blank
blank
blank


blank blank

最強のスピーカー
blank

- 小型スピーカー -
 
1個販売 小型スピーカー BIC DV62si

1個販売 小型スピーカー BIC DV62si  

一年保証付き

16.5センチウーファーの小型スピーカー、BIC DV62si

注)こちらは一個販売ですので、ご注意下さい。

Price :
¥14,900 (税込)



■16.5センチウーファーの小型スピーカー、BIC DV62si(一個売り)


BIC DV62siをセンタースピーカー用に一個だけ欲しいという種類のご要望は、以前からかなりありました。今回、お客様のその種のご要望に対応致しますので、よろしくお願い致します。

bic dv62si


BIC DV62siのスペック

●インピーダンス 8Ω
●能率      90dB
●再生周波数帯域 43-21,000hz(±3dB)
●クロスオーバー周波数 3500hz
●最大入力 175W
●サイズ 22.7cm(幅)×23cm(奥行き)×36cm(高さ)
●重さ 1個、約7kg



bic dv62si


★得られる範囲の最高の性能を

AMラジオを聴くように、音楽のみを聴く、この事を目的にしたとしても、その範囲で得られ得る良い性能のもののほうが、ボロいものより理想であるに決まっています。なお、16.5センチウーファーというサイズは微妙であって、かなりの高音質であることと、音楽そのものを聴きやすくするという両方の長所を兼ね備えていると思います。


bic dv62si bic dv62si


BIC DV62siの背面

背面は、写真のようになっております。バナナプラグも使えますし、ネジをゆるめて、横からスピーカーケーブルを差し込む事も可能になっております。

小型スピーカー




-------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------


Aさんのコメント: BICのスピーカーの性能!

Subject: 商品が届きました【御礼】

プロケーブルさま

D-45、ベルデンのスピーカーケーブル、BICのスピーカーをお願いした○○です。
迅速なご対応により大変助かりました。
15年来使っていたプリメインアンプとスピーカーが同時におかしくなってしまい、
やむなく購入を検討していたところ、この機会にCDプレーヤーとパワーアンプ直結
で鳴らしてみようかと考え、ネットを検索していた過程で御社のサイトがヒットし
ました。
特にオーディオファンというほど入れ込んではいませんが、NS1000M、A2000、
CD1a、GT1000というオールヤマハの実家のシステムから離れてここ20年は
会社の社宅という集合住宅暮らしゆえに小型のシステム構成で聴かざるを得ず、そ
れなりに妥協していた積もりでしたが、本日、到着した新システムを鳴らしたとこ
ろ非常に感激しました。
音の輪郭がはっきりしていて、音色も私好み、何より壊れたシステムでは不満であっ
た中音域がきちんと出るので、これから大変楽しい毎日が過ごせそうです。


ピアノ曲や室内楽中心のクラシック専門ですが、今の私にはこれで十分過ぎると思っ
ています。
スピーカーについてはサイトにユーザーレビューが掲載されていませんでしたが、
よいスピーカーだと思います。私は不勉強で当該メーカー名は存じておりませんで
したが、壊れてしまった○○ャースのものより遥かに表現力があり、それでいて
あの価格は大変ありがたい。若干音の硬さを感じるので、これから寒くなる季節に
向けて徐々に慣していく積もりです。

次に壊れるのはCDプレーヤーですが、御社のサイトを拝見していると実に悩ましい
ですね。iPodは当然持っており、圧縮せずにダウンロードした音楽ファイルは素晴
らしい音なのですけど、如何せんiPodには入れられる曲数に限界があるし手間もか
かるのでプレーヤーの購入にいってしまうと思っているのですが・・・実に弱りま
した。
何を買っても同じなら、適当に余り値の張らぬものにしようかとは考えております。
雑文失礼いたしました。
取り急ぎの御礼まで。

○○ ○○



プロケーブル注:)このかたには、今後CDを再生する機材をお考えでしたら、
MacBookか、MacBookプロの一番安いものが凄くいいですと、お勧めするご返
答を差し上げております。

それらのノートパソコンと、機器セットという方法を組み合わせれば、もはや
iPodをも越えて、鬼に金棒の音になりますと、ご案内を差し上げております。
機器セットの方法につきましては、下記を参照して下さい。

http://www.procable.jp/setting/53.html

そして、スピーカーから出る音の硬さは、一ヶ月続くようですと、エージング
ではありませんので、ひょっとして「音の焦点」の問題ではないかという、ご
案内を差し上げております。こちらは下記を参照してください。

http://www.procable.jp/setting/28.html

セッティングしやすい小型スピーカーといえども、さすがにこちらのスピーカー
は(16.5cmウーファー、能率90dB)、能力が他社のものより高いようです。




--------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 音楽に集中出来るスピーカーだった!

お世話になっております。

貴店のサイトでの、

>AMラジオを聴くのに、音を気にして、あれこれ向きを変えたりするかたは、
>一人もおられないでしょう。その場合、音ではなく、「音が語る内容」だけに
>耳は向いています。

という話が、このスピーカーを聞いているとよく理解できます。
不思議と音が気にならないスピーカーですね。
音楽に集中できます。

また良い品のご紹介を楽しみにお待ちしております。

○○



プロケーブル注:)本来このサイズのスピーカーは多かれ少なかれ、こういう
傾向を持っているのが当たり前だと思います(音が気にならない傾向)。この
サイズのスピーカーで、こういう現象が全く起きないということは、非常に不
自然です。


このサイズのスピーカーで、音が気になってしかたがないというようなもので
あれば、それはスピーカーにクセがあり過ぎて、使い物にならないという事か
もしれませんので、10年使っていても全く使いものにならない筈ですから、エー
ジングなどされている暇がありましたら、はじめから、むしろ注意されて、大
いに疑ってかかってみて下さい。






--------------------------------------------------------

Cさんのコメント: 〇〇Lの同サイズのものを大幅に越えていたBICの音!


Procable様


BIC DV62siとCrown75Aを立て続けに購入した、川崎の○○です。


プロケーブルさん、もうこの組み合わせ最高だよ!本当に。

とにかく音がイイ!

何時間聴いてても楽しくて楽しくて止まらないの。


『音がいいとはどういう定義か?』何てクソみたいな質問はどうでもいい。

本当に音がいい!ただそれだけだから。



実はね、中型スピーカーが欲しくて、〇〇Lの〇〇30CHってのを買っちゃったんですよ。

http://kakaku.com/item/20444310868/

音も聴かないで、評判だけで。

音を聴いて唖然とした。心底がっかりした。

「こんなの音楽じゃないよ」ってね。


で、これを挽回するにはプロケーブルしかないだろうと思って、BIC DV62siを知ってね。

私は英語ができるんで、Amazon.U.S.の「BIC DV62si」の購入者レビューを全部読んどいたのよ。

http://www.amazon.com/BIC-America-DV62si-Bookshelf-Speakers/dp/B00006JPDI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1299666398&sr=8-1


ここでも大絶賛されえてたから注文したんだけどね。

「これも駄目だったらどうしよう」と思いながら、恐る恐るBIC DV62siをつないでね。

でも音が出た瞬間に

「ヤッター!」

って吠えたよ。


「これだよ!この音だよ!」

ってね。

落ち込んだ心を一気に吹き飛ばしてくれた。

〇〇Lの〇〇30CHはその日のうちに売り払った。


プロケーブルさん、あなたは非常に全うに商売してるね。

もう本当に毎日幸せです。

本当にありがとう!プロケーブルさん!


○○○○




プロケーブル注:)もの凄いコメントをいただきました。このコメントに関しましては、
原文になるべく忠実に、最初から大きい字は、そのままの比率で大きくしており、あま
りこちらではいじっておりません。




--------------------------------------------------------

Cさん再登場!・追記: 私はキチガイではありません!

プロケーブル様

お世話になっております。

川崎市の○○です。

BIC DV62siの私のコメントですが、ちょっとキチガイ染みているかも知れませんね。

でも本当にあのくらいの衝撃があったし、一人でも多くの人にこの製品を知ってもらいたいので、全然構いませんが。

ただ、あのコメントだけだと本当にキチガイと思われるかも知れないので(笑)、「追記」という形で、以下の文も掲載してもらえたらと思います。

宜しくお願いします。

○○○○

------------------------------------------------------------------

(追記)


上記だけだとあまりにも理性がなさすぎるので(実際にそれくらい興奮していたのですが(笑)、何点か「理性的に」補足させて頂きます。 


(1) 他のアイテムもPro Cable

BIC DV62siとCROWN D-75Aだけで感激した音が出たわけではありません。その他の重要な機器もPro Cableで揃えています。だから「いい音」に出会えたんだと思っています。

【アナログ・ケーブル】BELDEN ベルデン 8412
【スピーカー・ケーブル】ウェスタンエレクトリック WE16GA
【電源ケーブル】米国製非メッキプラグ(WATTGATE)黒色プラグ
【電源タップ】重鉄タップを越えた重鉄タップ・六個口

CROWN D-75Aのスピーカーケーブル止めは、真鍮のネジに交換してあります。結果としてさらに「生音に近い」音が得られました。ネジのサイズが大きいので取り付けも楽です。


(2) 私にとっての「良い音」とは?

私は3歳からクラシック・ピアノのレッスンを受け、中学・高校時代は、カシオペア、スクエア、浪速エキスプレス等のCrossover(まだ"Fusion"という言葉はなかった)のコピーや自作の曲でバンド活動(担当はKeyboard)をしていました。

大学からはコンボとBig Bandの両方に参加してJazz Pianoを開始。バブル真っ盛りだったこともあり(笑)、ホテルのラウンジ等でピアノを弾いて小銭を稼いだりしてました。また、Jazz理論、編曲技法などを学び、Big Bandのアレンジを自分で書いてそれを演奏したりしていました。Big Bandではコンサート・マスターも務めていましたので、練習の時は、Big Bandのプレイヤー達が輪なって並んで座って、その輪の真ん中に座って音を「浴びる」ていました。この体験はなかなか得難いものだと思っています。ちなみにそのBig Bandは「最も多くの一流Jazz Musicianを輩出しているバンド」なので、演奏と音の「質」にも問題はなかったと思います。

10年程前からはクラシック音楽にも目覚め、現在1,300枚ほどのCDを持っています(Jazzのコレクションは1,500枚ほどです)。

今でも時々Jazz Pianoを演奏したり、学生時代の仲間のプロのライブに行ったりしています。Jazzですから、Pianoはもとより、Accoustic Bass、Drums、Sax、Trumpet, Tromboneといった楽器の「(PAを通さない)生音」に日常的に触れています。

結論として、私にとって「良い音」とは、

「私の耳が聴き覚えた各楽器の『生音』に限りなく近い音」

ということになります。


(3) オーディオ歴

オーディオを始めて約30年になります。毎日ケーブル取り替えてみたりする「オーディオ・マニア」ではありませんが、「あの生音を再現したい」という思いで自分なりに勉強して取り組んできました。金額的に(「音的に」ではありません)最高だったセットは、〇〇BL4〇44に〇〇rk 〇〇〇insonのプリ、〇〇Intoshのパワーアンプで、総額400万円のセットでした。

「フランケンシュタイン症候群」を罹患していたと言ってよいでしょう(笑)

現在はPro Cableで購入した上記セットで、心から楽しく音楽を聴けて幸せこの上ないです。いつまで聴いても楽しくて仕方ないです。このセットの合計金額は約10万円です。そしてそこから出てくる音は「生音に近い音」という意味で、以前の400万円のセットよりも「いい音」です。

ちなみに私はPro Cableの回し者でもありませんし、Pro Cableから依頼されてこの原稿を書いているのではありません。Pro Cableのホームページは一見すると怪しげ(笑)なので、批判も多いことは承知していますが、そのような方々は実際にこのセットでの音を聴いていないのではと思います。私自身も、始めは恐る恐るスピーカー・ケーブルあたりから様子を見ながら買い揃えていったのですが、購入した製品がことごとく「説明通りのいい音」だったので、最終的に一式揃えることになりました。

オーディオに50万円とか100万円出す余裕があるなら、とりあえず「騙されたと思ってどっぷり浸かって」その機器一式を体感してみてはどうかと思います。

以上、川崎市のT.Kでした

(文の内容とこのイニシャルで、私が誰だかわかる人は50人以上はいそうです(笑))






--------------------------------------------------------

Dさんのコメント: 想像を越えた満足度であった!

BIC DV62si他につきまして

プロケーブル様、

先日SP、ケーブルを購入した神奈川の○○と申します。
私は車はサーキット通いをするくらい走るのが好きですが、
オーディオは適切な値段でそこそこ音が良ければいいレベルの
関わり具合です。

さて御社からBIC DV62siを購入して聞いてみた感想なのですが、
値段相応というよりは値段以上の満足度であった、という感じでした。
ヤマダ電機とかで数万円で売っている可愛いコンポに付属している
スピーカーより、ちょっとマシかな?くらいに思っていたのですが、
上手く表現出来ませんが、全然良い意味で違うじゃないですか!
コンポに付属のやつだとボリュームあげると音が割れるし、振動も
凄いのだけど、こいつはアンプ(アキュフェーズE306)のボリュームを
少しやかましいかな?と思うレベルまであげても(10時くらいの位置)
音が割れるとかぼ〜っとか全然しないんですよね、単に小さい音を
そのままの表現で音を大きくしてくれるというか。。

なめすぎていたのかも知れませんが、値段が安かったせいもあって
先入観でかなり侮ってしまってました・・・
買う前に色々調べてたんですが、この値段では10センチくらいの
スピーカーで能率も80台のしか無さそうでしたので。。。

聞くまでは手持ちのJBLの4312だったかな?割と自分でいいじゃん?!と
思ったスピーカーと比較しては可愛そう・・と思ってたのですが、
全く余計な心配でしたね、自分レベルの普通の人間にはお勧めです。
SPケーブルは別のところで買ったベルデンのSTUDIOとかいうのを左右の長さを
揃えたくらいでポン付けしてるだけですが、音の焦点とか特にしなくても
自分は満足しています。

自分もこのサイトを知る前は、高いものが偉い!と思ってましたし、民生用と
プロ用の機械としての差、値段の逆転も知りませんでした。

もっと上を!と思うようになったらD45など試してみたいものですが、不満が
出るまではこのままで楽しみたいと思っています。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

○○



--------------------------------------------------------

Eさんのコメント: BICの音によって自分を取り戻す事が出来た!

この胸のときめきを


プロケーブル様

○○です。
いつもお世話になります。
商品の迅速な手配ありがとうございます。

MacBook Pro - WZ3 - D45 - BIC
このシステムで音を聴いています。
Macはデフォルトのまま。
BICにはソルボセインを底板に貼り
ホームセンターで買ってきたMDF15mmを2枚重ねで使用しています。


私の耳に入ってきたのは音、音、音。
音の嵐でした。
喜び、哀しみ、苦しみ、痛み。
そんな感情さえも表現してしまう。
ただひたすら無心で音楽を聴いていました。

ピアノを弾いている時とまったく同じ心境です。
音を聴きながら遠い日の思い出、
若かったあの日に思いを馳せていたのでした。

アルバイトの初給料で買ったパイオニアのミニコンポ。
オーディオを始めたばかりの頃、
好きな音楽を心ときめかせながら聴いていたあの日。
ずっと忘れかけていた記憶が
走馬灯の様によみがえってきました。

当時は何も知らず純真無垢でしたね。
あの時の記憶は今でも胸の奥の引き出しに大切にとってあります。

おかげさまで昔の自分を取り戻すことができました。
この胸のときめき・・・。

音楽への情熱が沸々とわいてきました。

もう一度ピアノを習いたい。
そんな気持ちになりました。

プロケーブルさんは、
「人間として生きることの大切さ」を
私に教えてくれましたね。
この教えを守り楽しく人生が送れるよう
努力し続けたいと思います。

マックの画面のユキヒョウが私にこう云いました。
この音を存分に聴くがよい、と。
今までの労苦が報われたと同時に
いい音を聴きたいという長年の思いが成就した瞬間でもありました。
このご恩は決して忘れません。
2011年が御社にとって飛躍の年でありますように。

○○ ○


--------------------------------------------------------

Fさんのコメント: 「音楽があってよかった!」



プロケーブル 様

先日、BIC DV62si、クラウンD-45等を注文いたしました
埼玉県所沢市の◯◯です。

迅速に対応いただいたおかげで、この連休前に商品が届き、
休暇中、時間をかけてゆっくりと音楽を楽しむことができました。

この10日あまりで、簡単な調整など行ってきましたが、ある程度
落ち着いてきたようですので、感想などをお知らせしたいと思います。

あらためて、私の現在のシステム環境ですが、

SP:BIC DV62si
アンプ:クラウンD-45(真鍮ネジ使用)
タップ:新型シールド重鉄タップ六個口
アナログケーブル:ベルデン88760
SPケーブル:ベルデン8460 18GA(2m購入ー約3cm切って焦点があったようです)
(以上、今回購入)

音源:Macbook Pro 13インチ(Core2 Duo 2.4GHz、メモリ4G、HDD500Gに換装)
AME(無線)+非メッキメガネ電源ケーブル(以前に購入済)
XLDというリッピングソフトにてAIFFでCDを取り込み
(コンセントは通常の100Vでアースは取っていません)

以上です。

このシステムから出てくる音がとにかく素晴らしい!
なぜか、聴けば聴くほど、どんどん音がよくなっていく!
本当に久しぶりに「音楽があってよかった!」という日々を送らせていただいています。
特にBIC DV62siは、小さいわりに解像度が高く、かつ疲れない音を出してくれており、
「気軽で高音質」なスピーカーだと思います。机の上に設置しているのですが、簡単に
位置を変えれるので、Macのデスクトップスピーカーにもなっています。


このシステムで音楽を聴くといろいろなことを発見できます。
中でも一番の発見は、こちらのサイトで皆さんがコメントされているとおり、
(今さらですが)CDはリマスター以前のもののほうが断然よいということです。

ロックを中心に聴きますが、その中でRolling Stones、Kinks、Led Zeppelinは、所有して
いるほとんどのCDがリマスター以前の初期のもので、CDPで聴いていた頃は音が薄く、
ちゃんとリッピングしてiPodなどで聴くようになってからはかなり聴けるようになったものの、
いつかは全てリマスター盤に買い替えようなどと考えていました。
が、その必要は全くなくなりました!
これまでレコードでも聴いたことがないような音が次から次へと聴こえてきて、感動すること
この上ないです。
(最も好きなBeatlesはリマスター盤も買いそろえてしまいましたが、やはり最初に出たCD
の方が音がよいのでは、と感じはじめています。)

この3バンドで70数枚のCDを持っていますので、もし全部リマスター盤に買い替えるとなると、
1枚1500円としても10万円を超えてしまい、今回購入した機材一式が買えることになって
しまいます。こんなバカバカしいことはありません!

やれ紙ジャケだ、やれ24ビットリマスタリングだと、レコード会社は手を変え品を変え
同じ音源を何度も買わせようとしますが、もうその手には乗りません。
これからはそういうつまらないことで悩むこともなくなり、精神衛生上とてもよいです。
スッキリします。

プロケーブル商品を導入されている皆さんには分かりきっていることと思いますが、
ちゃんとしたアンプやスピーカーで聴けば、古いCDでも十分良い音で聴けるということを
あらためて「発見」させていただきました。



私は、昔からオーディオには興味があったものの、これまではシステムコンポやミニコンポ、
またMacを使うようになってからは、PC用の小型スピーカーなどでレコードやCD音源を聴いて
きました。
ですが、今回を機にオーディオの世界にはまってしまいそうです。
(マニアになるつもりはないのですが.....)

買ったばかりのシステムに十分満足していながらも、「100Vでもアースだけは引こう、いや
思い切って200Vか!」とか、「アレン&ヒースの導入でさらに情報量が増えそうだ!」などと
先立つものもないくせに、早くも次のことを考えている自分がいるのです。

しかし、私がはまりつつあるのは、もちろん泥沼の「オーディオ地獄」など
ではありません。

「オーディオ天国」です!


これからも時間をかけて、ゆっくりと機材をグレードアップしながら音楽を楽しんでいきたい
と思います。今後ともよろしくお願いいたします。
素晴らしい商品をご提供いただきまして誠にありがとうございました。



追記:
BICのコーナーにコメントを寄せられていた川崎市のT.Kさんにも感謝申し上げます。
あのコメントを読まなければ、今回の購入には至らなかったものと思います。
本当にありがとうございました。



--------------------------------------------------------

Gさんのコメント: コンクリート板の効果!


お世話になっています。
BELDEN ベルデン 8470 16GA
小型スピーカー BIC DV62si
予定どうり8月25日に受領しました。

インピーダンス 8Ω、能率 90dBの性能を満たす
国産小型スピーカーに手ごろな価格の商品はなく
御社の紹介するBIC DV62siを購入しました。

期待どうり部屋中が音楽で充満し
音のWAVに身をゆだねる快感に浸りました。
もちろん御社で購入したベルデン 8470
以外ではこの音は出ません。


今回スピーカー BIC DV62siの設置に
御社HPの「スピーカースタンドの最終回答」を参考に
コンクリート板を使用しました。
30cm×85cm×3cm厚のコンクリートを3分割に切り
二枚をBIC DV62siのベースに、残りをサブウーファーに

結果は音量が3〜4dB増加し、より濃い音になり、
低音から高音まで音のコントラストと艶が増した感じです。
コンクリート板の切り幅が広いほど低音が強調されました。
さらに1階への遮音効果もプラスされました。

これからも御社のHPを参考にオーデオLifeを楽しみます。

◯◯◯◯



--------------------------------------------------------

Hさんのコメント: BIC DV62siを購入してから、朝まで眠れなくなったかた登場!

こんにちわ、最近procableさんから BIC DV62siを購入させていただきました○という者です。
BIC DV62siを購入して以来音に魅力されて翌日仕事なのに朝まで音楽を楽しんでいる始末です。
そしてとうとう今日アップルストアでMacbookproの現行を購入してしまいより一層拍車がかかってきてます(笑)
近々LANケーブル等々注文すると思いますのでよろしくお願いいたします。
あと質問なのですが私が購入したMacbookproのOSはLIONなのですがパソコン初心者なので良いリッピングソフトとオーディオソフトがあれば伝授していただけませんでしょうか?
もちろんAIRMacexpressも購入いたしました!
お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。


プロケーブル注:)このかたが聞いておられる、良いリッピングソフトとオーディオソフトの
件ですが、その後、アップルもiTunesの繰り返しての改善により、今はiTunesで十分でしょう
と、解答しております。

アップル純正ということもあって使い安さも抜群に安定していることと、Lionでは、精鋭40番
さんの必殺のリッピングソフト(コピーソフト)、CopyTo が使えない事も、さらなる二つの
理由です。



--------------------------------------------------------

Iさんのコメント: 能率たったの88dBのスピーかーが300万円!? 公正取引委員会は何をしている!?

プロケーブル様

貴社ますますご清栄のことと、お喜び申し上げます。
お世話になります、茨城の〇〇〇です。

先日購入いたしました小型スピーカー
BIC DV62si(16.5cm ウーファー、能率 90dB)、
大変良好に音楽を奏でてくれています。


サイトの説明には、多少のセッティング能力が
必要とありましたし、今まで僕は低能率の
スピーカーしかいじったことがなかったので
少々不安でしたが、そんなに問題なくセッテリング
はできました。

音が気にならないというよりも、
自然に、音に導かれるように、
スピーカーの角度を変えていき、
ベストポイントで固定。
というわけです。

後、特にやったことと言えば、
電源タップに差し込んである
メッキの量を減らしたことくらいです。

スピーカーを購入したその日に、
1時間程度で、セッティングは完了しました。

後は、特に何も気にすることなく、
仕事の合間、時間を見て音楽を聴いています。


2万5千円そこそこで、いいスピーカーですね。
健全な価格で、美しい音です。

比べてみると、前のスピーカーは、少々癖があったでしょうか。
セッテイングに幾分神経質になっていた
自分が思い起こされます。

癖のあるスピーカーでも、D-45 は、
無理やり鳴らしてくれていたのですが、
やはりこちらのスピーカーのほうが良いですね。
この間購入したモガミと合わせて、
日本人歌手の歌声を、改めて楽しんでいます。

後は早く、震災で壊れたアースの修理をしたいものです。


ところで、ネットショッピングで検索して、
スピーカーを高額な順番に並べてみると、
能率 88dB くらいのスピーカーが、
300万円以上の価格で販売されています。


能率が書いてあるのはまだましなほうで、
スペックについて、能率・インピーダンスの
記載のないスピーカーもあります。


そんなものが、200万円とかの異常価格で
販売されているのって、どうなんでしょう?


そういうものは、僕にとって、拒否反応が出るというより、
何か悪い冗談のような気がしてなりません。

お店が誰も買わないようなおかしな価格をつけて、ふざけているだけのように思えます。


公正取引委員会は、何をしているのでしょうか。








16.5センチウーファーの小型スピーカーの使い安さ

16.5センチウーファーあたりの小型スピーカーともなりますと、実に微妙な存在です。かなりの高音質でありながら、非常に使い安い面も持ち合わせていますが、このサイズの小型スピーカーは、ある程度のセッティングが必要になります。

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank