blank
blank
blank


blank blank

野外音楽フェス用・登山用・ウェスタンマウンテニアリング製・羽毛シュラフ・米国製・一流品
blank



- 野外音楽フェス用・登山用・ウェスタンマウンテニアリング製・羽毛シュラフ・米国製・一流品 -


ウェスタンマウンテニアリング(Western Mountaineering)の、ultraliteという、摂氏−7度まで耐えれる(登山用)超軽量シュラフ(世界最高級品!)  

このウェスタンマウンテニアリング(Western Mountaineering)という米国製の、世界一のシュラフは、女性、及び、167.64cmまでの、平均的な身長の男性(日本人男性の平均身長は、167.3センチ)専用シュラフです。たったの795gで、摂氏−7度まで耐えてくれます。

★重量と対応温度に注目してください。これこそが、ウェスタンマウンテニアリング(Western Mountaineering)こそが、ヒマラヤでも使われている、世界一のシュラフの超一流メーカーであることが、分かると思います。


 

Western Mountaineering(ウェスタンマウンテニアリング)の米国製・軽量・登山用・超高性能シュラフ!

★ウェスタンマウンテニアリング・サマーライト(氷点下−7度まで対応)

■このウェスタンマウンテニアリングという米国メーカーのシュラフ、氷点下ー7度まで耐えれて、なんと重さが795gしかありません。女性、及び、平均的な身長の男性(日本人の男性の平均身長は、167.3センチです)の使用に最適となっております。その秘密は・・・・・、


★フィルパワーとは・・・・
1オンス(約30グラム)のダウンが何立法インチに膨らむ(復元する)かを測定し、数値で表したもの。700から800ならば、ほぼ最高級です。これはノースフェイスあたりのダウンジャケットを知っている人なら分かりますでしょう。700フィルと言えば、最高級なんです。
ところが、ウェスタンマウンテニアリングのフィルパワーは、なんと、800をも完璧に越えており、850以上にも及びます。
これこそが、軽量で暖かいシュラフの秘密だったんです。これにて、少ない羽毛の量でも、大きく膨らみ、空気を大量に保持出来るようになります。この空気の量こそが、ダウンの暖かさの秘密なんです。



野外フェスに出かけて、寒い夜を過ごしたかたは、数知れないと思います。寒すぎて眠れない、などというハメに陥ると、野外フェスといえども、大変な事になってしまいます。
楽しむべきことが、楽しくなくなってしまいます。

ここにご紹介するウェスタンマウンテニアリングのシュラフは、米国製の世界一と言われている、羽毛のシュラフ(寝袋)です。最高級品なので、お値段は高いですが、登山に使われる場合には、命を守る切り札になります。その暖かさ、柔らかさ、軽さ、いづれをとっても、ウェスタンマウンテニアリングのシュラフは、世界一の名に恥じない、最高級品です。

ウェスタンマウンテニアリング(Western Mountaineering)のような羽毛の最高級品のシュラフには、どういう特性があるかと申しますと、非常にコンパクトに圧縮出来るのです。
ということは、ザックも、ワンランク、ツーランク、小さいザックに入るという事を意味します。ザックそのものも軽量化できます。
(ザックの重さを調べてみてください。想像以上に重いのです。ザックだけで、1キロは間違いなく軽量化出来ます。)
結果として、登山用として使った場合、トータル重量が、非常に軽くなります。


注:)軽量化の盲点は、ザックです。ザックが以外と重いのです。軽いものが1キロを切るに対して、重いものですと、2.5キロにも及びます。

さらに、今回ご紹介するのは、非常に特殊なものです。

米国製の世界一と言われているウェスタンマウンテニアリングのシュラフ、UltraLiteという、摂氏−7度まで耐えれるシュラフです。

身長167.64センチまでのかた専用のシュラフです(日本人男性の平均身長は、167.3センチです)。この種のシュラフを作ってくれているメーカーは、世界広しといえども、ウェスタンマウンテニアリングだけです。

右利きの人専用の、左ジッパーのものになります。

これは、女性には、特に貴重品なのではないでしょうか。女性が、190センチもあるシュラフを持って歩くと、シュラフが大きく重くなり、同時にザックまで大きく重いものが必要になります。そんな必要性など、ウェスタンマウンテニアリングのシュラフを使えば、どこにも無いのです。

野外フェスのみならず、登山にこそ使っていただきたい絶品ですが、女性は特にザック重量が重めになる事が多く、軽量化が出来ていない事が多いです。危険な登山では、それは禁物で、小型シュラフ、最軽量、さらには、秋山の−7度までの温度ならば、暖かく眠れる!そういうシュラフこそ、女性の登山愛好家は必要としていたのではないでしょうか。

野外フェス用として出しておりますが、ウェスタンマウンテニアリングのシュラフは、そもそも登山用であり、登山のかたには、特に貴重品だと思います。日本最安値で出しますので、ウェスタンマウンテニアリングを、よろしくお願い致します。

★上の写真がコンティニュアスバッフル構造の写真です。

・コンティニュアスバッフル構造

・シングルドラフトチューブ

・ダウン入りの襟巻き

・フルレングスYKKジッパー

・スタッフバッグ、ストレージサック付き”

中綿 850+ フィルパワーグースダウン
生地 0.9ozエクストリームライト
サイズ 56″=167.64cm
内周囲 56″=(肩=150cm、腰=130cm、足=97cm)
ロフト 14cm
平均重量 56″=795g
使用温度域 -7度(摂氏)
ダウン重量 56″=425g
収納サイズ 56″=18x33cm

★登山用として使われるかたへの注意事項

世界トップクラスの、ウェスタンマウンテニアリングのシュラフを使われる際には、注意事項があります。
ザックそのものが小さめのものが使えて、そこで軽量化出来ますので、コンロも小さめのものにして、全体の軽量化が可能になるシュラフです。全ての持ち物の重量をグラム単位で出して、スプレッドシートに書いて、トータル重量を、10グラムでも減らせるように工夫してください。トータルでは、5キロも軽量化出来る筈です。5キロという数字は、滑落や、道迷いが、常に起きるような登山では、生死を分ける重さになります。
非常に危険な登山が、快適で安全なものになると思います。

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank