーカルも良かったですが特にホーンセクションが絶妙、
演奏者が見えたのは初めての体験だったのです。

正直、PAスピーカーとは音のデカさだけが自慢だと思っていたのですが
このスピーカー(TX1152)はハイエンドっぽい低音のボヨヨン感も
なく、中音域はハリがあるのに暖かみがあるという見事な音。
スタジオにあるBOSEなどとあまり値段も変わらないのにすごい。


声がシャープになるギリギリのところで維持されている、
これが焦点を合わせるということでしょうか。

これまでハイエンドの試聴会などにも行きましたが、
そこで得た答えは
「オーディオは趣味、そこに美はなかった」。

マニアの先輩方はオーディオ言語をしゃべって音を改造するのを楽しんでいる、
ルームチューニングをしてようやく音になると思った。


いやぁ、それが吉祥寺パスタイムさんの音は美しかったんですね、
それもルームチューニング無しとのこと、信じられない。


家に着いた今もワクワクして面白い気分です。
これは良い音を聴いたというだけではなく、
良い音が「ある」ことへの感動でもあるのです。

認識によって世界は広くも狭くもなるものです、
今回の体験で僕の世界がまた広がったことが幸せです。


どうもありがとうございました。





プロケーブル注:)この中で、特に私がびっくりしましたのは、吉祥寺パスタイムの音を聴かれた
このかたが書かれた事を、少々大げさに表現させていただきますが・・・、


良い音が『この世に』「あった!」ということに対し
て感動された!
という部分です。


皆さん、オーディオで、そんなに良い音は、この世に、存在しないものと
考えてみえたでしょう!?

しかしそれは・・・、

とんでもない誤解で、オーディオなんぞ、生音なんぞ、35万円程度も出
せば、いとも簡単に出せるものである、
ということを、吉祥寺パスタイム
の音を聴いて、思い知っていだだければ、本望です。






追伸:)それから、このかたの書かれていたことには、さらに重要な事が含まれています。

皆さん、PA用のスピーカーはダメというネット上のデタラメに、惑わされて来たでしょう!


そんな事を書いている野郎どもは、レーテン野郎のデマ野郎です。スピーカーメーカーから
ワイロをもらって書いているレーテン野郎です。


オーディオの「通知表」を彼らにつけてみましょうか??

オール1です。


レーテン野郎どもの呪縛からは、即刻、逃れて下さい。

良く考えれば、すぐに分かる事です。アルテックA7、アルテックA5などは、
オーディオマニアの垂涎の的であり、一生涯かかってでも鳴らし切りたい、
究極的な目標たる、名スピーカーですが、それらは、揃ってPA用なんです。


そこのところを考えれば、阿呆にでもすぐに分かる事でしょう!

アルテックの612Aですら、ルーツはPA用でした。

つまり、PA用こそが、この世で、最高性能のスピーカーであり続け
ているスピーカーなんです。


当然の事です。金銭を取って音を聴かせているんですから。

それを痛感するには、吉祥寺パスタイムの音を聴くのが一番早いと思います。

大阪のかたは、プロケーブル大阪店の試聴室に行って下さい。

神奈川県、及び、横浜のかたは、鎌倉試聴室に、行って下さい。


デタラメのオーディオ機材、鉄くず同然のオーディオ機材など、もう捨ててしまおうではありませんか!

常に・・、百聞は一見にしかず!

です!




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
下記、吉祥寺パスタイムのマスターからの報告がありましたので、掲載させていただきます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



1)吉祥寺パスタイムのマスターからの報告!!


◎いかなるジャズ喫茶よりパスタイムのほうが上であった!!

昨日の夕方、〇〇〇様とおっしゃるお客様がロッククライミングの帰りに当店舗に
お立ち寄りになりました。直接聴いてみてプロケーブルの音は凄い!、ジャズ喫茶
老舗の吉祥寺MEG(http://www.meg-jazz.com/)や岩手Basieよりもいい音が出てい
ると大絶賛でした。
帰る際にDACとトランス電源は持ち帰りできないので後日ネッ
トで注文したい、と仰っていました。



プロケーブル注:)どうでしょうか?、ジャズ喫茶といっても、せいぜい、J〇Lの
43〇〇や4〇〇3程度のものしか使っておりません。そんなものでは、結界音響と、
PA用のスピーカーのコンビには、逆立ちしても太刀打ち出来ないという、良い例だ
と思います。

-------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
-------------------------------------------------------


Aさんのコメント: PAスピーカーが高域不足というのは、真っ赤な!デタラメだった!!

○○です。
お世話様です。
 
昨晩(8日『2015/11/8』)、「パスタイム」へ家内と二人で夕食に行ってきました。
(上野の東京文化会館にてバレーを鑑賞して後)
マスターに私の好きな女性ジャズヴォーカルを聞かせていただきました。
私もいろいろなジャズコンサートに足を運んで、生のPAからの音を聞いていますが、
お店の音の方が、生っぽく自然で軽やかな音に感じました。

EVスピーカーは2ウェイと思いますが、高音域の不足はまったく感じませんでした。
 
マスターにもいろいろお気遣いいただき、2時間ほどでしたが楽しい時間を過
ごすことが出来ました。
ケーブルも購入して、午後11時ごろ我が家に到着、いい思い出、出来ました。
また遊びに行きます。
 
ご紹介ありがとうございました。
 
○○ ○



-------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 吉祥寺パスタイムの音響は、未体験の音響だった!!

吉祥寺パスタイム 様
 
昨日は大変お世話になりました。
 
また、時間外を調べずに突然お邪魔して失礼致しました。
結果的に、パスタイムを独り占めしたことを恐縮と思いつづも大変良かったです。
有難うございました。
 
今まで体験したことがない音響効果を堪能出来ました。
2年前からProCableと出会い、色々と勉強させて頂きました。
昨日は改めてその凄さを体験しました。大変感激しました。

今後ともお付き合いの程、宜しくお願い致します。
 
○ ○○



-------------------------------------------------------

Cさんのコメント: 吉祥寺パスタイムで生音を体験したおかげで、オーディオの泥沼から助かった!!

プロケーブル様
 
先日アレン&ヒースを購入した○○です。
使用方法で大変お世話になりました。

あれから、レコードを聴きこむにつれ、アレン&ヒースの凄さが身にしみて感じています。
片っ端から聴いていますが全てで破綻無くリアルに、思えば前の音ととは
次元が違うのです。
つい音楽に浸り続けてしまい時間のたつのを忘れてし
まうのです。もう午前中に10枚程のLPを聴いてしまった、早く外にでよう。

 
今のスピーカはYAMAHAのNS-1000Mですが、もう次元が違って十分と思
ってますが、あと残りはSPケーブルとスタンドと、EVのTX-1152にすれば全
てがプロケーブル仕様に揃うのです。
しかもTX1152はNS-1000Mより格
段の優れ物とのこと、早く手に入れたいとの思いもありますが、
今、十分に音
楽を楽めてます、すこぶる居心地が良いのです。
あまり急がず少し時間をかけ
て音楽に浸りながら更なる次元の違う音が待っているのを夢見て過ごていき
たいのです、楽しみを取っておきたいのです。
 
思えば高級装置に手を出す寸前でしたが、ふとしたご縁でプロケーブル様
と知り会え、サイトを読むにつけ過激と思えるものの50年のオーディオのセン
スかが過激とも思える記事が本当に思え、駄目もとで信じて突入したら、何
と次々と変わる音の凄さに感動しっぱなし、
本当にありがたいにの一言です。

今も、ディジー ガレスピーのトランペットが部屋中に心地よい音で力強く突
き抜けてる。本当に音楽は何と心地よく素晴らしいのか。

 
此処までこれたのは、まさしくプロケーブル様の「泥沼に引きずりこまれるな。
格安で生音を手に入れらるのだ。」の一言。
そして吉祥寺パスタイムで生
音を体験できたことのお陰。
此れからも末永くお付き合いしていきたい。
 
本当に有りがたいの一言です、これからも宜しく御願いします。




-------------------------------------------------------

Dさんのコメント: パスタイムの音は、無着色の素の音であった!!

プロケーブル様

昨日、吉祥寺パスタイムにどんな音がするのかを聞きたく、訪問してみました。
音出しで一聴すると、特筆するような特別な音は何も感じずで「あれ?」というのが第一印象でした。

しかし1〜2曲聴き続けていると、徐々にわかってきました。音楽そのものがストレートに聞こえているのだということを。
馬木マスターにお願いして、聞き慣れた曲あたりを流してもらうと、よりはっきりしました。

オーディオ機器群やスピーカー、そしてケーブル類が録音された音へ何の脚色もせずに正確な再生に徹し、無着色の素の音を届けてきますね。
わたしはいわゆる音の変化を楽しみたいというオーディオマニアではなく、アーティストとレコーディングエンジニアが届けようとしている音をそのままリアルに楽しみたいという音楽ファンなので、これはまさに自分が求めている方向性と一致すると確信した次第です。

自宅のオーディオ機器はほどほどのものを揃え、電源ケーブルやRCA, USBケーブル、そして振動コントロールが忠実な音楽再生には大事であることを理解しているので、付属品ではなくそこそこのグレードのものを当初から買って交換してありました。
しかし、なにか・・・こぅ意図的な脚色があちこちについていて、それをいくつか組み合わせるとおかしな相乗効果が生まれてしまっていたようで、耳が不愉快さを感じたまま使っておりましたが、最近限界を感じて無色透明かつ電気的なクオリティの良いスタンダード製品を探していた次第です。

プロケーブルさんのサイトは私の視点からは賛同すべき部分が多いものの、かなり極端な主張が多いように読み取れ、音が聴けるパスタイムを訪れたわけですが、納得しました。

音に関しては吉祥寺パスタイムさんの音色については、必要にして十分なクオリティと感じたものの、スピーカーユニットのクオリティをあげればどこまでもストレートに再現性が上がっていくだろうと直感しました。(あえて言えば、あのスピーカーでよくここまでの音がでるなぁという感想でした)
(プロケーブル注:これは誤解で、アルテックA7やA5なども、往年の、プロ用の、PA用スピーカーだったのです。PA用スピーカーというのは、音を聴かせてお金を取る為のものであって、民生用に比べると、もともと『今も!!』、圧倒的に高性能だというだけのことです。)

コストパフォーマンスからしたら、ものすごいですね。

ところで、電源ケーブルを昨日受け取ったものをヘッドフォンアンプ(ゼンハイザー HDVD800)に装着して、ゼンハイザーのHD800で試してみました。
完璧です・・・・すばらしい。 Luxman JPA-15000, SEAC PL-3000D, Zonotone 6Nなどいろいろ試しましたが、どれもバランスを崩してしまっていました。HD800はご存知の通りものすごくフラットかつナチュラルで感度の高い製品で、それを純正アンプでバランス接続ですので、まさに電源ケーブルの特性がそのまま音に乗ってくるのです。極端な話ケーブルの音を聞いているようなものでしょうか・・。

プロケーブルの電源はバランスを崩さずに、上から下まで全ての良さをフラットに引き出してくれました。

ありがとうざいました。
〇〇








(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



 

  

吉祥寺パスタイムに行ってきました!

吉祥寺パスタイムに行ってきました!

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank