blank
blank
blank


blank blank

インシュレーター
blank

- インシュレーター -
 
6.5センチ角 ソルボセイン 4枚セット(粘着テープなし・黒色)

6.5センチ角 ソルボセイン 4枚セット(粘着テープなし・黒色)  

最先端ハイテク衝撃吸収素材、ソルボセイン 1センチ厚、インシュレーター (粘着テープなしタイプ) 

6.5センチ×6.5センチ 4枚セット!

色は、黒色のみとなります。


注意事項!)

3cm×3cmのソルボセインは、四隅に四個置いて、10キロまでの
ものしか、乗せれないと考えて下さい。それ以上乗せますと、つ
ぶれてしまって、効果を失います。

そこで、6.5センチ×6.5センチの登場です!

20キロから25キロ、場合によっては、強制的に、30キロのものすら乗せれるものがこの微妙なサイズです。オーディオには、一番使い道があるのが、このサイズではないでしょうか?


Price :
¥2,800 (税込)




■自宅のオーディオルームの音を業務用建造物並みの音

最強にして最先端のハイテク衝撃吸収素材、ソルボセイン製のインシュレーターです。厚さは1センチに及びます。サイズは、6.5センチ×6.5センチのものです。

このインシュレーターの使い方としては、あらゆる機材に使えると思います。重めの、DVDプレーヤーに、重めの、アンプに、お使い下さい。

振動吸収素材の切り札が、このソルボセインです。これの衝撃防止効果によって、オーディオルームを業務用建造物並みの環境にしてください。




■インシュレーターとして、ソルボセインは最高品質です!

このソルボセイン製インシュレーターは、一枚が6.5センチ×6.5センチありますうえ、厚みが1センチもあります。それの四枚セットです。アンプの下、ミキサーの下、など、重めのオーディオ機材の下に置いて、使いください。

注意事項:)プロ用機材の場合は品質が高く、thomannなどはインシュレーターによる音変化は極小です。アレン&ヒースあたりの高いレベルのミキサーも同様と思われますので、ソルボセインは使いどころがあると思われます。D45やアレン&ヒースの場合には、わずかな音質向上しか起こさないと思えますので、そこはご理解ください。



■ボロい機材ほど、インシュレーターによる音変化は大きいです。

この公式はしっかり記憶されておいてください。それでボロい機材かどうかが、判断できます。

なおスピーカーの場合には、振動=音という種類のものですので、全くの別問題であり「激変」と言えるに近い変化を起こします。



■いかにして業務用建造物の「音」のレベルに近づけることが出来るのか

業 務用建造物は床の振動がほぼゼロに近いですから、異次元の音が出てきます。今回、いかにして自宅のオーディオルームを業務用建造物の音に近づけるかが、 テーマです。このソルボセイン製インシュレーターによって、業務用建造物の最高峰の音に出来る限りではありますが、迫ってください。

■ソルボセインの効果

スピーカースタンドの下にソルボセインを置きますと、床の振動が激減します。それは主に低音域に起きている現象です。つまりこれは、低音が床に伝わって、スピーカーからダイレクトに出る筈であった低音が、床の振動に変化している、つまり、床に低音を食われていると考えられます。ソルボセインによる実に顕著な効果としては、ソルボセインで振動をカットすると、低域がはっきりとダイナミックに「スピーカーそのもの」から出てくるという現象を起こします。

当初は高域が強くなるのではないかと考えていたのですが、全く逆の効果を起こしました。床に食われていた低音が、しっかり出てきます。そして低音がしっかりすることによって、全域がクリアーで透明になり、さらなる生音に近づきます。

3センチ×3センチのソルボセイン製インシュレーター、1センチ厚のソルボセイン製インシュレーターこそは、小型スピーカーの下に貼付けるのに適合すると思われるのです。







■ソルボセインの1センチという厚みにつきまして
右の写真にてソルボセイン製インシュレーターの、1センチ厚という厚みを確認されてください。

実は5mm厚でもソルボセインは効きます。が、ご提供するソルボセインは我々自身が使いたい厚みのソルボセイン、すなわち、十分の厚みを持った贅沢で、最高のものになります。


■この黒いソルボセインのほうは、両面テープは使っておりません。両面にラップが貼ってありますので、滑り止めにはラップをはがしてからお使い下さい。

こ のソルボセイン製インシュレーターは、両面がラップになっていますので、そのままアンプやスピーカーの下に置くだけです。又はラップをはがしてから、置くだけです。このラップを取るか取らないかは、床の素材によって決めてください。コンクリート上でしたら、取らなくても滑ることはありませんので十分です。ラップを取って 数年に渡って同じ場所に置いておくと、床とソルボセインが癒着することもありそうですので、ラップを取るか否かについては、慎重に判断されてください。滑りやすい素材の上にスピーカーを設置されている場合にはソルボセインのラップを取るといいでしょう。


■馴染むのに、1日から2日ほどかかります。

ソルボセイン製インシュレーターは、下に敷いて即座に音変化を起こしますが、それが良い方向の変化であると明瞭に分かるには、1日から2日はかかりますので、ご注意ください。3日もあれば、ソルボセインは、完全に馴染んで最高の音を演出してくれるでしょう。







--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------








インシュレーター ソルボセイン

衝撃吸収・最先端素材、ソルボセインにて最強のスピーカースタンドをさらなる無敵のスピーカースタンドに進化させてください。1センチ厚のソルボセインです。

blank blank


無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 

blank