blank
blank
blank


blank blank

スピーカーケーブル
blank

ウェスタンエレクトリック WE 24GA (非メッキ、ブラックエナメル)

ウェスタンエレクトリック WE 24GA(メッキ)

WE ウェスタンエレクトリック - ジャンパーピン- 4本セット

ウェスタンエレクトリック WE 22GA

ウェスタンエレクトリック WE 18GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(復刻版)全国最安値!

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(復刻版)全国最安値!

ノイトリック 二芯用スピコン端子

スピーカーケーブル用Y型圧着端子4個セット

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(オリジナル、赤・赤)

ウェスタンエレクトリック WE 14GA(オリジナル、緑・グレー)

ウェスタンエレクトリック WE 18GA(非メッキ、単線)アルテック専用

ウェスタンエレクトリック WE 12GA

ウェスタンエレクトリック WE 10GA

ウェスタンエレクトリック WE 8GA

BELDEN ベルデン 8460 18GA

BELDEN ベルデン 8470 16GA

BELDEN ベルデン 8473 14GA

BELDEN ベルデン 8477 12GA

MOGAMI モガミ 2804

AE線0.9ミリ 切り売り

AE線1.2ミリ 切り売り

AE線1.2ミリ 200m巻き




AE線0.9ミリ 切り売り
1.0m×2本
: ¥160
2.0m×2本
: ¥320
3.0m×2本
: ¥480
4.0m×2本
: ¥640
5.0m×2本
: ¥800
10.0m×2本
: ¥1,600
15.0m×2本
: ¥2,400
20.0m×2本
: ¥3,200
25.0m×2本
: ¥4,000
30.0m×2本
: ¥4,800



お客様の声


- スピーカーケーブル -
 
AE線0.9ミリ 切り売り


AE線0.9ミリ 切り売り  

プロケーブル注:)AE線も、銅の品質によって、音が違うものがあることが分かってまいりまし
た。
あまり安いものは、要注意です。当店のAE線は、皆さんが検証しており、何メートル引いて
もフラットのままということも、あちこちで、結果の出ているものですので、ご安心下さい。


◎なお、これは最近いただいたメールの内容で、発覚したものです。

★最近いただいたメールの内容

「以前、近所のホームセンターで買ったベル線を
使ったことあったのですが、メーカー違いで
二種類使ったところ、音がいくらか違ってました。

AE線は使ったことなかったので試してみようと思います。もっと長いのを注文しておけば良かったと
後悔する恐れもありますが、初めてなのでひとまず、5m×2本を注文いたします。」

Price :
¥80〜 (税込)



   ↑長さを選択して下さい



■スピーカーケーブルの正体!


AE線(0.9ミリの銅の単線)こそが、最強のスピーカーケーブルなのか!?



スピーカーケーブルという名前で、多くのケーブルメーカーが隠している事の中には、実はスピーカーケーブルというのは、電源ケーブルの特性と同じであり、電源ケーブルにはスピーカーケーブルの代用が簡単に出来てしまうという事実に尽きると思います。ただし、品質的にスピーカーケーブルに使える電源ケーブルなどというものは、ほとんどありません。わずかに、「銅の単線」だけに、スピーカーケーブルの代用が出来るのです。ところが、普通の100ボルトの電源環境では、それもうまくいきません。


また、最近皆さんが使っておられる、CDプレーヤーを遥かに越えた音源、例えばそれはiPodであったり、マックブックであったり、エアーマック であったりするのでしょうが、その種の音の濃過ぎる音源を使っておられる場合も、音が硬過ぎる結果になる場合があります。そのケースも、 100ボルト電源であっても、AE線こそが最強のスピーカーケーブルになってしまうという、代表的なケースです。

★実は、AE線の用途には、二つあります。

1)音源が濃過ぎて(良過ぎて)音が硬くなってしまう場合、適正な音にセッティングして、濃い音を堪能していただくため。

2)良過ぎる電源を使った場合にも音が濃くなっていくため、適正な音にセッティングして、濃い音を堪能していただくため。

以上二つです。ここで共通点にお気づきでしょうか。いづれも、音が濃くなっているという点が共通点です。良い音源は音を濃くします。が、良い電源も、音を濃くするのです。


さて、

電源の質が、200ボルト電源を越えて、さらに圧倒的なレベルにまで高くなっていけばいくほどに、銅の単線のほうが、スピーカーケーブルとしてその環境には合っているという事が、明瞭になってくるのです。当店の商品で該当しているものは、ダウン&アイソレーションの100ボルト仕様も200ボルト仕様も、そうですが、特にダウン&アイソレーションの200ボルト仕様がそれです。スピーカーケーブルを銅の単線にしたくないかた、通常の100ボルト仕様用のスピーカーケーブルを使いたいかた、べルデンやWEのスピーカーケーブルを使いたいかたは、同じ200ボルトといっても、コンセント16個バージョンのトランスのほうをお選び下さい。


このAE線について説明する前に、まず第一に知っていただきたい事は、「音の焦点」です。WEやべルデンのスピーカーケーブルは、およそ100ボルト環境に合わせてあり、さらには、スピーカーまでの距離により、適正な太さを選択しなくては、まともな音にならなかったりします。この事を無視してきたのが、現代オーディオであり、であるからこそ、良いスピーカーケーブルか?悪いスピーカーケーブルか?という価値観しかそこには存在せず、結果として、高額なスピーカーケーブル=良いスピーカーケーブル、安価なスピーカーケーブル=悪いスピーカーケーブルという図式が存在するのみだったのです。

そして、ここにこそ、60万円のぼったくりスピーカーケーブルが、皆さんの真正面にすら存在しておれる大きなスキがあったのです。


■カーオーディオのスピーカーケーブルにぴったり合うAE線



さて、「音の焦点」の事については、まず、真っ先に知っていただかなくてはならない事です。電源が良いと、音はシャープになります。電源がボロいと、音はマイルドになります。これは家の電源環境も同様です。地域によって電源環境は大きく異なっており、空港の近くなどですと、はじめから優秀な電源が来ているケースが多々あります。ということは、普通の100ボルト用の電源ケーブルではいくら頑張っても音は合わず、本人様も悩んでみえたりする事例が実際にあるのです。

それは、単に空港の近くは良い電源が来ているがゆえに、音がシャープになってしまう、というだけの事であったのですが。

同様にカーオーディオを考えてみますと、カーオーディオの電源はバッテリーですから、ノイズが混入せず、非常に質が高いのです。したがって、カーオーディオこそは、はじめからAE線が一番良いスピーカーケーブルになるケースが大半であると言い切れます。

そして、家の電源もバッテリーに近づいていくほどにクオリティーが上がっていきますと、銅の単線、AE線のほうが、音が合う事になっていきます。

今回、AE線を当店が出した理由は、この事実が背景にあるからに他なりません。


なお、このAE線は、導体の回りを耐燃性ポリエチレンで絶縁しているものです(ポリエチレンはビニールより絶縁力が強く非常に優秀です)。その回りは、 鉛フリーのビニールが囲っております。回りまでポリエチレンであるかのような宣伝をして売っているものは、ウソですので注意してください。外皮はポリエチ レンには出来ません(ポリエチレンは強度に劣るため)。



■音の焦点

音の焦点につきましては、下記をクリックして、理解されるまで熟読して下さい。



28)音の焦点(基本中の基本)

    ↑クリックしてください


この知識なくして、電源環境の判断を含んだうえでのスピーカーのセッティングなど、皆目、成り立ちません。盲目同然になってしまうのです。それほどまでに、重要な知識が「音の焦点」になります。




■AE線をスピーカーケーブルに使われる際のおよその長さ



1)カーオーディオ=そのまま現在のケーブルを交換するか、又はカーオーディオをいじり尽くしてどうにもならなくなってしまっている場合などには、そのままスピーカーケーブルを、AE線に交換するだけで、もの凄い音になる可能性が多大にあります。


2)当店のダウン&アイソレーションをご利用の場合には、元々その地域に来ている電源のクオリティーによって大幅にAE線の長さは違ってきますが、片チャンネル50mから200mくらいでしょうか。それで追いつかない場合には、クロスオーバー化する方法でセッティングする事により、AE線を最短距離で接続しても自由自在に音の焦点は合い、世にもまれな最高峰の音に近づく事が出来ます。


■音の焦点を合わせるための、クロスオーバー化の方法については、下記を熟読下さい。

48)音の焦点をクロスオーバーで合わせる方法
    ↑クリックしてください

3)空港などの近所で、音がシャープになってしまい、通常のスピーカーケーブルでは音が硬過ぎてセッティング出来ない場合には、AE線を10mくらいからはじめていただいて、それでも音が硬ければ、徐々に伸ばしていって下さい。そのためにこそ、200m巻きのAE線には、価値があります。





--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------


Aさんのコメント: 個人レコーディングスタジオのかたからコメントが入りました!!


お世話になっております。神奈川県藤沢市の○○と申します。個人レコーディングスタジオでの使用です。

現在スピーカーケーブル(AE線)を注文中です。
Procable様のアドバイスで、より良い音を低価格で実現できるようになりました。ありがとうございます。

貧乏ミュージシャンなので(笑)中古購入が多いのですが、Crown D-75A/EV Force i/FireFace800とProCable様お勧めの機材を使用してようやく自分好みな音になってきております。

ケーブルはギターラック&スピーカキャビ/マイクケーブル/レコーディング&オーディオ/スピーカーケーブルともに色々比較して現在はすべてBeldenになりました。レコーディング卓はSound Craft6000を使用しております。
サンクラの古い卓です。ご指導で〇ama〇aのデジタルミキサー〇〇〇をやめてアナログの卓にしてから、自分好みになってきた経緯があります。
Firewire CableやUSBケーブルもProcable様のお勧め”短いべルキンやunibrainの物にしてよりよくなりました。ありがとうございます。

電源は非メッキ。オーディオケーブルはメッキ+非メッキというのも実践してこれは目から鱗でした。

現在電源の環境改善に取り組んでいますが、古い一戸建て借家なので単層100Vだけなので、限界を感じておりましたが、
分電盤から、スタジオへVVF線の電源を引き込む等をして、微力ながら理想に近づけております。
腕に覚えがあるのでなるべくお金をかけず自作して、色々実験してます。
A2Dのケーブルもなかなかでした。
http://premiumcontents.jp/SHOP/020/A2D0015.html



プロケーブル注:)この中で特に注目していただきたいのは、デジタルミキサーの弊害
です!!メーカーは、関係ありません。いかなるデジタルミキサーも、酷いものです。

たかが、デジタルケーブル一本で、デジタルが欠落するのに、ミキサー全体にデジタル
を回すと、どういう事になるか、想像してみてください。
それはそれは、酷い事になります。デジタル量、30%などという結果になってしまうの
です。

絶対に!、デジタルミキサーは、使わないで下さい!!







AE線 切り売り AE線 切り売り カーオーディオと、高性能過ぎる電源には、これこそが逸品です。

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank